な ま いき ざかり インスタ。 【なまいきざかり。】83話 イチャイチャ回、キターー!w|ネタバレ感想|花とゆめ|少女マンガVIPまとめ。

【なまいきざかり。】97話 成瀬「俺のベッドですんの、初めてだよね」|ネタバレ感想あらすじ|花とゆめ|少女マンガVIPまとめ。

な ま いき ざかり インスタ

「付き合うことになった」という話がまるでオマケ程度に小さく書かれててびっくりします…w少女漫画こそこういうとこ詳しく書くもんじゃないんでしょうか…wナツミさんと圷キャプテンの性格から軽くサラっと報告したってことなんですかね? 試合後、成瀬は由希のもとを訪れます。 自分の実力が着実にあがっていることが嬉しすぎて怖いという成瀬。 成瀬は由希をぎゅっと抱きしめますが、由希は抱きしめ返すことができませんでした。 バスケにどんどん夢中になり実力をつけていく成瀬が、なんだか自分から遠くへいってしまうような気がしたのです。 後日、大会のせいでなんと2ヶ月先延ばしになっていた由希の誕生日をすることになります。 成瀬は由希の誕生日を祝いたくて祝いたくて仕方がなかったようなのです。 半切れ状態で行きに誕生日の決行を迫っています…まぁなにせ愛する人の20歳の誕生日ですからねー! 成瀬と由希が2人で誕生日会をする前に、前日に女子会をしようと宇佐美がお酒を持って由希の部屋を訪れてきました。 由希は恐る恐るお酒を飲んでみます…、が、どうやらイケる口? 恋バナに花を咲かせながら、由希はどんどんお酒を飲んでいってしまいます。 そして気付いた時には顔が真っ赤に! そしてこのタイミングで成瀬から電話が入ってきます。 なんと、 明日の誕生日会が楽しみすぎて会いたくなったから今から家に来るというではありませんか! 成瀬が来て、酔っ払い気味の由希目の当たりにしてびっくりします。 由希は酒の勢いからか、バスケがどんどん上手くなった成瀬が自分のことを置いていってしまうような気がして不安であることを成瀬に伝えました。 成瀬は冗談でもそんなことはありえないと真剣な眼差しで由希を見つめます。 2人はその後、ベッドの上で愛を確かめ合うのでした。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! なまいきざかり・第112話の感想 由希は意外なところに不安を感じていましたね~。 こんなに由希にゾッコンっぷりを見せてくる成瀬が、由希を置いていくわけないのに…。 それにしても圷さんとナツミさんが付き合うことになったシーンがけっこうサラっと書かれていたので拍子抜けしてしまいましたw これ少女漫画だよね!?一番感動的に書かなきゃいけないシーンそこじゃないの!?って思っちゃいました。

次の

なまいきざかり・最新114話のネタバレと感想|花とゆめ10・11号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

な ま いき ざかり インスタ

「なまいきざかり」14巻のネタバレ 成瀬が由希と同じ央埼大学に入学して一週間、バスケ部は本格的に練習を始める。 マネージャーである由希の心配をよそに、成瀬は相変わらず静とやり合い、先輩の諏訪にもナマイキな態度だが、一年生の中でも推薦入学の静とは練習を分けられ、内心焦りを感じていた。 一方の由希は諏訪に片想いしている宇佐見に恋愛相談を持ち掛けられ、バイト先で一緒になった時にそれとなく探りを入れるが、他人には優しいくせにどこか線を引いている諏訪に「それは優しさじゃない」と言ってしまう。 一途に諏訪を想う宇佐見を応援するあまり、踏み込んだ発言をしてしまった由希だが、諏訪は由希の言葉を聞いて、本当の自分を見抜かれたと感じ由希に近づき始める。 大学で由希と諏訪を見かけた友人の、諏訪と木戸が似ているという言葉で不機嫌になった成瀬は、バスケ部の対戦で諏訪に負けた自分に苛立ち、由希に八つ当たりをしてしまう。 成瀬とケンカをして落ち込む由希のもとにやって来た諏訪は、由希を抱きしめ「盗りたくなった」と想いを告白し、混乱する由希は成瀬や宇佐見に伝えるべきか悩むが、関係が壊れることを恐れてどうしても話すことができない。 しかし諏訪に対しては「成瀬を支えるためにそばにいる」ときっぱりと断り、自分への気持ちは恋愛とは違うのではないかと告げる。 由希に振られて落ち込んだ諏訪は、雨の中酒に酔って道に座り込んでいたが、偶然通りがかった宇佐見にアパートへ連れて行かれる。 酔った諏訪の言葉で、諏訪が由希を好きなことを知った宇佐見は、翌日大学で顔を合わせた由希に不自然な態度を取ってしまい食堂で一人自己嫌悪に陥るが、そこへそれぞれやってきた成瀬と諏訪が鉢合わせし、諏訪は成瀬に、由希に告白したことを告げる。 アパートに帰った由希の部屋にやって来た宇佐見は、諏訪の告白を黙っていたことを由希に問い詰めるが、諏訪への片想いとは別に、由希のことも大好きだと泣いて謝罪する。 由希は真っ正直な宇佐見に、一生懸命諏訪を想う宇佐見だから応援したいと伝え、自分も成瀬に対してストレートに気持ちを伝えようと決める。 宇佐見は呼び出した諏訪に、由希への想いを聞かされるが、それは恋愛感情ではなく母親への想いではないかと言われて核心を突かれた諏訪は表情を隠し宇佐見を遠ざけようとする。 本当の自分を見せない諏訪に業を煮やし、宇佐見は自分からキスをし想いを告白して立ち去るが、宇佐見からの突然のキスと告白に激しく動揺した諏訪はその場で固まってしまう。 一方、成瀬と会って話そうと決めた由希だったが、成瀬は先に帰ってしまい、電話をかけようにもバッテリーが切れて連絡が取れず途方に暮れていた。 そんな由希を探して成瀬が現れ、諏訪の告白を断ったかと確かめるが、ブチ切れた由希は人通りの中、自分には成瀬が最強だと大声で叫んでしまう。 それを聞いた成瀬は由希を抱きしめ、二人はようやく仲直りすることができた。 翌日揃って大学へ向かう途中、諏訪に声をかけられた二人は、いつもと変わらない表情で由希に振られたとあっさりと語る諏訪に戸惑うものの、もうじき始まる合宿の話を聞いた成瀬は、ちょうど現れた静とまたしても口げんかを始めるのだった。 第14巻は以上となります。 第15巻につづく。 興味がある方はこちらをご覧ください 「なまいきざかり」第14話(最終巻)の感想 安定のラブラブ展開と波乱が入り交じった第14巻です。 成瀬が大学生となり、いよいよ始まるバスケ部の練習。 由希の心配をよそに、相変わらずマイペースな成瀬はさっそく静とやり合い、央埼大学バスケ部はますます賑やかになりました。 しかし高校よりも大学での部活動はシビアで、推薦入学組の静と練習を分けられた成瀬は内心焦りを感じます。 高校時代はインターハイに出場したチームのキャプテンだったとは言え、大学の部活となればそのくらいの実力者はゴロゴロしていますから、さすがの成瀬ものんびり構えてはいられません。 由希はそんな成瀬を励まそうとしますが、年下扱いされたと感じる成瀬は逆に苛立ち八つ当たりしてしまいます。 成瀬とケンカになり落ち込む由希に急接近する諏訪。 友人である宇佐見の片想いを応援しようと諏訪に踏み込んだ発言をしてしまう由希は、思いとは裏腹に諏訪に告白されてしまいます。 読者としては予想通りの展開ですが、相変わらず自分の関知しないところでモテまくる由希です。 突然の告白に混乱し、成瀬や宇佐見との関係悪化を恐れて二人に相談出来ない由希でしたが、諏訪に対しては、自分の成瀬への気持ちを語ってキッパリと断ります。 不器用だけれど一途に成瀬を想う由希の心には隙はなく、読者としては一安心です。 ところが諏訪の告白を由希が話せないでいる間に、諏訪の口から由希へ告白したことが成瀬と宇佐見に伝わってしまいます。 真っ正直な宇佐見は直接由希に問い詰め、由希を疑ってしまったことを謝り、二人は友情を深めますが、問題はこじらせている成瀬です。 由希が好きだった木戸に諏訪が似ていたり、バスケの対戦で諏訪に負けたことで苛立つ成瀬、二人は気まずい空気になっていました。 しかし自分の気持ちをストレートに伝えようと決めた由希は、すれ違っていた成瀬に会って想いをぶつけます。 由希の気持ちを聞いた成瀬もまた、自分の焦りを打ち明け、二人はようやく仲直りしました。 そして宇佐見も諏訪に想いを告げ、自分からキスをするという大胆な行動に出ました。 冷静になり自分の行動に落ち込む宇佐見でしたが、どうやらほんの少し諏訪の心を動かしたようで、いつも飄々としていた諏訪が、宇佐見の突然のキスと告白に動揺して固まっていたあたり、宇佐見の片想いには期待できそうな気がします。 由希と成瀬のラブラブぶりが大きな見所のこの作品ですが、今後は宇佐見と諏訪の行方も気になります。 仲直りした由希と成瀬、そして諏訪や静も参加するバスケ部の合宿でまた一波乱ありそうな予感がしながら第15巻に続きます! (15巻は2019年02月20日の発売予定となります) 以上でこの記事を終わらせていただきます。 興味がある方はこちらをご覧ください.

次の

【なまいきざかり。】97話 成瀬「俺のベッドですんの、初めてだよね」|ネタバレ感想あらすじ|花とゆめ|少女マンガVIPまとめ。

な ま いき ざかり インスタ

5人の方が「参考になった」と投票しています。 二人の成長と共に胸キュンも大人レベルに ネタバレありのレビューです。 付き合い出すまでがじれったい。 そんないろいろ考えなくても…と、悶々と読んでいました 笑 でもそれは、ど真面目で不器用でまっすぐな主人公だからこその心情。 成瀬は一見、つかみ所のない読めない男だけど、本当はメチャクチャ一途で、高校生とは思えない包容力と寛大さを持っている。 じゃなかったら、二人は付き合わなかっただろ…ってくらい、付き合うまでは成瀬がよく頑張った 本人はそんな気ないかもだけど 物語が進んでいくと共に二人が成長していく。 素直に言えなかったこともちゃんと言い合える仲になっていく。 成瀬が卒業して高校生編が終わり、大学生編になりました 既刊分現在 胸キュンレベルも少し上がり、少し大人の胸キュンになりました。 画に波がある? 成瀬がめっちゃカッコいい時もあれば、あれ?って残念に思う時もある。 女の子キャラも同様に。 でもクールキャラの思わず出てしまう照れ顔とか、やっぱりいいですね。 成瀬が高校卒業~大学生辺りから、顔の表情が変わる事が増えて、何だかいいなって思えました。 これからも楽しみです。 3人の方が「参考になった」と投票しています。 一途な年下男子 ネタバレありのレビューです。 41人の方が「参考になった」と投票しています。 きゅんきゅんしたい方に超おすすめ ネタバレありのレビューです。 この漫画は、きゅんきゅん詰めです。 久々にきゅんきゅんする漫画に出会いました。 成瀬くんの猛攻と希少な由希センパイのデレをニヤニヤしながら見てます。 主人公が仕事出来なくて天然ボケでなんでか知らんけどモテるみたいなストーリーには魅力を感じないけど、由希センパイは努力家で常に先のことを考えながら仕事してて、好感が持てます。 だから社会人の方にもこの漫画おすすめ。 由希センパイの恋に振り回されてるところも、冷静になろうとして失敗してるところもかわいい。 個人的には、マネージャーキャラはタオルと水を選手に出しときゃいいっしょ的な浅はかな描写をしないできちんと描かれているところが、作者さん勉強されたんじゃないかなと感激させられました。 応援してます! 話は好きだけど展開遅くてイライラしてる方にはコミックスをお勧めしたいくらい好きな漫画。 31人の方が「参考になった」と投票しています。 主人公二人がたまらなく愛おしくなる ネタバレありのレビューです。 ゲームをまったくやらないため課金する人を冷めた目で見ていましたが、課金する人の気持ちが初めてわかりました。 そして120話以上課金したのに、コミックまで購入してしまうほどハマりました。 世の中を達観している冷静で常識人の由希先輩が、傍若無人だけどある意味こいつも世間を達観しているバスケ部の後輩、成瀬に一方的に惚れられるラブコメディー。 連載中の期間から考えればかなり早い段階で由希先輩も成瀬を好きになるのに、想いを告げるまでが長い!! なのに、ふたりの掛け合いが面白過ぎてその長さが楽しいです。 性格的に、素直に成瀬を受け入れられない由希先輩の気持ちもわかるし、早く応えて欲しい成瀬の気持ちもわかるけど、そのじれったさがむしろ醍醐味。 成瀬が好きなのに素直になれず、自分に甘えてくる成瀬に「こいつ技が増えている! 」と思ったり、面と向かって舌打ちしたり、キスに対して「長いんだよ! 」と蹴りを入れたり、付き合い始めてからも「とんだ暴挙に出た」と語ってしまう由希先輩が私はたまらなく好きだ。 傍若無人なのに、成瀬が言うことはたいがい正しい。 そしてとにかくブレない一途で誠実で素直な由希先輩への愛情が逆に先輩を戸惑わせる。 理想とする彼氏像でありながら成瀬の言動はいつも笑えて、無茶無茶可愛いくて、たまらなく愛しくなる。 そして悪い奴、嫌な奴が出てこないのがこのお話の好きなところ。 恋のライバルもみな誠実で、安心して見ていられます。 1つだけ難点があるとすれば、ファンが見れば一発でわかるほど、バスケシーンに「S〇AM DU〇K」のパターンを使い過ぎ。 国民的かるた漫画作家の先生みたいにトレースまではいかないからセーフなんでしょうけど、ちょっとモニョるのでバスケの試合シーンは流し読みしてしまいます。 でもそこを踏まえても、少女漫画としては自分的にはここ数年で最大クラスのヒットでした。 みんなが読んでるおすすめコミック•

次の