推理ゲーム おすすめ。 ヒントなしでクリアできるか!?謎解きアドベンチャーゲーム7選

推理ボードゲーム・アナログゲームの人気おすすめまとめ5選!

推理ゲーム おすすめ

どんな内容? 一言で説明すると、「 自分を知っていく放置ゲーム」です。 冒頭でも説明したように、このゲームには自分診断があります。 というのも、テーマが「自分」なんです。 EGOというゲーム内でのポイントを貯めていきます。 なので、レベルアップが、 「自己」を考えさせてくれる本を読み進めていくという形になります。 また、タップ要素も、本の中のセリフや、 自分診断に合った吹き出しをタップしていきます。 まさに、「自分探し」をしながら進めていくわけです。 ちなみに、診断してくれるキャラクターは「エス」と言います。 アプリのアイコンにもなっていますね。 彼女と話をすることで、ストーリーが進んでいきます。 流れをまとめると、こんな感じ。 彼女、割と容赦ないです…… でも、耳障りの良い言葉だけでないからこそ、信用に足ると思うんです。 それに、キャラクターなので、直接人に言われるよりダメージは少ないはず 笑 もちろんどう受け止めるかは本人次第でしょうが、 私は「これが自分なんだな」と客観視出来たので興味深かったですね。 自分で自分が分かっていないところって、結構ありますから。 好きなところ 音楽が良い 特に印象深いのは音楽。 雰囲気にぴったりで、とっても素敵です。 自分探しをする中での不安と、 神秘的な雰囲気の両方を持ち合わせていてすごく印象に残っています。 なので、雰囲気に浸りながら、延々吹き出しをタップ出来てしまいます…… 笑 どんな人におすすめ? おすすめな方 ・診断がお好きな方 ・ちょっと変わった雰囲気の放置ゲームがプレイしてみたい方 おすすめ出来ない方 ・放置ゲームがお好きでない方 ・診断をしたくない方 おわりに きっちり最後までプレイしましたが、色んな意味で良かったです。 しかも、おまけ要素まであるという素晴らしさ……。 私、いつもは完結までしたプレイしたゲームは消してしまうのですが、 エスが放っておけなくて消せません…… 笑 興味が湧いた方は是非最後までプレイして、 自分と向き合うと共に私の言った意味がどういうことか確かめて頂きたいです!.

次の

ヒントなしでクリアできるか!?謎解きアドベンチャーゲーム7選

推理ゲーム おすすめ

2008年にPS2対応ソフトとしてリリースされたRPG『ペルソナ4』のリメイク版です。 主人公は、田舎町に引っ越してきた男子高校生。 なんの変哲もない学校生活を送っていたところ、ある日を境に、奇妙な連続殺人事件に巻き込まれていきます。 警察ですら手を焼く怪事件。 解決できるかどうかはプレイヤーの手に委ねられています。 個性豊かな仲間たちとともに、心の力〈ペルソナ〉を用いて、犯人を追い詰めましょう。 本作は、ペルソナシリーズでも最高傑作といわれる作品『ペルソナ4』に、新たなストーリー・システム・BGMなどを多数追加。 ハロウィンやバレンタインデーなど、PS2版にはなかった季節にまつわるイベントも楽しめます。 また、細かな点をブラッシュアップして、さらに遊びやすく調節しているのもポイントです。 初期作品の完成度を超えられないリメイク作品もあるなか、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』はグラフィックだけでなく、そのほかすべてにおいて完全上位互換といっても過言ではありません。 ペルソナシリーズをプレイしたことない方はもちろん、すでにPS2版をプレイした方にもおすすめしたいPS Vitaソフトです。 「このすば」の愛称で親しまれている、角川スニーカー文庫刊行のライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を!』。 累計900万部を超え、アニメ化もされている人気作品が3DダンジョンRPGとしてPS Vitaでリリースされました。 ストーリーは、ゲーム用に書き下ろされた新規シナリオ。 主人公のカズマを中心に、アクアやめぐみんといった人気キャラクターを含めた最大5人パーティで物語が進行します。 メインストーリーは豪華フルボイス仕様。 イベントCGやカットインCGも豊富に用意されており、雰囲気を盛り上げてくれます。 メインストーリーは、5人パーティ中4人が固定されています。 しかし、サブストーリーが楽しめるギルドクエストでは、カズマ以外の4枠を自由に編成することが可能。 お気に入りのキャラクターを連れて冒険を楽しめます。 難易度はやや低めなので、RPGが苦手な方にもおすすめです。 『ネルケと伝説の錬金術士たち』は、錬金術をテーマにした「アトリエ」シリーズの20周年記念作品です。 本作の主人公は好奇心豊かな貴族令嬢・ネルケ。 自然あふれるヴェストバルトを開拓して、自分の好きなように街づくりを楽しめるRPGになっています。 本作には、アトリエシリーズ第1作の『マリーのアトリエ』から前作『リディー&スールのアトリエ』まで、歴代キャラクターたちが100人以上登場。 これまで交流がなかったキャラ同士の掛け合いが楽しめるなど、ファンに嬉しい仕様です。 また、アイテム収集要素も健在。 素材が得られる「調査地」では魔物が現れることもあるので、歴代錬金術師や協力者と力を合わせて討伐しましょう。 イベントも500種類以上用意されているなど、ボリュームも十分。 アトリエファンの方はもちろん、かつてシリーズをプレイしたことがある方はぜひ遊んでみてください。 『カリギュラ』は、2016年にリリースされた学園ジュブナイルRPGです。 ヴァーチャルアイドルが作り出した理想世界〈メビウス〉に誘われた人々。 繰り返される平穏な生活に疑問を持った主人公たちは、現実へ帰るための「帰宅部」を立ち上げて、電脳世界の理想郷から脱出を試みます。 本作は、コマンド制にかわる新システム「イマジナリーチェイン」を採用。 味方が攻撃したあと、敵が飛んでいったところに狙いを合わせて銃で撃つといったように、味方や敵の動作を予測する「空想力」を利用してコンボをつなげていきます。 一連の行動が空想通りに決まると大ダメージを与えることが可能。 シミュレーションゲームと格闘ゲームが合わさったような、新感覚バトルが楽しめます。 また、帰宅部メンバーとの会話イベントも魅力のひとつ。 彼らは、元々現実世界で何らかのコンプレックスやトラウマを抱えた者たちです。 理想世界に逃避してしまった理由とは……。 新規タイトルながらアニメ化やマンガ化もされるなど、最も注目が集まっているPS Vitaソフトのひとつです。 『ザンキゼロ』は、ダンガンロンパシリーズのスタッフが送るノンストップ残機サバイバルRPGです。 舞台は、文明が完全に崩壊してしまった世界。 唯一の生存者となる男女8人のクローン人間を操って、人類再生のミッションに挑みます。 クローン人間の寿命はわずか13日。 約2週間足らずで子供から大人、そして老人となり、やがて死を迎えます。 しかし、ストーリーを進めると使える〈エクステンドマシン〉によって新たな肉体で生まれ変わることが可能です。 また、死因や死亡したときの状況に応じて新しい特性が付与される〈シガバネ〉システムも魅力。 たとえば、毒によって死亡すると、次は毒耐性を得た状態で生まれてきます。 特性は1度獲得すると失われることがないので、強くなるためにわざと死ぬのもひとつの戦略。 ストーリーに集中しやすいイージーモードも搭載されているため、RPGが苦手な方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 PS Vita用の『FINAL FANTASY X HD リマスター』と『FINAL FANTASY X -2 HD リマスター』が2本セットになったソフトです。 FFシリーズの10作目にあたる本作は、死と破壊をもたらす巨大な魔物「シン」に立ち向かう少年少女たちの物語。 切なく、そして美しいストーリーはFFシリーズでも高く評価されています。 HDになったことでグラフィックが大幅に向上。 キャラクターはもちろん、フィールドやモンスターなどの描写がより精密になりました。 また、BGMもリマスター・アレンジされているのもポイント。 ほかにも、HD版ならではの要素が数多く収録されています。 さらに、海外版で新たに収録されたボスやミニゲームなども完全収録。 すでに日本版をプレイしている方も新鮮な気持ちでプレイできます。 スクウェア・エニックスが誇る超大作。 すべてのゲームファンにおすすめのPS Vitaソフトです。 30年以上にわたる歴史を持つアクションRPG「イース」シリーズの完全新作です。 主人公は冒険家・アドル。 豪華客船のロンバルディア号に乗船していたところ、突如、巨大海洋生物に襲われて沈没してしまいます。 漂着した先は、「永遠に呪われた島」と呼ばれる〈セイレン島〉。 漂着者たちと力を合わせて、島から脱出を図りましょう。 本作の魅力は、探索要素が豊富なところ。 広大なフィールドには冒険に役立つ宝箱をはじめ、島の発展に必要な採集ポイントなどが数多く点在しています。 また、海や川などの水辺では釣りを楽しむことが可能。 マップも詳細に作り込まれているのも魅力です。 また、冒険拠点の機能を拡充できる「漂流村」、仲間たちと力を合わせて強大な獣から村を守る「迎撃戦」など、新システムも搭載。 やりこみ要素も十分です。 シリーズを通して主人公は同じですが話は独立しているので、初めて同シリーズを楽しむ方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 『新釈・剣の街の異邦人』は、ナイトやクレリック、レンジャーなど、さまざまな能力を持ったキャラクターとパーティを組んで、3Dダンジョンを探索するRPG。 「キャラメイク」「レベル上げ」「アイテム収集」といった要素を洗練させた、いわゆるウィザードリィ系と呼ばれるゲームです。 味方キャラクターは、名前や性別だけではなく、見た目や種族、職業、才能、素性など細かく設定することが可能。 友人をモデルにした仲間たちと一緒に旅へ出かけたり、自分好みの女の子を集めてラブコメ的展開を脳内補完したりと、プレイヤーの数だけ異なる冒険が楽しめます。 本作は、Xbox 360やPCでリリースされた『剣の街の異邦人』を改良した完全版です。 ゲームの細かいバランスを調節しているのはもちろん、クリア後ダンジョンや新イベントといった数々の追加要素がプラスされているなど、ボリュームも大幅にアップしています。 古きよきゲームデザインをベースに、現代風に遊びやすくアレンジされたおすすめのPS Vitaソフトです。 2011年にリリースされたPS3版『魔界戦記ディスガイア4』に新要素を追加。 さらに、追加ダウンロードコンテンツをすべて収録した完全版です。 主人公はかつて暴君と呼ばれていた吸血鬼・ヴァルバトーゼ。 魔界における政府の腐敗を正すため、世直しをするというストーリーが展開されていきます。 本作はマス目状のマップで戦うシミュレーションRPG。 戦士や魔法使い、盗賊などのユニットを配置して、敵を撃破していきましょう。 また、「ディスガイア」シリーズの代名詞となっているやりこみ要素も充実。 レベルは9999まで上げることが可能で、育成が進めば敵へのダメージが億を超えることも。 ラスボスですらワンパンで倒せます。 また、キャラ同士の掛け合いが面白いのも魅力のひとつです。 どんな苦難にもポジティブシンキングで立ち向かう主人公・ヴァルバトーゼは、ディスガイアシリーズでも屈指の人気キャラ。 執事の狼男・フェンリッヒをはじめ、金にがめつい強欲天使・ブルカノなど、個性的なキャラクターがたくさん出てきます。 笑いあり、涙ありの勧善懲悪ストーリー。 物語重視の方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 『チャイルド オブ ライト』は、PS4やXbox Oneなどのマルチプラットフォームでリリースされた人気RPGソフトです。 絵本のようなグラフィックや幻想的なBGMが特徴。 本ソフトは、ストーリー本編のほか、計7つのダウンロードコンテンツが収録されたスペシャルエディションとなっています。 舞台は、闇の女王によって光が奪われてしまった国〈レムリア〉。 少女・オーロラとなって、光を取り戻すための旅に出発します。 海外メーカーが制作したソフトですが、日本の古典RPGによく見られるコマンド制を採用。 レトロな戦闘システムである一方、200種類以上のスキルが用意されており、戦略的なバトルが楽しめます。 また、同作はアクションも豊富。 移動中はレバーを引いたり、光を当てたりと、簡単なパズル要素もあります。 道中には隠し宝箱もあるので、ぜひコンプリートを目指してみてください。 古きよきRPGが遊びたい方におすすめのPS Vitaソフトです。 2016年にリリースされた、「Fate/EXTELLA」シリーズの第二弾。 アーサー王や暴君ネロといった英霊たちが縦横無尽に暴れまわる「ハイスピードサーヴァントアクションゲーム」です。 好評だったバトルシステムをそのままに、アクションやグラフィックを一新。 西欧の英雄・シャルルマーニュを筆頭に新キャラクターが数多く追加されるなど、大幅にパワーアップしています。 また、新アクションシステムとして「アクティブスキル」を搭載。 これにより、好きなタイミングで派手な必殺技が出せるようになりました。 前作と比べて、必殺の切り札〈宝具〉が出しやすくなるなど、爽快感がアップしているのが特徴です。 さらに、ゲーム本編とは別にスペシャルなバトルが楽しめる「エクストラバトル」をはじめ、1度体験したイベントや用語集などを見られる「ギャラリー」など、やりこみ要素も十分。 ただし、オンライン対戦はPS4版のみ対応なので注意しておきましょう。 個性豊かな英霊たちと会話が楽しめるのも『Fate/EXTELLA LINK』の魅力。 すべてのFateファンにおすすめのPS Vitaソフトです。 和風ハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』。 プレイヤーは特別な力を持った戦士・モノノフとして、太刀や槍、弓などさまざまな武器を駆使しながら巨大な鬼との戦いに挑みます。 スタイリッシュで爽快な狩りが楽しめるPS Vita用ゲームソフトです。 本作は「オープンワールド」システムを採用。 フィールドをひと続きで表現しているためマップ切り替え時の待ち時間がなく、ストレスのない狩りが楽しめます。 シームレスに移動できることによって没入感がアップしているのもポイントです。 また、最大4人でのマルチプレイにも対応。 PS4やPS3といったほかの機種とも一緒にプレイできます。 PS Vita同士ならば、無線通信によって近くのフレンドと遊べるのも魅力。 数人でワイワイと狩りを楽しみたい方にもおすすめのゲームソフトです。 人気マンガ『進撃の巨人』を題材にしたアクションゲーム。 本作は、2016年にPS Vitaでリリースされた同名ソフトの2作目にあたりますが、基本的に前作との繋がりはありません。 同シリーズを初めて遊ぶ方にもおすすめです。 『進撃の巨人2』では、原作マンガと同じように対巨人用装備〈立体機動装置〉を駆使して、縦横無尽にフィールドを駆け巡れるのが魅力。 華麗に空中を舞いながら、巨人を駆逐します。 また、今回は新たにオリジナルの主人公を作成することが可能。 調査兵団の一員として、原作キャラクターたちと肩を並べつつ巨人と戦えます。 そのほか、オンラインを介して協力プレイができるのもポイントです。 前作にもあった4人で巨人を討伐する共闘モードに加えて、今回は4人vs4人でポイントを競い合う〈殲滅モード〉を搭載。 より白熱したバトルが楽しめます。 メタルギアシリーズでも特に名作として知られる『METAL GEAR SOLID 2 サンズ・オブ・リバティ』(以下、MGS2)と、『METAL GEAR SOLID 3 スネークイーター』(以下、MGS3)がセットになったソフトです。 MGS2は伝説の傭兵であるスネークと、もうひとりの主人公・雷電の活躍を描いた作品。 MGS3は、スネークの父親であるビッグボスの始まりを描いた作品です。 それぞれHDにリマスターされたことでグラフィックが飛躍的に向上。 PS2版では表現できなかった細かな部分も鮮明に描かれています。 また、同作にはソリッド・スネークの初任務である『METAL GEAR』と、その続編にあたる『METAL GEAR 2 SOLID SNAKE』が収録されているのもポイント。 昔のゲームソフトなので難易度は高めですが、1本でメタルギアシリーズが4作も遊べてしまうことを考えると、ハイコスパなソフトだといえます。 キャラクターや設定は共通しているものの、それぞれの話が独立しているため順不同でも楽しむことが可能。 メタルギアシリーズ初体験の方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 ときは元禄、将軍・徳川綱吉の治世。 主役となるのは、抜け忍として命を狙われる少年・鬼助。 そして、悪霊に体を乗っ取られた姫・百姫。 鬼に逢っては鬼を斬り、仏に逢っては仏を斬るという和風アクションRPGです。 簡単操作で派手な剣戟(けんげき)を楽しめるのが魅力。 連続切りやガード崩し攻撃、緊急回避などを組み合わせたスタイリッシュな立ち回りもできます。 また、「無双モード」で遊べばボタンをポチポチと押しているだけでも簡単に敵を倒せるので、アクションゲームが苦手な方にもおすすめです。 なお、本製品は2009年に任天堂Wii対応ソフトとしてリリースされた『朧村正』の移植版に、全4篇のDLCプロダクトコードを収録したもの。 それぞれ、本編主人公の鬼助や百姫とは異なる4人の主人公を取り巻くオリジナルストーリーが楽しめます。 PS Vitaを持っているのならば、ぜひプレイしておきたいおすすめのソフトです。 『オーディンスフィア レイヴスラシル』は、北欧神話をベースにした2Dアクションゲームです。 絵本のような淡いグラフィックからは想像できない、登場人物たちの愛憎が入り混じった壮大なストーリーが展開されます。 本作は、PS2でリリースされた『オーディンスフィア』のリメイク版。 グラフィックがHD対応になっているほか、各アクションもスピーディーになっており、白熱したバトルが楽しめます。 また、クリア後のやりこみ要素も豊富。 クリアデータを引き継げる「XTRA NEW GAME」や難易度「HELL」の追加などによって、何度も繰り返して遊べます。 過去作をプレイした方も新鮮な気持ちで楽しめる、おすすめのPS Vitaソフトです。 2011年にPS3用ゲームソフトとしてリリースされた『キャサリン』。 昼ドラのようなドロドロしたストーリーが話題を呼んだアクションパズル・アドベンチャーゲームです。 さまざまな新要素を追加したリメイク版として、PS Vitaに帰ってきました。 主人公は優柔不断な男・ヴィンセント。 長年の恋人であるKatherineと、お酒の勢いで一晩を過ごしてしまった年下の女性・Catherine、さらに本作から登場する3人目の女性・Qatherineとの四角関係が楽しめます。 本作は、アドベンチャーパートとパズルパートを交互に繰り返すのが特徴。 前作はパズルが難しくて先に進めないという方も少なくありませんでしたが、本作はオートでクリアすることも可能なので、誰でも安心して楽しめます。 男女関係ならではのスリルを味わいたい方におすすめのPS Vitaソフトです。 トレジャーハンターであるネイサン・ドレイクを主人公とした、アクションアドベンチャーゲーム。 「プレイする映画」と呼ばれており、綿密に練られたシナリオや凝った演出が特徴です。 「アンチャーテッド」は、メインシリーズ全4作からなる大作ゲーム。 本作はPS3でリリースされた第1作『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』の前日譚にあたるので、シリーズ未プレイの方も楽しくプレイできます。 崖に飛び乗ったり、ロープを使ったり、銃撃戦を繰り広げたりといったインディージョーンズ並みのアクションが楽しめるのが魅力です。 タッチパネルや背面タッチパネル、ジャイロセンサーといったVitaならではの機能をフル活用しているのもポイント。 冒険活劇が好きな方におすすめのPS Vitaソフトです。 「ドラゴンボールZ」ゲームシリーズの完全新作が登場。 本作はプレイヤー1人とCPUキャラクター3人でチームを組んで戦う共闘アクションです。 登場キャラクターは約70名。 マンガやアニメでは実現できないドリームマッチを再現できます。 ポールをパスするように敵に追撃をする〈メテオチェイン〉や仲間と同時に攻撃をする〈シンクロラッシュ〉など、大迫力のアクションが魅力。 また、キャラクターはそれぞれ格闘タイプや気弾タイプなど、4つの戦闘スタイルに分類されているのもポイントです。 さらに、本作はオンラインプレイにも対応。 マルチミッションは最大4人、チームバトルは最大8人でプレイできます。 基本的な操作はシングルプレイと同じなので安心です。 そのほか、定型文でメッセージを送り合えるほか、ボイスチャットも可能。 ドラゴンボールファンはもちろん、会話しながらワイワイと遊びたい方におすすめのPS Vitaソフトです。 絵本のような世界観のPS Vita用アクションゲーム。 ある日、王子の目を誤って傷つけてしまったオオカミのような化け物。 王子と手をつなげる「姫の姿」と、化け物を倒せる「オオカミの姿」を臨機応変に使い分けることが重要。 パズル要素も豊富で、ときには王子と協力しなければクリアできない仕掛けも存在します。 ミスをしてもゲームオーバーになることはなく、すぐに特定のポイントからやり直すことが可能。 アクションゲームとしての難易度は低めなので、純粋にストーリーを楽しみたいという方におすすめのゲームソフトです。 「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズは、歴代のガンダム作品に登場する機体やキャラクターを自由に編成して、オリジナルの部隊でストーリーを楽しめるガンダムシミュレーションゲームです。 ジージェネは、原作ストーリーを追体験できる「原作追体験型」と、さまざまなガンダム作品とのクロスオーバーが楽しめる「ブレイク型」に分けられますが、本作は「原作追体験型」。 宇宙世紀100年にスポットを当てており、作品数は16作品とやや少ないものの、これまでの作品に登場しなかったようなマニアックな機体やキャラクターも収録するなど、ファンにはたまらないゲームとなっています。 前作と比べてグラフィックやバトルモーションの表現が向上。 キャラクターカットインと相まって、迫力ある戦闘が楽しめるようになりました。 ステージの難易度も調節できるので、シリーズ初めての方も安心してプレイ可能。 原作を知らない方も楽しめるおすすめのゲームソフトです。 さまざまなロボット作品が共演する『スーパーロボット大戦X』。 マップ上で味方ユニットを動かして、敵を全滅させるなどの特定条件を満たせば勝利のシミュレーションRPGです。 戦闘シーンでは、ロボットやパイロットがまるでアニメ作品のように動くのが特徴。 年々凝っていくバトル演出は、本シリーズにおける魅力のひとつとなっています。 機動戦士ガンダムシリーズをはじめ、マジンガーやダンバイン、コードギアスといった人気作品が参戦。 また、今作では魔神英雄伝ワタルやふしぎの海のナディアなど、新たに5作品が加わりました。 前作と同じく、『スーパーロボット大戦X』は独立型の完全オリジナルストーリー。 続き物ではないので本作のみで物語が完結します。 原作ファンはもちろん、スパロボシリーズを初めてプレイする方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 SFチックな世界観が特徴の、1人称視点シューティングゲーム「キルゾーン」シリーズ。 主人公は傭兵のアラン・ダナー。 要人警護の仕事を請け負っていた彼は、やがて大きな陰謀に巻き込まれていきます。 携帯ゲーム機とは思えないグラフィックによるドラマティックな物語は必見です。 本作はストーリーモードのほか、オンラインを介したマルチプレイにも対応。 全員が敵となる「マーセナリーウォーフェア」のほか、チーム対戦の「ゲリラウォーフェア」、そして2つのチームに分かれてさまざまなルールで戦う「ウォーゾーン」が楽しめます。 ただし、オンラインプレイをする際には、別途オンラインプレイチケットを購入する必要があるので注意しておきましょう。 また、追加ダウンロードコンテンツとして「ボットゾーントレーニング」が配信されています。 AIを相手にオフラインマルチプレイができるモードで、対人プレイをしているような体験が可能。 1人称のシューティングゲームが初めてな方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 可愛らしいキャラクターたちが登場する推理ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズ。 本作には、PSP版でリリースされた『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』と『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』の2作品が収録されています。 閉鎖空間のなかで次々と起こる殺人事件。 プレイヤーは探偵役となって犯人を暴きます。 ダンガンロンパシリーズの特徴は、「学級裁判」が始まればノンストップで推理しなければならないところ。 キャラクターたちが好き勝手に話し始めるなかで、矛盾点を見つけて指摘する必要があります。 また、推理の途中でミニゲームが挟まれるのもポイント。 パズルゲームやリズムゲーム、レースゲームなど、ジャンルはさまざまです。 謎解きが好きな方にぜひチェックしておきましょう。 重力をテーマにしたアクションアドベンチャーゲームです。 舞台は〈重力嵐〉に襲われた空中都市「ヘキサヴィル」。 少女・キトゥンを操作して、街を危機から救い出すストーリーが展開されていきます。 本作の特徴は、浮遊感を体験できるところです。 主人公のキトゥンは、重力の向きを変更して好きな方向に「落ちる」ことが可能。 たとえば、重力方向を頭上に設定すれば、大空に向かってどんどん落下していきます。 どこまでも落ちていくような感覚を味わえるのが魅力です。 また、上下だけでなく、さまざまな方向に重力を設定できるのもポイント。 水平に落ちて高速移動をしたり、壁を走ったり、平らな地面をスキーのように滑走したりと、空間を縦横無尽に駆け巡れます。 海外で高評だったPCゲーム『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』をPS Vitaに移植したソフトです。 舞台は西暦207X年、腐敗した政府と大企業が牛耳っている都市グリッチシティ。 とある路地裏にあるバー〈ヴァルハラ〉のバーテンダーとして、さまざまな客にカクテルを振舞います。 本作は、「カクテルによって物語が分岐するシステム」を採用しているのがポイント。 ヴァルハラに訪れた客はさまざまなカクテルを注文してきますが、何を提供するのかはプレイヤーの自由。 客が本当に飲みたかったカクテルを出せば、客は心を開いて物語が変化していきます。 逆に、変なカクテルばかりを出すと心を閉ざされるどころか、お店をクビになることもあるので注意が必要です。 ヴァルハラに訪れる客は、人間はもちろん、アンドロイド、犬、ビン詰めにされた脳など非常に個性的。 カクテルを通してトークも楽しめる、おすすめのPS Vitaソフトです。 1995年にパソコン用ゲームソフトとしてリリースされた『EVE burst error』。 2人の主人公を切り替えることでストーリーが新たな進展を迎える「マルチサイトシステム」という、当時では画期的だった手法を取り入れた名作アドベンチャーゲームです。 本作は『EVE burst error』の1年後を舞台にした新作となっています。 主人公は前作と同じく、私立探偵・天城小次郎と捜査官・法条まりなの2人。 メインキャスト陣はほぼ同じで、キャラクター同士の掛け合いなども忠実に再現されています。 原作ファンも違和感なくプレイすることが可能です。 PS Vita版は新規描き下ろしの「ミニエピソードビジュアルノベル」を搭載。 一方、PS4版はやや価格が高くなりますが、原作のリマスター版である『EVE burst error R』が同梱されています。 EVEシリーズファンはPS Vita版、前作未プレイの方はPS4版もおすすめです。 土や木も生き物もすべてがブロックで構成されている『マインクラフト』。 オープンワールドのうち、サンドボックス型のジャンルにあたるゲームです。 どこまでも広がる世界で何をするのかはプレイヤー次第。 家や村を作るのもよし、武器や防具を作って冒険に出かけるのもよし、動物たちとのんびり暮らすのもよしと、自由に遊べます。 同作はさまざまなハードでリリースされていますが、PS Vita版は異なるハード間でデータを共有できる「クロスセーブ」に対応しているのがポイント。 家ではPS4版やPS3版、外ではPS Vita版で遊ぶ、といったこともできます。 いつでもどこでもプレイしたい方にピッタリのソフトです。 そのほか、マルチプレイにも対応。 ひとつのワールドに集まって、みんなでワイワイと遊べます。 「バトル ミニゲーム」では対人バトルも可能。 難しい設定も不要なので、ゲームに慣れていない方も安心です。 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』は、国民的RPG・ドラゴンクエストをベースに、『マインクラフト』系のクラフト要素をプラスしたオリジナルゲームです。 舞台は、勇者が魔王側に寝返ってしまった世界。 ものづくりの力を持った〈ビルダー〉となり、街を復興させていきます。 ドラクエといえばコマンド式の戦闘が有名ですが、本作はアクションRPG。 敵が魔法を使ってきたらブロックを壁にして戦ったり、攻撃範囲から出ることで無傷で戦ったりと、工夫次第では格上の敵を倒せるのが魅力です。 ブロックを使って建物などを作るサンドボックス型ゲームは、自由度が高すぎるため、「何をすればいいのかわからない」という方も少なくありません。 しかし、本作は設計図どおりにブロックを置くことで、簡単に本格的な建物を建てることが可能。 ゲームに慣れていない方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 土や木などのブロックを集めて、自由に建築できるサンドボックス型のオープンワールドゲーム。 『マインクラフト』が3D空間であるのに対して、本作は2D空間なのが特徴です。 フィールドには森や砂漠、溶岩、ダンジョンなど、さまざまなエリアが存在しており、どこを冒険するのかはプレイヤーに委ねられています。 『テラリア』には時間の概念があり、夜になるとゾンビや空飛ぶ目玉など、強めの敵が出てきます。 これらの敵から身を守るために、拠点となる基地を作るのが重要。 条件を満たすと商人やメカニックなど、冒険を手助けしてくれるNPCが住み着くこともあるので、どんどん拡充していきましょう。 また、『テラリア』は最大8人のオンラインマルチプレイにも対応。 広大なマップをみんなでワイワイと探索したり、強大なボスと戦ったり、天にも届くような基地を作ったりと、遊び方もさまざまです。 大人気RPGペルソナシリーズのスピンアウト作品。 ゲーム中の楽曲に合わせて、各シリーズの主人公やその仲間たちがダンスをするサウンドアクションゲームです。 本作は、『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』の2作品がセットになったお得版。 操作方法は簡単で、流れてくる楽譜に合わせてリズムよくボタンを押すだけです。 成功率に応じて〈ノリノリ・ゲージ〉が溜まっていき、ダンス終了時に規定ラインを上回っていればクリア。 難易度は自由に変更できるので、音ゲーを初めてプレイする方からガチ勢まで楽しめます。 また、特定条件をクリアすると仲間たちとの交流イベントが解禁されるのもポイント。 絆を深めるとコスチュームを貰えたり、自室に招待されたりすることもあります。 アトラスファン必見の、おすすめPS Vitaソフトです。 ボーカロイド・初音ミクをテーマにしたリズムアクションゲーム『初音ミク -Project DIVA- X』。 メドレー楽曲を含む全30曲を収録。 約300種類のモジュール(コスチューム)やアクセサリーに着せ替えられるのが魅力です。 本作は新たに「ライブクエスト」が追加されています。 ボーカロイドのキャラクターたちと会話を楽しみながら、リズムゲームをプレイできるストーリーモードです。 装備しているモジュールによってはボーナスがついてクリアしやすくなるので、リズムゲームがあまり得意でない方にもおすすめ。 また、ボーカロイドとコミュニケーションが楽しめるのもポイントです。 好きなキャラクターにプレゼントをあげることも可能。 贈ったアイテムによっては特別なイベントが起こるため、いろいろと試してみるのもおすすめです。 リズムゲーム好きな方はもちろん、アドベンチャーゲームが好きな方はぜひプレイしてみてください。 和太鼓をモチーフにした「太鼓の達人」シリーズ。 演奏にあわせて音符が流れてくるので、枠と音符が重なった瞬間にボタンを入力。 タイミングがよければ〈魂ゲージ〉が増えて、演奏終了時にゲージが一定ラインを超えていればクリアとなる人気リズムゲームです。 PS Vitaではシリーズ初登場の本作。 遊べる楽曲は、定番曲・新登場曲を含めた80曲以上。 ジャンルはアニソンとボーカロイド、そしてゲームミュージックが充実しているのが特徴です。 ほかにも、ストーリー仕立ての新要素「ドンだークエスト」をはじめ、早送りや巻き戻しで苦手な部分を練習できる「太鼓トレーニング」、ミッションクリアで報酬がもらえる「スタンプ帳」と、やりこみ要素も収録。 ライトユーザーからヘビィユーザーまで楽しめるおすすめのゲームソフトです。 友情破壊ゲームとして有名な、「いただきストリート」シリーズの最新作。 国民的RPGの「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」の30周年記念にリリースされたコラボタイトルです。 『いただきストリート』は、すごろくタイプのボードゲーム。 サイコロを振って、止まったマスにお店を建てていきます。 ライバルが自分のお店に止まったら買い物料をゲット。 最初に目標金額に達した人が優勝です。 サイコロ運が悪くても、株を購入して大金を得ることが可能。 運だけではなく、戦略も求められるゲームです。 また、本作は最大4人のマルチプレイに対応。 1台のPS Vitaを順番に回して遊べる「ローカルプレイ」、本体を持ち寄って遊ぶ「アドホック通信プレイ」、そしてインターネットを介して遊ぶ「オンライン通信プレイ」から選べます。 みんなでワイワイ遊べるソフトを探している方におすすめです。 『Kanon』や『CLANNAD』など、泣きゲーで有名なゲームブランドKeyの第4作目。 2007年にPCでリリースされた『リトルバスターズ! 』にさまざまな新要素を追加した移植版です。 本作は、ギャルゲーながら「友情」をテーマにしています。 そのため、かわらしいヒロインたちとの恋愛模様だけでなく、男友達との熱い絆も描かれているのが特徴です。 また、ところどころに「野球」や「バトル」などのミニゲームが挟まれているのも魅力。 結果によって、特殊な会話やイベントが発生することもあります。 もちろん、スキップできるのでストーリーに集中したい方も安心です。 序盤はギャグ多めの展開ながら、ストーリーが進むとシリアスな展開になっていくのもポイント。 ギャルゲーが苦手な方にもおすすめのPS Vitaソフトです。 2009年にPS2用ソフトとしてリリースされた『アマガミ』。 主人公は高校2年の男子生徒。 クリスマスまでの1ヶ月間に、幼馴染やお嬢様、クールな後輩など、6名のヒロインと交友を深める恋愛シミュレーションゲームです。 アブノーマルな部位にキスをしたり、突然ヒロインの爪を切ってあげようと思い立ったり、主人公の性癖が一風変わっているのが特徴。 また、200点以上のイラストが閲覧できるギャラリーモードが追加されているのもポイント。 プレイしたことのない方はもちろん、すでにプレイしたことがある方にもおすすめです。 パワプロと並ぶ人気野球ゲーム「プロスピ」シリーズの最新作がPS Vitaに登場。 3Dフォトスキャン技術によって再現された選手は、実写と見間違えるほど。 フォームやプレー傾向など、選手のクセも忠実に表現しているほか、打撃音やチャッチ音といったSEもリニューアル。 とことんリアルにこだわったゲームとなっています。 今回、新たに高校野球育成モードの「甲子園スピリッツ」を収録。 プレイヤーの分身となる選手を作成して、甲子園を目指します。 育成に成功すれば、自分だけのプロ野球選手として登録可能。 ほかのモードでも使用できるようになります。 無料アップデートによって、選手データが2020年版に更新されるのもポイント。 期待のルーキーである佐々木朗希選手や奥川恭伸選手、新外国人選手など、2020年1月7日までに入団した選手も登場します。 2019年を過ぎてもまだまだ遊べるおすすめのゲームソフトです。 対話型パーティーゲーム「人狼」をテーマにしたPS Vitaダウンロード専用ソフトです。 2020年にはニンテンドースイッチにも移植されるなど、最も勢いのあるインディーズゲームのひとつです。 人間のフリをして人間を襲う、未知の敵〈グノーシア〉。 疑わしい者をコールドスリープさせて、宇宙船内に潜り込んだグノーシアをすべて活動停止させたらプレイヤーの勝利。 残った人間の過半数がグノーシアとなったら敗北となります。 1回のプレイは15分程度と短め。 しかし、毎回主人公やキャラクターの配役が変わるので、周回するたびに異なる展開が楽しめます。 チュートリアルがあるため、人狼をプレイしたことがない方も安心。 何度も繰り返し遊べるおすすめのゲームソフトです。 アメリカのインディーズソフトメーカーが開発した『ソルト アンド サンクチュアリ』。 船が難破して、見知らぬ島に漂着した主人公。 霧が深いその島にはゾンビ・猛犬・盗賊などが徘徊しています。 敵を倒すとソルトを取得。 これを聖域である〈サンクチュアリ〉にささげることでレベルアップが可能です。 しかし、敵に倒されてしまうとすべてのソルトを落としてしまうので、非常にスリルのある冒険が楽しめます。 また、自由にキャラクターを作成できるのもポイント。 見た目はもちろん、性別、職業、出身地など、選べる項目は豊富です。 登場する装備・魔法・アイテムは600種類以上。 1度クリアしても繰り返し遊べる、おすすめのPS Vitaソフトです。

次の

スマホで遊べる探偵の推理・謎解きゲーム、おすすめのアプリ6選

推理ゲーム おすすめ

18位でご紹介するのはPCで発売され人気を博した「WHITE ALBUM2 -introductory chapter-」に「WHITE ALBUM2 -closing chapter-」を加え、さらに追加要素を入れてVITAに移植した、とてもお値打ち感の高い一本です。 ゲームのボリューム、プレイ時間という点ではかなりのものとなります。 もちろん、人気作品だけあってストーリーの面白さは折り紙つきです。 恋愛アドベンチャーでありながら、かなりリアリティのある現代社会が描かれているのも見所ですよ。 ゲームメーカー アクアプラス CERO D(17才以上対象) ジャンル 恋愛アドベンチャー 恋愛要素 男性向け 本編「ファタモルガーナの館」に外伝「ファタモルガーナの館-Another Episode-」、さらに現代編まで収録したボリュームたっぷりのサスペンスホラーアドベンチャーです。 西洋・ゴシックな雰囲気と世界観が美しい作品ですが、グラフィック以上にストーリーの良さでおすすめできるゲームとなっています。 特に中盤以降、謎をしっかりと解き明かしていくところまでしっかりと文章を読み、プレイしていただけると最後まで満足してエンディングを迎えられるのではないかと思います。 じっくりとプレイするのがおすすめの名作です。 ゲームメーカー dramaticcreate CERO D(17才以上対象) ジャンル アドベンチャー 恋愛要素 - 「第1回美少女ゲームアワード」大賞受賞で、男性向け恋愛ゲームの中でも特に総合的なクオリティの高さで知られるゲームがPS VITAで遊べるようになりました。 もちろん、VITA版移植に際して追加エピソードもあり、ビジュアル面もさらにクオリティが上がっています。 ゲームシステムなどはオーソドックスで、あまりこのジャンルをプレイしない方でも遊びやすい、万人におすすめできる恋愛ゲームです。 ここ最近の恋愛ゲームとは違った情緒のある作品なので、新作中心にプレイしている方も、一度こういった名作を遊んでみてはと思います。 ゲームメーカー TGL CERO B(12才以上対象) ジャンル 恋愛アドベンチャー 恋愛要素 男性向け アニメでも人気を博した乙女ゲーの傑作が、この「薄桜鬼」シリーズです。 幕末を舞台にした歴史情緒あふれるストーリーと、新撰組の面々が魅力的に描かれているのも特徴。 新撰組隊士たちの「志」の熱さだけでなく、主人公の千鶴にも共感できるという声が多く、根強いファンが多いゲームでもあります。 この「薄桜鬼 真改 華ノ章」では、攻略キャラがかなり多くなっているのもポイントです。 1本ずつのストーリーは短めに抑えられていますが、新規追加シナリオやスチルも多く、初めてのプレイヤーはもちろん、過去作ファンの方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。 ゲームメーカー アイディアファクトリー CERO C(15才以上対象) ジャンル 女性向け恋愛アドベンチャー 恋愛要素 女性向け こちらも往年の名作恋愛ゲームで、なんとPC-98時代から遊ばれてきた名作ソフトです。 並行世界を渡り歩いていく独特のゲームシステムと、SF・哲学的な世界観とストーリーで多くのファンを獲得しています。 特にSF好きの方は必見!ゲームのボリュームもなかなかのもので、満足いただけるのではないかと思います。 ゲームメーカー MAGES. CERO D(17才以上対象) ジャンル SFアドベンチャーゲーム 恋愛要素 男性向け PS VITAの男性向け恋愛ゲームは特にファンからの評価が高い「名作」が多く、どれをイチオシにするか迷うところですが、第2位としてこの作品をピックアップします。 男性向けの恋愛アドベンチャーではイチオシの作品となります。 恋愛ゲームとしては特に日常パートの描写が優れていて、各キャラクターにしっかり思い入れを感じられるという方が多いのが人気の理由ではないかと思います。 このPS VITA版はPC版で人気だった美咲を新たにルートとして追加、さらに「俺たちに翼はない~Prelude~」のプロローグも遊ぶことができるようになっているため、ファンの満足度も上々なようです。 ゲームメーカー 5pb. CERO C(15才以上対象) ジャンル 恋愛アドベンチャー 恋愛要素 男性向け ここ10年のアドベンチャーゲームの中で最もゲームファンの間で話題にされ、また高い評価を受けた作品はこの「シュタゲ」ではないかと思います。 選択肢を選んで進めていく従来のアドベンチャーゲームではなく、物語のカギを握るのは携帯電話の利用方法です。 会話中に突然かかってきた電話に「出る」「出ない」などの行動でストーリーが変化していきます。 もちろん、「シュタゲ」はこのシステムだけで話題になったゲームではありません。 「タイムトラベル」といったアドベンチャーゲームによくある設定を踏まえた上で、さらにプレイヤーをうならせる展開は見事!ぜひ多くの方にプレイしていただきたいと思います。 ゲームメーカー 5pb. CERO C(15才以上対象) ジャンル 想定科学アドベンチャー 恋愛要素 男性向け プロトタイプ 商品名 STEINS;GATE 俺たちに翼はない この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 薄桜鬼 真改 華ノ章 この青空に約束を ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION- ひぐらしのなく頃に粋 ネットハイ 俺達の世界わ終っている。 Converted Edition CLANNAD 学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE! 特徴 ゲームファンの間で話題沸騰の名作アドベンチャー 数ある男性向け恋愛アドベンチャーの中でも特におすすめ! 長年親しまれた名作SFアドベンチャーのPS VITA版 VITA乙女ゲーイチオシ!大人気の新撰組を描いた作品 「第1回美少女ゲームアワード」大賞受賞の往年の名作が復活 西洋の雰囲気漂う名作ホラーサスペンス あの名作サスペンス「ひぐらし」をフルボイスで 逆転裁判ベースのコミカルなアドベンチャー コミカル・シリアスどちらもバランスのとれた名作アドベンチャー 熱いスポ根要素がアクセントの人気恋愛ゲーム VITAホラーではトップクラスの恐怖感 圧倒的なボリュームが特徴の、人気シリーズ原点 サスペンス要素も加わった、独特な世界観が魅力 3部作をこれ1本で楽しめる! 男性向け王道恋愛アドベンチャーの名作2本をまとめて収録 声優陣を豪華に揃えた伝奇アドベンチャー フルボリュームの感動アドベンチャー SF・ライトノベルが好きな方におすすめのアドベンチャー 人気ブランド、オーガストの人気作品をVITAに移植 3人の主人公で楽しめる!女性向け恋愛ゲーム 18歳未満お断りのハードなサスペンス作品 好感度と依存度、2つのパラメータが特徴の女性向け恋愛ゲーム 大人気の恋愛ゲームをvita最高画質で楽しめる 大正時代を舞台にした女性向け恋愛ゲーム ルポライターとして北海道を取材!変わり種旅行アドベンチャー 評価真っ二つのミステリー、青春サスペンスゲーム 感動・泣きゲーとして名高い恋愛アドベンチャー 恋愛アドベンチャーでも指折りの知名度を誇る名作 王道学園ボーイズラブの決定版! 最安値 ゲームメーカー 5pb. 5pb. MAGES. アイディアファクトリー TGL dramaticcreate 加賀クリエイト マーベラス レッド・エンタテインメント sprite エクスペリエンス 角川ゲームス アイディアファクトリー dramaticcreate 5pb. アークシステムワークス アクアプラス 5pb. dramaticcreate アイディアファクトリー 5pb.

次の