ロッテ アライ リゾート ライブ カメラ。 LOTTE ARAI RESORT ロッテアライリゾート

ロッテアライリゾート|新潟県

ロッテ アライ リゾート ライブ カメラ

今年は全国的に雪の降り始めが遅くスキー・スノーボードをお楽しみにされている方には申し訳ございません。 そんななか当館から一番近い、ロッテアライリゾートが先駆けて14日にゲレンデオープンしました。 本日皆様の代わりに様子を見てきました。 日本一の豪雪を誇る「アライ」ですが・・・、やはり雪不足は否めません。 しかしながらゲレンデの上部では雪があり、コースもオープンしていました。 ここアライで初滑りを楽しまれているたくさんのスキーヤー、ボーダーのみなさんがいらっしゃいました。 また海外からのお客様も多く来られていました。 今週末にかけて少し雪が降る見込みのようですが・・・、皆様に満足いただける積雪になるように祈りたいと思います。 ロッテアライリゾートの積雪状況は公式ライブカメラなどでチェックしてください!. 公式ライブカメラはこちら.

次の

ロッテアライリゾートに潜入!室内アクティビティも充実

ロッテ アライ リゾート ライブ カメラ

今回取り上げるスキー場は、ロッテアライリゾートです。 日本国新潟県妙高市両善寺に位置します。 オーナーの株式会社ホテルアンドリゾート上越妙高が運営します。 2015年6月、妙高市による公売にて、韓国資本ホテルロッテの現地法人である 株式会社ホテルアンドリゾート上越妙高が、このスキー場を落札したのです。 を紹介します。 2キロ。11コース、リフト5基を備える。旧新井リゾートのコースを再整備し、上中級者が楽しめる ほか、初心者向けゲレンデも拡充する。 山の自然を生かしたレジャー施設では、木の間に 張ったワイヤを滑車で滑り降りる国内最大級のジップラインやボルダリング施設などを設ける。 ビジネス客向けにセミナールームも備え、通年での誘客に力を入れる。 上越、妙高地域など から約100人を正社員とするほか、冬場には期間スタッフとして約200人を雇用する 予定だ。 ホテルアンドリゾート上越妙高は「世界で培ったノウハウと地元との連携で、国際リゾート地を造り たい」としている。 ホテルアンドリゾート上越妙高は、営業停止で公売にかけられた旧新井 リゾートを2015年に18億円で落札し、その後、改修工事に着手していた。 地域の雇用促進や経済振興の為に、スキーリゾートに寄せられる期待の大きさが 伺える記事ですね。 更に、を見てみましょう。 なるほど、上質なホテルとレストラン、ライブラリーカフェ、新規に掘削する 小毛無温泉など、施設の魅力は十分高いです。 標高差約951m、総滑走距離約5. 2km、コース面積約?haです。 GW中の春スキーでした。 滑走可能エリアが膳棚より上だけでした。 正直、印象は良くない。 超緩斜面がダラダラと続くだけという印象なのです。 標高差951mもあるスキー場で、私のこの感想はいったい何なの?! アライリゾートって、五竜スキー場みたいに、上部と下部のゲレンデは緩斜面で 中間部は妙に急斜面という、ゲレンデ構成なのだろうか?? う~~~ん 但し、良い印象もあります。 まぁ、結局私のその期待感は、空振りに終わったのですが…… 所詮私は、コンディション最悪の日に、ゲレンデの極一部を滑走しただけ。 余談ですが、そのホテルでテレビ観てたら、当時勤務してた会社の役員が 痴漢だかの事件でニュースになってて、ちょっと友人に対して『バツが悪い』 思いをしたな…… はいはい、閑話休題、閑話休題。 本題に戻すと、要は、私は富裕層ではありません。 新生アライリゾートも、高級路線だと、私の再訪は無いかな。 6 Japan スキー場探訪 Google Earthのリンクを貼って、地理や地形をネタにアレコレ語るブログです。 体験談、コースやリフト配置の印象等々、主にスキー場について呟くつもりです。 1つの投稿で、1つの話題(スキー場)を扱います。 日記じゃ無いので、投稿後も気分次第で内容を追加したり、変更したりします。 国内外や営業休廃業を問わず、あらゆるスキー場が対象です。 此処にスキー場作れ!此処スキー場跡?この隣接スキー場を繋げて! ・・・等の戯言を呟くブログです。 オフトレ施設(WJ・BJ・芝・人工芝・砂・落葉・屋内人工雪)も対象です。 ショップや宿・温泉・食事処・道の駅・・・等もネタにするかもです。 ちなみに、「スキー場」を各国語で書くとこんな感じです。

次の

ロッテアライリゾートに潜入!室内アクティビティも充実

ロッテ アライ リゾート ライブ カメラ

東京から新幹線で2時間、新潟空港から車で2時間に位置する新潟県妙高市。 妙高山をはじめとする日本海まで続く山々と遥かに広がる田園風景が目を楽しませてくれる、風光明媚な土地にロッテアライリゾートはあります。 ロッテアライリゾートのある自然豊かな大毛無山では、春から秋は鳥になったかのような爽快感を味わえる国内最大のジップラインや大人から子供まで楽しめるツリーアドベンチャー。 まっ白な雪に覆われる冬には日本でも有数の積雪量と極上のパウダーを誇るゲレンデでスキー・スノーボードが楽しめ、山荘のような落ち着いた雰囲気のホテルでは、日常では味わうことのできない当地が誇る食や酒、郷土文化の体験を楽しみ、異国情緒漂う贅沢な客室と上質なおもてなしで優雅な滞在を満喫できます。 モダンでありながら、どこかほっとする温かみのある施設と、年間を通して楽しめるアクティビティの融合により完成された安全・安心なサービスで、訪れるお客様一人一人がご満足していただける、「地域と共存する最高のプレミアムマウンテンリゾート」を目指し運営していきます。 小3の息子(SIAジュニア検定ブロンズ)と私(SAJ1級)の二人でスキー目的で1泊2日で宿泊しました。 ロッジ棟のツインに泊まりましたが12時過ぎの到着後すぐに部屋に入れて頂き、着替えが楽で大変助かりました。 とても静かで高級感のあるロビーでリゾート感満点、落ち着いて過ごせます。 部屋も広く高級感があり、値段以上の価値がありました。 温泉施設に行く際にアライ棟を通りましたが、こちらのフロント付近はカジュアルな感じでにぎわっており(悪く言えばごちゃごちゃしており)、建物が違うとかなり印象が違うと思いました。 ロッジ棟の駐車場は屋根付きで大変綺麗であり、降雪時に雪かきをしなくても済みますし、リゾートでゆっくりした気持ちで過ごしたいならロッジ棟が良いかと思います。 食事は夕食、朝食ともロッジ棟内の日本料理を食べました。 2食ともビュッフェでした。 口コミの評価が大変低いものがあり不安でしたが、夕食、朝食とも満足できるものでした。 夕食は料理人の方の気遣いが素晴らしく、朝食も豪華なメニューという訳ではありませんが、味が良く利用して良かったと思いました。 最後にスキー場が素晴らしかった。 今年は暖冬で雪不足で、この滞在の1週間前に行った白馬のゲレンデは悲惨でしたが、アライのゴンドラより上のゲレンデはパウダーで雪量豊富でした。 日曜の朝一番のコンディション、景色が最高でこれまでのスキーの中でも印象に残る素晴らしい思い出になりました。 ただゲレンデ構成上満足できるのは中級者以上と思われます。 滑れる人間だけで行くには良いと思いますが、小さな子供連れや初心者は下の方の平坦なゲレンデ(今年はやはり雪質悪し)しか滑れないためここを選ぶメリットは少ないと思います。 以上暖冬、雪不足の今年は特に魅力が際立つリゾートでした。 来シーズンもぜひ訪れたいと思います。 これからも素晴らしいスキーリゾートとしての進化を期待します。

次の