ケノン 脱毛 口コミ。 脱毛&美顔器のケノンを5年使った感想と口コミ(‘ω’)ノ

脱毛&美顔器のケノンを5年使った感想と口コミ(‘ω’)ノ

ケノン 脱毛 口コミ

ざっくり言うと• トリアの悪い口コミ3選 家庭用レーザー脱毛器4X|トリア tria 公式サイトより引用 高いお金でトリアを購入したのに、返品してしまう人も多いそう。 購入するなら、デメリットも知った上で買いたいですよね。 ユーザーがあげる本音をまとめてみました。 我慢するのがつらい痛み ユーザーのほとんどが、痛みを訴えています。 トリアはメラニン(色の濃い部分)に反応するレーザー式脱毛器なので、 剛毛な人や毛が多い部位ほど痛みが強くなります。 男性の場合、髭の処理に使用した方も多いようですが、かなりの激痛を感じているようです。 出力は5段階ありますが、効果を求めていきなりレベル5にするのは非常に危険。 最初は低いレベルに挑戦し、毛が薄くなってから高いレベルにするのがよいと思います。 確かに、広い部位を処理するには、非常に時間がかかってしまいます。 1日1か所部位を決めて処理するとしても、全身ならほぼ毎日処理する必要があり、処理を面倒に感じる人も多いようです。 充電がすぐ切れる 「充電が切れやすい」「片足だけで充電が切れた」など、充電に関する意見も多いです。 照射面積が狭く、何度も照射するため、充電がすぐになくなります。 公式サイトには「電池寿命が長く、最大500回充電可能」と書かれていますが、1回分に使用できる時間は短いです。 施術中に充電が切れて、中途半端な処理になっては困りますね。 公的機関に認められるぐらいですから、メリットも大きいはず。 トリアの良い点・口コミをまとめました。 脱毛効果が高い トリアは 医療クリニックで使われている医療レーザー脱毛器を、家庭用サイズにしたもの。 そのため「レーザーだけあって効果抜群!」「ムダ毛が確実に減った」と脱毛効果を実感した意見が多いです。 2週間に1度のペースで半年続けた人は、毛が生えてきてもつかめない程度にまでなったとのこと。 家での処理だけで、自己処理が不要になるなんて素晴らしいですね。 「プレシジョン」という細かい部位専用の商品もあり、指先や口周りなどでも、きれいに処理できます。 公式サイトでは「最初の3ヵ月は2週間に1回。 それ以降は月1回」のペースで施術するように書かれています。 空いた時間など自分の都合の良いタイミングで処理できるのは、忙しい人にとっては大きな魅力ですね。 お試しができる返品可能な商品 トリアを初めて購入した場合、どんな理由であろうと30日間は返品ができます。 自分に合う・合わないは、実際に使用しなくては分かりません。 高いお金を出して購入したのに、役に立たないなんて悲しすぎますよね。 実際に使用してこそ分かるもの。 返品ができることで、購入する際に安心感がもてますね。 トリアとケノンを5つの点で比較 家庭用脱毛器として有名なトリアとケノン。 どちらが、脱毛器具として優れているのでしょうか? 5つの点から比較してみましょう。 値段 公式サイトでの料金を比較します。 トリア:54,800円(税込)• ケノン:69,800円(税込) 購入自体は、トリアの方が安く済みます。 ただし、 照射面積が異なるため、計算してみると1発のコスパはケノンの方が安くなります。 基本的な性能 最大の違いは「脱毛方法」 家庭用レーザー脱毛器4X|トリア tria 公式サイトより引用 トリア・・・医療クリニックで行われるレーザー脱毛を家庭用に改良した脱毛器 ケノン・・・脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛を家庭用に改良した脱毛器 というのが最も大きな違いです。 トリアはコードレス また トリアはコードレスなので、最大充電を2時間しておけば、コードなしで使用できます。 ただし、1度の使用時間が短く、充電しながらの使用ができないのが難点。 ケノンはコードがついていますが、充電しながら脱毛することが可能です。 ちなみにケノンには美顔器がついていて、美肌ケアも行うことができます。 5センチと、圧倒的にケノンの方が広いです。 具体的には ケノン1発分の面積をトリアで処理する場合、9発照射しなければなりません。 単純に考えれば、9倍近くの時間がかかるということになります。 全身脱毛をしたい場合、この面積の違いは非常に大きな差ですね。 脱毛効果 家庭用レーザー脱毛器4X|トリア tria 公式サイトより引用 レーザー式のトリアの方が、フラッシュ式のケノンより出力 パワー が強いです。 そのため脱毛効果をより早く実感できるのは、トリアといえます。 ケノンも継続して使用すれば、確かな脱毛効果があります。 痛み 出力数が高いため、トリアの方が痛みは強いです。 ケノンも全く痛みがないとはいいませんが、耐えられない程痛いことはありません。 比較した結果、おすすめはケノン トリアとケノンを比較してみると、• 効果はどちらも得られるが、より早く得られるのはトリア• 痛みがより少なく、肌への配慮がされているのはケノン• 購入の際に安いのはトリアだが、コスパがいいのはケノン• 全身脱毛をするならケノン• 部分脱毛でもよいならトリア となります。 手間や痛みより、とにかく効果重視という方は、トリアも良いでしょう。 しかし、広範囲を脱毛するにはそれなりに時間がかかります。 なので、 痛みがあまりなく、コスパのよいケノンの方が、長期間使用しやすいといえるのではないでしょうか。 買ってから後悔してはもったいないです! トリアの使用はどんな人に適しているのか、確認しておきましょう。 おすすめできない人 トリアは痛みが強く、照射範囲がとても狭いです。 また、 レーザー式脱毛器であることから、薄い毛には反応しにくいという特徴があります。 このことから• 全身脱毛をしたい人• コツコツ続けるのが面倒な人• 痛いのは絶対イヤという人• 産毛程度の毛しか生えていない人 には、トリアはオススメできません。 おすすめできる人 痛みが強い分、効果は高いトリア。 そんなトリアをおすすめできるのは、• より確実な脱毛効果を求めている人• 部分脱毛でよい人• 時間に余裕があり、コツコツ脱毛できる人• 痛みに耐えられる人 です。 ところで話は変わりますが 時間・安全面を考えるとサロンがベター 昔に比べると、家庭用脱毛器の質が高くなってきています。 ただし施術にかかる時間や安全面を考えると、やはりプロが施術してくれる脱毛サロンの方がオススメです。 ムダ毛のことを相談すると、的確なアドバイスをもらえますよ。 さらに アフターケアとしてお肌の保湿・鎮静もしてもらえるので、エステ感覚で通えるのが良いです。 100円から脱毛を始められるサロンも 何より、最近の脱毛サロンはとても安い! 全身脱毛・部分脱毛など様々なコースがあり、分割払いや月額制のサロンも増え、利用しやすくなっています。 我慢するのがつらい痛み• 照射範囲が狭くて時間がかかる• 充電がすぐ切れる 【メリット】• 脱毛効果が高い• 自分のペースで脱毛できる• お試しができる返品可能な商品 となります。 「痛くても効果が高いほうがいい」「気になるところだけ施術したい」人には、トリアをおすすめできます。 痛みが苦手な方・全身脱毛をしたい方は、効果に多少時間がかかってもケノンの方が良いでしょう。 また最近では、脱毛サロンの料金も手頃な価格になってきています。 家庭用脱毛器を検討する際には、一度脱毛サロンも候補として考えてみてはいかがでしょうか。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の

ケノン脱毛器の口コミ・価格・特徴まとめ【完全版】

ケノン 脱毛 口コミ

大手通販サイトでカテゴリーNo. 1の販売台数を誇っている家庭用脱毛器、ケノン。 自宅で気軽に光脱毛ができ、脱毛サロンと変わらない効果があると評判です。 一方で、「ちゃんと効果が出るの?」や、「脱毛サロンに通うのとどっちがお得?」、 「広告がうさんくさいけど、大丈夫?」といった口コミも寄せられています。 ここでは、実際にケノンを使用している人の口コミを集め、• ・「効果はちゃんとある?」• ・「脱毛サロンに通うのと、どっちがコスパがいい?」 といった気になる口コミを検証。 ただし中古は出力パワーが異なる場合があるので、新品購入がおすすめ。 詳しくは「」コーナーを読んでみてください。 また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。 高評価の口コミ• サロンやエステに通うよりコスパが良い 以前はエステに通っていたこともありましたが、間隔が開いてしまうのと勧誘がすごくて。 ママ友の一人がケノンを教えてくれて、試しに使わせてもらいました。 かなりいい感じだったので購入しました。 自宅でいつでも全身に使用できるので助かっています。 痛みが少ない で、痛みのほうはというと、がんがんに冷やしてからだとレベル10であてても大丈夫でした。 意外に美顔機能が使える あんまり期待してなかったけど、しみやそばかすが目立たなくなり、ほうれいせんも薄くなりました。 近所だけだとファンデなしで外出できるレベルにまでなりました。 具体的にどれくらい差があるのか見ていきましょう。 いくつかのサロンをピックアップして、顔・膝下・全身脱毛の12回分の価格を、下記の表にまとめました。 膝下などの部分脱毛ではあまり差は感じられませんが、全身脱毛で比較してみれば、ケノンのコストパフォーマンスの優秀さが際立っていることがわかります。 購入するのに7万円ほどかかるので、欲しいと言ってすぐに買える金額ではないかもしれませんが、公式ページでの分割なら、月々2909円(分割手数料が別途必要)から購入可能です。 長く使い続けることも考慮すると、ケノンはかなりお得に脱毛できる手段と言うことができるでしょう。 最大出力でも1200回以上の全身脱毛が可能。 ランニングコストもほぼなし ケノンは本体に脱毛用のカートリッジを装着して、光を照射します。 カートリッジにはいくつか種類がありますが、最初に付属してくる最大の容量の「スーパープレミアム」なら、レベル1で300万発、レベル10でも50万発も光を照射することができます。 50万発、300万発という数字を見ても、あまりピンと来ないかもしれませんが、成人女性が全身脱毛を1回行うためには、約400発消費すると言われています。 そうすると、レベル1なら約7500回、レベル10でも約1250回も、1つのカートリッジで全身脱毛することができます。 ケノンは成人女性一人の全身脱毛を完了させても十分余るほど使用できる ケノンを使って脱毛を完了させるまでに必要な回数は、個人によって差がありますが、最低5回以上、その後は様子を見ながら10回程度照射する必要があります。 そう考えると、ケノンはレベル1なら500回、レベル10でも83回以上全身脱毛を完了させることができるため、成人女性一人の全身脱毛を完了させても、十分余るほど使用できるということがわかります。 サロンに通う場合、コースが終了した後も脱毛がまだ足りないと感じたら、新たな契約をしなければならず更に費用がかかります。 ケノンなら、ほぼ初期費用のみで、好きなだけ回数を重ねることができます。 それに、サロンに行くには、手間も時間もかかります。 交通費だって馬鹿になりません。 コスパの良さや気楽さも含めると、圧倒的にケノンの方に分があると言ってもいいでしょう。 脱毛にかかる期間を比較してもケノンに分がある。 ただし効果が実感できるのはゆっくり ケノンで脱毛する場合の照射間隔は2週間に1回程度。 1回の照射で今ある毛が全て抜けるわけではなく、4~5回程度照射を継続していくことで自然と抜けて徐々に少なくなっていきます。 その後は、どの程度毛を減らしたいかによって差がありますが、おおよそ6回目以降からムダ毛の処理がだいぶ楽になるようで、10回を過ぎる頃には、かなり満足のいく仕上がりになった、との声が多いです。 脱毛サロンの場合でも、一般的に全身脱毛を完了させるにはおおよそ12回~18回程度の照射が必要と言われています。 脱毛サロンも2週間から2カ月ほどの期間を開けて脱毛します。 サロンの場合は予約をスムーズに取れない場合も考慮すると、脱毛にかかる期間を比較してもケノンは引けを取らないと言えます。 大手の脱毛サロンと同じ脱毛方式 ケノンはIPL方式の家庭用脱毛器です。 IPLの光は皮膚の奥にあるメラニンに反応する特性があり、黒い毛根にダメージを与えて、毛が生えてこないようにする仕組みです。 人気の高い大手サロンでも同様の脱毛方法を採用しています。 ケノンは全身照射可能。 ただし、Iライン・Oラインなど粘膜付近はおすすめできない ケノンが照射できる範囲は全身に及びます。 ただし、眼の近くやIライン・Oラインなどの粘膜に近い部分は皮膚が弱いので、メーカー側は使用しないようにと推奨しています。 他にも、メラニンに反応する特性があるので、肌の色が濃い部分への使用もNGです。 続きを読む 毛の太い部位は痛みを感じやすい場合も ケノンは、光が肌に当たる時間を極力短くしているので、痛みの少ない家庭用脱毛機として人気です。 しかし完全に無痛というわけではありません。 光を当てる部位や、エネルギーの強さなどによって、痛く感じるかどうかが変わります。 毛が太くて濃い部位の場合、毛根が深くにある場合、皮膚がデリケートな場合などは痛みを強く感じやすいです。 具体的には、ビキニラインやワキなどです。 エネルギーは10段階で調整できる 肌に当てる光エネルギーの強さによっても痛みは異なります。 ケノンはエネルギーの出力を、10段階に調整できるようになっています。 レベル1~2:微弱:無痛• レベル3~4:弱:ほとんど痛くない• レベル8~10:強:輪ゴムではじかれたような痛み~針で刺されたような痛み レベル7まではあまり痛みを感じませんが、8以降になると痛みを感じる人が多いようです。 最初は必ず、弱い出力から始めて痛みの度合いを確かめるようにしましょう。 また、部位によっても痛みは異なるため、照射する部位ごとにまずは弱いレベルからスタートして、自分にとってベストな出力を探すようにしたほうがよいでしょう。 痛みを軽減するには冷却が大切 照射の痛みを緩和する手段として欠かせないのが冷却です。 サロンで脱毛する際にも、ジェルを塗ったり、冷気を吹きかけたりして必ず行うものです。 ケノンを使用する際にも、使用前と後には必ず肌を冷却してください。 冷却を怠ると痛いだけではなく、火傷の危険性もあります。 万が一にもカートリッジが焦げた場合、機械を傷めることにも繋がりかねません。 ここで、ケノンを使用する際の流れを整理しておきましょう。 ケノンを使用する前日までに、シェーバーなどで毛の処理をしておく 2. 照射する部位を保冷剤などで10秒間冷やす 3. ヘッドを肌にくっつけるようにして照射 4. 照射した部位を保冷剤などで10秒間冷やす ムダ毛は前日までにしっかりと剃っておき、冷却は必ず照射直前に行います。 広い範囲をまとめて冷却してから照射しようとすると、体温によって冷却効果が薄れてしまいます。 こまめに冷やしながら照射することを心掛けてください。 関節など皮膚の丸くカーブした部分に保冷剤を当てるのが難しい場合は、ポリ袋に氷水を入れて使用するのがおすすめです。 ただしその際には、肌に水滴が付かないように気をつけてください。 痛みにとても敏感な人は、連射モードを使用すれば、光エネルギーを分散できるので、少し痛みを緩和できます。 ほくろやシミがある箇所は照射NG ホクロやシミ、傷跡やタトゥーのある場所は照射できません。 これは、一般的な脱毛サロンでも同じです。 ケノンは皮膚のメラニンに反応して脱毛していくので、黒い部分があると過剰に反応してしまい、肌トラブルを起こす危険が高くなります。 ホクロなどがある部位を脱毛する際は、絆創膏やシールを貼って保護してから照射するようにしてください。 続きを読む 美顔器用の「美顔スキンケア」に交換する ケノンは、カートリッジを脱毛仕様のものから「美顔スキンケア」に交換すれば、美顔器として使用することができます。 最後の冷却後には、肌を保護するために、しっかりと保湿することも忘れないようにしましょう。 美顔の照射をする頻度は、肌への負担を考慮してだいたい1週間に1回程度。 毎日でも使いたくなるところですが、使い方をよく守って使用してください。 美顔効果が期待できる症状 美顔器として効果が期待できるものは以下の通りです。 ソバカス• たるみ• くすみ• 毛穴の開き、黒ずみ• 乾燥肌• 肌荒れ• にきび跡 シミやソバカスの解消のほかに、毛穴が目立ちにくくなり、肌へのハリ・ツヤやコラーゲンも豊かになる効果が期待できます。 なぜ美顔効果があるのか? ケノンは多くの脱毛サロンも採用している、IPL方式の脱毛器です。 IPL方式とはキセノンランプを利用した脱毛方法で、肌の奥のメラニンに反応する性質を利用して、毛根にダメージを与えて脱毛していくもの。 さまざまな種類の波長の光が同時に照射されることが特徴です。 その波長の幅広さを利用して、皮膚の様々な層に働きかけて、脱毛だけではなく、美肌や美顔にも効果を発揮することができます。 波長の種類によって、発揮できる効果も変わってきます。 以下の表で詳しく説明します。 短い波長の効果 皮膚の表皮にある角質層に働きかけ、肌の表皮にたまった古い角質を剥がすことできます。 古い角質は普通、自然に剥がれ落ちていくものですが、生活習慣が乱れると肌のターンオーバーも順調にいかなくなり、剥がれずにたまってしまい、その結果、肌がくすんでザラついた感じになってしまいます。 ケノンで古い角質を取ることができれば、肌のトーンが少し明るくなり、メイクのノリもよくなることが期待できます。 中くらいの波長の効果 表皮の中でも角質層よりも下の部分に働きかけます。 その結果、紫外線などによって表皮の中に蓄積していったメラニンに届いて破壊するため、シミやソバカスを少しずつ薄くすることが可能です。 長い波長の効果 表皮層の下にある真皮層にまで届きます。 真皮層の約7割はコラーゲンでできていますが、ここに到達した光はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の元となる繊維芽細胞を活性化します。 つまり、肌の奥でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促すことができるのです。 コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増えると、肌に潤いと若々しさが甦ってくることが期待できます。 ケノンは美容器として使用する際も、脱毛の際と同じように10段階でのレベル調整ができます。 敏感肌や乾燥肌の人でも、安心して使用できるのもポイントです。 【比較】美顔効果のある他社の脱毛器との比較表 ケノン以外にも、美肌器としても使用できる脱毛器は発売されています。 価格や照射できる回数を比較して見てみましょう。 価格 最大照射回数 製造国 ケノン 6万9800円 300万発 日本 ラヴィ 5万4780円 10. 5万発 日本 レイボーテグランデ 11万8800円 22. カートリッジの 最大照射回数はケノンが断トツの300万発。 また、ケノンは日本製ということも比較する際に安心できるポイントだと言えます。 スキンケアカートリッジは別売り。 無料で付属するキャンペーン中が狙い目! スキンケアのカートリッジは、基本的に7900円(税込)での別売り商品となっていますが、本体と同時に購入した場合は6250円(税込)です。 しかし、ケノンは不定期でカートリッジをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しており、そのタイミングで購入すればスキンケアカートリッジを無料で手に入れることができます。 キャンペーンのタイミングはバラバラですが、連休やクリスマスなどイベント前に開催されることが多いとの情報も。 お得なタイミングがあれば見逃さないようにしましょう。 続きを読む 公式ページは確かにうさんくさい!が、それには理由がある ケノンの公式ページを見た多くの人がまず感じるのが、「サイトのデザインがゴチャゴチャしていて見にくい」「広告みたいにやたら縦に長い」「うさんくさいレビューがやたら多い」ということではないでしょうか。 あまりの派手さ、うさんくささに、「ケノンって大丈夫なの?」、「ちゃんとした会社なの?」と思ってしまう人もいるかもしれません。 なぜあんなに派手なデザインなのでしょうか。 それにはちゃんとした理由があります。 ケノンは、テレビなどのマスコミ媒体に、膨大な広告費を使った宣伝を行っていません。 販売も宣伝もネットに集中しています。 そのため、できるだけ目立つ必要があるので、あのような派手なデザインの公式ページになっているのです。 ケノンはできるだけ安く提供するためインターネットでのみ販売している ケノンは現在、インターネットでのみ販売しています。 街の家電量販店や電気店、ホームセンターなどでは手に入れることができません。 公式ページ以外では、楽天市場やAmazonなどで販売していますが、その場合もエムロックという販売会社からの直接発送になります。 ケノンがネットでの販売にこだわっていることには理由があります。 全国のさまざまな店頭で販売するとなると、中間の卸業者が介入してくることになり、その分の費用を販売価格に上乗せしなければならなくなるからです。 つまり6万9800円という価格で販売できるのは、インターネット限定で販売しているからで、ネット限定の最大の宣伝効果を計った結果、現在のように派手な公式ページになったというわけです。 購入後、レビューを書くとプレゼントがもらえる 口コミやレビューがあれほどたくさん載っていることにも理由があります。 ケノンを購入した後、購入先のサイトにレビューを書くとカードリッジなどのプレゼントがもらえます。 そのため、購入した人がこぞってレビューを書き込むので、あれだけの量のレビューが掲載されているのです。 実際に使用している人のレビューが多いと、購入前の参考になりますし、販売する会社としても良い宣伝になります。 レビューを書く人もプレゼントがもらえるので、利用する人全てに、満足のいく結果に結びついているのです。 しかし中には、全く使用しておらずまだ効果が出ていないのに書き込まれているレビューも散見します。 また、インスタに載せられたケノンの利用者のレビューも掲載されていて、書き込んだ人のインスタも直接見ることができるようになっています。 つまり、いわゆる「サクラ」を使って口コミを広めているわけではない、ということの表れと言えるでしょう。 ケノンの公式ページは3つ存在する ネットでケノンを検索して、「似たようなサイトが複数出てきて、どれが本物か判別しにくい」という戸惑いの声も多く寄せられています。 不思議に思うのも仕方ないかもしれませんが、ケノンのサイトは「kenon. jp」「ケノン. com」「depilation-shop. com」の3つあります。 いずれも、偽物や別会社などではなく、きちんとしたケノンの公式ページなのです。 「kenon. jp」「ケノン. com」はアローエイト、「depilation-shop. com」はエムロックという会社が運営。 サイトが3つもあるうえに、会社も2つあるので余計わかりにくくなっています。 みん評編集部で詳しく調査した結果、エムロックとアローエイトという2つの会社は、社長さんが同じで、本社も同じビルの中にあるグループ会社だということがわかりました。 つまり、この3つのどこから購入しても、保証内容や付属品などに変わりはありません。 これらのサイトは、自分のサイトのアクセス数を増やすことを目的としてるので、あえて公式ページに似た雰囲気にしているのでしょう。 ケノンの公式は「kenon. jp」「ケノン. com」「depilation-shop. com」の3つ。 このページのリンクから飛べば確実に公式ページです。 不安な場合はコールセンターに問い合わせを 一見怪しそうに見えてしまうケノンの公式ページですが、よく読むと商品の情報が詳しく掲載されていますし、保証やアフターサービスもしっかりとしていて、専用のコールセンターも用意されています。 不安に感じる人は、コールセンターへ電話や、販売元の会社のホームページも確認してみてください。 続きを読む ケノンはメリット多数!自宅でサロンに近いレベルの脱毛が可能 上記でも説明してきた通り、ケノンの脱毛方法は多くのサロンでも採用されている、いわば主流の脱毛方法です。 肌の奥のメラニンに反応し、毛根にダメージを与えることで脱毛していくという特徴があります。 光エネルギーの出力レベルを10段階に調整できるので、肌が敏感な人でも使用可能で、サロン並みの脱毛効果も期待できます。 ケノンは、本体にカートリッジを搭載して照射する仕組みです。 最初に購入した時には基本的に1つのみ付属してきますが、他にも5種類のカートリッジが販売されています。 カートリッジの比較表 下記の表でカートリッジの種類と特徴を見てみましょう。 スーパープレミアム (本体購入時に付属) 照射範囲2. 0cm~3. 5cm 最大で300万発使用可能 ラージ 照射範囲2. 0cm~3. 5cm 標準タイプ 最大で20万発使用可能 エクストララージ 照射面積が最大の2. 5cm~3. 7cm 背中や脚などの広範囲向き 最大で20万発使用可能 ストロング 照射面積1. 5cm~3. 0cm 出力が最も強いカートリッジ 範囲が狭いが強力なので ヒゲやVラインなどの剛毛向き 最大で約85万発使用可能 スキンケア 照射範囲1. 5cm~3. 0cm 美顔用 最大で20万発使用可能 標準の使用であれば、最初についてくるプレミアムだけでほぼ永久的に全身脱毛が可能な計算になります。 2週間に1回の頻度で気軽に全身を脱毛でき、一度購入すれば全身の脱毛をほとんど終わらせることが可能なので、脱毛サロンと比較すれば、コストパフォーマンスは圧倒的に優秀です。 スキンケアカートリッジを購入すれば、美顔器として使えるのもポイント。 シミやシワの解消、肌のハリとツヤも蘇らせることも可能なので、脱毛と美顔の一石二鳥の使い方ができます。 ストロングカートリッジを使用すれば男性の濃い毛にも使用可能 脱毛といえば女性のジャンルというイメージが強いかもしれませんが、実はケノンは男性にも人気があります。 最近は濃いムダ毛やヒゲを、剃るのではなく脱毛してしまおうと思う男性が増えてきています。 実際にメンズの脱毛サロンや医療クリニックも多くなってきていますが、時間的な余裕がない場合や、なんとなく恥ずかしい思いがある人も多く、自宅にいながら自分で脱毛できるケノンに注目が集まっているのです。 男性の濃いヒゲを脱毛するのには、やはりストロングカートリッジが最適なようです。 ケノンのカラーは4パターンとバリエーション豊富 ケノンはピンク色のイメージを持っている人も多いかと思いますが、シャインピンク、パールホワイト、シャンパンゴールド、つや消しブラックと4パターンから選ぶことができます。 ケノンのデメリット ここまで書くと、ケノンはいいことだらけなように聞こえます。 実際、デメリットと呼べるものがほとんどありません。 しいて言うなら、公式ページがうさんくさいことや、定期的に一人で照射しないといけないため、飽きっぽい人には向かない、ということくらいでしょうか。 とはいえ、そもそも飽きっぽい人は脱毛サロンに通うことも飽きてしまいそうですし、特段デメリットとは言えないかもしれません。 その他、注意点として「中古品はおすすめできない」ということも挙げられます。 理由については、下記で詳しく記載します。 初期費用を抑えるために、中古での購入を検討している人もいると思います。 最近はフリマアプリやネットオークションが台頭し、かなり身近なのものになっているため、気軽に中古品を売買できます。 しかし、ケノンの中古購入には注意が必要です。 ケノンは定期的に新しいバージョンを発表していて、バージョンを重ねるたびに照射パワーがアップし、省エネ化も進んでいます。 中古で古いタイプを購入してしまうと、「サイトで見た情報よりもパワーが弱い!」、「新しいカートリッジに対応していない!」なんてことにもなりかねません。 さらに、故障した場合の保証がありませんし、カートリッジだけ追加購入しようとしても、公式ページから本体を購入していない人はユーザー登録がされていないため、売ってもらえません。 となると、カートリッジも中古で探さないといけなくなってしまいます。 保障や修理、カートリッジの買い足しなどを考慮すれば、公式ページから新品を購入したほうが安心でしょう。 コスパが優秀で、自宅で好きな時に脱毛をでき、美顔まで叶えられるというケノンは、かなり優秀な脱毛方法だといえます。 気になった人は、ぜひ公式ページから購入してみてください。 脛については皮膚ボコボコ+埋もれ毛地帯になってて人に見せられない状態でした。 それがケノンを使ってから激変、人形のような肌に変わりました。 間近で見れば年齢なりの部分があるにはありますが、少し離れて見ると、 自分で言うのもなんですが、超綺麗です。 これなら肌を見せる洋服も苦になりません。 むしろ見てほしいぐらいです。 元々の状態を考えれば本当にミラクルです! スタート時はお試しもかねて脛と腕、脇への使用でしたが、 2週間ほど前からはアンダーヘアへの使用も開始しました。 こちらも早くも効果ありで、今まで剃っても剃ってもすぐに生えてきていたのが、 大半の毛が伸びてくるのが遅くなり、チクチク感が激減してます。 使用時のレベルは脛や脇よりも弱めてレベル8でやってます。 ペースはどの部位も週1回です。 この先、ムダ毛で悩むことがなくなると思うと最高の気分です。 今から半年以上前に購入しました。 こちらの口コミや某大手コスメ系の口コミサイトなども参考にして購入させていただき、使用していたのですが現時点でも全く脱毛できていない状態です。 体質や毛質なども関係しているのではないかと考えて頑張って継続して使っていますが、本当に皆さん効果が表れているんでしょうか? 正直、安い買い物ではありませんでした。 むしろ高い買い物だとも思っています。 でも、最近は脱毛サロンに行く時間もなかなか取れないので思い切ってケノンを購入してみました。 効果がない人って一定数いるのでしょうかね? こちらも某大手コスメ系口コミサイトにも、効果がなかったと記載した口コミはもちろんありました。 私は痛みも結構感じていたので、弱めでやっているせいもあるのでしょうか? コスパが良いとあったのに、効果がなければ金銭的にももったいないと言いざるを得ません。。 美顔器効果も私は全くと言っていいほど感じられませんし、もはや体質的な問題のように感じてきました…。 人にもよりますが、私にはケノンの脱毛効果は全く感じられませんでした。 おとなしく脱毛サロンに通いたいと思います。 購入したのは6年以上前です。 真面目に使用していなかったので未だに照射回数も沢山残っていますし機械も正常に動いてくれます。 購入当初は2〜3週間サイクルで数回続けて使用。 かなり毛が生えにくくなりました。 シーズンオフは寒いのでまったく照射していませんでしたので、冬場は毛が伸びてきますが、本数も減り埋没毛が無くなりました! たまにカミソリで剃りましたが、生えてきてもジョリジョリしなくなりカミソリ負けも減りました。 ここ数年は、夏前に1箇所につき2回程度(2週間以上あけて)照射している感じです。 脇はしぶとく生えてききますが、確実に減っていますし(5分の1ぐらいになった)毛が柔らかくなりました。 6年前から真面目に照射を続けていれば、今頃毛がなくなっていたのでは…と思います!ズボラですみません。 腕も膝下も、知らない間にほとんど毛が無くなりました。 太ももは、照射面積が広くて正直疲れます。 気長にパーツ分けして当てるのが吉。 私は平均してレベル6〜7ぐらいであてていました。 当てる前と後は、必ず保冷剤で冷やしてください。 最初、腕が真っ赤になって跡が残りました。 レベルの調節には気をつけて。 脇も火傷みたいになったことがあり、カサカサと痒みが長引きました。 私の場合はレベルの調節と、冷やすのが足らなかったことから引き起こしたことなので。 使用方法を守り自己責任で、焦らずに脱毛することをおすすめします。 本当にもっと早く買えば良かったです! 価格が私にとっては高額な商品だったため購入を決断するまでしばしかかりましたがデリケート部分の脱毛をしたく思い切って購入しました! かなり剛毛 笑 だったのですが2週間に1回の使用で本当に目に見える効果をえられ今ではデリケート部分のむだ毛の悩みがほとんど無くなりました! 後もう少しって所です! 購入後10カ月程です、が購入後5カ月位レベル7で照射していてそこそこの効果を得られていたのですがレベル8にしたとたんあっという間にむだ毛が無くなりました 笑 痛さを感じる感覚は人それぞれかと思いますが ケノンを使用するならレベル8以上がお勧めかとおもいます!少し痛い箇所もありますが冷やしながら照射すれば大丈夫です! 高額な商品ですが、本当にむだ毛で悩んで居る方は本当におすすめです! きっと私のように『もっと早く買えば良かった!』と思うはずです!! 1ヶ月ほど前に買って3回使いましたが、本当に生えてきません! これはマジで効果絶大です! 今までのムダ毛処理の苦労の日々は何だったのかと。 迷ってる人は時間の損、人生の損だと思います! そういう私も買うまでに3か月ぐらい悩みましたけどね(w 使用部位は脇と脛と腕。 1回目はレベル8で使って、翌日には摘まんで引っ張るとスルスル抜ける毛が! 2回目からは調子に乗ってレベル10で使用。 冷やすのと保湿もしっかりやってるので特に問題なし。 時々パチッとはじいたような痛みがちょっとありますが、毛抜きで抜くほうが痛いレベルなので大したことはありません。 ツルツルになってる部位を眺めていると嬉しくてニヤけてしまいます。 次からはVIOもはじめてみようと思ってます。 ケノンを使い始めて1ヶ月でポロポロ毛が抜け始めて、 今で2ヶ月半ですが部位によってはほとんど生えてこなくなってます! 正直ここまで効果があるとは思ってませんでした。 使用頻度は週1回、ほぼレベル10で打ってます。 最初はレベル5でやりましたが、痛みとかも全然平気だったのですぐに最大まで上げました。 使用しているのはスネとワキ、腕、ビキニラインです。 前回からうなじと顔もやり始めました。 女にしてはヒゲが濃くて気になっていたので、これでなくなるかと思うと最高の気分です! ずっと体毛がコンプレックスだったので、本当に救われた気持ちです。 もっと早くにこういうのがあったら、今までの人生がどれだけ楽しかっただろうと思います。 ちょっと悔しいですが、これからの夏で取り戻したいと思います! 長年、カミソリと毛抜きを使用していました。 それによる肌の痛みと見た目にずっと悩んでいました。 以前はエステに通っていたこともありましたが、間隔が開いてしまうのと勧誘がすごくて。 結局あまり効果は得られないまま通うのをやめてしまいました。 結婚して母になり、子供とあちこち人前に出ないといけない場面が多くなんとかしたいと思っていました。 ママ友の一人がケノンを教えてくれて、試しに使わせてもらいました。 かなりいい感じだったので高いとは思ったのですが思い切って購入しました。 買ってみて、自宅でいつでも全身に使用できるので助かっています。 日によって当てる場所を変えて全身まんべんなくできるようにしていて、毛の生えるスピードが遅くなってきました。 ずっとかかえていた、毛による自分の見た目のコンプレックスがだいぶ減りました。 高かったけど値段以上の価値は十分にあったと思っています。

次の

家庭用脱毛器「ケノン」のメリット・デメリット。効果なしの口コミは本当?

ケノン 脱毛 口コミ

「ケノン」「脱毛ラボ ホームエディション」の効果・特徴の違いは? 長い間、「家庭用脱毛器」の 大ヒット商品として、売れ続けている エムロック 「ケノン」。。 そして、今回、 人気の脱毛サロン 「脱毛ラボ」から新たに 発売された家庭用脱毛器が、 この 「脱毛ラボ ホームエディション」。。 ちなみに、脱毛ラボは、 59店舗の脱毛エステを展開 してる、人気の脱毛サロンに なるよ。。 そんな脱毛ラボさんが、 家庭用脱毛器の業界に いよいよ参入。。 家庭用脱毛器では一般的な(光)フラッシュ脱毛を採用• 連射機能も付いてる• 照射のレベル調節機能もアリ って形になってるんだ。。 スペック的に まったく同じ ってワケじゃないんだけど、 「意識してる感じ」はある って印象だね。。 これは、 大きな違いに なるね。。 脱毛ラボ ホームエディションは、 脱毛しながら肌を冷やすコトが できる 「冷却クーリング機能」が 付いてるんだ。。 ケノン: 300万発• 脱毛ラボHE: 30万発 になったんだ。。 ただ、これには 注意があって、• ケノン:照射レベルによって 回数が変わる• 脱毛ラボHE:照射レベルで 回数は変わらない って形みたい。。 ちなみに、ケノンは、 つねに最大レベルで 使ったとしても 50万発の照射ができる みたいだよ。。 (脱毛ラボの方も、 レベル1で照射すると 美顔器として使えるように なっているらしい…)。。 効果・機能についての 違いは、ザックリだけど こんなトコかな。。 ある基準を満たしてれば 「永久脱毛」を名乗るコトが できるそうなんだけど、 その 基準っていうのは、 「一生はえてこない」では ないんだね。。 ただ、 期間が長い方式で あればあるほど、• 1回で施術できる範囲が狭い• より痛みを感じる って特徴も あるみたいなんだ。。 ちなみに、 ケノンや脱毛ラボの脱毛器は フラッシュ(IPL)だね。。 家庭用脱毛器で、 「レーザー脱毛」を 採用してるのは 「tria(トリア)」が 世界的なブランドとして 有名だね。 ケノンと脱毛ラボ ホームエディション、口コミはどうなの?。。 とくに どっちの方が 効果を実感してるっていう 差もなかったように思うよ。。 ただ、脱毛ラボ ホームエディションは、• 一体型で収納も楽• 一体型にしては重量も軽い• 2つの家庭用脱毛器、VIO脱毛はできるの?。。 で、次に、 家庭用脱毛器なら、気にしてる 人が多いのが、、 「VIO脱毛ってできるの?」 って話し。。 他の部位は、脱毛エステで 施術してもらってる人でも、 「VIOは やっぱり恥ずい。。 ただ、脱毛ラボ ホームエディションに ついては、 VIOにも 使えるような感じで、 公式ページ上では 紹介されてるんだけどね。。 ただ、ケノンとかの 家庭用脱毛器を使って VIO脱毛をしてるって 人は、 かなり多いみたいで、、 口コミでも たくさんの 声があがってるのは、 事実だね。。 やっぱり、いろいろと 複雑な構造になっていて、 かつ、自分で処理する場合は スゴく使いづらい部位では あるので、、 VIO脱毛をする時は、 くれぐれも気をつけて、 自己責任で行うように してね、、ってしか 言えないね。。 でも、フラッシュ脱毛の 「光」は直接に見ない方が 絶対にいいため、、• 極端に目に近い部分はNG• 顔に使う時は、保護メガネを使用する って形になってるよ。。 この辺りは十分に 気をつけて使うように してあげてね。。 「ケノン」「脱毛ラボホームエディション」使い方の違いは?。。 まず、準備として、 脱毛する部位の毛を そっておく必要があるよ。。 フラッシュ脱毛は、 毛の黒い部分に反応するので、 できれば 1mmくらい残した状態で そってあげるのが理想だね。。 で、実際の使い方と しては、、• 電源を入れて・・• レベルを調整して・・• 照射!! って感じだね。。 ちなみに、レベルについては、• ケノン: 10段階• 脱毛ラボホームエディション: 5段階 になってるよ。。 で、ここが 一番の違いになると 思うんだけど、、 ケノンは、 照射前後に その部位を保冷剤などで 冷やしてあげる必要があるよ。。 脱毛ラボの方は、何度か 話してるように 照射部分に冷却機能が あるんで、 冷やしながら 照射するコトができるんだ。。 ここの手軽さは、 脱毛ラボの メリットだね。。 ザックリとした 使い方については、 こんなトコになるね。。 価格的には、、 「ほぼ変わらず」って 形になるみたいだね。。 どっちもプレゼントが スゴく充実していて、 脱毛ラボの方は、• 12,480円相当のプレゼント• レビュー投稿などを合わせて1000ポイントプレゼント• AmazonPayなど指定の支払い方法で5000円OFF とか、かなり 力を入れてる感じだね。。 ケノンと脱毛ラボ ホームエディションは「男」でも使える?。。 じつは、男性の方が、 「恥ずかしくて、エステとかに 通えない。。 」 って悩みを持ってる 人が多いんだね。。 そういう時は、 カートリッジが 交換できるケノンがポイント いいかもね。。 すね毛(ハーフパンツを履く時に見える)• ケノンとかの 家庭用脱毛器を 使うコトで、• 毎日 面倒だったヒゲ剃りが楽になった!• 青い剃り跡が気にならなく…•

次の