おすすめ クレジットカード マイル。 JALマイルが貯まるクレジットカードのおすすめ人気ランキング6選【Suica・PASMO付きも!】

【2020年版】ANAマイルを貯める最強おすすめクレジットカード!年会費無料からゴールドカードまで陸マイラー必見のコツ

おすすめ クレジットカード マイル

年会費をしっかり抑えつつ、 国内線の特典航空券を狙いたいあなたにおすすめのANAカードは、• PASMOチャージ、定期券購入で マイルが貯まる• 東京メトロ利用をするだけで マイルが貯まる(定期区間外)• Amazon、楽天、ヤフーショッピングなど ネットショッピングで高還元率• 毎年1,000マイルプレゼント• フライトマイルが 10%UPする ソラチカカードは、ANAと東京メトロがコラボした、空(ソラ)でも地下(チカ)でもマイルが貯まるANAカード。 ANAカード入門にぴったり。 ソラチカカードの最大のメリットは、 定期券購入・PASMOオートチャージでマイルが貯まること。 45マイル」。 55マイル」! 他にもたくさん普段使いできるネットショップが登録されているので、マイルをどんどん貯めることが出来ます。 さらに、カード継続で 毎年1,000マイルプレゼントがもらえるのも嬉しいポイント。 ソラチカカードの詳細は「」へ。 実施中の入会キャンペーン• ポイントが 無期限で貯められる• ANAグルール利用なら 100円=2. 5マイル貯まる• 毎年1,000マイルプレゼント• フライトマイルが 10%UPする• 国内28空港39ヶ所、ホノルル空港の 空港ラウンジが同伴者1名含め無料で使える• スーツケース 宅配無料• 充実の 国内・海外旅行保険• アメックスの充実の サポートデスクが利用できる ANAアメックスの最大のメリットは、 ポイントが無期限で貯められること。 通常、ANAマイルは3年が有効期限なので、国際線の特典航空券を狙うためには、かなりの決済額が必要。 それが 、ANAアメックスなら期限を気にせずにマイルを貯めることができる! マイルを無期限で貯めることができるカードでは、最安値。 しかも、ステータスカードで有名なアメックスブランド。 空港ラウンジが使えたり、 スーツケース宅配が無料になったり、 海外での日本語サポートが充実しているなどポイント以外の特典も充実。 期限を気にせずにマイルを貯められるので、国際線の特典航空券を狙うにはおすすめの1枚です。 ANAアメックスの詳細は「」へ。 実施中の入会キャンペーン• ポイント還元率は 最大1,000円=70マイル!(通常1,000円=10マイル)• マイル 移行手数料無料• 毎年2,000マイルプレゼント• フライトマイルが 25%UPする• エコノミー利用でも ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能• 国内28空港の 空港ラウンジが無料で使える• 充実の 国内・海外旅行保険• ゴールドデスクのサービスを受けられる ANA VISA ワイドゴールドカードは、年会費を抑えて、空港ラウンジなどゴールドカード特典も使いたい方にピッタリな1枚。 ANAゴールドカードの中で、最安値でありながら、 ゴールドカードの特典はしっかり得られるので、とてもコストパフォーマンスが良いANAカード。 ポイントUPモールには、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングなど、とにかく大量のインターネットショッピングサイトが登録されているので、使い勝手もいいです。 とにかくマイルが貯まりやすい1枚なので、メインカードにぴったり。 フライトマイルも25%のボーナスマイルが付くので、飛行機に良く乗る方にもおすすめです。 ANA VISA ワイドゴールドカードの詳細は、「」へ。 実施中の入会キャンペーン• ポイントが 無期限で貯められる• ANA航空券やANAツアー利用なら 100円=3マイル貯まる• 毎年2,000マイルプレゼント• エコノミー利用でも ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能• 国内28空港39ヶ所、ホノルル空港の 空港ラウンジが同伴者1名含め無料で使える• スーツケース 宅配無料• 充実の 国内・海外旅行保険• ANA航空券や ANAツアーをよく利用する人なら、どんどんマイルが貯まるため、 旅行するたびにまた旅行に行くチャンスが増える! ANAアメックス同様、もちろんカードに貯まる ポイントは無期限。 空港ラウンジが使えたり、 スーツケース宅配が無料になったり、 海外での日本語サポートが充実しているなどポイント以外の特典も充実。 期限を気にせずにマイルを貯められるので、ANA航空券やANAツアー利用が多い方におすすめの1枚です。 ANAアメックスゴールドの詳細は「」へ。 実施中の入会キャンペーン• ポイントが 無期限で貯められる• ポイント還元率は 最大100円=10. 5マイル!(通常100円=1マイル)• 毎年2,000マイルプレゼント• マイル 移行手数料無料• フライトマイルが 25%UPする• エコノミー利用でも ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能• 国内外750か所以上の 空港ラウンジが無料で使える• スーツケース 宅配無料• 高級 レストラン半額• 充実の 国内・海外旅行保険• ダイナースの充実の サポートデスクが利用できる 1番の強みは 、マイルが良く貯まり、無期限であること。 通常の利用は、100円=1マイルと他のANAカードと変わらないのですが、ダイナースクラブポイントモールを利用すると 最大「100円=10. 5マイル」貯まります。 ヤフーショッピング、楽天市場、ANAのツアー旅行、JTB、楽天トラベルなどなど普段使いできるオンラインショップが揃っているので、とにかくマイルが貯まります。 クマもダイナース入会後半年でヨーロッパに行けるだけのマイルが貯まりました。 しかも、それが 無期限で貯められる。 もちろん、ダイナースカードもアメックス同様、ステータスカードとして有名なので、特典も充実。 国際線ビジネスクラスの特典航空券を狙うならおすすめの1枚です。 ANAダイナースカードの詳細は「」へ。 実施中の入会キャンペーン お得な入会キャンペーンからANAカードを選ぶなら 現在実施中のANAカード入会キャンペーンのまとめは、「」へ。 スーパーフライヤーズカードのおすすめ ANAの上級会員を永久に持ち続けることができる、夢のようなスーパーフライヤーズカード(SFC。 そのスーパーフライヤーズカードのおすすめは、「」でまとめています。 学生用ANAカードのおすすめ 学生なら、学生用ANAカードが年会費在学期間中無料でお得! 学生用ANAカードのおすすめは、「」でまとめています。 ANAカード比較表 一般カード カード名 年会費 税別 家族カード 税別 移行手数料 税別 2,000 1,000 6,000 2,000 1,000 6,000 2,000 1,000 5,000 7,000 2,500 6,000 5年無料 5年無料 無料 2,000 1,000 6,000 2,000 1,000 5,000 2,000 なし 6,000 2,000 1,000 6,000 カード名 ポイント還元率 100円=) 更新ボーナス 搭乗ボーナス 0.

次の

ANA・JALマイルが貯まる高還元率おすすめクレジットカード7選

おすすめ クレジットカード マイル

マイルを貯められるクレジットカードは膨大な種類がありますので、どのカードを選べばいいのか悩んでしまいますよね。 有効期限・特典航空券の利用できる幅の広さで比較すると、外資系のデルタ航空・ユナイテッド航空のマイルがおすすめです。 また、デルタ航空・ユナイテッド航空の特典航空券の交換の際には、国際線利用の際の燃油サーチャージが必要ありませんので、国際線特典航空券ではお得に交換できるケースもあります。 自分のよく利用する航空会社はもちろんのこと、交換したい特典航空券も視野に入れて貯めるマイルを選択するようにしましょう! ユナイテッド航空のマイルでANA特典航空券も交換可能 ANAとユナイテッド航空は、同じ航空アライアンス「スターアライアンス」に所属する航空会社となっており、 ユナイテッド航空のマイルでANA特典航空券を交換することも可能です。 ユナイテッド航空での特典航空券の交換では燃油サーチャージが不要ですので、ANAマイルでの特典航空券の交換よりもお得なマイル数で特典航空券を交換できるケースもあります! ANAグループ便をよく利用している方も、ユナイテッド航空のマイルを貯めてANA特典航空券を狙うというのも賢い利用方法となります! 貯めたいマイルが決まったら、 航空会社ごとにマイルが効率よく貯まるクレジットカードを選択しましょう! 続いては、各航空会社のマイルをお得に貯めることができる、おすすめクレジットカードをご紹介します。 JALマイル 日本航空 JALマイルはこんな人におすすめ!• 国内線で飛行機に乗る機会が多い• できるだけ少ないマイル数で特典航空券を交換したい• 特典航空券を確実に予約したい 初心者マイラーの方にもはじめやすい、貯めやすく・使い勝手のいいマイルがJALマイルです! JALは国内線の路線が充実しており、 特典航空券を交換する際もANAよりも予約が取りやすくなっています。 やはり初心者マイラーの場合は、外資系のマイルからはじめるよりも国内航空会社のマイルの方がとっつきやすいでしょう。 通常のマイル数よりも少ないディスカウントマイルやJALカード割引なども用意されており、お得なマイル数で特典航空券を交換できるのも魅力です! 通常の半額のマイル数、6,000マイルで往復の国内特典航空券を交換できる「どこかにマイル」も、ほかのマイルにはないユニークなサービスですね。 JAL特典航空券の必要マイル• ショッピングマイル・プレミアムは年間3,000円が必要ですが、マイルの価値を1ポイント=1円としても年間30万円の利用でもとが取れます! JALカードSuicaがJALマイラーにおすすめな理由!• ショッピングマイル・プレミアム入会でマイル還元率1. Suicaのチャージ・オートチャージで「JREポイント」が貯まる• JREポイントをマイルに交換可能 「毎日の通勤・通学でお得にマイルを貯めたい」という方には、JALカードSuicaがマスト! JALカードSuicaはショッピングマイル・プレミアムで、 いつものお買い物で還元率1. 0%でJALマイルを貯めることができます。 イオン・ファミリーマートをはじめとした JALカード特約店では通常の2倍のマイルを貯めることができますので、イオン・ファミリーマートによく行く方にもおすすめです。 JALカードSuicaには、 JR東日本のビューカードとしての機能も付帯しており、Suicaのチャージ・オートチャージ1,000円あたりJREポイント15ポイントを貯めることができます。 JREポイントはJALマイルに交換することが可能となっており、• 0%でJALマイルを貯めることができます。 Suica定期券をお使いの方の場合には半自動的にJALマイルを貯めることができますので、数あるJALカードの中でもJALカードSuicaが4番バッター級の推しカードです! JALカードの基本の特典として、区間基本マイルの10%のフライトボーナスマイル・特典航空券の交換の際のJALカード割引の特典も付帯します。 さまざまな種類のJALカード• カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 入会後3か月以内の10万円以上の利用で30,000ポイント(10,000マイル相当)獲得• 年間100万円の利用で30,000ポイント(10,000マイル相当)獲得• 1回に60,000ポイントの交換で15,000ポイントのボーナスポイント、合計25,000マイル SPGアメックスがJALマイラーにおすすめな理由!• 実質有効期限無期限でJALマイルを貯められる• マイル還元率が最大1. 25%とJALカードよりも高い• SPG・マリオットの上級会員資格を取得可能 フライトではなく、 毎日のお買い物でお得にJALマイルを貯めたい方には「SPGアメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)」がおすすめです。 SPGアメックスでは、 有効期限無期限のポイントをJALマイルに還元率最大1. 25%相当・移行手数料無料で交換することができます。 JALマイルの有効期限は3年間となっていますので、実質無期限でJALカードよりも高い還元率でJALマイルを貯められるSPGアメックスは、大きなアドバンテージです。 200万円相当の利用で25,000マイルを貯めることができますので、毎日のお買い物をSPGアメックスに集約することで、毎年大量のマイルを貯めることも可能ですね! また、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの最大のメリットとして、 SPG・マリオットの上級会員資格「ゴールドエリート」を無条件で取得することができます。 ANAマイルはこんな人におすすめ!• 国内線で飛行機に乗る機会が多い方• ユナイテッド航空(スターアライアンス所属)のフライトの機会も多い方• 毎日のお買い物でお得にマイルを貯めたい方 JALマイルと並び日本人にとっても使い勝手のいいマイルが、全日空のANAマイルです! マイルを選択する際は、貯めやすさ・特典航空券の取りやすさが大きな判断基準ですが、 国内線の路線の多いANAマイルは国内線を利用する機会の多い方に有利なマイルです。 世界最大級の航空アライアンス「スターアライアンス」に所属していることから、 ANA以外の多くの提携航空会社のフライトでもお得にマイルを貯めることができます。 また、ANAマイルを貯められる提携クレジットカードは多く、年会費無料のカードでも手軽に貯めることができますので、初心者マイラーの方にもおすすめのマイルです! ANAマイルの特典航空券の必要マイル数• カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 入会特典として1,000マイル• 年間100万円の利用で13,000マイル(2倍コース、およびマイ・ペイすリボ利用時)• 合計14,000マイルを獲得可能 ANA VISA SuicaカードがANAマイラーにおすすめな理由• 2倍コースでマイル還元率1. Suicaのチャージ・オートチャージでマイル還元率1. マイ・ペイすリボの活用でマイル還元率最大1. マイ・ペイすリボの登録&年間1回以上の利用で年会費税別751円 Suicaユーザーの方でお得にマイルを貯めたい方には「ANA VISA Suicaカード」がおすすめです! ANA VISA Suicaカードでは、税別6,000円の2倍コースに登録することで、 いつでも還元率1. 0%でANAマイルを貯めることができます。 2倍コースの登録で、 Suicaのチャージ・オートチャージでも還元率1. 0%でマイルを貯めることができますので、通勤・通学でSuicaを利用している方にはマストです! また、登録型リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の手数料が1円でも発生した月には、 ボーナスポイントで還元率0. 3%相当のポイントが付与されます。 合計還元率1. 3%でANAマイルを貯めることができますので、ライバルとなるJALカードよりもお得にマイルを貯めることができますね! さらに、 カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 入会特典として1,000マイル• 入会後3か月間の30万円利用で最大6,000マイル相当獲得可能• 年間100万円の利用で10,000マイル相当のポイントを獲得• 年間17,000マイルを獲得可能 ANAアメックスがANAマイラーにおすすめな理由!• 実質無期限・還元率1. 0%でANAマイルを貯められる• ANAグループでの利用でマイル還元率2. 空港ラウンジ・手荷物無料宅配サービスも付いたワンランク上のカード 実質有効期限無期限で、ゆっくりとANAマイルを貯めたい方には「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下ANAアメックス)」がおすすめです。 ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、年間税別6,000円のマイル移行手数料で、 いつでも還元率1. 0%でANAマイルを貯めることができます。 移行コースに登録中はポイントの有効期限が無期限となり、 有効期限3年間のANAマイルを実質無期限で貯めることが可能です。 マイルの価値は上位シートの特典航空券に交換するほど1マイルあたりの価値がアップしますので、無期限ポイントでビジネス・ファーストクラスを目指しちゃいましょう! また、 カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 年間100万円の利用で10,000マイル相当のポイントを獲得 ANAダイナースカードがANAマイラーにおすすめな理由!• 還元率1. 0%で実質無期限でANAマイルを貯められる• 移行マイル数の上限なし• ANAカード特約店の利用でマイル還元率最大2. 旅行先でも使える!高級レストランのコース1名分無料 ANAダイナースカードがANAマイラーにおすすめな理由は、 還元率1. 0%でANAマイルを実質無期限で貯められるところ。 さらに、ポイントを どれだけたくさん貯めてもマイル移行数に上限がないため、ショッピングメインでマイルを貯める方にも嬉しいポイントですね。 フライトボーナスは25%でANAワイドゴールドと同等で、更新した際は 2000マイルの継続ボーナスもあります。 海外旅行保険は、 死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用のすべてが自動付帯です。 さらに、 家族会員の方も本会員同様の補償が受けられるので、家族で海外旅行に行っても安心ですね。 ANAダイナースカードは、マイルの有効期限を気にすることなくマイルを貯めたい方、ショッピングでたくさんマイルを貯めたい方、フライトでもマイルを貯めたい方、 用途を問わずANAマイルを貯めたい方におすすめの1枚です! スカイマイル デルタ航空 スカイマイルはこんな人におすすめ!• 有効期限を気にせずにゆっくりマイルを貯めたい方• 友人や恋人とのタダ旅行を楽しみたい• 国際線を利用する頻度が高い マイルの有効期限無期限、友人や恋人特典航空券の交換も可能と、使い勝手の良いマイルがデルタ航空のスカイマイルです。 「外資系のデルタ航空のマイルは初心者には向かないのでは?」と心配な方もいるかも知れません。 ただし、スカイマイルの国内線では 「スカイマーク」の特典航空券を交換することができますので、国内線でも気軽に特典航空券を利用することができます! また、同じ航空アライアンス「スカイチーム」には 大韓航空が所属していますので、韓国旅行の際にもお得に特典航空券を利用することが可能です。 デルタ航空の特典航空券の必要マイル• カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• ご入会と 6 ヶ月以内のデルタ航空のご購入航空券のご利用で合計 33,000 マイル獲得可能• 入会後半年以内にビジネスクラスの航空券購入で25,000マイル• 年間100万円の利用で10,000マイル• 年間74,500マイルを獲得可能! デルタアメックスゴールドがスカイマイルのマイラーにおすすめな理由!• 海外利用分はマイル還元率1. デルタ航空の航空券の購入ではマイル還元率3. デルタ航空の上級会員「ゴールドメダリオン」を取得可能 デルタ航空のスカイマイルを貯める最強のクレジットカードとなっているのが「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(以下デルタアメックスゴールド)」です。 デルタアメックスゴールドでは、 いつでも還元率1. 0%でスカイマイルを貯めることが可能となっており、 海外利用分ではマイル還元率が1. 5倍になる特典があります。 また、 デルタ航空の航空券などの購入の際にはマイルが3倍になる特典があり、3. 0%還元でお得にスカイマイルを貯めることが可能です。 デルタアメックスゴールドの最大のメリットが、 デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を初年度の1年間無条件で取得することができる点です。 ゴールドメダリオン特典では、 カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 入会後半年以内にビジネスクラスの航空券購入で25,000マイル• 年間100万円の利用で10,000マイル• 年間42,000マイルを獲得可能! デルタアメックスがスカイマイルのマイラーにおすすめな理由!• 海外利用分はマイル還元率1. デルタ航空の航空券購入ではマイル還元率2. デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」を取得可能 最小限のコストでスカイマイルを効率的に貯めることができるのが「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード(以下デルタアメックス)」です。 デルタアメックスでは、 いつでも還元率1. 0%でスカイマイルを貯めることが可能となっており、 海外利用分ではマイル還元率が1. 3倍になる特典があります。 さらに、 デルタ航空の航空券などの購入の際にはマイルが2倍になる特典があり、フライトの際にも効率的にマイルを貯めることが可能です。 デルタアメックスでは、カードの入会で 1年間デルタ航空の「シルバーメダリオン」を無条件で取得することができます。 2年目以降も年間100万円以上の利用でシルバーメダリオン資格を継続することができますので、フライトの際の特典にこだわりたい方にもおすすめです! マイレージプラス ユナイテッド航空 マイレージプラスはこんな人におすすめ!• 有効期限を気にせずにゆっくりとマイルを貯めたい方• 友人や恋人とタダ旅行を楽しみたい方• 国際線を利用する機会が多い方 マイルを貯めようと思っている方のすべてが年間数万マイルを貯められる訳ではありませんので、 有効期限は大きな選択基準のひとつです。 マイレージプラスは 有効期限無期限でマイルを貯めることが可能です! 特典航空券の利用範囲に制限もありませんので、友人や恋人への特典航空券も交換可能な柔軟さは嬉しいですね。 また、マイレージプラスの特典航空券はユナイテッド航空だけではなく、同じスターアライアンス所属の ANAの特典航空券にも交換することができます。 東京-沖縄路線など、ANAマイルでの交換よりも少ないマイル数でANA特典航空券が交換できるケースもありますので、 ANA特典航空券の獲得を目指している方にもおすすめです! ユナイテッド航空の特典航空券の必要マイル数• MileagePlusセゾンゴールドカード カード入会から1年間・100万円利用で貯まるマイルのシミュレーション• 年間100万円の利用で15,000マイルを獲得可能! MileagePlusセゾンゴールドカードがマイレージプラスのマイラーにおすすめな理由!• ショッピングマイルの還元率は驚異の1. コスモ石油の利用ではマイル還元率2. マイル有効期限無期限 ショッピングマイルの還元率1. 5%という、驚異的な還元率で利用できるクレジットカードが「MileagePlusセゾンゴールドカード」です。 MileagePlusセゾンゴールドカードでは、 いつでも還元率1. 5%でユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めることができます。 また、 コスモ石油での利用ではマイル還元率がアップする特典があり、還元率2. 0%で効率的にマイルを貯めることが可能です! マイレージプラスは有効期限無期限で貯めることが可能となっていますので、ゆっくりとマイルを貯めたい方にもおすすめです!• マイル還元率・付与条件• ポイントアップの店舗などフライト以外での貯めやすい仕組み• 特典航空券利用の際にも使える優秀な空港サービス ここでは、マイレージカードを選ぶ際の3つのチェックポイントを確認します。 マイル還元率と付与条件にも注目が必要 マイルをお得に貯められるクレジットカードを選択する際には、第一条件として マイル還元率が高いカードを選択するのが必要です。 マイル還元率では、 いつでも1. 5%の高還元で利用することができるMileagePlusセゾンゴールドカードが圧倒的です。 ただし、 MileagePlusセゾンゴールドカードで還元率1. 5%で利用できるのは年間75,000マイルまで、年間500万円の利用分までと限定されています。 次点としては、 ボーナスポイントで1. 25%の 海外利用分で1. 5%還元の の2枚のカードも有利です。 また、マイル付与条件で比較した際には、 唯一端数を四捨五入でマイルが付与されるJALカードSuicaがおすすめです。 毎回の利用ごとに50円未満の端数で1マイルの差が付くのは、月間・年間にすると大きな差となってきます! ポイントアップ店舗で普段のお買い物でお得にポイントを貯められるか 初心者マイラーの方がマイルを貯める際には、フライトよりも 普段の利用でマイルを貯めるケースが圧倒的に多くなってくるでしょう。 JALカードとANAカードでは、それぞれ通常のクレジットポイントに加えて、 マイルが加算される特約店が用意されています。 JALカード特約店 ANAカードマイルプラス• イオン• ファミリーマート• マツモトキヨシ• ウエルシア• ロイヤルホスト• ENEOS• セブン-イレブン• イトーヨーカドー• マツモトキヨシ• スターバックス• ENEOS このように、 身近な店舗でマイルを1. 5倍〜2倍で貯めることができますので、毎日の生活でもお得にマイルを貯めることが可能です。 また、SPGアメックスでは、SPG参加ホテルの利用で1$あたり12. 5ポイントを貯めることが可能となっており、通常の1. 25倍でポイントを貯めることができます。 自分の利用する店舗やサービスでポイントアップがあるカードを選択するのも、お得なマイレージカード選びの重要なチェックポイントです。 特典航空券利用の際にも優秀な空港サービス 空港ラウンジサービスや手荷物無料宅配サービスなどの空港特典も、特典航空券利用の際に非常に大きなメリットとなります。 空港特典で選択するのであれば、 デルタ航空の上級会員資格を取得することができる、 の2枚のカードがおすすめです。 デルタアメックスゴールドで取得できるゴールドメダリオン資格では、 スカイチームのエリート・プラス資格も取得可能となっており、スカイチームラウンジの利用特典などを利用できます。 また、デルタ航空ではステータスマッチ・チャレンジを開催しており、ほかの航空会社の上級会員資格を保有している場合はメダリオン会員をお試しで利用することが可能です。 ステータスマッチ・チャレンジ• マイルを貯める速度はクレジットカードで8割決まる! マイルをお得に貯められるかどうかは、選択したクレジットカードで8割がた決まると言っても過言ではありません。

次の

JALマイラーおすすめクレジットカードは年会費とマイル還元率で選ぶ!

おすすめ クレジットカード マイル

航空会社のマイレージ(マイル)をたくさん貯めたいなら、そのマイルが良く貯まるクレジットカードを上手に活用することが重要です。 なぜなら、日頃の買い物や食事代、水道光熱費、スマホ代に交通費など、ありとあらゆる出費をマイルが貯まるクレジットカードで支払えば、よりたくさんのマイルを手に入れることができるからです。 そこで重要になってくるのが、 どのクレジットカードを選ぶか? ということです。 JALマイルを貯めるマイラーならどんなクレジットカードを選べば良いのでしょうか? JALマイルが貯まるクレカと言えば「JALカード」が有名ですが、JALカード以外にもマイラーにおすすめのカードがあります。 年会費が無料でJALマイルが貯まるカードもあれば、実はJALカードよりもマイル還元率が高いカードもあるのです。 この記事では、 年会費(年間維持費)とマイル還元率に注目してJALマイルが貯まるおすすめクレジットカードをご紹介します。 この記事をお読みいただければ、きっとあなたにぴったりな「JALマイルが貯まるクレジットカード」が見つかるはずです。 スポンサーリンク JALマイラーおすすめクレジットカード5選 JALマイルが貯まるクレジットカードと一口に言ってもその種類は様々です。 年会費や付帯サービス、特典、マイル還元率などにそれぞれ違いがありますから、その中から自分にあったカードを選ぶ必要があります。 クレジットカードを選ぶ基準にはさまざまな観点がありますが、JALマイルが貯まるカードを選ぶときに 年会費とマイル還元率を重視する人が多いのではないでしょうか? なぜなら、できるだけお金をかけずにたくさんのマイルを貯めたいと考えるのが普通ですからね。 当ブログではJALマイルが貯まるおすすめクレジットカードとして、下記に挙げる5つをご紹介します。 まずは、 それぞれのクレジットカードがどんな人におすすめなのか、 年間維持費とマイル還元率にどのような違いがあるのか、 をご覧ください。 通称「SPGアメックス」と呼ばれる陸マイラーやホテル愛好者に大人気のクレジットカード。 マイル還元率が1. 25%と高く、そのうえ、貯めたポイントを40以上の航空会社マイレージとホテル宿泊に使えるので、飛行機もホテルもお得に利用したいマイラーにおすすめです。 3万円の年会費を許容できれば、陸マイラー究極のクレジットカードと言えます。 以上の5つが当ブログがおすすめするJALマイルが貯まるクレジットカードです。 この他にもJALマイルが貯まるクレジットカードはありますが、正直言ってこの5つを押さえておけば問題ありません。 どうですか? こうやって見くらべると、年会費やマイル還元率に違いがあることが分かりますよね。 それでは、それぞれのクレジットカードについて、さらに詳しく解説していきます。 JALマイレージと言えばJALカード クレジットカード支払いでJALマイルが2%貯まるのはこのケースだけです。 カード年会費(年間維持費) JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」の4種類のカードグレードがありますが、ショッピングマイル・プレミアムに入会した場合の マイル還元率はどのカードグレードでも100円=1マイルです。 普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード プラチナ 年会費(税抜) 2,000 10,000 16,000 31,000 ショッピングマイル・プレミアム年会費(税抜) 3,000 3,000 無料(自動加入) 無料(自動加入) 年間維持費計 5,000 13,000 16,000 31,000 マイル還元率 1%(100円=1マイル) 1%(100円=1マイル) 1%(100円=1マイル) 1%(100円=1マイル) 普通カードの場合、カード年会費とショッピングマイル・プレミアム年会費の合計で 年間維持費は5,000円(税抜)です。 どのカードグレードでも買い物でのマイルの貯まり方に違いはないので、初年度年会費が無料で年間維持費もリーズナブルな普通カードがおすすめです。 MEMO• 永久不滅ポイントは、1ポイント=5円相当です。 永久不滅ポイントは、200ポイント=500マイルでJALマイルに交換できます。 カード年会費(年間維持費) このカードの年会費は通常20,000円(税抜)ですが、クレジットカード支払額が年間200万円以上になると、次年度の年会費が10,000円(税抜)に割引されます。 そのうえ、 SAISON MILE CLUBの登録料が無料なので、クレジットカード支払額が200万円を超える場合の 年間維持費(入会次年度から)は10,000円(税抜)です。 そうなると、実は、この後にご紹介するセゾンゴールド・アメックスよりも年間維持費が安くなるのです。 年会費10,000円(税抜)でプラチナカードを持てることも、このカードのおおきな魅力のひとつです。 年会費がリーズナブルなプラチナマイルカード 年間維持費10,000円(税抜)とリーズナブルでありながら、プラチナカードとしての特典もしっかりと付いているので、プラチナステータスのマイルカードを所有したい人におすすめです。 プラチナカードはクレジットカード会社からの招待が無いと申し込めないものが多いですが、このカードは招待制ではないので誰でも申し込めます。 ビジネスカードですが会社勤めの人など誰でも申し込めますし、ビジネス関連の決済だけではなく日常の生活費などの決済にも使えるので、普通のクレジットカードとして問題なく使えます。 旅行傷害保険 海外・国内の旅行中の事故を補償してくれる手厚い旅行傷害保険(自動付帯)が付帯しています。 保険種類 補償内容 本会員 海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 1億円 傷害治療費用 300万円 疾病治療費用 300万円 賠償責任 5,000万円 携行品損害 50万円 救護者費用 300万円 寄託手荷物遅延費用 10万円 寄託手荷物紛失費用 10万円 乗継遅延費用 3万円 出発遅延費用 3万円 国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円 入院日額 5,000円 通院日額 3,000円 海外での病気や事故の際には、日本語を話せる現地の医師の紹介や、救急車の手配、救急病院の紹介なをサポートしてくれる緊急アシスタンスサービスも利用できます。 主に買い物(クレジットカード支払い)でマイルを貯める• クレジットカード利用額が年間200万円未満• 家族の旅行傷害保険もカバーしたい マイル還元率 このカードもセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと同じく、 別途「SAISON MILE CLUB」に登録をすることでマイル還元率が1. 125%(1,000円=11. 25マイル)になります。 セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスとの違いは、SAISON MILE CLUBの登録にカード年会費とは別で4,000円(税抜)かかることです。 カード年会費(年間維持費) このカードの年会費は10,000円(税抜)です。 そこにSAISON MILE CLUBの登録料が年間4,000円(税抜)かかりますので、 年間維持費は合計で14,000円(税抜)となります。 初年度の年会費は無料なので、初年度の年間維持費はSAISON MILE CLUB登録料の4,000円(税抜)のみとなります。 また、クレジットカード支払額が年間200万円以上となる場合、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのほうが年間維持費が安くなる(10,000円+税)ことを覚えておきましょう。 マイラーに嬉しい海外旅行に役立つ特典満載 ゴールドカードとしての付帯サービスが充実しているので、年会費分の価値が十分にあるクレジットカードです。 特に旅行傷害保険がプラチナカード並みに充実しており、家族特約もついているので、家族の海外旅行保険をカバーしたい人にもおすすめです。 旅行傷害保険 ゴールドカードとしては破格ともいえる、プラチナカード並みの手厚い旅行傷害保険が付帯しています。 保険種類 補償内容 本会員 家族 海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円 傷害治療費用 300万円 300万円 疾病治療費用 300万円 300万円 賠償責任 3,000万円 3,000万円 携行品損害 30万円 30万円 救護者費用 200万円 200万円 寄託手荷物遅延費用 10万円 10万円 乗継遅延費用 3万円 3万円 出発遅延費用 3万円 3万円 国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円 入院日額 5,000円 5,000円 通院日額 3,000円 3,000円 この補償内容が破格と言えるポイントは2つあります。 まず1つ目は、その 補償額がプラチナカード並みに高いことです。 そして2つ目のポイントは、 家族特約がついていることです。 そして2つ目のポイントは、 家族特約がついていることです。 カードを所有している本会員に加えて、その家族(家族カードを持っていない)もほぼ同等の補償を受けることができます。 また、家族カード会員は本会員として補償を受けられるので、家族で海外旅行保険を利用したい場合には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスよりも有利と言えます。 (事前登録が必要です。 ) VISAとJCBのJMBイオンカードは対象とならないMastercardブランド限定のボーナスマイルなので、 イオンJMBカードを発行する場合はMastercardブランドがおすすめです。 カード年会費(年間維持費) 年会費(年間維持費)は無料です。 クレジットカード支払いに対してJALマイルが直接貯まる(ポイント交換ではない)カードで唯一、年会費が無料のマイルカードなので、とにかく年会費は無料が良い、という人にはおすすめです。 WAONでJALマイルが貯まる このカードの最大のおすすめポイントは、イオングループの店舗をはじめ、ファミリーマートやローソンなどのコンビニエンスストア、マクドナルド、ビックカメラなど全国約428,000ヵ所(2018年10月末現在)の WAON加盟店(WAON支払い)でJALマイルを貯められることです。 飛行機だけではなくホテルもお得に利用したい• とにかくマイル還元率が高いほうが良い• JAL以外の航空会社のマイルも貯めたい マイル還元率 このカードは、クレジットカード支払いに対して貯まるポイントをJALマイルに交換できます。 クレジットカード支払いに対して100円=3ポイントが付与され、 3ポイント=1マイル に交換できるので、 JALマイル交換率は1%(100円=1マイル)です。 それに加えて、 一度に60,000ポイントをまとめてJALマイルに交換すると5,000マイルのボーナスが加算されます。 その場合、 決済額200万円で貯めた60,000ポイント=25,000マイル となるので、 マイル還元率は1. 25%です。 還元率1. 25%は、JALカードの1%(特約店除く)やセゾン・アメックス・カードの1. 125%よりも高く、JALマイルが貯まるクレジットカードの中で一番高い還元率です。 カード年会費(年間維持費) このカードの年会費は31,000円(税抜)です。 カードスペック的にはゴールドカード相当のクレジットカードなので、やや高めの年会費ですが、マイル還元率の高さと、この後に解説するおすすめポイントを考えれば、年会費に見合った価値が十分あるクレジットカードです。 マイルもホテルもこの1枚でカバー このカードのおすすめポイントは、世界最大のホテルチェーンであるSPG&マリオットの上級会員資格を得られることと、抜群に使い勝手の良いポイントプログラムです。 客室の無料アップグレード(チェックイン時の空室状況による)• チェックアウト時間の無料延長(14:00まで)• SPG&マリオットホテル利用料金1米ドルにつき12. 無料の高速インターネットアクセス• ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント) ゴールドエリート特典の中でも特に嬉しいのは 「客室の無料アップグレード」と 「チェックアウト時間の無料延長」です。 予約した部屋よりグレードが高い部屋(高層階や眺めの良い部屋)にアップグレードされたら嬉しいですし、チェックアクト時間を延長できれば出発日の朝も慌てることなくゆっくりと過ごすことができますからね。 40社以上の航空会社のマイルに交換できる• 有効期限が実質無期限 マイル交換では、日本を代表するJALとANAはもとより、エールフランスやアメリカン航空、アシアナ航空、ブリティッシュ エアウェイズ、キャセイパシフィック、デルタ航空にユナイテッド航空などなど、日本で馴染みのあるほとんどの航空会社が交換対象になっています。 マイル交換率は、ほとんどの航空会社がJALマイルと同じく基本1%、60,000ポイントをまとめて交換すると1. 25%です。 どの航空会社のマイルを貯めるのかを決める必要もなく、ポイントが貯まったら好きな航空会社のマイルに交換すれば良いのですから、マイラーにはうってつけの最強のマイル交換プログラムです。 ホテルのポイント宿泊は、ホテル毎に設定されたカテゴリー(グレード)によって最低5,000ポイント(1泊1室)から交換できます。 ホテル名 カテゴリー ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル 7 ザ・リッツ・カールトン東京 7 ウェスティンホテル東京 6 シェラトン都ホテル東京 6 ザ・プリンス さくらタワー東京 6 東京マリオットホテル 6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 5 モクシー東京錦糸町 5 60,000ポイント貯めれば、このような高級ホテルに無料で泊まれるのです。 SPGアメックスで貯めたポイントは、 12ヶ月の間にポイントの増減があればポイントの期限は失効しません。 つまり、SPGアメックスでクレジットカード決済をしてポイントを獲得し続ければ、貯めたポイントの有効期限は 実質無期限なのです。 本気でJALマイレージを貯めるならマイルカード2枚持ち! JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードを5つご紹介しましたが、 実は、JALマイルを本気で貯めるなら、 「JALカード+もう一枚」のクレカ2枚持ちがおすすです。 そして、JALカードとの2枚持ちにおすすめなのが、 この2つのクレジットカードです。 私の場合、最初はJALカード+セゾンゴールド・アメックス・カードの2枚持ちでJALマイルを貯めていましたが、最終的にはそこにSPGアメックスカードを加えた3枚持ちでJALマイルを貯めています。 JALマイルを本気で貯めるなら、是非、JALカード+もう一枚の2枚持ちをご検討ください。 JALマイルを貯めるクレカは年会費とマイル還元率に注目して選ぼう! カード年会費(年間維持費)とマイル還元率に注目して、JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介しました。 JALの飛行機に乗る機会がある人には 「JALカード」• 主に買い物でマイルを貯める人には 「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」か「セゾンゴールド・アメックス」• とにかく年会費無料が良い人には 「JMBイオンカード」• 飛行機もホテルもお得に利用したい人には 「SPGアメックス」• JALマイルを本気で貯めるなら 「JALカード+もう一枚」の2枚持ち JALマイルが貯まるクレジットカードと一口に言ってもその種類は様々です。 カード年会費や付帯サービス、特典、マイル還元率などにそれぞれ違いがありますので、今回ご紹介したおすすめの中からあなたにピッタリなJALマイルが貯まるクレジットカードを見つけてください! JALマイルが貯まるクレカ発行はポイントサイト経由がお得 おまけとして、ちょっとひと手間をかけるだけでクレジットカードをお得に新規発行できる方法をご紹介しておきます。 普通、クレジットカードを新規発行する時には、店舗などで配布されている入会申込書で申し込んだり、クレジットカード会社のWebサイトに直接アクセスして申し込むと思いますが、 ポイントサイトを経由して申し込みをした方がお得です。 ポイントサイトを経由してクレジットカードを新規発行すれば、現金や電子マネー、AmazonやiTunesのギフト券、マイルなどに交換できるポイントがもらえるのでその分お得になるのです。

次の