フルーツ ケーキ 大阪。 全ての素材が最高級!ホテルニューオータニの「スーパーフルーツケーキ」

果物屋さんのフルーツタルト フルーツピークス

フルーツ ケーキ 大阪

すべての素材が最高級のフルーツケーキが完成!! 素材にこだわり、製法にもこだわって完成させた逸品。 大切な人への贈り物として、自信を持っておすすめできる大人のための贅沢スイーツ、スーパーフルーツケーキです。 スーパーフルーツケーキのこだわりの素材とは? スーパーフルーツケーキのこだわりは、やはり、その素材にあります。 まず選び抜かれた7種類のドライフルーツ(巨峰・ジャンボレーズン・ゴールデンレーズン・洋梨・チェリー・アンジェリカ・アプリコット)を使用。 さらにピスタチオとチョコレートを加えました。 チョコレートを加えることでケーキの生地とドライフルーツを上手く馴染ませ、優しい味わいに仕上げました。 砂糖は上品な味わいを求めて、徳島産和三盆を使用。 卵はしっとりとした味わいを育むのに最適な九州のびわ卵、バターはコクのある岡山のジャージー牛乳バターを使用しました。 そして、製法にもこだわりました 2時間弱かけて焼き上げる、フルーツケーキの生地は美味しさがぎっしり詰まっており、噛むほどにさまざまな味が口中に広がります。 その味を引き立てるのは生地にじっくり染み込んでいるラム酒の存在です。 ラム酒は、数あるラム酒の中から、まろやかでバランスのとれた、23年物のグァテマラ産のロンサカパを選びました。 このラム酒が驚くほどにドライフルーツ、そしてケーキの生地とマッチして、最高傑作の味わいをさらに格調高くするのです。 ロンサカパはケーキだけでなく、トッピングのボンボンショコラにも入っています。 金箔が施された4つのボンボンはそのまま食べるのはもちろん、割ってラム酒を生地にかけてもよし、召し上がり方はさまざまです。 美味しさがぎっしり詰まったスーパーフルーツケーキは日を経るほどに味わいが深まり、毎日1カットずつ食せば、味の移り変わりも楽しめます。

次の

大阪市中央区の誕生日におすすめケーキ屋さん5選!駅近3分&深夜営業も

フルーツ ケーキ 大阪

大阪市 - 喫茶店,ケーキ,パンケーキ 梅田は、大阪府北区のJR大阪駅及び梅田駅周辺の名称です。 梅田は、老舗の有名百貨店や最先端のファッションビルまでが軒を連ねるショッピング天国です。 また、西の大都市大阪の中でも梅田地区は映画館数が多い街です。 関西最大級のシネマコンプレックスで大迫力の3D映画を観たり、ミニシアターで映画マニアがうなるようなマイナーな名作を観たりと楽しみ方は色々です。 そんな梅田でショッピングや映画鑑賞とともに楽しみたいのが、カフェ。 パンケーキやケーキなどのスイーツがおいしい人気店や、ランチにしっかり食事できる店まで、カフェ好きなら一度は行きたい店が目白押しです。 今回はその中でも特におすすめのカフェを厳選して紹介します。 大阪市 - ケーキ 大阪市で宝石のようなスイーツが食べられるおすすめのケーキ屋を紹介します。 大阪というと、たこ焼きやお好み焼きというグルメをイメージしがちですが、実はおいしいケーキ屋がたくさんあります。 今、全国で展開しているケーキ店の中には大阪市に本店を置くものが多くあり、味に厳しく選び抜かれたものが残っています。 さらに大阪市で人気があるケーキの特徴は見た目が宝石のように色あざやかということです。 ショーケースに並ぶケーキはどれも綺麗でカラフルで、まるでジュエリーショップにようです。 ケーキ屋はもちろん、カフェやパン屋などで食べられるスイーツもあります。 そんなおすすめスイーツのお店をまとめてみました。 大阪市 - ケーキ,パンケーキ 大阪の新しいシンボル「あべのハルカス」や、昔から愛され続けている通天閣など、大阪観光に欠かすことのできない観光スポットが集まる天王寺。 ショッピングを楽しむにも最適で、動物園などもあり、子どもから大人までみんなで楽しむことができるエリアです。 そんな天王寺には、買い物や観光の休憩にもぴったりの美味しいスイーツを味わうことができるお店がたくさんあります。 オシャレな店内で優雅な時間を過ごすことができるお店や、インスタ映えしそうな見ているだけで楽しくなるようなスイーツを味わうことができるお店など、さまざまな種類のお店があり、どこも大変魅力的です。 今回は、天王寺エリア周辺で美味しいスイーツを堪能できるおすすめのお店を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

次の

大阪で人気のチーズケーキ!おすすめのケーキ屋さん7選

フルーツ ケーキ 大阪

スーパーショートケーキ、スーパーチーズケーキ、スーパークラシックツインロール、そして毎年秋に大人気を博するスーパーモンブランなど、どれも全ての素材にこだわり、素材自体の美味しさを最大限に活かした、シンプルながらも深い味わいに仕上げられています。 このスーパーシリーズの中で唯一生菓子ではなく焼き菓子で、お日持ちのするアイテムが こちらの『スーパーフルーツケーキ』。 ゴールドに煌めくBOX入りと、パッケージからまさにスーパー! 手にするとどっしりとした重みが伝わってきて、BOXをオープンする前から期待に胸が高まります。 そしてもちろん、素材だけでなく製法にもこだわられています。 2時間弱かけてじっくりと焼き上げるので、生地には美味しさがギュッと凝縮。 噛みしめるたびに様々な香味がお口の中に広がり、芳醇な香りが鼻腔から抜けていきます。 押し寄せては引いていく、エレガントなアロマにうっとり。 7種類ものフルーツが使われているので、パーツによって異なるフルーツが顔を覗かせるのが楽しいところです。 この最高級の素材の風味を引き立てている存在が、生地にじっくり染み込んでいるラム酒なんです。 ラム酒は数あるラム酒の中から、まろやかでバランスのとれた23年物のグァテマラ産のロンサカパをセレクト。 このラム酒が、ドライフルーツ、そして様々なフィリングを抱く生地とマッチして、さらなる格調高い味わいに引き上げています。 以前期間限定でされていたイベントで、こんな風に食べた経験も。 ホテルニューオータニ内のbarで、ロンサカパとフルーツをセットで愉しむことができたんです。 この時は、最初のひと口はそのままで。 ふた口目はちょっとロンサカパを垂らして。 さらに三口目は…と次第にロンサカパの量を増やし、最後はラム酒をたっぷりと吸い込んで生地がひたひたになるほどに。 酔いしれるという言葉がピッタリの、至福のひとときを過ごさせていただきました。 素材の美味しさとロンサカパの芳醇な香りがギュッと凝縮したこちらの『スーパーフルーツケーキ』は、日が経つにつれて味わいが深まるので、毎日少しずつ食べることで味の変化を愉しむことができるのも魅力のひとつ。 スイーツコーディネーター&ライター。 一般雑誌、菓子専門誌、TV、ラジオ、webサイトと多岐にわたり、ライター&コメンテーターとしてスイーツ情報を発信。 スイーツ関連メーカーのコンサルティングを務め、商品開発、コラボ商品の企画、マーケティングに携わる。 スイーツ講座(定期/単発)の講師も務める。 10名のパティシエの珠玉の一品!を集約したDVD 『Sweets美術館』をプロデュース&出演。 amazon. *2012年11月~:フランスフェアー JR大阪三越伊勢丹 *2014年2月:サロン・デュ・ショコラ JR大阪三越伊勢丹 *2015年2月:アムール・デュ・ショコラ 大阪高島屋 *2015年10月~:松本由紀子セレクション 阪急うめだ本店 ORIGINE KOBEの広報を務める。 gnavi.

次の