宝くじ バレンタイン。 2020年 バレンタインジャンボ宝くじ購入に縁起のいい吉日は?|大安吉日カレンダードットコム

総務省|地方財政制度|宝くじ

宝くじ バレンタイン

ジャンボ宝くじと呼ばれるものは、現在、年5回発売されています。 4月ごろにはドリームジャンボ、7月ごろにはサマージャンボ、10月ごろにはハロウィンジャンボ、11月ごろには年末ジャンボ、そして2~3月ごろに発売・抽せんが行われているのがバレンタインジャンボ宝くじです。 バレンタインジャンボミニも同時に発売されます。 それぞれ当せん金額や本数が異なるので、ジャンボ宝くじを購入する前に特徴を知っておきましょう。 ここではバレンタインジャンボとバレンタインジャンボミニについて、簡単に違いを確認します。 2019年の場合、どのくじも1月30日(水)から全国で同時に発売が始まりました。 2月22日(金)まで販売され、3月5日(火)に抽せんが行われるというスケジュールでした。 両方とも価格は1枚300円です。 2つのくじの最も違う点は賞金。 バレンタインジャンボは1等賞金が2億円、前後賞の5,000万円を合わせると3億円になります。 一方のバレンタインジャンボミニでは1等賞金が2,000万円、前後賞の500万円を合わせると3,000万円です。 ちなみに宝くじの種類は3つ。 「開封くじ」、「スクラッチ」、「数字選択式宝くじ」です。 購入した券に組と番号が印刷されているのが開封くじ。 ジャンボ宝くじもここに含まれます。 隠された数字をコインなどで削るのがスクラッチ。 そしてナンバーズやロトなど、自分で好きな数字を選べるのが数字選択式宝くじです。 1等の本数が12ユニットで12本ということは、1ユニット当たり1本。 つまり、1,000万枚に1枚が1等ということです。 宝くじの基本情報を見るときは、当せん本数が何ユニットあたりの数字なのか確認する必要があります。 なお、1等が1,000万枚に1枚ということから、当せん確率が1,000万分の1ということも分かります。 20,000円が当たるバレンタイン賞は12ユニットあたり6万本。 1ユニットでは5,000本となり、当せん確率は1,000万分の5,000つまり、2,000分の1という確率となります。 バレンタインジャンボ宝くじの当せん番号は、みずほ銀行の当せん番号案内など、インターネット上で確認できます。 1等の場合、組と番号という2つの数字が表示されています。 宝くじの右側にも、組と番号が記載されてので、一致しているか調べましょう。 各組共通とあれば、組は関係ありません。 番号が一致すれば当たりです。 バレンタイン賞やバレンタインミニ賞は、下4桁。 組に関係なく、番号の下4桁が一致していれば当たりです。 バレンタインミニ賞の当せん数字は1通りですが、バレンタイン賞は5通りあります。 当せんした場合は換金することになります。 2019年のバレンタインジャンボ宝くじの場合、支払期間は2019年3月11日~2020年3月10日の1年間でした。 バレンタインジャンボ宝くじとバレンタインジャンボミニでは、当せん金額や本数に大きな違いがありますが、2等賞金はどちらも500万円。 年率3%の複利で、毎月3万5,780円積み立てると10年で貯まる金額です。 このように当せん金額と同じ金額を貯めるにはどうすればいいのか計算してみるのも、マネー知識の勉強になります。 なら24時間いつでもくじを購入でき、さらにポイントも貯まるので大変お得です。 気になったことはぜひチェックしてみてください。

次の

バレンタインジャンボ(ミニ)宝くじ【買った方がいい理由】確率や購入期間

宝くじ バレンタイン

【確立】• 1等:0. 00005%• 1等前後賞:0. 0001%• 2等:0. 001%• 3等:0. 02%• 4等:0. 5等:1%• 6等:10%• バレンタインミニ賞:0. 1% バレンタインジャンボミニも同じく、1等の減額。 しかし 2等の200万円が追加され、100万円以上が当たるか可能性は昨年の 3倍、10万円当選は約 9倍まで確率が上がりました! 余談ですが、統計的にいうと 「バレンタインジャンボ」「バレンタインジャンボミニ」どちらも100枚連番で購入すれば購入金額の20%(6000円)は戻ってくる計算です! 宝くじ高額当選者の統計 1000万円以上の当せん者のアンケートをもとに、どのような人物が高額当せんしているのかを見ていきましょう!.

次の

★宝くじを買う日★ 縁起の良い日カレンダー2020年 天赦日・一粒万倍日・大安他 令和2年

宝くじ バレンタイン

宝くじや大安吉日などに関するアンケートご覧ください 宝くじや大安などのお日柄に関するアンケートを行っています。 アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。 2020年 バレンタインジャン宝くじ 発売期間は?1等当選金額は?当選本数は? その年の最初のジャンボ宝くじとして、旧グリーンジャンボ宝くじから名称改め、バレンタインジャンボ宝くじの概要です。 その中で、とくに注目が集まるのが、2月5日(水)の『天赦日+寅の日』です。 最上吉日の天赦日と金運の吉日寅の日が重なる縁起のいい日。 この日が発売期間でもっとも縁起のいい日であり、かつ有名売店・チャンスセンターなどがもっとも混み合い、行列などもできる日でしょう。 また2月16日(日)の「大安+一粒万倍日」の日も、日曜日の休日とも重なっており、上記2月5日に次ぐ吉日となるため、有名売り場などを中心に活気づくでしょう。 2月4日(火)も同じく「大安+一粒万倍日」で昼間仕事の方や売り場・チャンスセンターに寄れる方などが中心に人出がありそうです。 その他バレンタインジャンボ宝くじ発売期間中の各吉日一覧はこちら。 平日・土日それぞれに大安や金運の吉日があるので、これらの日を購入日としても縁起が良いでしょう。 例年の発売期間にもとづき、色付けしています。 大安(たいあん) 大安日、大安吉日、何事においても吉の日 とされ、とくにお祝いごとに好まれる日です。 天赦日(てんしゃにち・てんしゃび) 百の神々が点に登り、天が万物の罪を赦す日 年に数回しかない最大吉日とされています。 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の籾(モミ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる という吉日。 寅の日(とらのひ) 虎(寅)は千里を走り、千里を帰る という中国の古いことわざから、財布から支払ったお金がすぐに戻ってくるという謂れがあります。 巳の日(みのひ) ヘビは神の使いとされ、とくに白蛇は弁財天の使いであり、金運や財運に縁起のいい吉日とされています。 世間一般的に多くの方が宝くじの購入のときに縁起のいい日を選び、大切にしているのを受け、それらに合う縁起のいい日を各年ごとに紹介をしています。 その縁起のいい日を実際に選ぶかどうかはみなさまの意思のもとに選んでいただけますよう、お願いいたします。

次の