わざわざ 言い換え。 「わざわざ」の意味や使い方。敬語・英語・類語に言い換えるとどうなる?

「わざわざ」って言い方はいいの?悪いの?

わざわざ 言い換え

意外と幅広い「わざわざ」の意味 「わざわざお休みのところを」「わざわざ雨の中を」など、「わざわざ」という言葉はさまざまな場面で使われます。 ところが、「わざわざお手紙 お電話 いただきまして」のような言い方は何だか気になるという人もあるようです。 これはなぜなのでしょうか? 「わざわざ」とは、「何かのついでではなく、そのことだけのために、また必要もないのに、特に意図的に行う」といった意味を持ちます。 ですから、「わざわざ雨の中を」「わざわざお手紙 お電話 いただきまして」でも正しいということになります。 しかし、「わざわざ来てみたのに休みだった」などのように使うこともあります。 そのことだけのために手間をかけるという点で、こちらの表現は少々面倒な感じが加わってきます。 ほかにも「ご丁寧にもわざわざご忠告とは」などのように嫌味や皮肉をこめて言う場合もあります。 「わざわざ」とはこのように、正反対であったり、さまざまな意味で使われることがわかります。 受け取り方の個人差や、もちろん言い方の違いなどにも左右されることですが、同じ「わざわざ」を使っても以下のような言い方には注意すべきでしょう。 気になる、気を付けたい言い回しと言い換え例を見てみましょう。 <目次>• しかし、例文のように、「わざわざ……なくてもよろしかったのに」となりますと、何だか「来なくてもいい、必要ないのに」という部分だけが強調されてしまう感じがあります。 「お忙しいところ」「……いただき」「恐れ入ります」などの言葉が加わることで、忙しいなかを自分のためにという恐縮な気持ちや感謝の思いが強まるのではないでしょうか。 郵送でとお伝えすればよかったものをご面倒をおかけいたしました。 実は来週あたり使う予定があったものですから助かりました」 こちらも1に同じく、「わざわざ……なくてもいいのに」という、煩わしい感じが残ります。 「ありがとうございます」のお礼の言葉や「伝えそびれてご面倒をおかけして」というおわびの言葉、そして「……だったもので助かりました」などの表現が加わることで、相手の気遣いへのお礼の気持ちが込められてくるでしょう。 しかし、「せっかくの……を」ということにより、滅多にないことなのにそれが叶わず申し訳ない、また、もったいないと惜しむような気持ちが伝わるものです。 いかがでしょうか。 例文も言い換え例も意味はいっしょですが、同じ「わざわざ」でも、お礼やおわびの言葉を省略せずにひと言加えたり、似た言葉の「せっかく」などに場合によっては言い換えることで、何となく言葉の印象も違ってくることがあります。 とらえ方の違いや言い回しによってもニュアンスが違ってくる「わざわざ」ですが、その意味を理解して場面に応じてうまく使い分けたいものですね。 【関連記事】•

次の

「せっかく」とは?意味や使い方・例文・類語・英語表現を解説!

わざわざ 言い換え

「わざわざお越しくださり、ありがとうございます」。 例えばこんな風に、丁寧な表現として、「わざわざ」という言葉を使うことがあるよね。 でも、この言葉……注意しないと、相手に誤解を与えてしまう場合があるんだ。 「わざわざ」の意味は2つある! 「わざわざ」がなぜ、誤解を与えるんだろう。 実は、「わざわざ」には2つの意味があって、それぞれが反対の意味を持つからなんだ。 意味 1 :他のことのついでではなく、特にそのためだけに行うさま。 特にそのために。 意味 2 :しなくてもよいことをことさらするさま。 故意に。 たいていは、意味 1 の用法で、相手に感謝の気持ちを伝えるときに使うよね。 一方で、意味 2 の用法だと、感謝どころか「余計なことをして」といったニュアンスが含まれてしまう。 「わざわざ」を、 1 と 2 のどちらの意味で受け取るか、相手の感じ方次第なところもあるから難しいんだね。 なので、使い方に迷うときは、「他の表現で表す」というのもひとつの方法だよ! 「わざわざ」の言い換え方は? 「わざわざ」を言い換えるときには、「感謝の気持ち」がまっすぐ伝わるような言葉を探してみよう。 例えば、相手が労力を惜しまず「作ってくれた」「来てくれた」ときには、「手間ひまかけて」「遠路はるばる」といった表現も使えるね。 (例)• 相手に嫌な思いをさせないように、日頃から豊富な表現力を身につけておきたいものだね!.

次の

「わざわざ」は目上の方に失礼ですか?

わざわざ 言い換え

「せっかく」の語源はふたつあるとされ、ひとつは前漢の学者で朱雲と呼ばれる人物が、同じく前漢の五鹿充宗という人物を言い負かしたとされる漢書「朱雲伝」の故事に由来する説。 ふたつめは、中国後漢代の儒者である郭泰が被っていた頭巾が雨に濡れて折れ曲がっていたところ、それを見た人々がこぞって頭巾の角を折って真似たことに由来する「郭泰伝」の故事が語源だとされる説。 ひとつめの由来は高慢な人を言い負かすことを「角が折れる」と表現し、ふたつめは人望のある人物の姿を真似て「わざわざ角を折った」ことに由来しています。 ネガティブな意味となる「せっかく」の使い方を含め、シチュエーション別に例文をチェックしていきましょう。 「せっかく」の関連語 ネット上では「せっかく」を用いたネットスラングや関連語もたびたび見受けられます。 ここでは 「せっかく」の関連語の一部をご紹介します。 クソゲーのセリフ「せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ」 1996年8月9日にエコールからセガサターン用ゲームソフトとして販売されたガンシューティング 「デスクリムゾン」の主人公・コンバット越前の代名詞的なセリフです。 ゲームを進めると3つの扉を選ぶシーンがあり、唐突に「せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ」と発した言葉。 ゲーム画面での扉はいずれも赤ではなく、当時のプレイヤーたちから「何が赤くてなにが『せっかく』なのかすべてが謎」と言わしめた怪作です。 続編では赤い扉のフォローがされましたが、このことをきっかけにネット界隈ではデスクリムゾンの合言葉として、選択肢に対して「せっかくだから~」と使われている模様。 現代で事故死した三十路サラリーマン・佐藤太郎が異世界に転生して現代の知識を異世界に応用して無双する・・・というストーリー。 現代では常識的な知識も異世界ではオーバーテクノロジーの文字通りチートとなり、凡人の主人公は「せっかく」だから知識(チート)を使って人生をやり直すという異世界転生もののテンプレを踏襲した青年コミックです。 『バナナマンのせっかくグルメ!!』 お笑いコンビ・バナナマンが司会進行役を務める日本全国の地元メシを紹介するグルメバラエティ番組。 日本全国を巡り、 地元の人たちの口コミをもとに「せっかくだから」美味しいものも食べようという趣旨の番組です。

次の