生理 後 貧血。 生理中にくらくらする。貧血と思ったら、脳貧血?貧血と脳貧血の違いと対策は?

生理の出血が多い女性のうち8割は貧血かも! 疲れやすい、だるい人は要注意

生理 後 貧血

生理前・生理中・生理後の眠気の原因をご紹介! 実は生理は前と中と後では実は原因が違うことがわかりました。 みなさんはいつ眠気が襲いますか? 生理前 生理前の眠たさは女性ホルモンが関係しています。 プロゲステロン 黄体ホルモン っていう女性ホルモンが生理前は多く分泌されることがわかっています。 その女性ホルモンが増えるのが原因なのです! 女性ホルモンには体温を下げにくくするという役割があります。 その理由は生理前が排卵日 妊娠しやすい時期 だからです! 赤ちゃんができる時体が冷えていると妊娠しづらいと言われています。 なので体の仕組みとして、妊娠しやすい生理前は体が冷えづらいのです。 ですがそれが逆に、寝不足につながっていきます。 人は就寝する時に体の体温を下げながら眠ります。 しかし体温が下がりづらいので、深い睡眠に入れないことが言えますね。 つまり生理前の眠気は、寝不足だったっていうことですね~。 生理中 生理中の眠気の原因は、こちらも女性ホルモンのプロゲステロン 黄体ホルモン が関係していきます。 生理中も同じく体温が下がりづらいので、同じく寝不足に繋がります。 また、生理中は多くの血液を消費しますよね? なので貧血になりやすいです! 貧血も眠気につながってきます。 なので生理中で眠気に悩まされるひとは鉄分を多く摂るといいかも。 生理後 生理後は基本、眠気はあまりこないと言われています。 その理由は女性ホルモンのエストロゲン 卵胞ホルモン です! エストロゲンはプロゲステロンと別の女性ホルモンでこの2つの女性ホルモンで成り立っています。 エストロゲンは精神的に集中するホルモンので逆に眠気は来づらいです。 ですが人によっては、エストロゲンの分泌が少なかったりする可能性もあるのでもしかすると生理後でも眠気に悩ませるのは0%じゃないです。 あとは貧血ですかね? 生理後は生理で血液が少なくなり貧血になりやすいです。 なので貧血対策で眠気が解消するかもしれませんね。 生理の眠気の対処法 生理前の対処法と生理中・後の対処法の2つをご紹介! 100%治るわけではないですが和らげる事はできると思いますよ。 生理前は大豆! 生理前の眠気の対処法は黄体ホルモンのプロゲステロンが分泌されてしまうのが原因でしたよね。 そのプロゲステロンがエストロゲンより多くなるので、ホルモンバランスが乱れるのが原因でした。 なのでエストロゲンを増やせばホルモンバランスは整うということに! なのでエストロゲンを増やす食べ物を食べましょう。 と言われてもパッと浮かばないですよね…。 じつはエストロゲンを多く分泌させる効果のある食べ物があるんです! それは「 大豆」です。 大豆には、 大豆イソフラボンというエストロゲンと似た働きをする栄養素が含まれています。 この成分でエストロゲンを増やすことで、ホルモンバランスを整えれば生理前の眠気は緩和されてくると思います。 大豆商品ならいいので「 納豆」や「 豆腐」などでも可能です。 生理中と生理後は貧血かも? 生理中と生理後は、プロゲステロンが減少していくので眠気は減少していくのですが生理中や生理後でも眠気が襲ってくる場合があります。 それはたぶん「 貧血」だと思われます。 なので貧血に効く食べ物などを食べましょう! 冷え性に効く栄養素はこちらです~。 葉酸 ビタミン12• パントテン酸 ビタミンB6• ビタミンC• ビタミンE こちらの栄養をが全て含まれている食べ物が有ります! それは「 アボカド」です! アボカドは美容などで有名ですが実は貧血解消にも非常に効果的なんですよー。

次の

血液検査は生理終了直後でも宜しいでしょうか?

生理 後 貧血

【目次】 ・ ・ ・ ・ ・・ 生理中に貧血が起きるのはなぜ? 体内の鉄が不足すると、赤血球の中のヘモグロビンが十分に作られなくなります。 このヘモグロビンは身体中に酸素を運ぶ大切なもの。 足りなくなると体は酸欠状態になり、貧血を起こします。 これが 「鉄欠乏性貧血」と呼ばれ、女性に多い貧血です。 日常生活では鉄不足になることはありませんが、 女性の場合、生理時の出血が多い人は血と一緒に鉄が失われてしまうので、この貧血になりやすいのです。 この貧血はゆっくり進行するのが特徴で、もともと血中の鉄分が少なく、貧血に近い状態の人は、体がその状態に「慣れてしまっている」ことも。 そういう人は、生理の出血が多くなったときに、それだけでダメージを受け、貧血を起こしてしまうということもあります。 貧血の症状は自覚しにくいので、気づかないひとも多いのです。 この 貧血の症状は、めまいや頭痛、だるさなどです。 息切れがしたり動悸がするひとも。 目のまぶたの裏側の粘膜が白っぽくなることもあります。 生理中のめまい…貧血ではない場合もある めまい=貧血、と考えがちですが、 生理中のめまいは、必ずしも貧血ではない場合もあります。 生理の時には、子宮を収縮させて中のものを血と一緒に排出させるために 「プロスタグランジン」という成分が分泌されます。 この成分には血管を収縮させる働きもあるので、それが全身に影響して神経の反射が追いつかなくなって、貧血のような症状が出ることもあるのです。 立ち上がった時にふらっとする症状は、「貧血っぽい」だけで、実はこのプロスタグランジンのせいという場合もあります。 この成分は痛みが強くなるという働きもあるので、頭痛や腹痛を起こす人もいます。 生理時の出血の量が多い人は要注意 症状は似ていても、その原因が鉄欠乏性貧血なのか、生理中の体の一次的な変化のせいなのかは、検査をしないとわかりません。 血液検査をして、血の中の赤血球の数とヘモグロビン数を調べれば、鉄が足りているかどうかがすぐわかります。 c Shutterstock. com 血液検査をしに病院に行くのはちょっと面倒だな、と思う人は多いかもしれませんが、毎回の生理で出血がとても多く、 めまいも良く起きるという人は、子宮に病気がある可能性があるので、やはり注意が必要です。 子宮筋腫や 子宮腺筋症など、出血が多い原因が子宮の病気だった場合、その治療をしなければめまいなどの症状は治りませんし、子宮の病気も進行してしまいます。 生理の出血が多いと言える目安は、「昼間に夜用の大きなナプキンを使っていても1〜2時間で取り替えなくてはならない」くらい。 もし当てはまる場合は、一度婦人科を受診してみたほうが良いです。 貧血は食べ物で予防できる? 不足すると貧血を起こしてしまう鉄分は、毎日の食事で取り入れることができます。 貧血と診断された人はきちんとした治療が必要ですが、ちょっと足りないかも…と思う人は 毎日の食事で鉄分を意識するのもおすすめ。 イワシ、カツオ、ブリなどの魚やレバー、茹でたホウレンソウや小松菜などの野菜、しじみや牡蠣などの貝類は鉄分が豊富です。 c Shutterstock. com また鉄分は体に吸収されにくいので、吸収率をアップしてくれる食材と一緒に摂るとさらに良し。 吸収率をあげてくれるのは、ブロッコリーやパセリなどビタミンCを多く含む野菜。 柑橘類や梅干し、お酢などの酸っぱいものも胃酸の分泌を促してくれる効果があります。 体に良いと言われる 玄米や納豆は鉄の吸収率を下げてしまうので、貧血気味の人はとりすぎに注意です。 一番大切なのは、良いと言われる食べ物ばかりを食べるのではなく、肉、野菜、魚、果物をバランスよく、しっかり噛んで食べること。 それを毎日きちんと続けるのは結構難しいことですが、それが何より貧血の予防になります。 生理中の貧血がある人が避けたい飲み物 いつも飲んでいる コーヒーや紅茶、烏龍茶の中には、鉄の吸収を邪魔してしまうタンニンが含まれているので、飲み過ぎはNGです。 生理中にめまいがあるという人は、鉄欠乏性貧血だけに限らず、自律神経やホルモンが関係していることもあるので、水分をきちんととることはとても大事です。 生理時のめまいは放置しない 出血中だから、生理時の多少のめまいはしょうがない…などとは思わずに、つらい時は出血量をチェックして、いつもと違うなと思った時はきちんと病院へ行きましょう。 c Shutterstock. com 婦人科検診を、恥ずかしいから、忙しいからといつもパスしている人は特に注意。 自分の体の変化は、見逃さないようにしてください。 初出:しごとなでしこ.

次の

生理中にめまいやふらつき…ぐるぐるする原因と対処法は?

生理 後 貧血

血中ヘモグロビン濃度:11. 5~15. 生理中あるいは生理後の女性にみられる貧血のほとんどは、鉄欠乏性貧血です。 貧血になると、足りない酸素や栄養素を運ぶため、より多くの血液を全身に送るべく、心臓の動く回数が増えます。 その結果、 心臓に負担をかけ、心不全に移行することもあるので、軽視してはいけない症状なのです。 生理後に貧血がおこる原因は? では、生理後に貧血がおこるのは、なぜなのでしょうか。 まず、 経血は子宮内膜が剥がれたものに、血液が混ざって排出されます。 そのため、生理によって貧血がおこりやすくなります。 さらに、経血を体外に排出させるためには、子宮収縮をおこす必要があります。 そのため、 生理中は子宮周辺に血液が集まり、脳への血流量が減ります。 生理が終わっても、その影響が残るので、 一時的に血液が不足し、虚血性貧血がおこってしまうのです。 女性ホルモンのバランスが正常であれば、生理が終わると血流も通常に戻るのですが、これが 乱れていると、生理後も脳への血流が足りないままになってしまいます。 また、そもそも 鉄分が不足している女性は、生理後に鉄欠乏性貧血をおこしやすくなります。 生理後に貧血がおきたときの対処法を教えて! もし生理後に貧血がおきたら、焦らずに対処しましょう。 まず、 虚血性貧血の場合は、脳への血液供給が一時的に不足して、めまいなどがおこるので、 椅子に座る、横になるなど、まずは身体を休めましょう。 その際、 身体を締め付けるような洋服を着ている場合は、それを緩めるのが先決です。 生理後は、加圧タイプのタイツやストッキング、スキニージーンズなどの洋服を着るのは、止めた方がよいです。 そして、 身体を温めてください。 血行を促進するためには、身体を温めるのが一番です。 冷たい飲み物を避け、常温や温かい物を飲む、手足を温める、ゆっくりお風呂に入ることも効果的です。 そして、 貧血がおこるきっかけは、酸素不足です。 激しい運動をすると酸素の消費量が増えるので 、生理後に思いきり走るのは避けた方がよいでしょう。 また、貧血がひどいときには無理に公共交通機関を使わず、タクシーを利用すると、負担が軽くなります。 生活習慣を改善して、貧血を予防しよう! 生理後の貧血は、 鉄分不足を解消しておくと、ある程度、予防することができます。 そのため、レバーやブロッコリー、ホウレンソウ、納豆、しじみといった 鉄分が豊富な食材を意識して食べたり、鉄分サプリを飲むのもよいでしょう。 また、 血行をよくするために、ストレッチやウォーキングなど、 適度な運動を習慣にするのがおすすめです。 また、ストレスがたまると血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。 さらに、ストレスは女性ホルモンのバランスが乱れる原因にもなるので、上手に解消する方法を見つけましょう。

次の