家賃 補助 給付 金。 「新型コロナ」対策で、中小企業の家賃を2/3補助へ 世帯向けの「住居確保給付金」も対象を拡充

家賃支援給付金はいつから申請受付が開始される?【家賃補助最大600万円】

家賃 補助 給付 金

あくまで執筆時点での情報のため、今後当ページの情報とは相違する結果になっても責任は負いかねます。 ご了承ください。 2020年5月下旬、新型コロナウイルスの影響による自粛により売上が一定以上減少した事業者に対して 「家賃支援給付金」が支給されることが明らかになりました。 そこで支給が始まる前に、家賃支援給付金について確認しておきたい下記の情報を紹介していきます。 家賃支援給付金とは?• 対象者は?• 給付額は?• 必要な申請書類は? 2020年6月下旬現在、未確定な部分もありますので、最新の情報はやにてご確認ください。 本当に給付金を受け取れるのかな? 【家賃支援給付金】対象者 家賃支援給付金の主な 対象者は、次のとおりです。 該当する企業・事業者である• テナント事業者である• 中堅企業• 中小企業• 小規模事業者• フリーランスなど個人事業者 <ちょっと寄り道!>中堅企業と中小企業の違いって? 中堅企業と中小企業の定義は、 「従業員数」や 「資本金の額」で確認することができます。 今回は資本金の額で見ていきましょう。 中堅企業…1億円以上10億円未満• 中小企業…資本金 1000万円以上1億円未満 ちなみに「大企業」は資本金 10億円以上、「零細企業」は資本金 1000万円未満です。 テナント事業者とは平たく言うと、店舗や事務所としてビルなどに入居している事業者のことです。 詳細は未定ですが、2020年6月上旬現在、自宅兼事務所の事業者は対象外となるかもしれません。 基準となるのは、 2020年5月~12月において次のいずれかに該当する場合です。 いずれか1ヶ月の売上が、前年同月と比べて50%以上減少• 給付上限額(月額)は、次のように定められています。 法人…月額50万円• 個人事業者…月額25万円 そしてもし上限額をオーバーした場合に利用できるのが、 例外措置。 複数の店舗の家賃を支払っている場合や、家賃が高いテナントを借りている場合を考慮して、次のような例外措置の適用が可能です。 家賃月額が 法人75万円、 個人事業者37. 月額家賃120万円から 37. 5万円 25万円+ 27. 5万円=52. 5万円ですが、例外措置の上限に合わせて、実際は 50万円となります。 【家賃支援給付金】申請時の必要書類 まだ正式に決まってはいませんが、申請時の必要書類として見込まれるものを紹介していきます。 賃貸借契約書• 家賃支払い証明書• 確定申告書類• 物件を賃貸契約したときの期間などが記された契約書は、あらかじめ用意しておきましょう。 主に家賃を支払っていることがわかる下記の書類が必要になるでしょう。 通帳のコピー• 確定申告書類別表一• 法人事業概況説明書• 所得税青色申告決算書 法人か個人事業者で必要となる書類は多少異なるかもしれませんが、上記の書類を用意しておいたほうが安心です。 持続化給付金の必要書類を参考にすると、対象月の売上台帳等は用意しておいたほうがいいでしょう。 支給は7月以降の見込み 家賃支援給付金の申請は、ネット上で受け付ける方針ですが、受付は 2020年7月以降になる見通しです。 詳細が決まり次第、経済産業省HPに掲載される模様なので、こまめにチェックしておきましょう。 ちなみに審査~支給までの期間は、 およそ2週間とされています。 【家賃支援給付金】受け取る準備は万全に! 今回は 家賃支援給付金について、対象者や給付額、申請書類などを紹介しました。 2020年6月下旬現在、詳細の情報は発表されていませんが、7月には受付が開始する見込みです。 いざ受付が開始したときにスムーズに申請できるように…• 自分は受け取る対象なのか?• いくらもらえるのか?• どんな書類を準備すればいいのか? 上記のような疑問は事前に解決しておきましょう。 1人で解決できない問題はわかる範囲で協力しますので、いつでも までご連絡ください! 起業をするにあたって、 やるべきことや 知っておくべき情報はたくさんあります。 当サイトでは会社設立に関する情報をお伝えしていますが、ときには 検索してもスッキリしない疑問が生じることもありますよね。 直接誰かに質問したくなったときは、ぜひ スタートアップ会計事務所にお問い合わせください。 " 話しやすさNo. 1" " 実績多数"のスペシャリストが、会社設立のことはもちろん 税務や 労務に関することも丁寧に対応します。 あなたの抱える疑問や不安を解決して、 効率よくスムーズに会社設立をしていきましょう。 様々な業種の起業を全力でサポートするべく、私たちはいつでもあなたからのご連絡をお待ちしています。

次の

家賃支援給付金の申請方法とは?家賃補助制度【コロナ対策】個人事業主・中小企業・事業主

家賃 補助 給付 金

神奈川県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 神奈川県(補助金・助成金・融資情報)• 神奈川県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 神奈川県• 横浜市• 相模原市• 横須賀市• 平塚市• 鎌倉市• 藤沢市• 小田原市• 茅ヶ崎市• 秦野市• 大和市• 伊勢原市• 海老名市• 南足柄市• 大磯町• 松田町• 清川村•

次の

家賃支援給付金はいつから申請受付が開始される?【家賃補助最大600万円】

家賃 補助 給付 金

政府が閣議決定した2020年度第2次補正予算案において、新型コロナウイルスの影響で業績不振を受けた個人事業主と法人に向けて、テナント費用の一部を補助する『家賃支援給付金』を給付することが決まりました。 個人事業主・中小企業への家賃支援給付金は、最大で600万円(上限)を給付額とします。 家賃支援給付金を受けられるかどうかは、下記の事項を満たした場合に給付の対象となりそうです。 給付金額の上限は、 個人事業主では、 『月25万円』(複数店舗であれば月50万円)の給付金を支給します。 法人では、 『月50万円』(複数店舗であれば月100万円)の給付金を支給します。 個人、法人のどちらも最大で6ヶ月間 個人は上限300万円、法人は最大600万円です の家賃支援補助金となります。 『家賃支援給付金』の受付開始は、国会での予算成立後、6月末に開始する見込みとなります。 給付対象の事業者は、パソコンやスマートフォンから、専用のウェブサイトを通じて申請する事となります。 本サイト(本音で語る不動産やさん)は、 250項目以上の記事を載せています。 記事の内容はお金や保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。 全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ本サイトの『読者登録』をしてもらえると嬉しいです。 また、本サイトの記事をご参考にして頂き、少しでも皆様の生活や仕事が豊かになって頂けますと尚嬉しいです。

次の