ワンピース ネタバレ 947。 ワンピース947話ネタバレ!クイーンの賭けでビッグマムに挑むも完敗でルフィが兎丼を貰う!?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ワンピース947話ネタバレ「ビッグマムの記憶が戻る!」【今週の1分解説】

ワンピース ネタバレ 947

ニュース|ジャンプの『ONE PIECE』をチョイ見せ!第947話 — ONE PIECE. 首輪の警告音が鳴っても爆発の前に遠くへ投げたあの技を。 (ちなみに52巻はもう10年前…) おれがやったのは間違いなく レイリーがやったやつだ!と直感します。 ですがヒョウじいを守るべく必死だったためどうやったか覚えていません。 ヒョウじいとしては先ほどルフィが見せた覇気は「 おれが教えられる流桜はすで超えている!」とのことなのでその力があれば大丈夫だ!その力で我ら2人の命を救ってくれ!と仁王立ちで構えます。 ルフィも覚悟を汲んで 「力むんじゃなくて覇気を拳に流す…!来い!」と構えますがやはり失敗。 2人はすごい勢いで吹っ飛ばされ壁にめり込みます。 一瞬ルフィも成功したと思ったんですがダメでしたね。 (笑) 急いでヒョウじいを壁から引っ張り出すルフィ。 一応ヒョウじいは流桜でガードしましたがかなりダメージを負ってしまいましたが 一段上の覇気のメカニズムを説明します。 鋼鉄の首輪を破壊した時は覇気によって内部から破壊したことでもう出来ている、まだ無意識なだけ…と。 今までの様な覇気は纏う覇気。 いわゆる見えない鎧だった様ですがもう一段上に行くとまとった覇気が敵の内側にまでダメージが行く様になると。 単純な威力の上がった打撃に加えて内部破壊もあるという訳ですね。 引用: しかしすぐにビッグマムが襲いに来てルフィはヒョウじいと別れて逃げる事に。 クイーンがあっさり目覚めましたね。 先週の時点で軽く意識を取り戻していましたがここまで早く復活するとは。 さすがゾオン系。 やはりタフさがウリなだけありますね。 決戦ではこのレベルのタフさを持つ奴を何人も相手しないといけないのか…? こちらの記事では歴代の古代種、幻獣種の能力者と今後出そうな能力者をまとめています。 ルフィは逃げ続けそのまま兎丼を一周して来ます。 戻って来たビッグマムをクイーンは変身して高い丘で待ちます。 クイーンは上から直下。 勢いつけた すごい頭突きですね。 (笑) クイーンの部下達もさすがクイーン様!ワノ国の救世主〜!と沸きます。 しかしビッグマムは頭突きを喰らい子供達の姿を思い出します。 あれ?頭いてぇ!あの時海に落ちて…みんなと逸れて薄汚ぇ町へ行って…と 全てを思い出します。 しかし ビッグマムはその場に倒れこみグーグー寝始めます。 九里から寝ないで移動したのと空腹から寝たんでしょうか? ルフィを兎丼一周追いかけたのもあるかな? 完全にこのまま 真のビッグマム無双になるかと思いきや寝てしまいました。 クイーンはこれをチャンスと捉え今のうちに縛って鬼ヶ島に連れて行こうとします。 タフとかの騒ぎじゃない(笑) 一応頭いてぇ!くらいは言ってるので軽く効いてはいるんでしょうがそのあとすやすや寝てる所見ると大して効いていないっぽいですね。 ビッグマムに記憶が戻ったが …鬼ヶ島に移送? クイーンはビッグマムが寝てる今のうちに 純度100%の海楼石の錠と鎖、 猛獣用の麻酔100本で抑え込み必要最低限の看守を残して全員船に乗り 鬼ヶ島へ運ぶ事に。 さっきまでの無双っぷりを見ると記憶取り戻してるから相当縛り付けてもヤバそう。 ババヌキはルフィが気になっていますがクイーンはそれどころではなく ビッグマムを積んで船に乗り込みワノ国を出航しました。 非常用の門が閉じそうになり外で待っていた モモの助とお玉は閉まる前に中に入って行きます。 残されたババヌキはゲートの封鎖と連絡がいまだに取れないことを確認しますが 兎丼は現在完全隔離状態で何か起きても誰かに伝える術はありません。 それを聞いたルフィはビッグマムもクイーンもいなくて張り合いねえけど暴れ放題だなと準備します。 ババヌキが「そうだコイツが今自由だった」。 するとルフィは「 おれはずっと自由だ 兎丼(ここ)貰うぞ。 」 そう宣言するのでした。 何気にお玉ナイス! あのまま外にいたら余計危険だったでしょうね。 モモの助はお玉が活発なせいですごいチキン野郎みたいになってる。 (笑) 今週はここまで。 来週に続きます。 ワンピースファンならフジテレビの動画配信サービスFODがおすすめ。 FODなら一ヶ月の無料期間中でもらえる1300Pでコミックス最新92巻やワンピースマガジンを読むことができます! さらにアニメシリーズや歴代の映画も見放題! まずはこちらの記事をご覧ください。 ワンピース947話の考察、感想 では947話の感想と考察を書いていきたいと思います。 ルフィが兎丼を乗っ取り?反撃開始! ルフィは一連のビッグマム輸送の行動をずっと棒立ちで見てたんですかね?(笑) ここからルフィの兎丼制覇が始まるのでしょうがこれと言った強敵がいないので難なく制覇できそう。 逆に 流桜の取得少し遠ざかったか?とも思っちゃいますね。 兎丼制覇の中でマスターするでしょうか? 正直真打ちじゃルフィの相手にならないしチョッパー、お菊、ヒョウじい、雷ぞういるし 制覇は余裕に見えますね。 兎丼の中もビッグマムが荒らしたおかげで簡単に出入り出来そうだし、他の 囚人採掘場にいるヒョウじいの仲間もいますし戦力大幅アップになりそうです。 キッド、キラーは仲間に?河松は? 気になるのは 河松、キッド、キラーですね。 カリブーはワノ国脱出までは裏切らないと思っています。 3人とも今週一回も出て来ませんでしたね。 河松は多分無事で雷ぞうが鍵も見つけるでしょうがキッドとキラーはルフィの味方になってくれますかね? 単純に 檻が壊されてまだ無事かどうかもわかっていませんが。 キッドとキラーは キッド海賊団の仲間が兎丼にいるんだったら一緒に戦ってくれそうですがルフィとも馴れ合う感じじゃ無さそうなので読めませんね。 単純にカイドウとオロチへの敵討ちをするんだったら一時的に同盟組んでもおかしくない気もしますがどうなるでしょう。 囚人製銑場にいた人物は何者?傳ジロー? ルフィとビッグマムが突然現れた囚人製銑場のシーンで「あ」だけ発した 謎の人物。 ただのモブにしては少し不自然に見えますよね。 赤鞘九人男の最後の一人 傳ジローかなと思ったんですが943話の冒頭で過去の赤鞘九人男のシルエットだと 傳ジローは鎌ぞうの様な髪型だったので違うかな? 傳ジロー以外だとしたらヒョウじいの仲間の親分の一人? にしては若すぎる気もするなー…。 顔的には ハクバの時のキャベンディッシュっぽい感じなんですよね。 単純なモブキャラっていう可能性もありますがわざわざ顔隠すあたり、意味ありげなキャラクターにも見えますね。 まとめ ワンピース946話のネタバレと感想をまとめました。 次回は兎丼制覇のルフィか花の都の一味かそのまま鬼ヶ島か? とりあえずルフィはチョッパーが来てることわかってるんですかね? 次回948話は来週の週刊少年ジャンプ掲載予定です。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 現在UーNEXTでは映画最新作STAMPEDEの公開間近ということで歴代映画とTVスペシャルなどの配信も行なっています。 FODと配信内容は近いですがこちらはワンピース以外のコンテンツも観れたり無料期間でもらえる600Pでコミックスや最新映画も観れたりするのでこちらもおすすめ!.

次の

ワンピース第947話ネタバレ!「クイーンの賭け」最新話考察!!

ワンピース ネタバレ 947

レイリーが首輪を外した瞬間、空中で首輪が爆発していたのと、ルフィが首輪を外したのは同じだと確信していました。 しかしルフィは、必死でどうやったのか覚えていないようですが、ヒョウじいはルフィが見せた力は自分が教えられる流桜を超えていると思っていました。 そして、その力を使いビック・マムの攻撃を止め、自分とルフィの命を救って欲しいとも思っていました。 ルフィは覇気の使い方を言葉に出しながらもう一度確認し、拳しに覇気を流そうとしています。 その瞬間ビック・マムが攻撃をし殴りかかると、ルフィとヒョウじいは遠くまで飛ばされてしました。 それを見たクイーンの部下達は唖然とし、お菊とチョッパーは心配そうにルフィの名前を叫んでいました。 その結果、ルフィとヒョウじいは崖に突き刺さり、下半身しか見えていない状態になるのものの、微かに動いてはいるようです。 そしてルフィは崖から首をなんとか出し、ヒョウじいを助けようと、突き刺さった場所から引き抜こうとしています。 ヒョウじいに謝りながら引き抜ぬくと、ヒョウじいは流桜でガードはしていたと頭に大きなこぶを作りながら言いました。 その様子を見ていたビック・マムはおしるこの事が許せないようで、まだ生きているのかと言っています。 するとヒョウじいは、自分が教えられるのは外に大きくまとう流桜という名前の覇気で、鎧のように防御しながら攻撃も出来る強力な力だと、ルフィに説明し始めました。 しかしさらに一段階上になると、まとった覇気が敵の内部に到達し、内側から破壊するより大きな力になると言ったのです。 さっきの鋼鉄の首輪は覇気の力で内部から破壊されていたので、ルフィは無意識だけど大きく外にまとう覇気は体得したと言ったのです。 それを言い終わると同時に、ルフィの腕の中でヒョウじいは意識が無くなり、ルフィは心配していました。 しかしビック・マムの攻撃は続き殴りかかってきた瞬間、ルフィは避けヒョウじいも健闘を祈ると言いながら、すかさず逃げるのでした。 一方、兎丼囚人製銑場では看守達が親分スマシが無くなっている事や、地響きの原因は何かと騒いでいます。 そこへルフィを追いかけてビック・マムが殴りながら現れ、看守達は驚きを隠せていません。 ババヌキ達は、ビック・マムが扉を破り溶鉱炉のある囚人製銑場へ行った事で、自分達にはどうしようも出来ないと慌てていました。 そんな中クイーンが目覚め、チャンスは一度きりしかないが作戦があるとババヌキ達に言い始めたのです。 そしてビック・マムは猪のようだから兎丼をまっすぐに進んだら元の位置に戻って来ると言うのです。 一方で、ルフィはビック・マムに追われ続けていました。 するとクイーンは、ブラキオサウルスの姿に変形していて部下からビック・マムが来たと報告を受けました。 クイーンは崖の上からビック・マムを確認すると、その高い位置から飛び降りたのです。 ビック・マムはというと置いてあったおしるこの鍋を見つけ喜びの表情を見せるのですが、蓋を開けて中身が空だった事で再び怒りの形相に変わります。 そしてクイーンは、おしるこのために立ち止まったビック・マムに向けて急降下しています。 次の瞬間、クイーンの頭がビック・マムの頭にぶつかり、クイーンは無頼男爆弾という技を繰り出したのです。 当たった事にクイーンの部下達も歓声を上げて喜んでいます。 するとビック・マムには相当なダメージが入ったようですが、「ママ」と呼ぶ自分の子供達の姿が浮かんできたのです。 目を大きく見開いたビック・マムは、状況が飲み込めていない様子で、海に落ちてみんなと逸れてうす汚い町へ行った事を思い出していました。 ビック・マムは全部思い出したと言い始め、クイーンは元の姿に戻りつつ、倒れない事に驚きを隠せていません。 すると雰囲気が変わったビック・マムはクイーンに、カイドウの部下のクイーンだという事を尋ねました。 クイーンは、何が起きたのか解っていない様子でもう無理だと繰り返し思い、部下達も死を覚悟するのでした。 そんな中、急にビック・マムが大きな音と共に倒れ込み、いびきをかきながら寝始めました。 出来ていると答えると、看守は必要最小限を残し全員で船に乗りビック・マムを「鬼ヶ島」へ超厳戒体制で運ぶと言いました。 更にクイーンは、扉が壊されたから非常用の門で兎丼を封鎖し、囚人達は全員檻に入れて状況を整えろ言い、兎丼の全てをババヌキに任せると言いました。 しかしババヌキは気になる男が一人と言いかけるのですが、遮るようにクイーンは鬼ヶ島へ出発し、ビック・マムは体に鎖を巻き付けられたまま運ばれました。 そして船に急いで乗り込み出航して行ったのです。 門が閉じていくのを見たお玉は、それをモモの助に報告するのですが、モモの助はここで待つ約束だなら仕方ないと言うのでした。 それにも関わらず、お玉は行こうと言い出しモモの助は驚いています。 そんな中、ゲートは全て閉じ通信が途絶え兎丼は隔離状態になったと、残されたババヌキ達は話しています。 するとルフィは、ビック・マムもクイーンも居なくて張り合いはないけど、暴れ放題だと言い始めました。 ババヌキはルフィが自由だった事に気づき、ルフィは兎丼はもらうと言い反撃しようとしていました。 ・・・ 第947話は以上となります。 スポンサーリンク ワンピース947話の感想 レイリーがケイミーの首輪を外した力と、ルフィがヒョウじいの首輪を外した力は同じだったようなので、レイリー並みの力を出せていたところに驚いたと思います。 そしてヒョウじいがルフィに敢えてビック・マムから守って欲しいと頼んだのが、自分の持つ流桜をすでに超えていたからという理由だったところも驚きました。 しかし、まだ力を自在にコントロール出来ていない様子で、二人で崖に頭から突っ込んだ時にはどうなってしまうのかと思いました。 そしてルフィが得た力の説明をしたヒョウじいが意識を失った時にはびっくりしましたが、ビック・マムの攻撃をかわしていて無事だった事が分かり安心出来たと感じました。 そんな中、暴れるビック・マムに対しクイーンが作戦を立てて攻撃したところでは、さすがのビック・マムも厳しい状態になったと思いましたが、それが切っ掛けとなり記憶を取り戻す結果になったところはまさかの展開だったと思いました。 記憶を取り戻し雰囲気が元に戻ったビック・マムは、どうなるのかと思っていたら直ぐに寝てしまったので驚きました。 そして海桜石の鎖を体中にぐるぐる巻かれ、鬼ヶ島へと運ばれて行ったので、ビック・マムはどうなってしまうのかも気になると思いました。 そして残されたルフィが、兎丼をもらうと言っていたので、どんな行動をするのかも気になるのと同時に、あれだけの攻撃をされても問題なさそうなところが凄いと思いました ・・・ 感想は以上となります。 ご参考までに! ~バージョン1:ビックマムを止めることはできるか?~ 「 」ではビッグマムが暴れまくりましたね。 まさかのクイーンも2撃で倒してしまいました。 さすがは四皇といったところです。 ルフィVSビッグマムとなってしまいましたが、ルフィはどうなってしまうのか? ・・・ ビッグマムがついに兎丼に現れました その圧倒的パワーでクイーンを一瞬で倒してしまったので、クイーンはここで退場かなと思います。 そしてビッグマムの攻撃によって、開かずの檻が開けられてしまいました。 中には河松がいたはずなのですが、さすがに死んでしまっていることはないでしょう。 雷ぞうの鍵探しが無駄になるのはかわいそうですが、ルフィに協力し、ビッグマムから逃げる手伝いをする可能性は高いですね。 そしてカリブーがなかなかの策士であることがわかりましたね。 相変わらずのずる賢さですが、またルフィ達を裏切る気しかしません。 カリブーはしらほしの秘密を知っている重要な人物の1人なので、今後も話に大きく関わってきそうです。 またビッグマムがまさかのいい人になっていました。 そして食いわずらいが起こらなかったという点も気になります。 なぜ食いわずらいが起こるようになったのかそういう話もワノ国編で明かされそうですね。 いつかは記憶は戻る可能性もありますが、おしるこの件などはしっかりと説明すれば許してくれそうな気もしますね。 まさかのルフィがビッグマムと組むという可能性も出てきました。 そして、ビッグマムに襲われて首輪が発動しそうになったヒョウ爺の首輪をルフィが外しました。 これはかつてケイミーの首輪が爆発しそうになった時、レイリーがやった技ですね。 武装色の延長だとは思いますが、それでなぜ首輪を外すことができるのかが疑問ですね。 ビッグマムの攻撃を止めて、新たな武装色を習得はするとは思いますが、その後お玉がビッグマムを止めて、仲直りという展開だと予想しています。 キッドもキラーをあんな目にあわされたことから確実にカイドウに恨みを持っているでしょうし、ルフィ、キッド、ビッグマム、河松で力を合わせるという展開になりそうです。 キラーが苦しそうにしながらも笑っているシーンが辛すぎたので、チョッパーがそれに気づきSMILEの副作用を止めようとする展開に繋がっていくのが楽しみですね。 かつてシーザーの工場の子供達を救ったように、ローと力を合わせてSMILEの被害者達を救って欲しいですね。 ・・・ 以上となります。 ~バージョン2:河松が登場するか!?~ 兎丼におしるこを求めて現れたビックマム。 対するクイーンは、ゾオン化して対抗していく。 ・・・ ビックマムとクイーンの戦闘はあっという間に終了してしまいゾオン化する前に戻ってしまいました。 この戦闘の衝撃で、河松が捕まっていた監獄が壊された状態になりようやくヒョウ五郎やルフィの前に姿を現してくれると思います。 ただ、手に手錠をかけられているので戦闘介入はないと思われますが河松はカッパの妖怪です。 カッパと相撲は何かと縁があります。 ビックマムの攻撃で倒れてしまっているクイーンもゾオン覚醒はしているため直ぐに復活してルフィとビックマムとの戦いに割って入ると思います。 更に、相撲場となっているところに河松も乱入してクイーンと戦闘する流れもありえそうです。 武装色も飛ばすほうを学んでいたつもりが、別の武装色が発動していました。 恐らく、レイリーが首輪を外した時と同じものだと思われます。 このことから、武装色は二種類存在していると思いました。 窮地に立たされたルフィは、力を発揮してビックマムの攻撃を退けることができるでしょう。 花の都もゾロ・サンジ・ローが残って戦闘になっていますが三人ともに逃げることができずにその場で戦闘している状況です。 未だに、狂死郎は敵味方がはっきりせず謎が深いままです。 ローもこのまま下がることもできず、ホーキンスと本格的に戦闘になりそうです。 能力も謎が多く強さもはっきりとしていないホーキンス。 攻撃を受けた時に身代わりとなる藁人形を仕込んでローと相対していいますが、現状では無敵な気もします。 何らかの大きな弱点がありそれを見極めてローが勝利していくでしょう。 酒吞丸も錦えもんの説得により心が動きある場所へ、連れていく決意をしました。 重大な秘密が暴露されそうにも思えますしカイドウ・オロチの弱点になりえそうな物を所持しているのはないでしょうか。 そして、そろそろ登場しても良い気がするビックマム海賊団ここまで出て来ないとなると鬼ヶ島へ乗り込んでいたりするのでしょうか。 今の状態でビックマムと出会ってもまず、正気に戻ることもないでしょう。 登場していない、傳ジローはどこかで匿われているのかどこかの監獄に入れられているか不明ですが、カイドウの手に落ちてSMILEを無理やり食べさせられている可能性もあります。 若しかすると狂死郎=傳ジローもありえそうかなと思っています。 ・・・ 以上となります。 ~バージョン3:クイーンの変型?ビックマム到来?. ~ オロチの命により、狂死郎やドレークにオロチお庭番衆らが次々とゾロやサンジらを襲い、おトコを捕らえようとしています。 しかも戦いの中で日和もゾロらの仲間だとバレてしまい、ダブルピンチです!! ローはホーキンスの前へ囚われた仲間を助けに行くもベポの姿だけはそこにない上、身代わりの能力を持つホーキンスを殺すことは仲間を殺すことになると酷な事実を突き付けられてしまいます。 再び協力を求めに向かった錦えもんたちはというと、アシュラ童子から『見せたいものがある』と持ちかけられ…。 そして気になる囚人採掘所はというと、やはりビックマムが到着しており、ゲートをみごとに壊してクイーンの前に現れました!! 『おしるこ』の言葉に反応したクイーンは恐竜の姿へと変型し、おしるこが食べたいビックマムと、渡したくないクイーンの戦いが始まろうとしています!! 狙われたおトコや日和にゾロたち、仲間を人質にされたロー、ルフィやキラーたち、クイーンとビックマム、それぞれの争いや錦えもんたちの交渉の行方はどうなるのでしょうか!? ・・・ さて、今回はまだまだ謎だらけの『オロチお庭番衆』がゾロたちの前に現れましたね。 元々しのぶもこの中の一人だったようなので、時を経てのこの戦いで、ときに笑いを交えながら大活躍!! という展開を見せてくれるのでは!? なんて期待してしまっている隠れしのぶファンの私です。 ローの方はかなりピンチな感じにヒヤヒヤしますね。 一人で来てしまった上に、相手はホーキンス…。 愛する自分の部下たちを身代わりにされると知っては、そう簡単に手出しができません。 それに、ベポはどこに隠されているのでしょうか?? 誰か助けが来なければ絶体絶命なこの状況には、やはりルフィあたりが助けに来てくれそうな気もしますが…。 もしかするとビックマムたちのどさくさに紛れて、チョッパーたちが助けに来るパターンかもしれませんね。 アシュラ童子は騙されたことを知って大激怒…かと思いきや、思っていたよりも落ち着いた様子ですね。 見せたい何かが気になるものですが…やはり慕っていた光月おでんの残したものか何かなのでしょうか。 その何かによっておでんの意志を継ぎたいという思いが溢れ出し、錦えもんたちとの協力を心に決めてくれる…とかならいい流れです。 さてさて、囚人採掘所はビックマム到来によるパニックでおしるこを巡って面白い展開になってきましたね。 実はおしるこがない…というオチがあるのも、どこに落ち着くのかというかなりのワクワクポイントです。 ゲートなんかも破壊してくれちゃった上にビックマムの記憶もまだ戻っていない様子ときたら、いい感じの流れになってきている気がしますよね!! 戦いながらこのままうまい感じに牢を破壊していってくれたらこっちのものですし、ルフィたちの首輪なんかも破壊してくれることにも期待してしまいますね。 今のビックマムが無邪気でなつっこい人格になっているところを見ると、動物たちと仲良くなるのが得意なルフィがおしるこに関するおいしい話なんかを利用してビックマムを手懐ける…なんていう驚きの展開も有りかもしれませんね。 既に危ない状況のキラーたちですが、牢が破壊されたとすれば、いよいよあの「河松」が大活躍して助けに!! なんていうことも考えられますね。 各所それぞれがハラハラの状況な中、ビックマムの動きが良くも悪くも今後のカギを握る気がしますし、『おしるこの戦い』がどこに向かっていくのかには特に大注目ですね!! ・・・ 以上となります。

次の

ワンピースネタバレ947話最新話はルフィVSビッグマム⁉︎覇気流桜の考察も

ワンピース ネタバレ 947

ワンピース947話 レイリーは腕に覇気をまとい、ケイミーの首輪を外しました。 たしか504話前後だったかと・・・。 ルフィは今回自分がやったことが、あの時レイリーがやったことと同じだと確信します。 しかし必死だったためどうやったのか全く憶えていないルフィ。 ヒョウじいはルフィが今見せた力は、自分が教えられる流桜を既に超えていると言い、迫ってくるビッグマムも必ず止められるはずと確信します。 今のルフィならビッグマムの拳を弾き飛ばし、自分たち二人の命を救ってみせるはずと逃げようとしないヒョウじい。 両手に覇気をまとうルフィ。 力むのではなく覇気を拳に・・・流す!!と感覚を確認します。 そしてビッグマムの拳を受けますが、吹き飛ばされた二人は壁に突き刺さります。 ワンピース947話 ルフィはヒョウじいを壁から引っ張り出し謝ります。 流桜でガードしたので一応無事だとヒョウじいは言います。 ヒョウじいはルフィに言います。 だが、もう一段上になると、まとった覇気は敵の内部に到達し内側から破壊する。 より大きな力となる。 もうルフィは大きく外にまとう覇気を体得しているとヒョウじいは説明します。 再びルフィを攻撃するビッグマム。 二人はビッグマムから逃げます。 ビッグマムの記憶が戻る 兎丼の囚人採掘場では「親分スマシ」が消えたことで外部と通信できず大混乱となっています。 ルフィを追いかけるビッグマムは、囚人採掘場の扉を破壊し隣の囚人製銑場に現れます。 さらにはその先にある溶鉱炉へと進んでいきます。 気絶していたクイーンが目を覚まします。 そして、自分に作戦がある、チャンスは一度きりだからよく聞けと看守達に伝えます。 クイーンの作戦は、猪のビッグマムは兎丼をまっすぐに進み必ずここへ帰ってくる。 ワンピース947話 この場にいる全員が死を覚悟しますが、ビッグマムはその場で倒れ寝てしまいます。 体中に100回巻きつけ、猛獣用の麻酔を100本打つよう言います。 さらに必要最小限の看守を残し、全員船に乗り込むよう叫びます。 怪物(ビッグマム)が再び目覚めたら自分達の命はないと思えと。 超厳戒態勢でビッグマムを「鬼ヶ島」へ運びます。 自由なルフィが兎丼を貰う!? クイーンはババヌキに「兎丼」の全てを任せます。 ビッグマムに扉という扉を破壊されたため、非常用の門で「兎丼」を封鎖し、囚人達を全員檻にぶち込み状況を整えるよう指示を出し、急いで鬼ヶ島へと出発します。 お玉はモモの助に「門が閉じる」と伝えますが、自分達はここで待つ約束をしているとモモの助は答えます。 しかし、「行こう!!」とお玉が言うと、「えーーーー!?」と驚くモモの助。 ゲートが全て閉じ、通信がつながらない兎丼は完全に隔離状態になっています。 そんな中、暴れ放題だなと準備運動をする自由な身となったルフィ。 ババヌキは、今ルフィが自由だったことを思い出しますが、自分はずっと自由だと答えるルフィ。 さらに、「兎丼」を貰うぞとルフィは言います。 ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでワンピースの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。 アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!.

次の