ハガキ に 貼る 切手 いくら。 手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

封筒に貼る切手代はいくら必要?サイズ毎にかかる切手代まとめ

ハガキ に 貼る 切手 いくら

はがきにシールを貼ると、貼った時点で「はがき」では なくなるので、定型郵便料金になると言われました。 会社に集荷に来てくれるゆうメイトのアルバイトの人の 意見なのですが、本当でしょうか? そのゆうメイトさんが言うには、あて名シール以外は認め られないらしいです。 あと、定形郵便でもジェルっぽい少し浮き出た様な シールを貼って、「見た目」が1cmっぽかったら定形外料金 になるとも・・・。 (重さはセーフででもです。 ) そんな事を言われたのは初めてだし、改めて考えるとその ゆうメイトさんの「見た感じ」で料金が違ってくるなんて、 ちょっと横暴な気がします。 詳しい方、教えて下さい。 約款(内国郵便約款)に下記の記載があります。 「郵便葉書(往復葉書の往信の際にあたっては、返信部を含みます)は、他の物を添付して差し出すことはでき ません。 (恐らくは成る場合が有るということを言いたかったんでは?) 逆に言えば、軽いシールでも厚みがあるor薄くても重量がある場合はNGとなります。 アルバイトで詳細を知らない可能性もありますので、ダメだと言われたら約款を持ち出して、根拠を聞いて下さい。 第2種郵便物(葉書)から第1種郵便物扱いになりますが、定形外郵便になるかどうかは厚み(1cm以内)と 重量(50gまで)によります。 Q タイトルの通りなのですが、 挨拶のはがきに写真や名刺をマスキングテープで貼り付けて送れないかな?と思っています。 郵便局によると・・・ Q:はがきの表面に紙を貼り付けて送ることはできますか? A:紙、シール、写真等の薄い紙又はこれに類するものを容易にはがれないよう全面を密着させたものであれば、送ることができます。 とのことですが、 マスキングテープだと「全面を密着」にならないからアウトでしょうか? 全面を密着=糊で貼り付ける必要があるということでしょうか? プリンタがはがき印刷に対応していないので、A4の紙にプリントしたものを切って貼り付けようかと思っているのですが、 のりだと水のり・スティックのりともに水性インクがにじんだり紙が波打ったりして、綺麗に貼れないと思うのです。 その点、マスキングテープならおしゃれだし簡単だしナイスアイデア!と思ったのですが・・・ きちんと四辺を貼り付ければ剥がれたりはしないと思うのですが、ルール的にはどうなのでしょうか? (重さや大きさは「はがき」の要件をクリアしているものとして考えていただければ) ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。 タイトルの通りなのですが、 挨拶のはがきに写真や名刺をマスキングテープで貼り付けて送れないかな?と思っています。 郵便局によると・・・ Q:はがきの表面に紙を貼り付けて送ることはできますか? A:紙、シール、写真等の薄い紙又はこれに類するものを容易にはがれないよう全面を密着させたものであれば、送ることができます。 とのことですが、 マスキングテープだと「全面を密着」にならないからアウトでしょうか? 全面を密着=糊で貼り付ける必要があるということでしょうか? プリンタがはがき印刷... A ベストアンサー マスキングテープは、養生(たとえば、絵を描くときなどに縁取りに仮止めすることで、 絵具がはみ出てもあとではがせる)とか、それこそ仮止め、後ではがす目的で ギフトラッピングなどには適していますが、 もしそれだけを接着剤として考えた場合、やっぱり弱いと思います。 いっしょにまとめて投函とか、配達途中で端っこがほかのはがきについた場合、 ピーッと簡単にはがれてしまう可能性があります。 もともと仮止めが目的で作られているので。 プリントした紙を貼るのなら、そうですね. . . スプレーのりとかご存知でしょうか。 それもいろんな種類が出てますが、 強い粘着タイプや、貼ってまたはがす目的に使うものがあるので 選んで買うとよいと思います。 割と水分が均一にスプレーされると、 紙のよれはあまりないです。 そこまでは. . . という場合は、スティックのりが液体のりよりは割とよれないかも。 (乾かしてからかさねないとくっつく可能性大) あとは両面テープをふちに全部貼って裏からも、とめる。 その上から飾り的にマスキング. . . でも、上記で書いたように、ちょっとほかのはがきにくっついてしまう可能性も なくはない弱いテープなので、簡単さは減るけれど、セロテープタイプで絵が付いているものとか、 どうしてもテープでやりたい場合、マスキング以外の「接着」目的のものがよいと思います。 マスキングテープは、養生(たとえば、絵を描くときなどに縁取りに仮止めすることで、 絵具がはみ出てもあとではがせる)とか、それこそ仮止め、後ではがす目的で ギフトラッピングなどには適していますが、 もしそれだけを接着剤として考えた場合、やっぱり弱いと思います。 いっしょにまとめて投函とか、配達途中で端っこがほかのはがきについた場合、 ピーッと簡単にはがれてしまう可能性があります。 もともと仮止めが目的で作られているので。 プリントした紙を貼るのなら、そうですね. . . スプレーのり... A ベストアンサー 個人情報が見える状態で収集しても、それがすぐに違法というわけではありません。 収集した情報を、目的外に利用したり、第3者に無断で開示したりすると、そこで個人情報保護法の出番になります。 シールを準備するかしないかというのは、法の規制ではなく、あくまでも、あなたの会社のお客様に対する姿勢の問題、シールを準備して、あなたの情報が私ども以外には見えなくなっていますよ。 ここまでやってますから、あなたの情報を漏洩したりするようなことはありませんから、安心して取り引きしてください。 という企業姿勢の問題なのです。 逆に、すぐに剥がせるようなシールなどは省略して、その分、価格を割り引いていますよという売り方だってありうるわけです。 Q 皆様、こんにちは。 私は結構、様々な懸賞に応募しています。 専用の応募ハガキには所定の切手代が表記されていることが多いので気に止めませんでしたが、専用の応募ハガキではなくPDF形式で応募用紙をダウンロードし、厚紙等に応募券 バーコード を張り付ける場合、1枚6グラムを超えた場合、所定の52円ではなく82円分の切手代が必要と、恥ずかしながら先日初めて知りました。 今まで厚紙のバーコードを何枚も張り付けるタイプの懸賞にも応募してきましたので、かなりの確率で6グラムを超えているハガキもあったと思いますが、普通なら「料金不足」の注意書きが貼られ、差出人に帰ってくると思うのですが、一度もありません。 日本郵政㈱に問い合わせたところ、「必ずしも、料金不足だからといって差出人に返却されることはない」そうです。 そういう場合、懸賞の宛先の企業が料金の不足分を負担してくれているのでしょうか?それとも料金不足ということでボツにされているのでしょうか?懸賞の宛先は企業の担当部署ではなく、大体が郵便局の「私書箱」なので、余計に不安です。 どなたか、その辺の事情に詳しい方のアドバイス、宜しくお願いします。 皆様、こんにちは。 私は結構、様々な懸賞に応募しています。 専用の応募ハガキには所定の切手代が表記されていることが多いので気に止めませんでしたが、専用の応募ハガキではなくPDF形式で応募用紙をダウンロードし、厚紙等に応募券 バーコード を張り付ける場合、1枚6グラムを超えた場合、所定の52円ではなく82円分の切手代が必要と、恥ずかしながら先日初めて知りました。 今まで厚紙のバーコードを何枚も張り付けるタイプの懸賞にも応募してきましたので、かなりの確率で6グラムを超えているハ... A ベストアンサー 大企業は別として、手作業で選んでいるところもかなりあるようです。 そして、書かれているメーッセージなども、参考にしているようです。 機械的に選ぶ場合は無理でしょうけど、手作業で選ぶ場合の、選ばれやすくするコツです。 まず、ハガキの書き方が大切です。 太いペンではっきりと丁寧に、読みやすい文字で書きます。 努力して書いている思われる書き方をして、丸字や印刷文字は嫌われます。 次に応募券がある場合は、はがれてしまう危険性があるのでしっかりと貼ります。 そして、懸賞先へちょっとしたメッセージを書くのもコツです。 ただ、あんまり長く書くと嫌われます。 簡潔、かつ丁寧に書きましょう。 絵もオススメ。 次に重要なのは、ハガキの加工です。 「専用応募ハガキ」か、「官製ハガキ」を選べる場合は、、断然「官製ハガキ」をオススメします。 理由は「固い」から。 固ければそれだけ印象に残りますし引かれやすいです(機械、手取りともに) ハガキは「目立つほうがいいだろう」と思って、ハガキの周りを蛍光ペンでなぞったりしますが、これを逆手にとって、ハガキ周りを逆に「暗い色」でなぞります。 これはかなり目立ちます。 また、ハガキの表面を「セロテープ」で覆うのも、きらきら光って目立ち、テープを張った分だけ、ハガキが固くなります。 又、私製はがきでも良い場合は、官製はがきよりも1ミリほどサイズを大きくします。 これで、重ねたときにすこし飛び出ますから、目立ちやすくなります。 大企業は別として、手作業で選んでいるところもかなりあるようです。 そして、書かれているメーッセージなども、参考にしているようです。 機械的に選ぶ場合は無理でしょうけど、手作業で選ぶ場合の、選ばれやすくするコツです。 まず、ハガキの書き方が大切です。 太いペンではっきりと丁寧に、読みやすい文字で書きます。 努力して書いている思われる書き方をして、丸字や印刷文字は嫌われます。 次に応募券がある場合は、はがれてしまう危険性があるのでしっかりと貼ります。 そして、懸賞先へちょっ...

次の

手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

ハガキ に 貼る 切手 いくら

切手の料金はサイズと重さによって決まる サイズ まず確認するのはサイズです。 郵便物の大きさの指標として「定形郵便物」と「定形外郵便物」があります。 この違いを見てみましょう。 定形郵便物:幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで• 定形外郵便物:高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで 84円切手と94円切手を使うのは定形郵便物です。 幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmの大きさを越えると定形外郵便物となり84円切手、94円切手では送れなくなります。 具体的なサイズの指標は? サイズはわかった。 でも、幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmって具体的にどんな大きさなの!って思います。 なので定形郵便物として送れる最大サイズを覚えておくと良いです。 定形郵便物で送れる最大サイズを一般的な封筒規格で言うと 長形3号です。 この封筒では A4 用紙を3つ折りして送れる大きさです。 重さ 84円切手と94円切手の使い道の違いは 重さです。 定形郵便物サイズ(幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで)以内であればどんな大きさでも重さだけの違いです。 つまりいくらの切手を貼れば良いかといえば、重さを計って25g以内なら84円、26g以上50g以内なら94円です。 84円切手:25g以内• 94円切手:50g以内 距離 切手の料金に距離は関係ありません。 東京から神奈川へ送ろうが、北海道から沖縄まで送ろうが切手料金は全国一律です。 一般的な手紙を84円切手で送る場合なら、全国どこまででも84円で送れるという事です。 紙は何枚まで送れるのか 25g以内か、50g以内かで84円切手を使うか94円切手を使うか変わりますが、具体的に紙が何枚入るのか試してみましょう。 茶封筒と一般的な A4 コピー用紙で試してみました。 A4用紙を5枚入れた所で23gとなりました。 6枚入れると25gを越えてしまいます。 という事で84円で送れるのは A4 用紙5枚です。 A4用紙を11枚入れたら49gになりました。 ギリギリすぎるので94円で送れるのは10枚と見たほうが安全です。 ただ 上等な封筒や上等な紙を使うとより重くなってしまうので要注意。 ご家庭にはかりがある場合は計測してみてください。 郵便局では0. 1g単位のはかりで計測しています。 1g越えただけでもアウトなので料金不足で返送されてしまいます。 履歴書など大きい封筒を送るときの切手は?(定形外郵便) 長形3号よりも大きな封筒を送る場合は定形外郵便となり、84円切手・94円切手では送れません。 例えば履歴書など A4 サイズを送れる角2号封筒は当然定形外郵便です。 定型郵便物で送れる封筒:長形4号、長形40号、長形3号、角形8号• 定形外郵便物で送れる封筒:長形2号、長形1号、角形7号~0号 サイズ 定形外郵便の最大サイズは前述したように「高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで」です。 封筒にこんな大きなサイズはありませんので、最大の封筒(角形0号:B4サイズ)でも送れるので全ての規格封筒に対応しています。 定形外郵便には最小サイズもあります。 はがきなら定形郵便物なのではないか?と。 ここで重要なのは、 はがきサイズでも50gを超えれば定形外郵便物なのです。 定形外郵便の最小サイズと最大サイズ以内であれば、料金が変わる基準は重さと厚みです。 重さ 定形外郵便物には料金体系が2つあります。 基準は厚みが3cm以内か、3cmを超える場合です。 3cmを超える場合は規格外料金となり割り増し料金になります。 重さは4kgまで対応可能ですが、封筒で4kgの物を送ることもないでしょう。 そんな重いものであればゆうパックの方が安い場合があります。 重量 規格内 規格外 厚み3cm超え 50gまで 120円 200円 51g~100gまで 140円 220円 101g~150gまで 210円 300円 151g~250gまで 250円 350円 251g~500gまで 390円 510円 501g~1kgまで 580円 710円 1001g~2kgまで 規格外 1,040円 2001g~4kgまで 規格外 1,350円 500gを超える場合、定形外郵便よりもレターパックを使った方が追跡もできますし安く済むので送るものに応じて比較してみてください。 ちなみに定形外郵便物でも特定記録というサービスを使って追跡機能を付ける事ができます。 ただしプラス160円かかります。 その為レターパックの方が圧倒的に安く済みます。 カテゴリー• 112• 122• 243• 412• 162•

次の

この封筒いくらで送れる?84円・94円切手など封筒の切手代を解説

ハガキ に 貼る 切手 いくら

このページの目次• はがきにシールを貼る場合のサイズや重さの制限は? はがきにシールを貼る場合、 そのサイズや重さに制限があります。 貼る物のサイズは: はがきのサイズを超える物を貼り付けることはできません。 もし間違えて貼った場合は 手紙扱いになります。 なので、料金不足となり受け取った人が不足料金を支払うか、自分の所へ戻ってくる形になります。 自分の所へ戻った場合、料金不足分の切手を貼って再送することになります。 重さの制限は: まず、はがきの重さは決まっていて、 「2グラム以上6グラム以下」 である事となっています。 ですからシールを貼る場合、多くのシールを貼りすぎて重くなってしまったりすると 手紙扱いとなります。 当然、料金が変わりますので不足分を相手が支払うことになるか、ご自身の所へ戻ってきてしまいます。 スポンサーリンク 手紙扱いで重さが規定よりオーバーした場合の料金 はがきが手紙扱いになった場合の料金は、 〇 定形郵便物 〇 定形外郵便物 この二つに分けて料金が変わってきます。 どちらの場合も、追加分の切手を貼り付ければ発送することができます。 参考サイト: 以下の料金表を参考になさってください。 郵便料金一覧(2019年10月1日改定~) 定形郵便物 25g以内 84円 50g以内 94円 定形外郵便物 規格内 規格外 50g以内 120円 200円 100g以内 140円 220円 150g以内 210円 300円 250g以内 250円 350円 500g以内 390円 510円 1kg以内 580円 710円 2kg以内 な し 1040円 4kg以内 1350円 通常はがき 63円 往復はがき 126円 年賀はがき 63円 表面に「年賀」と朱記 (私製でもよい) 定形郵便物と定形外郵便物の違いなどは次のサイトもご覧になって下さい。 そもそもはがきにシールを貼っても良いの?注意点まとめ はがきにシールを貼っても良いのでしょうか? 郵便局のホームページにはこういう風に書かれています 「紙、シール、写真等の薄い紙またはこれに類するものを容易にはがれないよう全面を密着させた物であれば、送る事が出来ます。 これであれば問題ないという事になります。 また、別の郵便物へついてしまうこともあります。 「全面を密着」ですから、 糊や両面テープを使用する場合でも、フチだけでなく中央部分もしっかり接着させましょう。 改めて、はがきにシール等を貼る場合の注意点のまとめ (1)折り紙などの立体的な物は貼付出来ません。 (2)はがきのサイズより大きな紙は貼り付けられません。 (3)往復はがきの往信の際の返信部分には、はく離出来る目隠しシールなどは貼付る事が出来ません。 (4)郵便はがきとこれに添付した物との間にあって、さらにこれらから分離して使用する物は貼り付けられません。 (5)料金支払うための郵便切手以外の郵便切手またはこれに類するものを表面に貼付けることは出来ません。 最近では年賀状用のシールも多くある スポンサーリンク 近頃では、年賀状に貼るシールとして干支のキャラクターや縁起の良い絵柄のシールが多く取り扱われています。 キャラクター物だけではなく、 開運おみくじとして新年を占うようなシールもあります。 その数は年々種類を増やしているように感じます。 年賀状を受け取るだけでも嬉しくなりますが、おみくじがついていると何が出るのか、その内容にワクワク感がプラスされますね! 次の画像は、妖怪ウオッチ・妖怪おみくじシールです。 右上の部分をはがすと、みごと 大吉が出てくれました。 縁起がいいです!! シールだけの重さが、0,2グラムでした。 ハガキに同じシールを貼った状態では、2,9グラムでした。 今回のシールですと、一枚ぐらいでしたら重さもまったく問題ないですね。 そのため、はがきに何かを書いて送るという行為が少なくなっていると感じます。 でも、メールや電話で挨拶の用事を済ませるよりも、伝えたい思いを手書きで表した方が気持ちは伝わると思います。 そしてなによりも、相手の思い出としても心に残る物になると思います。 これはメールや電話では出来ない事です。 はがきは長い文章を送るものとは違い、短い言葉で気持ちを伝えるものになります。 ですので、言葉の代わりに写真を貼り付けたりして送る事も良いのではないでしょうか。 年賀状や暑中見舞いなどの慣例行事は、日本の文化の一つとして大切にしていきたいですね。

次の