大和 市 図書館 検索。 詳細検索:蔵書検索システム

サービスの一部再開(本郷・久井・大和図書館)について(5/18修正)

大和 市 図書館 検索

2020年6月27日• 2020年6月19日• 2020年6月19日• 2020年6月19日• 2020年6月 1日• 2020年6月 1日• 2020年6月 1日• 2020年5月25日• 2020年5月 1日• 2020年4月10日• 2020年4月 9日• 2020年4月 7日• 2020年4月 1日• 2020年3月28日• 2020年3月26日• 2020年3月26日• 2020年3月12日• 2020年2月28日• 2020年2月26日• 2020年2月21日• 2019年12月20日• 2019年11月21日• 2019年10月20日• 2019年10月11日• 2019年9月20日 1.

次の

お知らせ|図書館|大和市文化創造拠点

大和 市 図書館 検索

市民に親しまれている大和市文化創造拠点シリウスが、2020年7日1日(水)より開館するとのお知らせを出しています。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市立図書館では予約本の貸し出しなど一部サービスを除いた当面の休館を経ていたところ、再開目処が立ったようです。 大きなお知らせであるため、HPのみならず、シリウス前の掲示板でも伝えられていました。 開館時間は通常通りで、閲覧席が利用できないなどの制限を設けた上での再開となるようです。 7月1日から再開する市立図書館でのサービスとしては書架への立ち入り(直接、書架の資料を選んで借りることができる)、利用者カードの発行、館内検索機の利用、職員によるカウンターでの資料検索、予約やリクエスト、レファレンスサービス、コピー機の使用とされています。 これに対し、利用できないサービスは閲覧席の利用、新聞や雑誌最新号の閲覧、まんがコーナーの利用、検索用PCやタブレットの利用、視聴覚資料の視聴、読書テラスの利用だそうです。 当面の間、イベントも利用できないとのことです。 市内において、利用者と本を繋ぐサービスの本拠地である大和市立図書館。 文化複合施設シリウスの誕生以来、市民の間ではシリウス=図書館という認識で親しまれ、今や日本一の図書館と言われるほどになりました。 未だ制限の上ですべてのサービス再開は難しいものの、今回見通された再開目処は大和市がふたたび日本一の図書館城下町であり続けるために嬉しい兆しであり、たいせつな兆しであることでしょう。 再開以降のスムーズな運営も、利用者の方々の理解や協力があってこそできるものです。 誰もが気持ちよく利用できるために、一人一人の協力的な姿勢が浸透してこその公共施設・・・大和市が本当の意味での日本一の図書館のまちであり続けるためには、引き続きの感染予防対策と併せ、図書館でのマナーを皆で守っていく姿勢が求められていくことでしょう。 はこちら.

次の

2020年 大和市立図書館へ行く前に!見どころをチェック

大和 市 図書館 検索

市内の図書施設(図書館・学習センター図書室)で本などを借りたり、予約をしたりするには、利用者登録が必要です。 利用者カードを発行します。 大和市に在住、在勤、在学されている方、または相互利用協定を締結している市町村に在住されている方は登録できます。 原則として、登録するご本人が来館の上、貸出登録票に必要事項を記入し、在住・在勤・在学が確認できる書類(学生証、健康保険証、運転免許証など。 コピー不可。 )をご提示ください。 利用者カードを発行します。 の提出とともに、委任者及び代理人それぞれの確認できるものが必要です。 本を借りるときは、必ず利用者カードをお持ちください。 利用者カードは、大和市内の学習センター図書室でも共通で利用できます。 利用者カードはご本人のみご使用できます。 利用者カードの有効期限は 5年です。 更新の際には、在住・在勤・在学が確認できる書類をご提示ください。 利用者カードを失くした時は、紛失届をご提出下さい。 仮カードを発行します。 ご本人であることが確認できる書類が必要です。 1ヶ月経過しても見つからない時は、仮カードをカウンターにご提示下さい。 利用者カードを再発行します。 再発行する際は在住・在勤・在学が確認できる書類が必要です。 氏名・住所・電話番号など、利用者登録の内容に変更が出た時は、カウンターへ利用者カード・変更届・変更内容が確認できる書類をご提示ください。 開館時間と休館日 貸出期間及び貸出点数• 貸出するには利用者カードが必要です。 2週間借りることができます。 10冊まで借りることができます。 自動貸出機で手続きしてください。 雑誌の最新号など、一部貸出をしていない資料があります。 再貸出• 返却期限内の資料であれば、1回に限り、手続きをした日から2週間の延長ができます。 延長したい資料と利用者カードを持って、カウンターまでお申し出ください。 延長の手続きは、電話やインターネットでもできます。 図書館の資料は、市民の貴重な財産です。 お一人の方が独占することのないよう、ご理解、ご協力をお願いいたします。 返却について リクエスト 読みたい本や雑誌が市内の図書施設で所蔵していない場合の利用申し込み。 「リクエストカード」に書名、著者名、出版社などを明記し、氏名、電話番号、利用者カード番号などを書いてカウンターへお出しください。 他の自治体図書館から借り受ける、もしくは、新たに購入して提供します。 予約・リクエストできるのは、お一人合計15点までです。 市内図書施設のご希望する館でお受け取りできます。 ご準備できた予約本・リクエスト本の取り置き期間は、電話連絡もしくはメール発信日の翌日から7日間(休館日を除く)です。 取り置き期間を過ぎた場合は、キャンセル扱いとなります。 お早目にご来館ください。 禁帯出本• 出版社の発表する発売日前の本や雑誌• 問題集、学習参考書• 市内の図書施設で所蔵していないまんが 順番予約• 予約した本等を受け取る順番を指定できます。 上下巻やシリーズ本を順番予約すると読みたい順に借りることができます。 パスワードについて パスワードを発行すると、蔵書検索機(OPAC)やインターネット(WebOPAC)などから以下のことをすることができます。 借りている本の確認• 貸出期間の延長• 予約の申し込み• 予約した本などの状況確認 また、メールアドレスをご登録いただくと、登録確認や予約した本などが準備できた際の連絡を、メールで受け取ることができます。 パスワードの発行• ご利用登録の際に仮パスワードを発行します。 ご利用いただくためには、仮パスワードから本パスワードへの変更が必要です。 蔵書検索機(OPAC)やインターネット(WebOPAC)で変更してください。 パスワードをお忘れになった場合は、再度発行が必要です。 利用者カードと在住・在勤・在学が確認できる書類を、カウンターにご提示ください。 図書館では管理していません。 レファレンスサービスについて.

次の