シャドバ 連勝 速報。 【シャドバ】 9連勝!ラスワハデスネクロの紹介動画【Shadowverse/シャドウバース】

【シャドバ】ローテーション19連勝「教会ビショップ」デッキレシピご紹介!【使用:からくち氏】

シャドバ 連勝 速報

コントロールヴァンプ(19連勝デッキ、ローテーション) <> なしこ。 氏がローテーション19連勝を達成したコントロールヴァンプのデッキです。 本サイトでは同じ型のデッキを「自然バーンヴァンプ」と呼称していましたが、これからは「コントロールヴァンプ」で統一しようと思います。 自然カードも入っていますし、リーサルがバーン中心なのも確かなのですが、全体としてはコントロールデッキですね。 運命の神々の新カードは「」「」「」の3種類が採用されています。 全体除去能力を持つ「」「」があるので、 アグロ型の連携ロイヤルには滅法強いのが特徴です。 さらに「」が採用されているので、「」「」など特定の大型フィニッシャーに頼るデッキを封殺することにも長けています。 全体除去、回復、ドロー、ダメージ軽減、アミュレット対策など一通り揃っているので、コントロールデッキとしての完成度は高いと思います。 このデッキで気になるのはドローソースの部分ですね。 1枚採用の「」は序盤のドローソースとして優秀ですが、自然カードの種類がそれほど多くないため、「」を早い段階で引きすぎてしまうリスクがあり、採用枚数を多くすると困ることがあります。 「深淵の約定・ダルホード」は、ドローだけでなく回復も両立しているカードで、さらに「魔獣の女帝・ネレイア」の自動進化もサポートできるので優れたドローソースです。 「」があるので進化権は問題になりづらいのですが、後攻だと手札が溢れやすくなることや、アミュレット破壊に弱いことがデメリットと言えるでしょうか。 「《世界》・ゼルガネイア」「堕落の決意」といった条件付きのドローソースもあり、 ドローソースの組み合わせ方や採用枚数がポイントの一つになるのかなと思います。 相手のリーダーに3ダメージ。 【進化時】自分のリーダーに3ダメージ。 漆黒の契約1つを出す。 漆黒の契約(関連カード) 漆黒の契約(ヴァンパイア) ゴールド アミュレット 3コスト 【カウントダウン】3 【ファンファーレ】自分のリーダーに6ダメージ。 自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。 ヴァンプ強い〜 — なしこ。 nashikoo0.

次の

【シャドバ速報】ロイヤルさん緊急ナーフが決定!!!【シャドウバース/shadowverse】

シャドバ 連勝 速報

Tierとは? Tier1 現環境においてトップレベル 基本的にデッキパワーが高いだけでなく人気も飛びぬけて高い。 様々なデッキに対して安定した対戦が行えるため勝率も高いが、人気が故に対策されやすい面もある。 Tier2 Tier1に次ぐトップレベル Tier1に対して十分張り合えるパワーと人気を持っているが、環境に多いデッキとの相性などにより勝率が少し下がるためTier2。 環境のメタにあっていないデッキはここに分類される。 Tier3 完成度が高い中堅レベル デッキとしての完成度は高いものの、Tier1~Tier2のデッキに対して勝率が劣るためTier3。 使用者は少ないが完成度は高いので対策されにくく、その時の環境に合わせて調整していけば上位のデッキに勝てることも。 Tier4 Tierランキングに上る可能性を秘めたデッキ ある一定数の数はいるものの、デッキとしての完成度やパワーが低いとここに分類される。 パワーが低いと高ランクに行けば行くほど数は減ってしまうが、新カード追加やアップデートなどで上位に上がる可能性を持っている。 あなたの自慢のデッキを当サイトで記事にてご紹介!デッキ投稿フォームからどしどしご応募下さい!• パック別カード一覧• 第1弾 スタンダード• ガチャシミュレーター• 構築済みデッキ一覧• 最新情報• おすすめツール• 戦歴記録ツール第1号として登場してから現在も絶えず進化しているブラウザツール! 登録されている戦歴データをなんと毎日更新で過去3日間の統計データを見ることが出来るので、よりリアルタイムに近い状態で環境調査が可能に!• 戦歴を記録できるブラウザツールで、カラフルで見易いグラフ化されたデータや、毎週行われるクラスごとのリーダー・デッキの使用率などはかなり便利!• シャドウバースをプレイしながら画面の端に戦歴記録アプリを常駐させることが出来るという超便利アプリ! Android限定ですが、いちいちタスクでブラウザを起動しなくてもワンタッチで自分のリーダー・デッキ、相手のリーダー・デッキ、先攻後攻、勝敗を記録出来ます!.

次の

【シャドバ】20連勝達成で環境対応型の純・AFネメシスが神構築過ぎるwww【シャドウバース/shadowverse】

シャドバ 連勝 速報

アミュレットビショップ(13連勝デッキ、ローテーション) <> 斥候氏がローテーション13連勝を達成したアミュレットビショップのデッキレシピです。 運命の神々の新カードは「」「」「」の3種類が採用されています。 ソフィーナを強く使うことに主眼を置いたデッキですね。 Twitterによると、カウントダウンを5T目に割れる様に合わせてからのソフィーナはさいつよ、とのことです。 ソフィーナの能力は盤面にフォロワーが並んでいないと活かせないので、アミュレット系のフォロワーが出てきたタイミングでソフィーナを使うのが狙いとなります。 たとえば、新カードの「詠唱:純白の祭壇」は4コストでカウントダウン1なので、4ターン目に置くと5ターン目に開き、ちょうどソフィーナを出せるタイミングと合います。 1T:(カウント4) 2T:、、(カウント3) 3T:、(カウント2) 4T:詠唱:純白の祭壇(カウント1) 上記のように、 PP通りにフォロワー系のアミュレットを置くと、すべて5ターン目に開くという仕組みですね。 「」は元の攻撃力2以下のビショップフォロワーを2体出せるのですが、 「《力》・ソフィーナ」「フラッグフェザーフォルク」の2体が確定で出て来るため、ソフィーナへのアクセスは合計6枚あります。 さらに、2枚採用された「」も、ソフィーナと少し似ている能力を持ち、場にフォロワーが残っている状況で力を発揮するフォロワーですね。 その他の採用カードとして、「《世界》・ゼルガネイア」「」などが採用されていますが、アミュレットを場に置くテンポロスがあるため、盤面を一気に返せるクルトは重要だと思います。 アミュレットを置いている隙に体力を削られたらゼルガネイアを強く使えますし、 10ターン目以降にもつれた時のフィニッシャーとしてもゼルガネイアは強力です。 ゼルガネイアが直接召喚された10ターン目に、「《力》・ソフィーナ」「アイギスシールド・アテナ」を置いて、ゼルガネイアの能力によるダメージを軽減することもできますね。 ———— これが場にいる限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべてへの4以上のダメージは3になる。

次の