ダークキング 装備。 ダークキング

ダークキングⅤ 攻略

ダークキング 装備

武闘家・戦士・道具・僧侶• 武闘家2・道具・僧侶• 僧侶・キメラ・バト2• 僧侶2・バト2 武闘家・戦士・道具・僧侶構成について(2時間) 武闘家2・道具・僧侶の構成に比べると火力が低く劣化構成になってるかなと感じました。 武闘家2・道具・僧侶(3時間) 固定でやるならこの構成が一番楽だと思います! この構成のメリットは安定した火力(12分黄色)とダークシャウトをプラズマリムーバーで解除できることです。 実際この構成であと少しで勝てそうでした><(用事があったので各自解散) ただ、道具使いのせかいじゅのしずくの消費がえぐいので、しずくを惜しみなく使える人に限る構成になります。 逆にせかいじゅのしずくをあまり使わない場合難易度が上がるので、野良ではおすすめできない構成です。 (野良でせかいじゅのしずくをばら撒く道具使いは稀なので) 僧侶・キメラ・バト2(4時間) 長時間やっておいて何ですが、僧侶2・バト2の劣化構成です>< キメラのメリットがあまり無くデメリットが多いです。 <デメリット>• タゲ下がりができない(ダクキンはタゲ下がりが重要)• MP管理の介護が必要• 緊急時の対応ができない(しずくを巻くなど)• ダークシャウトで壊滅しやすい 僧侶2・バト2(2時間) ダークキング5は聖女が超重要なので、僧侶2構成が安定します。 火力については、前半は13分23秒で黄色にできるくらいには出すことができます! この構成のデメリットとしては、道具使いが居ないので後半のダークシャウト(アタッカーはほぼ高確率で被弾するので)でぐだったり火力が落ちたりします。 最後に試したのがこの構成で疲れが限界だったので2時間で終わりましたが、全然勝てそうな構成だったので、次はこの構成でリベンジしますよ! 終わりに まとめると• 固定は武闘家2・道具・僧侶構成がおすすめ(道具使いが「せかいじゅのしずく」を惜しみなく使える人に限る)•

次の

【ドラクエウォーク】ダークキングのこころSデータと出現場所|図鑑No248【DQウォーク】

ダークキング 装備

ダークキング強さ5のおすすめ構成 デスマスター・僧侶・バトマス2(デスマスターは呪文発動速度の鎌、バトマスは無属性大剣を装備) 色々な構成を試しましたが、この構成は安定して高火力を出せるので一番楽でした! 武構成は行雲流水中に死ぬと一気に火力が落ちるので不安定ですが、バト構成は主力が天下無双なので、常に安定したダメージを出せます。 (ぐだっても早く色が変わることが多かった) デスマスター構成の強み バト構成なら他にも、僧侶2・バト2or僧侶・キメラ・バト2などで討伐報告が上がっていますが、この構成はぐだると火力が足りなくなるデメリットがあります。 (実際やってみましたが火力が足りなくなることが多かった) しかしデスマスターは、 回復役をしながら死霊召喚のオート操作で火力にも貢献もできます。 ダークシャウトに注意 後半からダークシャウトを使ってくるのですが、全員くらってしまうとほぼ壊滅するので、後衛は常に必ずくらわないような立ち位置を気をつけましょう! エンド攻撃にもダークシャウトがあるので、離脱する前衛はダークシャウトの範囲外まで逃げましょう(けっこう範囲が広いので注意) 各職業の動き <バトマス>• 捨て身・天下無双でひたすら攻撃!(遠距離に居る場合プラズマブレードで攻撃)• クリスタルが召喚されたらすぐ下がる(特に後半は重要)• 外側の壁をしてる前衛はエンド攻撃が来る前にキングプレス・ダークシャウト(後半)の範囲から離脱 ダクキンのキングプレスを受けると聖女がはがれます。 二人の聖女がはがれると僧侶の負担が大きくなるので、エンド攻撃は前衛一人で受けます。 <僧侶>• 聖女の守り(重要)• 回復・蘇生の補助• タゲ下がり とにかく聖女が重要!余裕があれば天使の守りも <デスマスター>• 死霊召喚(がいこつ)• 死霊の導き• 深淵の契り• デスパワー解放• 回復・蘇生• タゲ下がり 基本的に僧侶ではなくデスマスターが回復役になります。 デスマスターは回復力が低いのですが、深淵の契りさえしていれば聖女発動ラインまでは回復できるので、無理にせかいじゅのしずくをばら撒く必要は無いかなと思います。 (ほとんどの攻撃は即死級なので、せかいじゅのしずくを使うメリットは紫雲の たつまきで生き残れるor聖女が剥がれないというくらい) 回復強化のバフが無い時はせかいじゅのしずくを使いましょう。 金に余裕がある人はせかいじゅのしずくばら撒きでも良いと思います! 死霊召喚(がいこつ)は大事な火力なので、基本的に使っておきましょう!(デスパワーが溜まったらデスパワー解放) クリスタルの数が多すぎるときはすぐに死霊が死ぬので、死霊召喚は使わなくても良いです。 (クリスタルの数が減ったらまた使いましょう) ダークキング強さ5の称号 暗黒の征服者 終わりに.

次の

【ドラクエウォーク】ダークキングのこころSデータと出現場所|図鑑No248【DQウォーク】

ダークキング 装備

武器 武器は両手剣で覇王の大剣がおススメです! Lv105の両手剣、業炎の大剣は元々の攻撃力は覇王の大剣より高いものの 炎属性が付いており、ダークキングは炎属性に耐性があります。 結果的に、業炎の大剣で攻撃する方が威力が下がってしまうため覇王の大剣に軍配が上がります。 また、覇王の大剣の基礎効果である死亡時にバイキルト効果が消えないのも非常に優秀です! 正直、倒されては起き上がる要素があるのでかなり助かります。 あとは、地味に攻撃時2%スタンショットも超低確率ながらショックを与えて行動封じも可能です! 決まればラッキー程度ですが、決まるとこれも強いです 防具 レギオンメイルセットが揃っていたので、今回はこれで挑みました ・防具のセット効果 ・宝珠 復讐のテンションアップ ・必殺技 テンションブースト ・特技 テンションバーン などで、タイミングは少々シビアですがバトル中にテンションが上がる機会が結構ありました テンション時に攻撃するとダメージを上乗せできるので、さらに火力を出せるのが強いです。 今回、使用した防具の各部位の錬金効果も公開します。 スポンサーリンク アタマ 本当はHPの錬金効果があれば丁寧です 別のコンテンツでも活用できますし、サポート仲間で貸すときにちょっと強い自分を貸せます。 しかしダークキングでは・・・。 正直、どんなにHPを盛ってもダークキングの猛攻はバトルマスターではほとんど耐えれません! 逆に、HPを盛らない方が聖女の守りを発動するHPラインを低くすることが可能です 回復役の聖なる祈りのベホマラーが切れた時に少しでもHPラインに乗りやすくなります。 必須の耐性 毒100が付いていたのと、申し訳程度の開戦時ピオラが有ったのでこれを採用しました。 アタマかからだ下で毒100が揃えられれば適当でも何とかなります。 からだ上 闇属性ダメージ減があれば越したことはありません! 1個だけ付いているだけで十分使えますし、ゼルメア探索で入手も可能です。 一応、無くてもアクセの氷闇の月飾りと宝珠で闇耐性を上げておくだけでもOKです。 ダークキングの紫雲のたつまきは闇属性攻撃なので あと、たつまきはバトルマスターがダークキングの攻撃で唯一耐えれる技です! しっかり対策をしておきましょう。 からだ下 毒100%はアタマかからだ下で用意しておきましょう。 レギオン下の毒100はありましたが、頭と合わせて200%にしても意味が無かったので適当な耐性です。 ウデ 会心率です。 天下無双は頻繁に会心の一撃が出る技なので、ガンガン会心率を伸ばしましょう。 錬金石や、予算にもっと余裕があれば錬金効果のレベルを上げてもOKです。 足 足はみかわし率を採用しました 移動速度も候補にありますが、 今回は運要素が絡みますがみかわし率を採用しました 理由としては 現状ほぼ1撃でやられる攻撃技を1発でもかわせただけで生存率が違ってきますし僧侶さんの手数を稼ぐことも可能です これも錬金石や、予算にもっと余裕があれば錬金効果のレベルを上げてもOKです。 スポンサーリンク アクセ 顔アクセ 死神のピアス(特技ダメージ) 首アクセ 金のロザリオ(攻撃力) 指アクセ 武刃将軍のゆびわ 胸アクセ セトのアンク 腰アクセ ベルト(スライム系特効や攻撃力+がおススメ) 札アクセ 不思議のカード (HP、MP、攻撃力、すばやさ、きようさが候補) 他アクセ 氷闇の月飾り(攻撃力) 紋章 ハルファスの紋章 証 ガナン帝国の勲章(会心ダメージ) ダークキング5 バトマスのおススメ宝珠 炎の宝珠 ・武神の豪腕(ちから) 飾り石おススメ ・会心練磨 飾り石おススメ ・鉄壁の闇耐性 飾り石おススメだが汎用性低め ・先見の眼(みかわし) 飾り石おススメ ・韋駄天の足(すばやさ) ・不屈の闘志(HP) 一応採用したがLv4 水の宝珠 ・不滅の攻撃力アップ ・不滅のテンション ・逆境の身かわしアップ ・忍耐のMP回復 ・復活のHP回復量アップ ・始まりのキラキラポーン(余ったポイントで) 風の宝珠 ・復讐のテンションアップ ・復讐の聖女の守り ・共鳴のテンションアップ ・奇跡の会心攻撃 ・打たれ名人(要らなかった、もしくは宝珠Lv下げていいかも) 光の宝珠 ・天下無双の極意 ・テンションブーストの閃き 必須な宝珠は少なめです 飾り石で両方強化も簡単です。

次の