いかりスーパー パン おすすめ。 いかり 芦屋店

イチ押し商品

いかりスーパー パン おすすめ

ルクア大阪にある「ザ・パントリー」は食品セレクトショップです。 その品ぞろえは豊富で、オーガニックのお菓子やハワイの人気チョコレート、タカキベーカリーなど今はやりのグルメがここにはたくさんそろっています。 グルメの発信地にもなっている「ザ・パントリー」なので、SNS映えする今はやりのグルメを探しに行くのも最適です。 また、お弁当やサラダなどのお惣菜もそろっていて、一人暮らしの女性にも楽しめるお店となっています。 こちらのお店、7:00~23:00の営業なので、仕事前に買ってランチにするのにもおすすめです。 また、夜も遅い営業なので、軽い夜食にもいいですよね。 ちなみに閉店間近はタイムセールも行っているので、タイミングが合えば利用してみるのもいいですよね。 物産展など、独自のコンセプトでちょっとした催しをしているのも気になりますね。 JR大阪駅から「ザ・パントリー」へ行く方法 「ザ・パントリー」はルクア大阪の地下1階にあります。 JR大阪駅からルクアの地下1階に行くには徒歩で約1分です。 JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、ルクア大阪B1に行くにはJR大阪中央口から出るのがいいでしょう。 中央口の改札口を出たら左手へと進みましょう。 進んでいくと前方にエスカレーターが見えてきます。 ルクア大阪B1は地下にあります。 そこで下りのエスカレーターに乗りましょう。 エスカレーターを降りたら、「御堂筋線」を示す矢印が見えます。 向かって右へと進みましょう。 ちょうどエスカレーターの裏側になります。 入り口前には「サラベス」というお店があります。 ルクア大阪B1に到着です。 ルクア大阪B1はずっと通路が続いていて、そこをまっすぐ歩いていくと阪急電車や地下鉄御堂筋線の方向に行けます。 「ザ・パントリー」はこの通りにあります。 ルクア大阪・「ザ・パントリー」の基本情報 分類 販売 所在地 〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪内B1F エリア ルクア大阪 最寄駅 JR大阪駅 アクセス JR大阪駅直結 営業時間 7:00~23:00 定休日 ルクア大阪休館日 駐車場 大阪ステーションシティ駐車場 300円/30分(0:00~6:00は100円/60分) 大阪ステーションシティ西梅田駐車場 300円/30分(0:00~6:00は100円/60分) サウスゲートビル地下駐車場 350円/30分 お買い上げ5000円以上で2時間無料 TEL 06-6151-1208 公式 備考.

次の

いかり 芦屋店

いかりスーパー パン おすすめ

いかりスーパーってご存知ですか。 関西、特に阪神間や阪急沿線に多い、輸入食品を多く扱う「ちょっといいスーパー」です。 関西で高級スーパーといえばいかり、というような存在。 関西に住んでたらここの ikariロゴのたくさん入った丈夫な紙袋は使ったことがあるはず。 重いものを入れても底が抜けない・破れない、でとにかく丈夫なので実家からの食品お裾分けなどに多用されています。 レジは2人体制でていねいな袋詰めまですべて店員さんがやってくれます。 成城石井にちょっと似ているかな。 (でも成城石井より価格帯は高いかも) ターミナル駅のよく通る場所にあるので、今は成城石井のほうがよく利用していますが、イカリスーパーにもおいしいものがたくさん。 おすすめのものをご紹介します。 Contents• イカリスーパーのおすすめ イカリスーパーといえばめずらしい食材や調味料、おいしいものが置いてあるお店、というような印象。 実家近くにあったので昔はおばあちゃんと一緒に行って変わったお菓子を買ってもらうのが大好きでした。 自分が大人になってからは会社帰りに三宮店でスイーツやパン、アイスなどを買って帰ったりするのが定番に。 主婦になった今も変わらず、いかりで買うものと言えばおやつ系が多いです。 ホットケーキミックス 中にバニラシードの黒いつぶつぶがたくさん入っているホットケーキミックス。 ちょっとケーキみたいなお味。 そんなに甘くないしふんわりしていて、とてもおいしい子どもも大好きな一品です。 お店で焼いているたい焼き 前を通るとおいしそうで、ついつい買ってしまう1個100円のたい焼き。 小さめサイズであんこがしっぽまで入ってます。 オリジナルスイーツ各種 最近買って美味しかったのは栗のスイーツ。 モンブランもおいしかったけれど、特に 栗のテリーヌという焼き菓子が絶品でした。 中には渋皮マロンと甘露煮マロンの2種類がまるごとゴロゴロ入っていて食べ応えがあります。 1個のケーキの中に栗が6粒は入っていたと思います。 お値段は450円ぐらい。 スーパーで買うデザートとしてはちょっと高い気がするけれどそのへんのケーキ屋で売ってるケーキよりおいしく食べ応えがあって栗好きにはたまりません。 栗を食べている感覚で、コーヒーだけでなく日本茶にもすごく合いますよ。 梅田の阪急百貨店に入っている 足立音衛門の栗のパウンドケーキ(マローネ栗)にも匹敵する美味しさだと思います~。 (一万円のには負けるけど) スイーツといえば、子供が小さいころよく取り分けて食べていたプリン。 今はプリン3つだと取り合いになるので、あまり買いませんがこちらもおいしいですよ。 昔懐かしいプリンアラモードの味です。 同じようなスコップケーキのシリーズで、ザッハトルテ・モンブラン・いちごのケーキなどもありますが、どれもほどよい量で家族で3~4人で取り分けて食べるには最適かも。 いかりのオリジナルアイス いかりの丸い棒アイスも昔からありますが、あっさりしていておいしいですよ。 一本ずつのバラ売りのレギュラーサイズもあれば、ミニスティックも。 シャリシャリした感じのアイスミルクバーで551のアイスキャンデーと似ているかな。 イカリスーパーではドライアイスも無料でつけてくれるのでちょっと遠くても持って帰れるし手土産にも。 うどんそばつゆ たぬき庵(いかりブランド)のうどんそばつゆは、これぞ関西のおだしの味!って感じでおいしいです。 味が薄かったり風味があまりなかったり、スーパーのおだしでも自分で調味しないとなんだかなぁ、っていうものもありますが、これはそのままでおいしい。 普通の冷凍うどんがお店の味に変わります(笑)。 このおだしを使って作った出し巻き卵も絶品。 結構日持ちするし冷凍もできるのでストックしておくと便利です。 ベーカリーのパン 焼きたてパンがいろいろならんで目移りしてしまうパンコーナーですが、 クロワッサンと フランスパンがお気に入りです。 いかりオリジナルの食パンも、おいしいです。 原材料も安心。 添加物が少ないし、ちゃんとバターが使われているからおいしいのかも。 クロワッサンはスーパーで買うと、原材料がバターでなくマーガリンなどの油脂を使ったものが多かったりしますが、いかりスーパーのものはちゃんと バターが使われています。 フランスパンもふつうスーパーで買うのはちょっとな…と思ったりしますが、パン屋さんで買うものと同じぐらいおいしいので、食事にバケットという時でも安心して買えます。 他にも和菓子などもおいしくてついつい食材以外の余計なものを買ってしまういかりスーパー。 ちょっとした手土産のお菓子や調味料、いかりPBブランドも充実しているし見るのが楽しいスーパーでおすすめです。

次の

イチ押し商品

いかりスーパー パン おすすめ

目にも鮮やかな旬のフルーツがたくさん並んでいます。 中でも紀州有田の田村みかんは有田みかんの中でも最高ブランドで、糖度はなんと17度!! ぶどうレベルの甘さです。 たくさんの種類の中から厳選した品種だけを、それぞれが最も美味しい時期にリレー形式で販売するというフェアです。 リンゴも品種によって旬が微妙に違うんですね。 私がお邪魔した時は「王林」と「サンふじ」が並んでいました。 いずれも早期収穫せずに充分に味がのるまで樹に成らせておくのだとか…。 そうすることでリンゴ本来の奥深い風味と味わいが生まれるのだそうです。 王林という品種を試食させてもらったのですが、その美味しさに感動!! 口に含むと芳醇な香りと甘さが広がります。 最初は値札だけ見て、ちょっと高いかな…と思ったのですが、この美味しさなら納得です。 果物はもちらん、野菜や鮮魚に至るまで新鮮な素材 お野菜も産地直送のものがほとんどで、目利きのバイヤーさん達が全国を回って農家さんと契約し、その契約農家さんから季節ごとに直接仕入れているそうです。 最近は1年中、いつでも同じものが手に入るのであまり意識しませんが、お野菜は本来、旬の時ほど美味しくて栄養価が高いのだそうです。 鮮魚コーナーでは注文に応じて店内でさばいてくれるので、お魚の調理が苦手な方も安心です。 お寿司コーナーもあり事前にお電話で注文すれば、お好きなネタで握っていただけます。 ちょっとしたパーティーや来客の予定がある時などは便利ですね。 育ち盛りのお子様に最適!百貨店にも引けを取らない品質のミートコーナー お肉に関しては百貨店さんにも負けないレベルというだけあって見た目も色も綺麗で、舌の肥えたお客様にご好評です。 ほとんどが国産牛や黒毛和牛で、畜産バイヤーが現地へ足を運び、品質をしっかり吟味しているそうです。 牛脂は自由にお持ち帰りできるので、すき焼きやステーキなどに重宝します。 加工品では最近、特にお客様に人気なのがスモークベーコン。 一度食べるとやみつきになると評判だそうです。 他にもローストビーフや直輸入の生ハムなど、ここでしか買えない珍しい商品がたくさんあります。 品揃え豊富な自社製造のオリジナル商品 お豆腐だけでも20種類近くあり選ぶのに迷ってしまいます。 製造は鳥取県智頭町の芦津にあるグループ会社の楽粹 らくすい さん。 お豆腐の美味しさは水で決まるそうで、智頭町の芦津は有名な天然水の産地です。 「酒粕は山形の、あまり市場には出回らない品質の高いもので、カス汁にすると味の違いがよくわかりますよ」と店長さん。 納豆も種類が多く国産有機納豆の小粒タイプ、大粒タイプ、黒豆納豆、発芽玄米入りなど品揃えが豊富です。 いかりブランドのお米もあります。 1995年から山形県庄内地方、黄金の里との取り組みで作り上げた「米俵・庄内コシヒカリ」は、店内で人気NO. 1のお米だそうです。 また卵も餌にこだわった自社商品の赤卵をはじめ、平飼いの有精卵を契約養鶏農家から直接仕入れています。 食パンだけでも10種類以上はあるでしょうか。 自社工場で製造のため、出来立ての商品が店頭に並ぶ新鮮さが魅力です。 店内で焼かれているパンもたくさんの種類があり、塩パンや田舎パンといったシンプルなものから、調理パン類、メロンパン、デニッシュ、ドーナツ類まで幅広い品揃えでお買物が楽しくなりますね。 洋菓子類や和菓子類も多彩です。 中でも人気は「わいわい家族のザッハ」です。 ベルギー産のチョコレートを使った贅沢な味わいのザッハトルテです。 透明のフタを開けると受け皿の容器にまでチョコが溢れています。 ワイン、チョコレートなど多彩な輸入食品が勢揃い 写真はイタリア、Venchi ヴェンキ 社の輸入チョコレートのコーナーです。 1878年創業の老舗ショコラティエで、トリノ発祥でミラノでも有名です。 板チョコやヘーゼルナッツバー、お好みのチョコが選べるフリーチョイス制も嬉しいですね。 輸入ワインはイタリア、フランス、チリ、珍しいところではハンガリー産のものも…。 輸入物のビールやスパークリングワインもたくさん揃っています。 ワインと言えばチーズですよね。 ゴルゴンゾーラ、カマンベール、ブリー、ブリー・ドゥ・モーなど20種類ほどの中から選べます。 他にも、旬のシーズンに獲れたいわしをそのまま加工しシーズンパックにした、ラトビアのいわしのオイル漬け スモーク や、イタリアのプロシュート・ディ・パルマ 生ハム などの輸入商品もオススメです。 店内で買った商品を持ち込めるオンディーヌ スーパーには珍しく店内で買ったパンやケーキなどを持ち込めるカフェスペース「オンディーヌ」があります。 2017年11月時点では、カフェメニュー ドリンクや軽食 の注文は休止中ですが、いずれ再開する可能性があるそうです。 北側に向いた大きな窓から歩道の並木を眺めながら、お買物の後のケーキタイムも楽しめます。 いかりスーパーさんの1番の魅力は、普段あまり見かけない珍しい食材や高級輸入商品などの品揃えが多い事です。 売場を見て回るだけでもワクワクしてお買物が楽しくなります。 お惣菜も美味しくてデパチカ並みの見た目&味だと思います。 さらに店内に三菱東京UFJ銀行のATMもあるので何かと便利です。 普通のスーパーより全般的にお値段は高めですが、実はお安い商品もあります。 それは月・火・水限定販売の100円ケーキ。 生地の中にカスタード、はちみつ、生クリームを練り込んでいて、このケーキがお目当てで訪れるお客様も多いようです。 ぜひ、一度足を運んでみては? *掲載の価格は2017年12月のものになります。

次の