ディズニー混雑予想 2020。 【2020年6月】ディズニーシーの混雑予想&イベントカレンダー

【2020年1月】ディズニーシー 混雑予想

ディズニー混雑予想 2020

11月以降かなり混雑していたこともあり、ランド同様ちょっと高めの数字になっています。 2020年2月のディズニーランド&シー混雑予想の解説 では、2020年2月のディズニーランド・ディズニーシーがなぜこのような混雑予想になったのか、解説していきます。 2020年から2月は祝日が2つに増えたが・・・ まずはカレンダーとして昨年からの大きな変化は、天皇誕生日が移動してきたことです。 この結果、2月は祝日が建国記念日(11日)と天皇誕生日(23日)の2日存在する月となりました。 祝日が2日存在する月は、他に5月、7月(2020年のみ)、9月、11月と合わせて5つとなります。 祝日は当然パークの混雑を引き起こす要因となります。 しかし、2020年は事情が異なると予想しています。 その理由とは一体何でしょうか? 2月は中学・高校入試が集中する時期 2月は1月と比べ一気にパークの様相が変わり、混雑し始めます。 最大の要因は、中学・高校入試です。 入試で学校が休みとなる学生がパークへ押し寄せてくるからです。 入試の日程としては、まず首都圏の中学入試が1日から5日の間に集中しています。 そして、建国記念日の前日にあたる10日(月)から首都圏の高校入試が集中しています。 2020年は12日(水)が高校入試のピークとなるようです。 そのため、12日(水)は平日にも関わらず、特にディズニーシーが大混雑する可能性がありました。 事実、昨年は大混雑していたのですが、さすがにオリエンタルランド側も対策を立ててきたようです。 2020年2月はディズニーシーの時短営業が多い その対策とは、入試が集中したことで、学校が休みになった学生でパークが混雑しそうな日を狙ったかのようにディズニーシーが時短営業をしているのです。 2019年は6日だった19時までに営業を終了する日が、2020年には9日まで増えています。 12日(水)も例外でなく、9時から19時という営業時間になっています。 ディズニーシーが時短営業になると、ディズニーランドへゲストが流れ、ランドの待ち時間が若干長くなる傾向があります。 あくまで若干ですが。 唯一時短営業にならなかった入試集中日は21日(金)です。 この日は東京の公立高校の入試日となっておりますが、昨年が混雑しなかったため、時短営業にしなくても問題なしという判断だったのでしょう。 最繁忙期の3月に向けて3連休は要注意 2月の次に来る3月は、ディズニーランド・ディズニーシーが最も混雑する月です。 よって、下旬の土日はいよいよ混雑し始めます。 ここで注意したいのが、22(土)~24(月)の3連休です。 この3連休の中日にあたる、今年から移動してきた2月23日(日)は、入園制限の可能性もあるのではないかと予想しています。 2020年2月のアトラクション休止情報 それでは2020年2月にパークへ遊びに行く予定を立てる前に、アトラクション休止情報だけはしっかり押さえておきましょう。 ただ、ゲストの安全を考慮すれば仕方ありません。 ちなみに私はビッグサンダーマウンテンの休止中にディズニーランドへ行かないようにしています。 やはり目玉アトラクションの一つですから。 あと、お子様連れの人には運営休止は痛いアトラクションがいくつもあります。 微妙に時期が重ならないようになってはいますが、よく調べてからパークへ向かうことをおすすめします。 アトラクション派にとって、そしてシングルライダー利用者にとって非常に大きな影響があります。 地味にアクアトピアも痛いです。 エレクトリックレールウェイは、小さなお子様連れならパーク内の移動に助かるアトラクションです。 今の季節には待ち時間が寒いのですが、2月3日から復活しますので、フル活用してみてください。 まとめ 以上『2020年2月のディズニーランド・ディズニーシー混雑予想』でした。 いかがでしたか? 年末年始の影響で高めになってしまいました。 平日は予想ほど混雑しないのではないかというのが今の印象です。 とりあえず2月のパークは寒いので、風邪をひかないよう対策を立てて遊びに行ってください。

次の

【フロリダディズニーワールド】2020年2月混雑予想

ディズニー混雑予想 2020

Contents• 夏休み2020 例年、小中学校の夏休みは7月20日前後から始まりますよね。 2020年は7月18日〜7月21日スタート予定の学校が多いようです。 しかし、ご存じのように新型コロナウイルス感染拡大予防から2019年度の春休みが長期化され他関係で、夏休みが短くなる可能性がありますよね。 現時点では不明ですが、分かり次第記載させていただきます。 夏休み2020 ディズニーシー混雑予想 2020年は東京オリンピックが開催される予定です。 オリンピックが開催されることで、海外からの観光客が東京ディズニーリゾートに流入することが予想できます。 東京オリンピックの開会式は7月24日(金)。 予定通りに開催されれば、その前後からディズニーランドも混雑することが考えられるため、終始、人が多いと予想されます。 さらに、国内の学校が夏休み入れば国内からの入園者も増えるため、入園制限日も増えることが予想できます。 ただ、上記でも触れましたが、新型コロナウイルス感染拡大状況次第ではどうなるのか? 全くわからない状況でもあります。 東京オリンピックの延期や中止、小中学校、高校の夏休み開始日、などが大きく影響していくでしょう。 今後の動向を見守る必要があります。 ディズニー・パイレーツ・サマー ディズニーシーでは、夏の人気イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されます。 開催期間:2020年7月1日(水)〜9月2日(水) 毎年、水しぶきを浴びるゲストが多く訪れますのでディズニーシーは「夏休み」に入る前から賑わいます。 空いている日はいつ? 現段階では、新型コロナウイルスの件がありますので予想するのも困難な状況です。 夏イベント+東京オリンピック+夏休み さらには、ディズニーランドの新エリアを目当てに訪れた方もいらっしゃいます。 2020年の夏休みに空いている日を見つけるのは、とても困難ですね・・。 強いて予想するなら。 夏休みが始まっていない学校が残っている7月16日(木)17日(金) 学校が始まる前の平日8月31日(月)あたりでしょうか? あまり期待はできませんね・・・。 また、夏休みの始まりが遅れたとしたら。 7月17日(水)18日(木)は若干空いているかも知れません。 なんせ、ディズニーランドの新エリアがオープンして初めての夏休み、オリンピック開催が重なっていますので「いつも混雑している」と考えておかれる方が無難でしょう。 混雑回避法は? 残念ながらありません。 少しでも混雑を避けたいのであれば「夏休みを避ける」ことが混雑回避法になるのではないでしょうか? いずれにしても、コロナウイルス 、東京オリンピック開催についての経過をみながらということになりますね。 入園時点で混雑回避を避ける方法は以下のような感じです。 どうぞ、参考にされてください。 *ハッピー15エントリーを利用する ディズニーホテルに宿泊すると、パーク開園時刻よりも15分早く、対象エリアへ入場することができます。 15分間という時間は短いようで長いので、この貴重な15分を一番希望することに活用してみると良いですね。 大混雑前に、希望を叶えることで混雑回避できます。 *開園前に並ぶ 「ハッピー15エントリー」が使えないのであれば、少しでも早く入場できるよう、開園前に並ぶ。 少しでも早く入園することで大混雑を防ぐことができます。 *お天気で決める ショー、パレードの内容が変更になってしまいますが、雨降り日や台風予報が出た日は、入園者が少なかったりします。 (これは裏技的手法かも知れませんね。 ) 台風前に訪れたパークでは驚くほど人が少なくて、快適な時間を過ごすことができました。 ただし、ショーやパレード、一部のアトラクションが中止になる可能性が高いです。 最良の方法とは思えませんが、それでもいいから、少ないパークで楽しみたいという方にはオススメの混雑回避法です。 東京ディズニーシーの夏休み、2020年は最も混雑しそうな年です。 しかし、混雑しているから楽しめないということではありませんので、予定されている方はパークでの時間を思う存分楽しんでください。 夏休み中は、炎天下で一日遊ぶことになりますので「日除け対策」「熱中症対策」をくれぐれもお忘れのないよう、ご注意ください!! 夏休み 2020【ディズニーシー】混雑予想~空いている日はいつ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

2020年2月ディズニー混雑予想 空いている日はいつ?

ディズニー混雑予想 2020

【ディズニーイースター】開催時期 まずは、ディズニーランドとディズニーシー、それぞれのイースター開催時期を紹介していきます。 ディズニーランド 実は、来年2020年のディズニーランドでの イースターイベントの開催はないんです! 4月15日に美女と野獣やベイマックスのアトラクションがある新エリアがオープンするので、その関係でイースターは開催しないのでしょう。 もちろんディズニーファンとして、 新エリアのオープンはとても楽しみですが、正直春のメインイベントが開催されないのは かなりショックです。 また、七夕のイベントもなく、ハロウィンイベント 9月11日~11月1日開催 まで大きなイベントは開催されないそうです。 ディズニーシー ディズニーシーは例年通りイースターイベントを開催します。 開催期間は3月27日~6月12日です。 イベント内容は2019年同様、うさぴよが主役になる「Tip-Top イースター」が再演されますが、ディズニーランドでのイースターが開催されないとなるとかなりの混雑が予想されます。 【イースター開催中】各月の混雑予想 では、ディズニーランド・シー、それぞれの混雑はどうなるでしょうか? 天候やイベントを考慮しながら考えていきたいと思います。 4月のディズニーの混雑状況 4月は新学期に入り、環境も変わる時期でもあります。 暖かくはなりますがまだ肌寒く、 例年通りであればあまり混雑しないのですが、どうなるのでしょうか。 ディズニーランド ディズニーランドは 4月15日に新エリアのオープンを予定しており、 15日以降は混雑が予想されます。 イースターイベントは開催されないものの新エリアオープン目当てで来園客が増えることが予想されます。 ディズニーシー ディズニーランドでのイースターイベントが開催されないので、 イベント目当てのゲストはシーに来園しそうです。 2019年のイースターイベント「Tip Top イースター」は子供向けの内容となっており、2020年も同じイベント内容が再演されるので、 子供連れのゲストの多くはシーに集中すると予想されます。 5月のディズニーの混雑状況 5月はGWも多く、 毎年たくさんの方が訪れます。 気温も高くなり、日中は過ごしやすいですが、夜は寒く感じることが多いので、羽織るものを持っていくといいでしょう。 ディズニーランド 4月同様、イベントはありません。 しかし、GWを使って遠方から来園する方の多くは、新エリアのあるディズニーランドの来るのではないでしょうか。 初登場となるベイマックスのアトラクションなど、子どもが楽しめるエリアが多いので、 GW中はかなりの混雑が予想されます。 ディズニーシー 4月から引き続きイースターイベントを開催しています。 ディズニーランド同様GW中はかなりの混雑が予想されますが、 GWを過ぎるとそこまでゲストは多く来園しません。 これはディズニーランド・シー、どちらにも言えることですが、大型連休の直後は駐車場も閑散として、来園客が少なくなるんです。 もちろん待ち時間が全くないというわけではないですが、普段の平日よりは空いているでしょう。 待つのが嫌な方は5月のGW直後に行くことをおススメします。 6月のディズニーの混雑状況 6月は梅雨時期になり、天候が安定しません。 また連休や祝日もなく、ディズニーの閑散時期といっても過言ではありません。 しかし、 絶対空いてると言えないのがディズニーなんですよね… ディズニーランド 引き続きイベントはありませんが、6月4日からベイマックスのグッズや限定メニューが販売されます。 新エリアを記念したベイマックスのグッズが販売されるので、グッズ目当てのファンが多く訪れそうです。 しかし、目立ったイベントがあるわけではないので、 引き続き空いていると予想されます。 ディズニーシー イースターが6月12日まで開催されているので、 多少混雑するでしょう。 イベントの見納めに訪れる方も少なくないと思います。 また、6月4日から「ダッフィーのサニーファン」が始まり、大人気のダッフィーフレンズのグッズが販売されます。 ディズニーランド同様、 グッズを買い求めて来園する方が多そうですね。 2020年春【イースター】ディズニー混雑状況|まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は2020年春【イースター】ディズニーの混雑状況予想をご紹介しました。 来年2020年は例年よりも春のイベントが少なく、がっかりされた方も多いかもしれません。 新エリアオープンに伴い、ディズニーランド・シーそれぞれれの混雑も例年とは異なってくると思います。 こちらの記事を参考にして、来園の春ディズニーを楽しんでいただけたらと思います。 あわせて読みたい:.

次の