ごちうさ 年齢。 ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)は面白い?アニメを徹底解説

『ごちうさ??』声優陣が推す注目ポイントは?

ごちうさ 年齢

「本当にしょうがないココアさんです」 概要 香風智乃とは『』に登場する主要人物の一人。 通称「」。 喫茶店「ラビットハウス」のオーナーの孫娘で中学生……であったがまんがタイムきららMAX2020年8月号掲載のエピソードでついにココアと同じ高校に登校を始めている 学内の描写は同号ではまだない) 名前の由来は『』である。 人物像 作中の主な舞台である「ラビットハウス」のオーナーの孫娘で、夜間のマスターの父()と、オーナーである祖父との3人? 暮らしをしていた。 」付きなのは、祖父は他界している はずだからであるが、その辺りの事情は作中ではまだ明らかになっていない。 今は居候のも同居している。 昼間(下校~夕方)には、ラビットハウスを、ココアとを含めた3人で切り盛りしている。 淡い青色の髪をもつ。 また目の色も青である。 髪型は普段のストレートから、ポニーテール、ツインテール、お団子など、場面に応じてバリエーションが豊富。 普段両サイドの前髪をヘアピンをクロスさせて留めているのがトレードマークである。 年齢の割にはクールで大人しい性格をしている。 感情表現が薄く、特に物語開始当初は笑顔を見せる描写がほとんどなかった。 しかし、ココアをはじめとする周囲の人物との関わりを通じて徐々に柔らかくなり、最近では大人しい性格は変わらないものの表情にはっきり変化が表れるようになった(ココアたちに対して大声でつっこみを入れるほどである)。 (年齢と比べても)幼い容姿や低い身長にコンプレックスを感じ、身長を伸ばすことや胸を大きくすることに関心をもっている。 2歳年上のココアからは妹扱いされ盛んに可愛がられており、本人は当初「妹じゃないです」と否定することが多かったが、物語が進むにつれだんだんとまんざらでもない様子を見せている(それでも肯定はしない)。 一方で、ココアが他の子(や)を妹扱いしていると不機嫌になり、しかもそれがであることに気づいていなかった。 だが後にココアやリゼもマヤとメグしか知らないチノの一面があるんだろうと少し寂しがっていることを知り、一安心した様子。 香りだけでの銘柄を当てることができるという特技をもつ。 一方で味覚は年相応で、コーヒーはやを入れなければ飲めない。 さらにやなどのが嫌いな一面もある。 学校に行く時以外は、のを頭に乗せている。 あんこを抱いた際にも頭に乗せておりどうやら頭に乗せないと気が済まない様子。 ティッピーの外見がほとんどに近いので、傍目にはほとんどのように見える。 意外にもバランスを取りづらいのか、リゼが試した時はすぐに転げ落ちた。 …あれ、でもココアとマヤは普通に頭に乗せてたような…。 マヤは手を添えてたけど…。 ・とは中学校のクラスメイトで、チノを含めた3人へのリゼの命名は、頭文字を取って「」。 接客業の癖で普段から敬語で話しており、クラスメイトの2人に対しても「さん」付けで敬語で話すほど。 しかし、入りのを食べて酔っ払ってしまった時には 見境がないほどのお姉ちゃんっ子になり、喋り方もくだけたものになった。 趣味は、、などの一人遊び系。 コーヒー占い(カフェ・ド・マンシー)もできる。 うさぎは好きだが懐かれない体質なのを悩んでいる。 またココアと共通する部分があり、そこを指摘されると動揺して指摘されるが当のココアは言うまでもなく大喜びする。 その過去 母とは前に死別しており、次いで祖父ともココアが来る昨年に(リゼがラビットハウスに来るより前に)死別。 このため既に二人の家族との別れを経験しているという実は登場人物の中では少し重い過去の持ち主 尤も祖父の方は魂がティッピーに憑依してしまっている上に会話もできるが。 もとは祖父としか話そうとしなかったそうだが……。 また、ラビットハウスのチノ達の制服と青山さんのバータイムの制服は、生前の母が作っていたもの。 緑や黄色の色違いも、作りかけの物が置いてあるという。 布地も保管してあり、夏服(ココア用)のピンクの布地はそこから確保している。 1羽を見た限りでは、母は白髪でチノと同じ碧眼である。 その部分の原作にあたる2巻第1話は、サブタイトルが「わしもよく笑われたのぅ お前に似て見下すような嘲笑じゃった」。 で、『きららMAX』2016年1月号で初顔見せ(写真だが)。 タカヒロ達がジャズをやってた頃に歌っていて、弾けた感じのステージ衣装姿を見た娘によると、「私ここまでアクティブじゃないです」。 2019年4月1日、で名前が『香風サキ』である事が判明する。 OVA版での声優は。 リゼとは(リゼが着替え中にいきなり)出会ってから、「軍学校のような」「どっちが先輩かわからない」日々を経て、怖いわけじゃなく本当は一緒にいると 疲れる人だと気付く。 うまく人と接する事ができなかったチノにうさぎのぬいぐるみ(お手製)をくれたリゼだったが、ネーミングセンスは分かり合えなかった。 キャラクターソングについて チノと言えば非常に多くのキャラソンがある事が特徴である。 グループとしてもPetit Rabbit's、チマメ隊の両方に所属しており キャラクター名義では50曲以上、REMIXやソロVer等アレンジを加えると 70曲以上歌唱している。 1人のキャラクターとしてこれほど多くの楽曲を歌っているのは、音楽がテーマでない日常アニメにしては大変珍しい。 と言うか音楽物やアイドル物でも一人でこれだけの曲数を持つキャラクターは少ないだろう。 水瀬いのり氏はどれも大変熱量をこめて歌っており、公式インタビューでもその様子が伺える。 楽曲についてはごちうさDBが詳しくまとめられている。 関連イラスト.

次の

香風智乃 (かふうちの)とは【ピクシブ百科事典】

ごちうさ 年齢

概要 香風タカヒロとは『ご注文はうさぎですか? 』の登場人物。 (チノ)の父。 「ラビットハウス」のマスターであり、夜のタイムにをしている。 プロフィール CV 名前の漢字表記は、と同様に不明。 名前の由来はコーヒードリップポットや業務用厨房用品の製造販売を行う「株式会社タカヒロ」から取られていると思われる。 人物像 彫りの深い顔立ちと少し生やした髭がダンディな中年男性。 髪は灰色がかった黒。 チノ(母親似)には容姿はあまり似ていないが、父(チノの祖父)には少し似た感じでありチノのクールな性格はおそらく彼譲り。 アニメ1期第4羽の次回予告では、幼い頃からシェイカーとか仕込まれていたというが、リゼの自己紹介のパロディのようなので、実際はどんな幼少期だったのかは不明。 かつては軍人で、の父とはライバル関係だったが、任務を通じて親友関係になった。 しかし退役して、父が始めた喫茶店「ラビットハウス」で働くようになる。 の小説で、父が主人公のモデルになった『うさぎになったバリスタ』は映画化されており、「主人公より息子の出番が多かった」とに言われているので、退役したのは父の生前だったようである。 作中では「ジャズをやって経営難を救った」とあり、実際にも似たエピソードがあったらしい。 アニメ第1期8羽ではタカヒロの声に似た役者を映画に起用 どの役か不明 、「主人公の息子がかっこよかった」との声に対し、チノも「まるで父のようでした」と感想を述べている。 妻との間に娘のチノが生まれるが、妻には早くに先立たれ、父も亡くなったため、チノと二人でラビットハウスを支えるようになる。 このため男で一つで娘を養い喫茶店を切り盛りしてきた苦労人でもある。 ……実は、父の意思が飼いうさぎのティッピーに宿っていたが、それはタカヒロとチノだけの秘密であった。 その後、リゼが、そしてがアルバイトで勤め始め、ココアは住み込みで同居するようになる。 青山さんも一時失職時にバータイムに働くようになり、小説家に戻ってからも時々来てもらっている。 チノのお姉ちゃんとして認められようとするココアには、プライベートでも(次第に)信頼感を抱いているようであり、2年目の夏にはコーヒーメーカーを渡して「これでチノを支えてやってくれ」「笑顔にさせるのは君の仕事さ」と言ってくれた。 アニメでは、1期12羽のの職業インタビューで「 先代までにないお客様の立場に立った接客を」と生前の父の経営方針をばっさり切り捨ててティッピーと揉めた。 アニメではティッピーと共に次回予告コーナーを担当している。 この次回予告の時のタカヒロ、上記のリゼのパロディーを始め、色々と面白い発言をする。 をあしらった物が好きなようで、うさぎ柄のをプレゼントされたり、お泊まりしているチマメ隊に「」を黙って出してくれたりしている。 喫茶店ともバーとも専門外の分野でも、可愛いお弁当をチノに作る、が落ち込むほどのおいしいお菓子を作るなど、割と多才な人でもある。 関連イラスト.

次の

香風智乃 (かふうちの)とは【ピクシブ百科事典】

ごちうさ 年齢

ツインテールという幼さを印象付ける髪型のせいもあるのかもしれませんが、しゃべり方としてはお姉さんそのものです。 中でも ボーイッシュなキャラクターで、みんなを引っ張っていく リーダー的な存在であることから、傍から見ていれば年上だなと感じるのですが、周りにいるココアたちからすればたいして年齢は気にしていないようです。 上下関係なく仲良くできると言うのは、見ているこちらも微笑ましいのでいいことですよね。 リゼも年上だからと 威張るような素振りはなく、むしろココアたちからの言葉に顔を赤らめたり、 からかわれることもあり、お姉さんキャラの確率は難しいようです。 ハリーポッターを見て、ファンタジーな世界観の虜になり、吹替について興味を持ったことが声優の仕事に繋がるきっかけになったそうです。 リゼはとても男らしい性格ですが、種田さん自身も 子どもの頃はリゼのようなボーイッシュな性格だったようで、まさにピッタリの配役と言えますね!また、きんいろモザイクというアニメの 小路綾の声もしており、そのキャラクターとリゼが似ている!ということで種田さんには 共通点を持つキャラクターに縁があるのかもしれません。 リゼと理沙という名前も似ていますよね!2016年には 病気治療のために仕事を一時休業していましたが、 2017年8月には復帰されたということで、無事にごちうさムービーも公開することができたので、ファンとしては戻って来てくれてありがとう!という感じですよね。 リゼが可愛い理由3 綺麗なものには棘!?モデルガンを所持している! リゼちゃんが持っている銃はエアガンなのかマジモノなのか要検証 — みはる miharuss 軍人の娘として育ったために男勝りな性格のリゼは、護身用として 常にモデルガンを所持するというワイルドすぎる日常を送っています。 女の子にモデルガンなんて、なんとも物騒な設定ではありますが、リゼ本人としては 自分の身くらい自分で守れなくてどうする!という心構えがあるようです。 そしてなんとこのモデルガンですが、 実在するタイプを使用しているようで、原作の第1話ではベレッタ 92FSを使っていたり、コミックス版ではM1911A1に差し替えられていたりとかなり 細かいところまで作り込まれています。 原作と違って アニメ版では、やや表現をやわらげている節も見られ、デフォルメされたモデルガンが登場しています。 モデルガンとはいえ、現実世界で持ち歩いていたら銃刀法違反になりかねないこともあり、子どもが変な真似をしないように考慮されているのかもしれませんね。 左目に眼帯をしており、一見こわそうにも見えますが、かなり お茶目なパパです。 盛り上がるからという理由で ハプニングを仕掛けることもあるほどです。 リゼがメイドの格好をしていた際には陰から嬉しそうに見守るなど、微笑ましいシーンもあります。 チノの父である タカヒロとは友人関係で、ラビットハウスのバータイムに顔を出しては思い出に浸りながら 趣味の吹き矢に熱中しています。 そんなリゼパパの 14万8千円のワインを割ってしまったことから、リゼは弁償するために一時期は甘兎庵やフルール・ド・ラパンでも バイトしたことがあります。 しかし、それでも返済分に満たず 「いつか二人でワインを飲めるように」と代わりにワイングラスを買って父親にプレゼントするという泣かせる一面も見せています。 しかし、自分の美しさに気づいていないようで、褒められると 本気で顔を赤くして照れてしまいます。 いつもの威勢のいいリゼとはまた違った 乙女な一面に不意をつかれて惹かれてしまいます。 重い荷物を楽々と持ち上げたり、 シャロたちをお姫様抱っこしたりと、カッコイイところも見せてくれます。 また、力持ちなのはアウトドアでも活かせますよね!そのために、リゼは 一人でキャンプを企画してみんなを連れ出したりと、 ワイルド要素を取り入れてくれる大事なキャラクターとなっています。 しかし、手先が器用なこと、 ぬいぐるみが作れることをみんなに隠すために、買ったものだとしていましたが、チノちゃんはそれに気づいていたようです。 ぬいぐるみが手作りとバレたときには、つくり方を教えてほしい!とみんなにせがまれ、顔を赤くして照れていたり、 可愛いところも持っています。 裁縫は苦手ではないというリゼはぬいぐるみの他にも、 マヤとメグ用のラビットハウスの制服を作ったこともあります。 ちなみにこのぬいぐるみは 商品化もされているので、あなたも リゼからのプレゼントを受け取れるチャンスですよ! こちらの記事もオススメ! リゼが可愛い理由8 軍人?嬢様!?謎すぎる実家の秘密 「リゼちゃん家ってこれだよね」 "tomo pi jan Lise li ni anu seme? " 2期 第2羽 — ごちうさで学ぶトキポナbot pilinponapona 父親が軍人ということもあり、 軍人の娘として育てられてきたリゼ。 しかし、彼女の家はかなりの 大豪邸で実はお嬢様で、お城のような家にはサングラスをかけたスーツの男性が見守っています。 お嬢様なのですが、軍人色の方が強いために、リゼ自身が お嬢様という自覚もなく、サバサバとしたボーイッシュな人格になってしまったようです。 チノちゃんがカプチーノ、ココアはホットココアだったように、 メインキャラクターは飲み物の名前になっていますが、リゼもそうなのです。 しかし、そんな名前の飲み物なんて聞いたことがないという人の方が多いことでしょう。 リゼの由来となった飲み物は 「テ・デ・ザリゼ」というフレーバーティーの一種で、フランス語で 風の通るお茶という意味があります。 このお茶は名前のとおり清涼感のある フルーティな香りが特徴です。 まさにリゼの 竹を割ったような性格にピッタリのお茶ですよね!こんなお茶があったなんて、まさかアニメのキャラクターの名前から知ることになるとは…!ごちうさは勉強になりますね。 一人っ子のために姉妹のようにチノちゃんにからむココアをうらやましく思ったり、 自分を寂しい人間と感じたりしているようです…。 強きに見えてそんなことを思っていたなんて、リゼのことがとても愛しく思えてきますね…!手作りのぬいぐるみにはワイルドギースと名付けて、モデルガンを背負わせてみたりしていますが、実は 一人の時にはぬいぐるみに話しかけるという乙女なシーンもあるのです。 本当はココアやチノちゃんのように 可愛いものが好きなのですが、普段の 自身のキャラと合っていないことを気にしてその気持ちをぐっと隠してしまったいます。 リゼにとっては仇になってしまっていますが、まわりからの見られ方を気にしているところは、 まわりをちゃんと見れている証拠ですよね…! リゼが可愛い理由11 ファンが卒倒?!カメラに向かってニコッ事件! 今日の講習で講師の方がニコと笑って何度か言っててその度にリゼさんの笑顔が脳内再生された。 — ニートになりたい wwenba0423 ココアがデジカメを手にみんなの写真を撮って回っていた時には、珍しく 女の子な一面を公にしたことがありました。 ココアに促され、最初は戸惑いながらいろいろとポーズをとっていくのですが、ココアに言われた通り、 手を顔に近づけて首を傾げ、ニコっ!としたシーンには、 ファンは卒倒したはずです。 このニコっ!はリゼの歴史の中でもまれに見る 満面の笑み、かつ、乙女なポーズで、上出来な写真が撮れたことにココアは大興奮でしたが、その数秒後に 写真を消すようにリゼに強要されてしまいました。 普段男らしいとはいえ、リゼの 乙女な一面はかなり様になっていました。 演劇部にいる際には、役柄にも合わせて髪を下ろして服装を変え、口調やしぐさなども 別人のように女性らしくなります。 助っ人とはいえ、 オペラ座の怪人のヒロインのクリスティーヌを演じることになった際には、ココアたちに 女らしさを伝授してほしいとお願いするなど熱心な姿を見せています。 おしとやかさを千夜に学びたいと出向いた際には、顔を下ろして千夜の服を借りてすっかり女の子になったリゼが出来上がりました。 リゼの演技の練習のために、能面でオペラ座の怪人役をして 恐怖な見た目になってしまっている千夜には必見です。 今となっては公開されている姿ですが、当初この 女の子スタイルをプライベートしていた時に姿を見られてしまい、恥かしさのあまり、 ロゼと名乗り別人を装ったこともあります。 サバサバした性格でたくましく運動もできることから、 同性からはモテるようですが、モデルガンを持ち歩いていたり、すぐに軍人ネタに走ったり、 普通の女の子と会話が成り立たないために、浮いてしまうようです。 たしかに、モデルガンを持ち歩いている女の子にまあまり近寄れないですよね…。 なんと、 下着姿にモデルガンという、セーラー服と機関銃をはるかに上回るスタイルでの登場…! 下着姿のままロッカーに入っていたリゼを見つけた初対面のココアにモデルガンを突き付けるという 衝撃の展開に、子どもは見ちゃダメ!と思わず顔を覆いたくなるほどの派手な登場回となりました。 シャロはリゼに対して人並み以上の感情を抱いているようです。 それもそのはず、 リゼとの出会いは危機を救われたことがきっかけだったからです。 シャロが下校していた際に、 苦手なうさぎに道を阻まれて動けなくなってしまいます。 どうしようもなく困っていたところを 何気なくリゼが助けたことで、現在のような関係になったようです。 シャロは 「リゼ先輩」と呼んでおり、帰りの遅い千夜を呼びに河原に来た際には、チノちゃんの特訓のためにきていたリゼにばったり遭遇し、汚い部屋着で出歩いてしまったことを ひどく後悔していました。 しかし、リゼはこんなにも 慕われていることにあまり自覚がないようで、シャロを赤面させるような発言をしたり、些細な行動に異常に喜ばれることに少し首を傾げながらも 可愛い後輩のひとりとしてシャロに接しています。 こちらの記事もオススメ!.

次の