マイクラ 火薬 集め。 【マイクラ統合版】BEでもしっかり動く非天空トラップタワーの作り方!!!

【マインクラフト】クリーパートラップの作り方!火薬取り放題!

マイクラ 火薬 集め

ネザーレックは柔らかいので、「効率2」以上がエンチャントされていれば豆腐のようにパパパパッと採掘することできます。 そのため、現世のブランチマイニングでは難しい、 横歩きしながら採掘する方法も採れますね。 ベッド爆破 ブランチマイニングに追加しておこなうと有効なのが ベッド爆破。 ブランチマイニングの途中で横に5ブロック掘って奥にベッドを置き、寝ましょう。 大爆発が起きて周囲のブロックが破壊されます。 通常、ネザーでベッドで寝ようとすると爆発して大ダメージを受けるものですが、 5ブロック先まで距離を離すことで可能な限り爆発ダメージを低下させる、という手法になっています。 それでもダメージは受けるので、ダイヤモンド以上の防具と回復用の食料をしっかり備えておきましょう。 古代のがれきは爆破耐性が高いため、ベッドの爆破では壊れません。 TNT爆破 古代のがれきの高い爆破耐性を活かして、 TNT爆破での探索も有効です。 ブランチマイニングで作った道にTNT火薬をズラーッと置いて着火させるのが現実的ですね。 その際、まっすぐの道にTNT火薬を置いてしまうと連鎖が途中で途切れてしまうことがあるので、 ある程度ジグザグの道にしていたほうが綺麗にTNT連鎖しやすいような気がします。 大量に必要になる火薬は天空トラップタワーで集めましょう。 「火炎」弓で大連鎖 まっすぐの道にTNT火薬を並べた場合は「火炎」のエンチャントされた弓を使って、並べたTNT火薬の中央付近を着火地点にすることで、端っこから着火したら途切れてしまうような数のTNT火薬を連鎖させることも可能です。 ただし奥側からプレイヤー側に向かってどんどん連鎖してきますから、撃ったらすぐ退避するように。

次の

マインクラフト 火薬 量産=>マインクラフト 火薬 量産 ~ 最高の壁紙HD

マイクラ 火薬 集め

ツールを使って樹氷探し 樹氷のあるバイオームというのは、ジャングルと同じくらいレアなバイオームで、旅をしながらこのバイオームを見つけようと思うと相当な時間がかかると予測されます。 ただの村を見つけるのにも時間がかかるのに、レアバイオームを探すとなるともっと大変なので、裏技を使ってバイオーム探しをすることにしました。 スライムチャンクを探すときに使った CHANK BASEというサイトの「」を利用して探します。 このバイオームファインダーは、 自分のマイクラのワールドのシード値を入れるとバイオームが地図のように表示されるというツール。 見つけたいバイオームだけを探すこともできます。 シード値を入力し、第一の村から一番近い樹氷を探してみました。 赤い点は第一の村のおおよその位置。 薄い水色が樹氷のバイオームです。 X方向に3000ブロック、Y方向に2000ほど移動すれば樹氷に辿り着くことが判明しました。 この距離は、以前行った森の館よりも近い距離! 意外と近い! でも通常世界から移動すると時間がかかるので、また ネザーの世界を経由して8分の1の距離で行くことに決めました。 ネザー経由で樹氷へ 通常世界での樹氷の座標は「X:4139、Y:-2066」なので、ネザーでの樹氷の座標はこの8分の1の「X:517、Y-258」という座標になります。 ここを目指してネザーへ突入! ここから「X:517、Y-258」を目指して、ガストに襲われないように気をつけながら歩き、道が無い場所に道を作りながら進むこと約30分。 ようやく目標座標付近に到着。 樹氷の近くに出ればいいので、この辺にネザーゲートを作成しました。 そしていざ突入! うまく樹氷のあるところへ出れるのか!? まさかの氷の上にネザーゲートができていましたが、うまくいったっぽいです! 夜だったので一旦寝て、明るい状態で周りを確認すると… そこには見たことも無い景色が広がっていました。 幻想的過ぎる! 樹氷の数がすごいですね 笑。 すげー刺さりそう。 この樹氷を構成しているブロック一つ一つが、手に入れたかった「氷塊」というものです。 この氷塊は、氷ブロックよりも優れている部分があります。 それは、 「溶けない」という点。 この画像の水の部分にあるのが、ただの氷ブロックです。 そばに松明を設置してみます。 少し時間を置くとこのように溶けてしまいます。 しかし、氷塊ブロックの場合、 松明を近くに設置しようが直で設置しようが、時間をおいても溶けることはありません。 これが氷塊ブロックの特徴です。 氷ブロックも氷塊ブロックもシルクタッチのツルハシでないと収穫できないので、とりあえず間に合わせで持ってきた鉄のシルクタッチのツルハシが壊れるまで氷塊を回収します。 合計で242個の氷塊を手にれることができました! これで目標は達成したんですが、せっかく来たのでもう少し樹氷を楽しんでみることにしました。 雪原限定モンスター「ストレイ」 この樹氷では、少し違った敵が発生します。 弓矢を打ってきているのは、スケルトンっぽいけどスケルトンではなく、「ストレイ」というモンスターです。 樹氷だけでなく雪原で発生するモンスターで、 当たると移動スピードが遅くなる特殊な矢を放ってきます。 倒すとたまに「鈍化の矢」というものをドロップします。 これが移動スピードが遅くなる特殊な矢の原因みたいです。 でも別に強いというわけでもなく、普通のスケルトンと同じくらいの強さでした。 白うさぎがカワイイ そしてもう一つ見つけたのが、真っ白なキレイなウサギです。 村に持ち帰りたいけど、ネザー経由なので死なれては困るので、逃がしてあげました。 この真っ白なウサギは雪系のバイオームで発生しやすいらしいので、少しレアなのかもしれません。 タイマー式トラップタワーの湧き層に設置 樹氷を堪能したので、氷塊を村に持ち帰り、トラップタワーの湧き層を氷塊に置き換えていきました。 このトラップの湧き層は全部で5層あるんですが、案の定、 途中で氷塊不足になってしまいました 笑 やはりきちんとシルクタッチのツルハシを準備して氷塊回収に行くべきでしたね….

次の

【マイクラ統合版】BEでもしっかり動く非天空トラップタワーの作り方!!!

マイクラ 火薬 集め

天空トラップタワーを作る目的 天空トラップタワーを作る目的はクリーパーから火薬を集める、その一点に尽きます。 天空トラップタワーが機能するようになったとはいえ、湧き上限などがそのままで、経験値稼ぎとして効率が厳しいのは相変わらず。 だけど天空トラップタワーには クリーパーが湧きます。 クリーパーのドロップする「火薬」はエリトラで空を飛び回るのに必要な「ロケット花火」や、効率的に穴掘りできる「TNT火薬」の材料になるため、いずれ大量に欲しくなるでしょう。 おまけで「骨」や「糸」など有用なアイテムも手に入りますけど、代用がきかないのは火薬だけ。 フェンスゲート:9• トラップドア:2• ガラス:いっぱい• ハーフブロック:いっぱい• 建築用ブロック:いっぱい• チェスト:2• 水バケツ:12か所分(無限水源でOK)• レール:9• 加速レール:4• ホッパー付きトロッコ:1• レッドストーンブロック:2• ホッパー:9• 砂:8• サボテン:8• マグマブロック:9 「いっぱい」と書いてるアイテムは本当にメチャメチャいっぱい用意してください。 作り方 処理層 モンスターの湧き範囲はプレイヤーの周囲54ブロック以内となるため、地上から54ブロック以上離して待機場所を作ります。 現実的には地上に起伏があるでしょうから、60~70ブロックくらい離しときましょう。 すでにアバウト設計。 待機場所にはホッパーを9つならべ、チェストに接続。 レールと加速レールを置いて、9つのホッパーの上をホッパー付きトロッコが走るようにします。 ホッパーの上の位置にマグマブロックを9つ。 マグマブロックをガラスブロックで囲い、28段積み上げます。 これでマグマブロックから30ブロックの高さとなりました。 ウィッチが落下ダメージで死ぬ高さが29ブロックのため、この上に湧き層をつくればOKですね。 ここまでが処理層となります。 その上に、落下穴のまわりを6ブロックずつ空けて、 下付きハーフブロックを敷きつめます。 落下穴に仮ブロックを置き、フェンスゲートを9つ設置して開きましょう。 設置できたら仮ブロックを破壊。 フェンスゲートの下に、どこか一か所だけトラップドアを設置して開けときます。 さきほど下付きハーフブロックを置かなかった場所に水流を置いて、モンスターが落下穴に流れるように。 これで一層目が完成。 二層目 二層目は一層目と同じ範囲に 上付きハーフブロックを敷きつめましょう。 上付きハーフブロックの高さはこの位置。 一層目の下付きハーフブロックとの間に、2ブロック分の空間ができる高さです。 こんな感じで。 一層目のトラップドアとは違う辺にトラップドアを設置して開けときます。 そして四隅に 下付きハーフブロックを置けば完成。 三層目 三層目は二層目と同じようにハーフブロックを。 上付きハーフブロックを置く高さは、二層目の 上付きハーフブロックから2. 5ブロックの空間ができる高さ。 できました。 三層目にはトラップドアを置きません。 天井 天井は三層目の 上付きハーフブロックから2ブロック空けて、建築用ブロックを敷きつめます。 いい感じ。 で、建築用ブロックの上に 下付きハーフブロックを敷きつめれば完成。 壁 仕上げは壁。 普通に建築用ブロックを積み上げます。 壁のてっぺんにも 下付きハーフブロックが必要なのでお忘れなく。 今回は中を観察したいので一面だけガラスブロックにしてみました。 実際は全部建築用ブロックでふさいでOKです。 動作確認 難易度を「ピース」にすることで地上・地下のモンスターが消え去って、もとの難易度にもどせば湧き層にだけモンスターが湧く状況を作りだせます。 待機場所で待機・・・。 しっかり落下してますね! 10分間でこれくらい取れました。 ファントムはスポーンする? このトラップタワーはファントムに対してなにも対策せずに作ってます。 私、ファントムのこと全然分からないので。 プレイヤーの頭上に不透過ブロックがあれば湧かない記載があるので湧かないと思ってるんですけど、もし湧くのであれば各自で対策をお願いします。 仕組みの解説 一応、それぞれの層に意味があるので下から解説していきましょう。 処理層 処理層はマグマブロック上に落ちたアイテムをホッパー付きトロッコが回収し、アイテムチェストまで運んでいきます。 基本的に落下ダメージで処理する形ですが、ジョッキー系など落下ダメージだけでは処理できないモンスターもいるため、マグマブロックで確実に処理する仕組み。 サボテンは壁を登る習性のあるクモ処理用。 ここにクモが来たらサボテンのトゲで処理されます。 一層目 一層目は下付きハーフブロックで湧き潰ししているため、モンスターが湧きません。 モンスターの移動先となるための層で、 モンスターはこの層の建築用ブロックを移動先に決定したとき、 必ずトラップドア経由で移動しようとして落下していきます。 なぜそうなるかというと、トラップドアってモンスターから見たら普通のブロックに見えるんですね。 モンスター目線はこのブロックを経由するのが一層目に降りる唯一のルートとなるため、必ず同じルートをたどって落下していくんです。 横幅の広いクモはたま~に一層目にに侵入しちゃうことがあるので水流を置いてケアしており、フェンスゲートは水流を止めるためだけに存在しています。 二層目・三層目 ここが湧き層。 エンダーマンが湧けない2~2. 5ブロックの高さにしています。 四隅にあるのは湧き潰し用の下付きハーフブロックで、どうも隅っこにクモが湧いちゃうと動かなくなる(?)現象が見られたため、潰してみました。 効果のほどは分かりません。 二層目にあるトラップドアは一層目のトラップドアと同じ理屈。 モンスターからはこう見えるため、三層目から二層目に降りようとしたモンスターはそのまま落下してグッバイ。 意外と重要なのが床を上付きハーフブロックにしていることで、 上付きハーフブロックはモンスターが湧くけど移動先には選ばれません。 だから一層目が移動先に選ばれやすく、モンスターが高確率で落下穴に飛び込むようになっております。 ちなみに三層目から見た一層目は、ギリギリ移動先に選ばれる高さ。 天井 天井は下付きハーフブロックで湧き潰ししています。 統合版では太陽に一番近いところが地表、そこから下は全て地下という判定になり、モンスターは 地表に8体・ 地下に8体までしか湧かないという制限があります。 この仕様を当てはめると本来なら天井が地表判定になるわけですが、下付きハーフブロックやガラスなど(透過ブロック全般?)を置かれたブロックは地表判定されず、下層に地表判定を移すことができるのです。 よってトラップタワー三層目が地表、二層目が地下という判定になり、それぞれの湧き層で8体までモンスターが湧けるため効率が高まります。 天井をたいまつなんかで湧き潰しすると天井が地表判定となって、湧き効率が半減しちゃうのでご注意を。 なぜランダムウォーク型天空トラップタワーなのか 天空トラップタワーの有名なヤツって、一層目に水流を置いてモンスターを流すものが多いですよね。 それだと水流でゆらゆら流れる速度が遅く、落下するまでに上限数(8体)湧いちゃったら損するので、 なるべく早く落下させるというコンセプトでランダムウォーク型を採用してみました。 上限数が変わらない以上、効率を高められるとしたら処理までのスピードかなーと。 天井や壁を移動先に決定すると落下穴にダイブしてくれませんが、それを加味しても水流で流すより早いんじゃないかと思います。 あと水流は処理が重くてスイッチには負担がデカそうなので、ランダムウォーク型にしたというのもあります。 結局一層目で使っちゃいましたけどね・・・当初は水流0目指してたのでそこは無念。 アイテム回収の効率は十分だと思うので、良ければ使ってやってください。

次の