マイクロ スプライン。 1×12、2×12、1×11速! カセットボディも変えたシマノ渾身のNEW XTR!!! │ BIKEBIND bike diary

スプラインマイクロメータ SPM2 ミツトヨ(Mitutoyo) スプラインマイクロ 【通販モノタロウ】 SPM2

マイクロ スプライン

What's happening with Microspine? We have been talking with Shimano ever since the new standard was announced. They… さんの投稿 マイクロスプラインの件で何が起きているのか? この新規格が発表されて以来、私達はシマノと話し合いを続けてきました。 シマノは、 マイクロスプラインのライセンスはOEMハブメーカーのみに提供され、ハブはバイクメーカーの名前でブランディングしなければならない、と伝えてきました。 また アフターマーケットのハブを生産するメーカーにはライセンスを提供しない、とも言ってきました。 (新型)XTとSLXのローンチで発表された資料に掲載されているホイールやハブを見ると、シマノはメーカーによって異なるルールを伝えているように見えます。 これは私達と忠実なカスタマーにとって残念なことです。 私達はこれからもシマノに働きかけていくつもりです。 進捗があり次第またお知らせします。 と、Hopeはちょっと怒っています。 その理由はアフターマーケットのハブを生産しているIndustry Nineがライセンスを与えられているからでしょう。 Hopeも同じ土俵にいるのになぜ俺達にはライセンスを与えてくれないのか、おかしいじゃないか、という理屈です。 しかしIndustry NineのハブはReynolds, Crank Brothers, Santa Cruzなどの完組ホイールで採用されており、完成車に搭載されていることも多いので特別扱いということなのかもしれません。 要するにシマノは今のところ、OEM完成車で採用されるホイールのハブを作っているところにしかライセンスは提供しませんよ、という姿勢です。 が詳しく書いていますが、最初にライセンスを供与されたDT Swissは多くの完組ホイールのハブやハブ内部パーツを作っていて、Giant, Specialized, Trek等の完成車で使われています。 シマノからすると大口顧客です。 MavicとNewmenもドイツのCanyonやCube完成車で採用。 これもビッグな顧客。 オープン規格にしなかったのが謎 しかしシマノのこの動き、私のような一般人にはどうも不可解です。 いまMTB市場でシマノはSRAMに押されています。 1xも12速化も遅かったし、満を持して登場した新XTRの新型ハブは話題のサイレンス機構に問題が出たためコンポ全体のリリースが遅れてしまいました(サイレンスハブは現在再設計中らしい)。 対するSRAMの12スピードカセットは「XDドライバー」というハブに装着するのですが(トップ11TのNX Eagleを除く)、このXDドライバーはオープン規格で、ざっくり言えばどのメーカーも勝手に作って良いものになっています。 カメラで言うならマイクロフォーサーズのようなオープン規格。 素人目にはデメリットしか見えません。 現状、損をするのはHopeやChris Kingのような大規模OEMとは無縁な中小企業。 中小といっても彼らは高品質な製品をつくっていて、MTBの世界でもコアなファンがたくさんいます。 彼らにマイクロスプラインハブを生産されるとシマノは損をするのか。 たぶん損をするという判断があるからこそ(まだ)ライセンスを供与していないのだと思いますが、供与した場合のメリットのほうが大きいんじゃないのかなと思ったりします。 まぁこれは大人の事情を知る由もない一般人の憶測にすぎません。 ちなみにWhite Industriesはもうなんか勝手にマイクロスプライン互換ハブを作ったようです(笑)。 Shmeagle(シュミーグル) 最後に余談。 シマニョーロ、スマノ、スラニョーロに続いてシュミーグル、などという新語が登場していたとは驚きです。

次の

ミニチュア・ボールベアリング、アンギュラ、ユニット製品のNSKマイクロプレシジョン株式会社

マイクロ スプライン

シマノSLX CS-M7100 12速カセットは、ライダーが調整したギアの組み合わせでMTBの優れた性能を発揮します。 高度なシフトパフォーマンスにより、どんなトレイルでも自信を持って楽しむことができます。 軽量で堅牢な構造がカセット慣性を減らし、より速い加速とチェーンのセキュリティを向上させます。 シマノマイクロスプラインボディで設計され、より小さく、より広く分散されたスプラインがフリーハブのコグ損傷を制限します。 jQuery UI - v1. core. css, jquery. accordion. css, jquery. autocomplete. css, jquery. button. css, jquery. datepicker. css, jquery. dialog. css, jquery. menu. css, jquery. progressbar. css, jquery. resizable. css, jquery. selectable. css, jquery. slider. css, jquery. spinner. css, jquery. tabs. css, jquery. tooltip. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-menu-item a. ask-autocomplete-state-active,. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-menu-item a. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-menu. ask-autocomplete-widget. ask-autocomplete-widget input,. ask-autocomplete-widget select,. askPage. 4rem;margin-right:-1. a-icon-search. ask-btf-search-button-icon,. a-icon-search. askPage. askFormLabel label. askTranslationFooterSeparator,. askBtfSearchResultsContainer. askBtfSearchResults. matches,. askDPSearchPrimaryViewContent. matches,. askDPSearchSecondaryViewContent. askSearchResults. matches,. askLiveSearchResults. matches,. askSearchResultsContainer. askSearchResults. askLiveSearchFailureMessage,. askLiveSearchLoading,. askExpanderContainer. askExpanderContainer. askExpanderContainer. askSeeLess,. askExpanderContainer. askExpanderContainer. askExpanderExpanded. askExpanderContainer. askExpanderExpanded. askNewAuthorBadge:active,a. askNewAuthorBadge:link,a. ask-profile-avatar-small. important;width:30px! ask-profile-avatar-small. a-profile-avatar-wrapper. important;width:24px! ask-profile-avatar-large. important;width:36px! ask-profile-avatar-large. a-profile-avatar-wrapper. important;width:30px! ask-profile-avatar-none. brandMessagingContainer. askQuestionForm. badQuestion,. askQuestionForm. askQuestionForm. hasBadQuestion. badQuestion,. askQuestionForm. hasEmptyQuestion. askBtfSearchFailureMessage,. askBtfSearchQuestionErrorContainer. askError,. askBtfSearchResults:not. askBtfSearchResultsActive ,. askBtfSearchSearchIndicator,. a-icon-search. askInlineWidget. askInlineWidget. vote. askInlineWidget. askInlineWidget. askInlineWidget. vote. askInlineWidget. askInlineWidget. askInlineWidget. vote. label[data-count]. askInlineWidget. vote. label[data-count]. askInlineWidget. vote. askInlineWidget. vote. important;padding-bottom:4px;line-height:1. cdQuestionAnswerBucket. rounded-standard,. customerForumsBucket. cdQuestionAnswerBucket. dboards-btn,. customerForumsBucket. 12 ;-webkit-box-shadow:inset 0 -2px 2px rgba 0,0,0,. 12 ;box-shadow:inset 0 -2px 2px rgba 0,0,0,. cdQuestionAnswerBucket. btn-prim,. customerForumsBucket. Microsoft. cdQuestionAnswerBucket. dboards-btn span,. customerForumsBucket. cdQuestionAnswerBucket. dboards-btn. btn-small,. customerForumsBucket. dboards-btn. cdQuestionAnswerBucket. dboards-btn input. btn-small,. customerForumsBucket. dboards-btn input. cdQuestionAnswerBucket span. dboards-btn input,. customerForumsBucket span. cdQuestionAnswerBucket a. btn-prim:hover,. cdQuestionAnswerBucket span. btn-prim:hover,. customerForumsBucket a. btn-prim:hover,. customerForumsBucket span. Microsoft. cdQuestionAnswerBucket a. btn-sec:hover,. cdQuestionAnswerBucket span. btn-sec:hover,. customerForumsBucket a. btn-sec:hover,. customerForumsBucket span. Microsoft. cdQuestionAnswerBucket. dboards-btn:hover span,. cdQuestionAnswerBucket a. dboards-btn:hover input,. customerForumsBucket. dboards-btn:hover span,. customerForumsBucket a. cdQuestionAnswerBucket a. dboards-btn:active,. cdQuestionAnswerBucket span. dboards-btn:active,. customerForumsBucket a. dboards-btn:active,. customerForumsBucket span. 4 ;-webkit-box-shadow:inset 0 1px 1px rgba 0,0,0,. 4 ;box-shadow:inset 0 1px 1px rgba 0,0,0,. cdQuestionAnswerBucket a. dboards-btn:active span,. customerForumsBucket a. cdQuestionAnswerBucket a. dboards-btn:active span. btn-small,. customerForumsBucket a. dboards-btn:active span. cdQuestionAnswerBucket span. dboards-btn:active input,. customerForumsBucket span. cdQuestionAnswerBucket a. dboards-btn:active,. cdQuestionAnswerBucket input. btn-small:active,. customerForumsBucket a. dboards-btn:active,. customerForumsBucket input. cdQuestionAnswerBucket. btn-sec,. customerForumsBucket.

次の

シマノはなぜマイクロスプラインハブをオープン規格にしなかったのだろう

マイクロ スプライン

シマノ・M9100 XTR 本当は前のページでと思っていたのですが、あまりの膨大さに無理と判断しこちらにまとめました。 M9100 XTRはかなりの手が入れられています。 しかも時代に則したことばかり。 最も驚いたのは……、ハブかも知れません。 ガタは左クランクのこのダイヤルで解消させる。 手回しが可能 ダイレクトマウント形式を採用したチェーンリング。 シマノ製が最高の相性だろうが、楕円リングやラインナップにない歯数などのサードパーティ製を使用するときも簡単にできると思われる Qファクターが162と168ミリから選択可。 チェーンライン52ミリ。 シャフト径はシマノ王道の24ミリ。 開発は後回しになっているようだが、今のところマウント形状に合わせて3種となっている ラピッドファイア ラピッドファイア右側 従来通り2ウェイリリース、インスタントプッシュ機能を備える。 サーボウェーブとレバーストロークアジャストノブ、パッドコンタクトアジャストなど多彩な調整機能を持つ ディスクブレーキキャリパー XC用 ワンピース削り出し構造 軽量なマグネシウムモデルではなくよりパワーを重視したためアルミモデルの系譜を継ぐ。 パッド形状は従来の2ポットタイプとは異なり、デュラエースなどのロード系と互換性がある。 レジン、メタルが選択可能。 レジンメタルが選択可能 新型アイステックフリーザローター 変わらずクラッド材を使用。 さらにデュラエースと同じ放熱性に優れる塗料を塗布することで従来モデルに対して表面温度がマイナス20度となった。 サイズ:140、160、180、203ミリ 4ポットキャリパー用パッドはセイントなどのシマノ現行4ポット用と互換性有り カセットスプロケット 12速用 10、12、14、16、18、21、24、28、33、39、45、51T 12速用 10、12、14、16、18、21、24、28、32、36、40、45T これは11速用 10、12、14、16、18、21、24、28、33、39、45T トップから1と2枚目の歯には内側にスプラインがない。 HG+との最適な嵌め合いのためのデザインだ。 上の画像の青くマーキングれされてる部分の盛り上がりが歯先の面取り部分とフィットするように作られている チェーンコネクターもラインナップ。 というか接続にはこれしかないらしい ハブ Jベンドスポーク用ハブ ストレートスポーク用ハブ リヤ用は142、148ミリ。 スポーク穴28、32H グレード外のマイクロスプラインボディ対応ハブ Jベンドスポーク用 こちらはハイローフランジではない グレード外のマイクロスプラインボディ対応ハブ ストレートスポーク用 フランジはXTRに倣いハイロー型を採用。 さらにオーバーブースト規格用に更なるワイドフランジモデルが控えている模様 マイクロスプラインとなった新型フリーボディ。 アルミ製 シマノはこのリングドライブラチェットを『サイレンス』と呼ぶようだ。 bikeradar. vitalmtb. pinkbike. html TEXT ひょっとすると、普通かも知れない……。 そんな杞憂をシマノはあっさりと覆してくれました。 フリーボディはマイクロスプラインですべてを一新。 これはホイール界に与える影響は絶大でしょう。 おそらく他のメーカーとはかなりの衝突があったかと(ホイールメーカーではなく大手完成車メーカー)。 なにせ9速時代のボディから一部手は加えられていますが、そのまま11速まで使えてきましたから。 シマノほどの大メーカーとなれば、あまり勝手をするわけにはいきません。 それでも頑張ったシマノに拍手です。 しかしXDドライバーを用意しているメーカーならあっさりと対応出来るような気もします。 今後様々なグレードに波及することは必至で、ロードバイクにすら行く可能性があります。 なにせあちらも12速が控えていますから。 とすると、リングドライブにしたのは踏み込んだときのギヤのかかりももちろんあるのでしょうが、どちらかというとカセットスプロケットを迅速に交換できるというところにもあるかもしれません。 このタイプのラチェットはほんのわずかな工程でカセットボディごと抜き去ることが可能ですし。 それとフリーの強化ですか。 リングドライブ(シマノはサイレンスと呼ぶらしい)なら、ラチェットよりも接触面積が多くなります。 29erホイールに51Tという化け物のようなスプロケットはフリーにかつてない負荷を与えることでしょう。 29erが出て来たとき、シマノはハブをなかなか対応させませんでした。 もちろん普及するかどうか見計らっていたというのもあるでしょうけど、壊れないフリー構造の模索を随分していたのだと推測できます。 それがこのようなリングドライブという形になったのだと。 もちろんEバイクのパワーにも耐えうるでしょう。 従来のXTRは36ノッチでしたが、新型は48ノッチになります。 気をつけたいのは、ハブのOLDがどうやらブーストがスタンダードになりそうだということです(いや、言い過ぎかな?)。 実際シマノはXTRにおいてノーマルスルーアクスル対応を1種類しか出していません。 他はみなブーストエンド対応なのです。 これはここ1年くらいのフレーム変更には要注意という事ですね。 驚きなのが完組ホイールを同じタイミングで出してこなかったことです。 どうやらシマノ、ホイールには及び腰になっている模様。 確かにハイエンドレンジはどこもシマノホイールを採用していませんしね……。 D系もそうです。 辛うじて入門グレードかな? といったところでしょうか。 この分野はまったく力が足りていませんね。 ブースト規格もスーパーファットもリムのワイド化もすべてに置いて後手というか、なすすべ無しという感じですから。 むーん、開発ライダーは悪くないはずですから、それを生かし切れていないということでしょうか? ハブは良いのですから、ちゃんとハイエンドの29erカーボンチューブラー、29erと27. 5のカーボンチューブレスレディ、ミドルクラスの29er&27. 5のチューブレスレディで、各エンド規格に沿ったものを大手ならではのコストパフォーマンスで出してくれれば結構売れると思うんですけど。 あ、グラフィックはダメですね。 ここは大幅に変えないと。 今回のM9100 XTRのようにやれば出来るんですから、頑張るべきですよ。 一回だけでも外部のデザイナーを登用しても良いじゃないですか。 もしくは完全にオリジナルコンセプトのホイールを作るかです。 本当はこっちが正しいんですけどね。 今回のXTRを開発するに当たってパートナーとなったのがDTスイスらしいです。 ああ、確かにプロライダーが乗っているバイクに装備されて居るのはDT製ホイールばかりでした。 シマノもこういう風になる時代がやってきたのですね。 少し寂しい気もしますが、元はホイール屋ではないのでしょうがないですか。 ホイールが間に合わないからハブが良くなったというのはあまりにも皮肉ですけど……。 もし、セイントやZEEのようにホイールを展開しないと割り切るならば、シマノには一つだけお願いがあります。 まあ、やるならばためらいなくやってしまえ! ミックスコンポなんて考慮するに値しない!! と思って居るからなんですが(笑)。 ……あ、これ、買い換えの人用の救済措置なんですね。 コンポに加えてホイールも交換するのはどう考えても予算的に厳しい。 そこで止まってしまわれてはシマノとしてもこの新しい試みを導入してもらえない。 ならばホイールとカセットスプロケット一式は交換しないで、他の部分だけでも交換してくれたらよい。 シフターはボルト一本で11と12速の切り替えが出来るようにしてあるのはそのためですね。 ディスクブレーキの冷却を司る部分がパッドとローターの両方に改良が施されました。 これはおそらくシマノが冷却と言うことを本気で向き合ったのかと。 その結果の新形状でしょう。 単純に考えればヒダヒダを増やして表面積を広げれば冷やされる熱も多くなります。 しかしこれは逆に減っているように見えます。 これはF1のホイールのように、空気の流れを制御しているのでしょうか? 考え過ぎかな? そして塗装。 ああ、デュラエースの時もあまり注目する人はいませんでしたが、最近プラモデルに凝っている私にとってとても気になる部分でした(笑)。 はい、放熱性に優れる塗料を使っているんですね。 ラジエターフィンはむき出しというのが当たり前だったのでびっくりしましたが、それも応用されていました。 マグネシウムキャリパーは見送りとなったようです。 マスターはまだマグネシウムですけど。 これは軽さと言うよりも制動力を取ったということでしょう。 年々冗談のように激しくなっていくXC系やEWSでは間違いなく高い制動力が求められます。 XTR初の4ポットブレーキ登場にもそこら辺の後押しがあったのでしょう。 カセットスプロケットの歯数もライダーの意見が色濃く反映されたようです。 それを両方くみ取ったのは良い仕事だと思います。 ……歯の枚数が増える度選択肢が減っていくのは仕方がないですね(苦笑)。 電動式、ホイールなどはまだこれからです。 正直、スラム・イーグル前も厳しかったのですが、イーグル以降、シマノとスラムの差が歴然となりました(スラム・イーグルEタップはフロントシングル化と同じシンプルかという路線上にあります。 無線化と言うところでさらにシマノに先んじています。 シマノは電動系M9100でそのシンプルさに追いつかなければなりません)。 確かに完成車スペックインではまだ数で先んじてはいましたが、M9000は直後にかなりのインパクトをもたらした以降、支持がぐいぐい集まるという感じではありませんでした。 その下のコンポもしかりです。 これは……、乗り手の意見の取りこぼしがあったからでしょう。 今回のシマノはサードパーティにすら先んじて51Tというようなスーパービッグギアを用意し、フリーも強化、さらにブレーキも効き重視のラインナップを揃えました。 欲を言えばハイトアジャストシートポストもXTR名義で発表してコンポに組み込んでしまえば尚良かったですけど、そこはまあ、次に期待しましょう。 単純に使ってみたいと思わせるXTRではないでしょうか? 楽天Sponsored Link.

次の