ポップコーン リメイク。 嵐5×20グッズアプリのダウンロードと使い方!リメイクグッズも紹介!

あまった”お菓子”を活用!ラクうま朝食レシピ5選

ポップコーン リメイク

スポンサーリンク ポップコーンをアレンジして食べよう!人気レシピ ポップコーンを作るときに使う「とうもろこし」は、 「爆裂種」という品種です。 「爆裂種」を加熱することで、粒の中の水分が水蒸気となり、その膨張する力で皮が破れてポップコーンに変身します。 ポップコーンの種類には、フワッと広がった形をしているバタフライ型、丸いままのマッシュルーム型があります。 自宅で作る場合は、好きなほうの種を選んでください。 スーパーで「おうちで作るポップコーン」として販売されているのは、バタフライ型が多いです。 Amazonや楽天などの通販では、マッシュルーム型の種もバタフライ型の種も販売されています。 それでは、アレンジレシピを楽しみください。 (1)フライパンでポップコーンの種50gを弾けさせておきます。 (2)別の鍋で板チョコ50gとバター15gを溶かします。 (3)溶けたチョコに砂糖大さじ2杯と牛乳大さじ2杯を混ぜます。 (4)ポップコーンと溶かしたチョコを絡めます。 (5)フライパンの上で混ぜ合わせればOK。 冷ませる場合は、クッキングシートにチョコを絡めたポップコーンを広げてください。 ポップコーンアレンジ・チーズ味 好きなチーズを溶かして混ぜれば、おいしく食べることができます。 焦げ付きには注意してくださいね。 簡単に作りたい場合は、 パルメザンチーズをふりかけるだけのレシピがおすすめです。 ポップコーンの種を加熱するときはオリーブオイルを使うと、パルメザンチーズの風味によく合います。 フライパンでポップコーンの種を加熱して、全部弾けたら、パルメザンチーズと塩を好きなだけふりかけてください。 味見をしながら混ぜ合わせてくださいね。 バジルをトッピングすると、味を変えることをできます。 ポップコーンアレンジ・お酒のおつまみになる味 作り方はポップコーンの種を弾けさせたときに、何を混ぜるか?ということになります。 お酒のおつまみということでは、しょっぱいもの、辛いものになるでしょうか。 チーズ味の場合は、ガーリックテイストに! 溶かしバター:30g ガーリックオイル:大さじ1 を混ぜ合わせてポップコーンに絡めます。 仕上げに、 電子レンジで40秒ほど加熱します。 パリッとさせるのが目的です。 電子レンジで加熱する場合は、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿を使ってくださいね。 チーズの組み合わせには、「ブラックペッパーとパルメザンチーズ」「カレー粉とパルメザンチーズ」「ハーブソルトとパルメザンチーズ」などがあります。 辛いのが好きな人は、 七味やチリパウダー、ワサビなどを絡めてみてください。 七味唐辛子は、ポップコーンの種をフライパンで弾けさせたときに、 塩といっしょにふりかけます。 チリパウダーは 溶かしバターとレモン汁を混ぜて、ポップコーンに絡めます。 ワサビ(チューブタイプ)も溶かしバターに混ぜます。 ポップコーンに絡めればできあがり。 それぞれ、好きな辛さで調整してください。 マヨネーズ好きの人におすすめなのは、ディップする食べ方です。 そのままマヨネーズにつけながら食べてもおいしいです。 お酒のおつまみにするなら、マヨネーズとチューブタイプのワサビを混ぜたソースにしてみてください。 きわめて簡単なのは、塩で味つけをするタイミングで 「青のり」をかけるだけのアレンジです。 「のり塩」のポップコーンができあがります。 シンプルですけど、ビールにとても合います。 まとめ キャラメルポップコーンのようなスイーツ系のフレーバーも人気ですけど、最近はお酒のおつまみ味にアレンジするレシピも増えています。 お好きな調味料をいろいろ試してみてください。

次の

嵐5×20グッズアプリのダウンロードと使い方!リメイクグッズも紹介!

ポップコーン リメイク

ポップコーンのダイエット効果について ポップコーンには、ダイエットをしている人に嬉しい効果がたくさんあります。 そのひとつが、便秘解消です。 食物繊維がポップコーンには豊富に含まれており、その量はなんと100gで10~13g。 女性の1日の摂取目標が17gなので、半分以上がこのポップコーンで取れるという仕組みです。 食物繊維をたくさん取って、便秘が解消されると、体の老廃物も排出され、肌もキレイになるのです。 また食物繊維が豊富だと、食べた時にお腹で膨らむので、満腹感が得られやすく、食べ過ぎ防止にも役立ち、ダイエットに効果的という訳です。 更にポップコーンの硬い部分には「フェルラ酸」という抗酸化作用と抗菌作用があるポリフェノールが多く含まれているので、老化防止とアンチエイジングに効果があります。 ポップコーンダイエットの注意点について ポップコーンダイエットをする時の注意点を紹介します。 まず、市販のポップコーンについてです。 最近は、キャラメルやチョコレート味の美味しいポップコーンがたくさん販売されていますが、それらはかなりカロリーが高いです。 ダイエットには不向きなので、気をつけて下さい。 市販の塩味も、バターを使っていたり、塩が多く使われていたりするので、ダイエットしたい方には、手作りがおすすめです。 電子レンジや鍋にポップコーンの豆を入れて加熱し、十分に膨らんだら、熱いうちに少量の塩を振るだけで十分おいしく食べられます。 出来立てはアツアツなので、やけどに注意しつつ、食べ過ぎにも気をつけてくださいね。 そして食べている時に、しっかり水分も取りましょう。 水とポップコーンで満腹感が得られます。 甘くてしょっぱい、メイプルシロップと塩のポップコーンの作り方。 フライパンにごま油を入れて加熱します。 30秒たったら、とうもろこしの粒を入れて、蓋をします。 鍋をゆすって、粒が膨らんで弾けるのを待ちましょう。 音がしなくなったら、お皿に盛り付けて、メイプルと塩で味付けをして出来上がりです。 短時間で作れて、費用も100円以下、ダイエットにも子どものおやつとしても人気です。 メイプルシロップ胡麻油ポップコーン 材料 3人前 :とうもろこし粒37g 胡麻油小匙1. 5 ソルト小匙0. 4 メープルシロップ大匙1. いい匂いがする、胡麻きな粉をかけるポップコーンのレシピ。 マーガリン小さじ1とサラダオイル小さじ半分をフライパンに入れて火にかけます。 とうもろこしの粒を入れて蓋をしたら5分~8分中火で加熱して、ポンポンと音が出てきたら、鍋を揺らします。 音がしなくなったら、火を止め、お皿に移し替えて、胡麻きなこと塩をかけて出来上がりです。 胡麻ときな粉の風味がよいポップコーンです。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

【みんなが作ってる】 ポップコーン リメイクのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

ポップコーン リメイク

スポンサーリンク ポップコーン種の使い道!味のアレンジ ポップコーン種の使い道は、 味をアレンジして食べるのが一般的です。 人気味のキャラメルポップコーンにする方法はいくつかあります。 ピーナッツクリームを使えば、ピーナッツ風味のキャラメルポップコーンになります。 砂糖と水を鍋で煮立てて、うすく色がついてきたら、火を弱めて、ピーナッツクリームを混ぜます。 これをポップコーンに絡めたら、手作りキャラメルポップコーンのできあがり。 他には、市販のミルクキャラメルやマショマロを溶かして、ポップコーンに色付けする方法があります。 トーストにチューブで塗るタイプ商品を使えば、キャラメル味、メロンパン味、ココア味、イチゴ味、ガーリックトースト味など、いろいろな味付けができます。 溶かしバターにトーストスプレッドの好きな味を混ぜて、ポップコーンに絡めばおいしく食べられます。 味は甘さのバランスで調整してくださいね。 スポンサーリンク ポップコーンの残り物を使ったレシピ ポップコーンの残り物を使って、新しいスイーツに変身させてみましょう。 — ポップコーンの残り物をパフェに使う まずは簡単に、パフェのコンフレーク代わりに使います。 バニラアイス、ホイップクリームを層状にします。 その間に、好きなフルーツやプリンなどをサンドします。 シロップは、チョコレートシロップ、イチゴシロップなど。 パフェはアレンジしやすいので、いろいろなパフェを作って、ポップコーンの残り物を消費してしまいましょう。 — ポップコーンの残り物を「溶かしマシュマロ」で固める マシュマロを溶かして、マシュマロバーにして食べるのが流行っています。 混ぜることが多いのは、フルーツグラノーラ。 その代わりに、ポップコーンを使ってしまおうというわけです。 型には、バットやタッパを使います。 レンジで加熱してマシュマロがふんわりしたら、その耐熱皿にポップコーンを入れます。 クッキングシートを使って押し固めて、冷蔵庫で30分ほど冷やせばマシュマロバーができあがります。 イチゴチョコやホワイトチョコなどを溶かして絡めると、いろんな味が楽しめます。 和風にするなら、きなこと黒蜜で食べてください。 マシュマロバーでレシピを検索すれば、応用方法はたくさん出てきますよ。 ポップコーンをリメイクして料理にする方法 ポップコーンをリメイクして料理にする方法で見かけるのは、「サラダ」「かき揚げ」「オムレツ」です。 また、リメイクというほどでもありませんが、汁物に浮かべて食べるというアイデアを提示する人も多いです。 — ポップコーンのサラダ ポップコーンをリメイクして料理にするレシピとしては、サラダのトッピングに使う方法があります。 使いやすいのは、「ミモザサラダ」です。 ミモザサラダは、チーズ、じゃがいも、水煮の魚(缶詰)、たまねぎ、米、ニンジン、ゆで卵などを、マヨネーズを繋ぎとして重ねて作ります。 これにポップコーンを混ぜます。 乾燥タイプの海藻サラダを使う場合は、ポップコーンの種を加熱するときにいっしょに混ぜます。 海藻もカリカリした状態になり、お酒のおつまみになります。 — ポップコーンのかき揚げ かき揚げなので、基本的に好きな具材といっしょに揚げればOKです。 カレー粉で味付けすると、お酒のおつまみとして食べられます。 — ポップコーンのオムレツ 実験的なレシピになりますが、ポップコーンのオムレツにして食べたという人もよく見かけます。 いわゆる、「やってみた!」という動画です。 「卵で包むだけ」というのが多い中で、バターでソテーした「まいたけ」や「きざみハム」などを混ぜて作る人がいます。 — ポップコーンを汁物に浮かべる カレースープ、オニオンスープ、コンソメスープなどのクルトンの代用みたいな感じで使う手もあります。 味噌汁では、麩の代わりにする人もいます。 まとめ ポップコーン種の使い道は、味のアレンジを追求していけば、食べ方はどのどん広がりそうです。 新たな食べ方を開発してみてください。

次の