履歴書 送付 封筒。 【履歴書の封筒の書き方】宛名の書き方、添え状、封筒選びなどの郵送マナーガイド│#タウンワークマガジン

履歴書の封筒の書き方・送り方/郵送方法を徹底解説!~送付状の作り方まで~

履歴書 送付 封筒

応募書類を郵送する場合のマナー(送付状、英文カバーレターの書き方、封筒の書き方) 求人の募集要項をしっかりと読み、履歴書や職務経歴書といった企業が求める応募書類が準備できたら、送付状を添えて郵送しましょう。 配達途中に折れたり、曲がったりしないように、すべての書類はクリアファイルに入れて封筒に封入しましょう。 面接に進むと、採用担当者からは応募書類に書いた内容に基づいた質問をされることになりますので、手元には必ずコピーを残しておきましょう。 送付状(カバーレター・送り状・添え状)の書き方・まとめ方 応募書類を郵送する際には、誰が、どんな書類を、なぜ送ったのかを簡潔に伝えるために、「送付状」を同封します。 送付状は「カバーレター」「送り状」「添え状」などとも呼ばれます。 送付状には書類を送付した日付や宛先、住所、連絡先といった情報に加えて、志望動機や実績など、あなたのアピールポイントも簡潔に記入しましょう。 送付状と一緒に応募書類を提出することで、採用担当者に興味をもってもらえる可能性はグッと高まります。 日付:送付状の日付は、履歴書と職務経歴書と同様に、提出する日付(郵送の場合は投函する日付)を記入します。 宛先:企業名は正式名称で書きましょう。 株式会社を(株)と省略するのはNGです。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」または「人事部御中」と記入します。 送り主:あなたの連絡先を書きます。 住所、電話番号、氏名の順に記入します。 書き出し:頭語から始めて、前文の時候のあいさつに続けます。 応募経緯:どの媒体で求人を知ったのかなど、応募の経緯を記入します。 自己PR、志望動機:なぜ応募しようと思ったのか、入社後はどのように活躍できるのか、などを簡潔にアピールします。 結び:面接の申し込みと、結語で締めくくります。 封筒(表面) 封筒(裏面) 封筒の書き方のポイント• 封筒:白や茶系の封筒を使用することが一般的です。 また、なるべく書類は折らずにすっぽり入るサイズを用意してください。 字が書きづらくなったり、中身がしわになったりしますので、書類を入れる前に宛名を書いておくことをオススメします。 書類の入れ方:上から送付状(カバーレター)、履歴書、職務経歴書の順に封入します。 書類が曲がらないように、クリアファイルに入れるとよいでしょう。 切手:切手の料金は封筒のサイズや書類の重さによって変わりますので、料金が不足しないようになるべく郵便局の窓口から発送しましょう。 自分で用意する場合は、記念切手などは避け、オーソドックスなデザインの切手を使います。 住所:都道府県名や番地などは省略せずに、ビル名や階数までしっかりと記入します。 宛先:企業名、担当者名は住所よりも大きな文字で書きます。 企業名を(株)や(有)と省略することはNG。 部署名も担当者名も分からない場合などは「採用ご担当者様」とします。 注意書き:履歴書や職務経歴書といった重要な書類が同封されていることを示すために、封筒の左端には赤字で「履歴書在中」または「応募書類在中」と記入します。 送り主:封筒の表面と同様に、自分自身の住所も省略することなく、ていねいに書きます。 応募書類をメールで送付する場合のマナー 企業の中には、応募書類をメールで受け付けているケースもあります。 日々たくさんのメールを受け取っている採用担当者が、必ず目を通すべき重要なメールと一目で理解できるように、件名の書き方からデータの添付の仕方まで、応募書類をメールで送付する場合にも注意すべきマナーはたくさんあります。 ポイントをしっかりと押さえておきましょう。 件名:メールの用件が一目で分かるように、具体的、かつ端的に記入します。 採用担当者は毎日たくさんのメールを受け取っているため、緊急性の高い重要なメールということが伝わらないと、後回しにされたり、開封してもらえない可能性もあります。 また、件名に「よろしくお願いします」「お世話になっております」などを書くと、スパムメールとしてブロックされることがあるので避けましょう。 宛先:企業名は省略せず、正式名称で書きましょう。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」と記入します。 応募経緯:どの媒体で求人を知ったのかなど、応募の経緯を記入します。 添付書類:履歴書や職務経歴書をデータで送る場合は、採用担当者がそのまま印刷できるようにPDF形式に変換してから添付します。 パスワードの設定:添付する応募書類のデータにはパスワードを設定してから送付します。 履歴書や職務経歴書の内容はすべて、あなたの重要な個人情報なので、万一にも漏えいすることのないように必ずパスワードを設定します。 PDFデータにパスワードを設定できない場合は、PDFデータを入れたフォルダにパスワードを設定するとよいでしょう。 パスワードの連絡:応募書類のデータを添付したメールとは別に、パスワード連絡用のメールを作成して送付します。 先に送ったメールの宛先や本文をコピー・流用したりせずに、新規で作成するようにしましょう。 署名:あなたの連絡先を書きます。 住所、電話番号、メールアドレス、氏名の順に記入します。 応募書類を持参して手渡しで提出する場合のマナー 転職活動の中では、履歴書などの応募書類を面接当日に持参するように求められるケースも少なくありません。 これからまさに面接に臨もうというタイミングに、よれよれに折れ曲がった履歴書を提出しては、スタートからつまずいてしまうというもの。 手渡しで提出する場合でも、応募書類はクリアファイルと無地の封筒に入れて持って行きましょう。 その際、封筒の表面には宛名(応募先企業の住所や担当者名など)を記入する必要はありません。 表面の左端に赤字で「履歴書在中」または「応募書類在中」と記入し、裏面にはあなたの住所と氏名を書いておきます。 面接官に直接手渡しする場合 面接官に直接、応募書類を手渡しする場合、書類を封筒に入れたまま提出するのはマナー違反です。 応募書類の提出を求められたら、書類は封筒から出して封筒の上に重ね、面接官が読みやすいように相手のほうに向けて渡します。 そのまま気持ちよく書類に目を通してもらえるように、くれぐれも面接官に開封の手間をかけさせないように注意しましょう。 受付で提出する場合 面接を受ける前に受付で応募書類の提出を求められた場合には、書類は封筒から出さずに、封筒ごと提出します。 受付の人に手渡す場合なども、当然ですが、書類はぞんざいに扱ってはいけません。 面接官に提出するときと同様に、封筒を両手で持って相手側に向けてから渡しましょう。 社会人としてのマナーは企業に足を踏み入れた瞬間からチェックされているものと意識し、常にていねいな対応を心掛けましょう。

次の

ハローワークインターネットサービス

履歴書 送付 封筒

バイト履歴書の封筒の書き方・サイズ・郵送方法・手渡しのマナー【切手の貼り方は?折り曲げてもいいの?】 アルバイトの面接で持っていく履歴書ですが、手持ちの時も封筒に入れるのか? 郵送の場合は宛て名をどう書くか? などで迷いませんか?ここでは、ここでは郵送や手持ちする際の履歴書の封筒の正しい選び方や扱い方を紹介します。 仮にA4よりも小さいB5サイズの履歴書を使ったとしても、A4サイズの封筒に入れましょう。 また、逆にA4よりも大きいサイズの書類を入れる必要がある時は、三つ折りにして入れるか、書類のサイズに合った封筒を選ぶようにしましょう。 色は、茶色や色付きのものではなく、白いものを選ぶのが基本です。 履歴書封筒の書き方と書類の入れ方 次に、封筒の書き方と入れ方についての注意点をいくつかご紹介します。 まずは、下記6点を用意しましょう。 封筒に住所を書く時は基本的に縦書きで書きます。 知人に出す手紙では住所を省略して書くこともありますが、履歴書を郵送する時は都道府県から省略せずに書くようにしましょう。 また、数字を書く時も縦書きになりますが、二桁以上の数字を書く時は縦にせず横に並べる形で数字を記載するようにしましょう。 英語も同様に縦書きで書きます。 株式会社を省略したり(株)と表記するのはNGです。 人事担当者の名前を書く時は、会社名を書いたあとに左横に書くようにしましょう。 また、「株式会社」や「有限会社」は会社名の前の場合と後ろの場合があるので間違えないように確認してから書くようにしましょう。 文字を書いた後に、定規を使って四角く囲っておくのがマナーです。 場所は封筒の裏側左下です。 郵便番号は住所や名前の上に縦書きではなく横書きで書いても大丈夫です。 大きくなりすぎないように書くのがポイントです。 クリアファイルはキャラものやロゴが入っているもの、色付きのものではなく、透明なものを選びます。 また、書類が複数ある場合は、前後・上下が食い違わないように向きをあわせてクリアファイルに入れるようにしましょう。 クリアファイルに入れる順番はそこまで気にしなくて大丈夫ですが、誰からの履歴書なのか分かるように履歴書を一番前にしておくと良いでしょう。 クリップで止めておくのも良いです。 セロテープでの封はマナー違反です。 閉じたらその上に「〆」マークを書きましょう。 〆マークは、途中で開けられていない・送った時の状態を保っているという意味を持たせるために書くものです。 履歴書などを送る時は〆マークを入れるようにしましょう。 また、糊を貼ってから〆マークを書かないと止めた時にずれてしまうことがあるので、手順は間違えないようにしましょう。 添え状とは、この書類に封入された中身を簡潔にまとめたもの。 形状や枚数に決まりはありませんが、履歴書のサイズにあわせてA4用紙1枚で作成するとよいでしょう。 パソコンやスマホで作成するのが一般的ですが、見やすいものであれば手書きのものでもマナー違反ではありません。 書類に封入する順番は、以下のようにしましょう。 この度、〇〇に掲載されておりました貴社のアルバイト情報を拝見し、履歴書を送付させていただきます。 ご査収のほど、宜しくお願い申し上げます。 敬具 記 ・履歴書 1枚 以上 切手を貼るときの注意点 ・定形外郵便なので、不安なら窓口で確かめる 履歴書を送付するときの「A4サイズの封筒」は定期外郵便になります。 定型外郵便の料金は100g以内140円なので、およそ履歴書送付の切手代は140円におさまることがほとんどですが、不安な場合は郵便局の窓口から送付するとよいでしょう。 最近ではさまざまなデザインの切手が登場していますが、普通切手(もしくは花柄・植物などのもの)を使います。 どんなに気に入ってもキャラクターのもの、弔事用や慶事用は避けたほうが無難です。 ちなみに、履歴書は「信書扱い」になります。 信書の配達は日本郵便の独占となっており、宅配業者が行うメール便など、郵便以外の配達業者を利用して送ることは禁じられています。 履歴書をメール便で送ると法律違反になるので、注意してください 手持ちの場合も封筒に入れよう 面接当日に履歴書を手持ちで持参する際も、封筒に入れるとより丁寧な印象になります。 面接担当者に渡す際は、封筒から履歴書を出し、クリアファイルに入れたまま、封筒と一緒に渡すようにしましょう。 封筒はA4サイズの白で。 宛先などの記入は必要ない 手持ちする場合も、A4サイズの白いものを選びます。 封筒の表面に「履歴書在住」、裏面に「自分の住所と名前」を記入します。 相手の会社名や担当者名は書いても構いませんが、住所は不要です。 書類は透明なクリアファイルに入れる 持ち運ぶ際に、折れたり汚れたりしないようにクリアファイルに入れてから封筒に入れて、持っていくようにしましょう。 郵送時と同じくキャラものや色付き、ロゴが入っているものは避けましょう。 担当者に渡す時は封筒ごと渡さない 面接時に人事担当者に渡す時は、封筒から出してクリアファイルごと渡すと印象が良いです。 面接担当の人もその後の書類の扱いが簡単になるため、そのように渡すようにしましょう。 また、書類の向きにも注意しましょう。 受付で渡す場合は、封筒のまま渡してOK 受付で渡す場合は封筒のままで大丈夫ですが、その際は封筒に自分の名前を書いておいた方が良いでしょう。 直接面接時に渡す場合は、封筒には何も記載しなくて大丈夫です。 どうしても折る必要がある時は、三つ折りにする 原則、履歴書は、A4判もしくはB5判よりも小さく折らずに郵送や手渡しした方が良いですが、どうしても折る必要がある場合は三つ折りにしましょう。 アルバイト・パート向け履歴書の無料ダウンロードはこちら.

次の

履歴書や職務経歴書の送付マナー ~郵送(送付状、英文カバーレター、封筒の書き方)/メール/手渡しの場合 |転職ならdoda(デューダ)

履歴書 送付 封筒

【履歴書の封筒の書き方】宛名の書き方、添え状、封筒選びなどの郵送マナーガイド 【目次】• 封筒の書き方 宛名、履歴書在中、裏面など 郵送時の封筒の書き方を見本付で縦書き版と横書きと両方解説します。 持参での封筒の宛名の書き方はこちらでも紹介しています。 欄がない場合は右上に書きましょう。 都道府県名から正確に住所を書き、ビル名も正式名称で表記します。 社名の左に少し下げて、募集要項にある採用担当部署名を書き、「御中」をつけます。 担当者名が分かっている場合は、担当者名まで書き、最後に「様」をつけます。 文具店などにある「履歴書在中」のスタンプでもOKです。 企業は多くの郵送物があるため、他の郵送物に紛れてしまわないよう、赤字で明記して採用にかかわる重要書類であることがわかるようにします。 <横書きの書き方> 会社名がアルファベットやカタカナの場合は、横書きのほうがよいこともあります。 横書きの場合はも基本的な書き方や注意することは縦書きと同じです。 封筒には黒い油性ペンや油性ボールペンを使う バランスよく、読みやすく書くには、目安として0. 5~1. 0mm程度の黒い油性ペンや油性ボールペンを使うのがベスト。 細過ぎるペン・太過ぎるペンは、文字が読みにくくなりがちです。 なお、水性ペンは郵送の途中に雨などで濡れるとにじむ可能性があり、適していません。 履歴書の封筒への入れ方・閉じ方 A4、B5で、クリアファイルに入れる 一般的な履歴書は、二つ折りにするとA4サイズかB5サイズになるよう作られています。 市販の履歴書には三つ折り用の長封筒が入っていることが多いですが、折り目がついて読みにくくなるため、長封筒は使用せず、A4またはB5サイズが折らずに入る封筒を使う方が望ましいです。 また、せっかく書いた履歴書が、郵送の段階での折れや汚れなどを防ぐために、履歴書をクリアファイルに挟んで封入することをおすすめします。 応募書類をクリアファイルに入れる順番 応募書類は、送付状が上に来るように、下記の順でクリアファイルに挟み、送付状が封筒の表 おもて に来るようにします。 このとき、上下逆さまにならないよう注意しましょう。 送付状 2. 履歴書 3. 職務経歴書 4. その他の応募書類(その他の応募書類がある場合) 封はきれいに糊付けして「〆」を書く 封筒の封は、端から端までしっかり糊付けし、中央に「〆」を書きます。 このとき、はがれるのが心配で糊をつけすぎると、ヨレたりして雑な印象を与えてしまうので注意。 スティックのり、または両面テープを使うときれいに糊付けしやすくなります。 履歴書はコピーを取っておく 履歴書は、封入する前にコピーを取っておきましょう。 郵送してから面接までに時間が空くと、何を書いたか、細かい記憶があいまいになることもあります。 そんなときコピーがあれば直前に見直すことができるので、「面接の場で履歴書に書いたことと矛盾したことをいってしまった」という事態を防げます。 郵送時は、送付状(添え状)も入れる 履歴書を郵送する場合は、あいさつと「どんな応募書類を同封しているか」を明記した送付状を同封するのがマナーです。 送付状はA4サイズ1枚にまとめましょう。 下記に、送付状の文例見本を紹介しています。 > 履歴書の郵送は普通郵便でOK 履歴書を郵送するときは、郵便局の窓口から発送する方法と、切手を貼ってポストに投函する方法があります。 切手は、料金の不足がないよう、事前に調べるか、郵便局の窓口に出しましょう。 貴重品便などで郵送する必要は基本的にはありません。 封筒サイズは角形2号か角形A4号 履歴書の封筒サイズは下記のいずれかが一般的です。 角形2号(角2)または角形A4号(角A4)なら、A4、B5どちらの履歴書も折りたたまずに入ります。 ただし、履歴書がA4サイズでほかにも入れる応募書類がある場合は、書類の厚みが出て角A4だと入らない可能性があるため角2のほうが安心です。 封筒の色は白がおすすめ 白い封筒は上品な印象がありますが、他にも茶色や薄い水色でも問題ありません。

次の