肉離れ と は。 肉離れについて

ふくらはぎが肉離れしました。

肉離れ と は

FELICITY(フェリシティー)は「幸福、至福」を意味し、診療では全身状態を細かくチェックしながら、全力でサポート。 患者さんの幸せ、人類社会の進歩発展のために情報発信を行い、貢献していく。 肉離れはスポーツをしているときによく起こる現象で、その重症度によって治療方法や期間が異なります。 筋肉痛やこむら返りとよく似た痛みが生じるため、違いがわからないという方も多いでしょう。 この記事では肉離れの原因と症状や、筋肉痛・こむら返りとの見分け方をご紹介します。 肉離れとは? 1. 特徴 肉離れとは 筋肉の細胞や筋膜が断裂している状態で、痛みを感じるのが特徴です。 太ももやふくらはぎに起こることが多いとされています。 太ももの場合 太ももに生じる肉離れは、 「大腿四頭筋」や「ハムストリングス」などが断裂している状態です。 ふくらはぎの場合 ふくらはぎに起こるときは、「下腿三頭筋」が断裂している状態です。 肉離れの症状 肉離れは軽度・中度・重度に分けられ、それぞれ症状が異なります。 軽度 <大腿四頭筋の場合> 大腿四頭筋が肉離れを起こしているときは、うつ伏せになった状態で90度くらいまでなら足を曲げることができます。 <ハムストリングスの場合> ハムストリングスが肉離れを起こしているときは、仰向けに寝た状態で地面から70度くらいの位置までしか足を上げられません。 うつ伏せ寝の場合は、お尻側に向かって90度以上足を曲げることができます。 <ふくらはぎの場合> ふくらはぎの場合は、立った状態でアキレス腱を伸ばすと少し痛みを感じます。 また、筋肉の中や筋肉間での出血もみられます。 中度 <大腿四頭筋の場合> うつ伏せになった状態で45~90度までしか足を曲げることができません。 <ハムストリングスの場合> 仰向けに寝た状態で地面から30~70度くらいまでしか足を上げられません。 うつぶせ寝の場合、45度から90度程度まで曲げられます。 <ふくらはぎの場合> 立ったままアキレス腱を伸ばすと、やや強い痛みを感じます。 筋肉だけでなく、腱の部分的な損傷もみられます。 重度 <大腿四頭筋の場合> つ伏せになった状態で、地面から45度までしか足を曲げることができません。 <ハムストリングスの場合> 仰向けに寝た状態で、地面から30度程度までしか足を上げることができません。 うつぶせ寝の場合、45度以上足を曲げられません。 <ふくらはぎの場合> 立ったまま膝を軽く曲げただけでも痛みが走り、つま先立ちができません。 腱が完全に断裂していたり骨から剥がれていたりするため、広範囲にわたって内出血が起こることもあります。 肉離れの原因 肉離れは 筋肉への負荷によって生じます。 筋肉は関節の動きに合わせて収縮していますが、瞬発的な動きがあると筋力がその負荷に耐えられなくなり、肉離れを起こします。 筋肉の断裂は再発の原因にも いったん断裂した筋肉の修復過程で線維化するため、一時的に硬くなります。 すると柔軟性が失われることで、再発の原因となる可能性もあります。 筋肉痛・こむら返りとの見分け方 1. 筋肉痛と肉離れの違い 肉離れは筋肉の一部に断裂がみられるのに対し、筋肉痛は 筋肉に痛みが生じているだけで組織の損傷はありません。 筋肉痛は運動後数時間から翌日や翌々日に起こるのが一般的です。 一方で肉離れは直後から激しい痛みがあり、動かすのもつらいという場合が多いです。 こむら返りと肉離れの違い こむら返りは、 ふくらはぎが緊張状態となることで筋肉が痙攣している状態です。 筋肉の収縮が持続するため引っ張られているような痛みがありますが、筋肉を伸ばすようにストレッチをすると比較的短時間で解消されます。 一方で肉離れは筋肉を損傷している状態なので、短時間で痛みがなくなるということはありません。 見分け方としては痛みの持続時間をチェックしましょう。 肉離れの治療について 1. 病院に行くべき? 肉離れはきちんと治療しないと、筋肉の機能不全が残ることがあります。 軽度でも完治までには2週間近くかかるため、病院へ行きましょう。 特に重度だと、怪我前の状態まで運動レベルを戻すのが難しくなる場合もあり、病院の受診が推奨されます。 何科へ行けば良い? 肉離れの治療は、整形外科を受診しましょう。 治療方法と期間 重症度によっても治療方法や期間は異なります。 軽度 ストレッチや関節を動かす訓練を行い、少しずつ運動レベルを上げていきます。 肉離れを起こしてから2週間程度で、スポーツに復帰できるレベルまで回復します。 中度 損傷した筋肉を伸ばせるようになったら、ストレッチを開始します。 医師の指示によっては、MRIで腱の修復が確認できるまで激しい運動を控えます。 この期間も考慮すると、 治療期間は4週間~2ヵ月程度と言えるでしょう。 重度 重度だと手術に至るケースもあります。 その場合、 治療期間は4ヵ月~6ヵ月ほどかかると考えられるでしょう。 治療中の過ごし方 治療期間中は何よりも無理をしないことが大切ですが、できる範囲で次のケアを続けると再発防止に効果的です。 ・ストレッチ• ・筋力トレーニング• ・バランス能力の改善(バランスボールなどを使用)• ・運動姿勢の矯正 特に冬などの寒い季節は筋肉が固まりやすくなるため、運動前のウォーミングアップは必須です。 まとめ 肉離れは、痛みが直後に表れて持続するのが特徴です。 軽度・中度・重度とそれぞれ症状や治療期間は異なりますが、筋肉の機能不全を残さないためにも適切な治療を受けることが大切です。 筋肉痛やこむら返りとの違いを踏まえたうえで、疑わしい症状がみられたら整形外科を受診しましょう。 FELICITY(フェリシティー)は「幸福、至福」を意味し、診療では全身状態を細かくチェックしながら、全力でサポート。 患者さんの幸せ、人類社会の進歩発展のために情報発信を行い、貢献していく。

次の

ふくらはぎの肉離れの症状と治療法について解説

肉離れ と は

肉離れの治療の9つのポイント! 肉離れを早期に回復させる「自然治癒力」の向上法を、カラダの外・中・動の3つ視点からお伝えします。 治療を含めたカラダの外からの手当、細胞レベルの活性化を促すカラダの中からの栄養療法、カラダを動かすことによる細胞活性化の3つです。 カラダの外から:初期段階の治療・・・1つ• カラダの外から:基本的な治療法・・・1つ• カラダの中から:栄養療法・・・・・・4つ• カラダの動から:リハビリ方法・・・・1つ• 内出血と炎症を抑えることは、早期回復につながります。 基本は、アイシングと固定・圧迫を中心とした RICE処置(らいすしょち)です。 一分一秒でも早く対応してください。 時間がかかった分、内出血や炎症は拡大します。 2、肉離れの基本治療「基本形」 通常応急処置をしっかりやって安静にしていれば、2~3日ほどで肉離れの痛みの元である内出血や炎症はおまります。 肉離れが痛まなくなったら「 温熱療法」に切り替えてください。 肉離れ直後は「冷やす」、3日~は「温める」が肉離れの治療法の基本です。 RICE処置は、内出血や炎症を抑えるには効果てきですが、長期化すると筋肉患部の柔軟性を低下させ、血流を悪くして完治を長引かせたり再発しやすい状態になったりします。 治療方法の切り替えのタイミングが大切です。 肉離れ患部の痛みの熱がなくなったタイミングが切れ変え時期です。 内出血や炎症が長引く場合は、もう少し様子を見るか、一度病院で診断してもらってください。 家庭でできる温熱療法• ぬるめのお風呂に長時間浸かる• 温シップや温タオルで患部を温める• ファイバープロテインとは、線維状のタンパク質のことで、コラーゲン類、エラスチン、ケラチンなどがあります。 コラーゲンの生成量は、20歳ぐらいを境に減少します。 古くなったりストレスを与えたりすると硬くなる習性があります。 専門用語で「老化架橋」といわれる現象です。 これが起こるコラーゲンは柔軟性を失い、筋肉、腱、靭帯、血管などを硬化させます。 コラーゲン線維が老化架橋になると元には戻りません。 柔軟性を取り戻すには、コラーゲンの新陳代謝を高めるしかありません。 そのためにはコラーゲンとビタミンCの摂取が効果的とされています。 4、水分量 水分は多めに補給してください。 できれば ミネラルウォーターやスポーツドリンクが最適です。 体内水分量が減少すると、筋肉がスムーズに動かせなくなります。 水分不足でこむら返りが起こるのはそのためです。 また水分補給で血行が良くなり、治癒力のアップにつながります。 5、「BCAA」または「HMBカルシウム」 筋肉系アミノ酸で、 バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類(分岐鎖アミノ酸)の総称です。 BCAAは筋肉の再生・修復力を高めるため、肉離れ治療中は積極的にとりたい成分です。 ただしBCAAは、運動しないと効果が少ないので、リハビリ時にとるようにして下さい。 筋肉タンパク質は、ミオチンやアクチンが有名ですが、それらもアミノ酸から合成させるのです。 BCAAの数倍の筋肉増強の効果があるとされる「HMBカルシウム」も効果的です。 HMBは運動できないときの筋力低下の防止にも効果的な成分です。 6、グルタミン&アルギニン 創傷を早期回復させるのが「 グルタミン」です。 手術後の傷口の回復を早めるために、医療現場で使われるアミノ酸です。 経口摂取することで、治癒力を高めてくれます。 アルギニンにも術後の回復を早める効果があるため、あわせて摂るとより効果的です。 固定され結合・再生した筋肉は、硬く柔軟性がありません。 他の筋肉との柔軟性バランスが悪いため、硬い筋肉に負担が集中します。 肉離れが再発する原因になります。 また復帰にも多くの時間を要します。 症状を見ながら、温熱療法と並行して 徐々に動かしてください。 完全断裂している場合は、ある程度結合してから行ってください。 筋肉の動かし方 肉離れの治療時期は体重や負荷をかけずに、自重のみてゆっくりと静かに動かしてください。 多少の違和感は柔軟性が低下していることで起こるので問題ありませんが、痛みがある場合は中止してください。 また動かす方向や稼動域を変えて、痛くならないやり方を見つけてください。 動かす前に温タオルなどで温めて、軽いマッサージから始めると、スムーズに動かすことができます。 動かすことで、患部の血行を良くして、栄養や酸素をしっかりと送り込むことができます。 8 肉離れサポーター・テーピング 突発的にな動きで、患部を傷めるこのがあります。 そのため サポーターなどで部分固定して、稼動域を制限しておくことが大事です。 動かすことは大切ですが、痛めている方向にいきなり過度な力が働くと、肉離れを悪化させることがあります。 9 肉離れインソール ふくらはぎの肉離れの治療には、インソールが効果的です。 肉離れで可動筋肉のバランスが悪くなっていると、足首が左右にぶれるので、安定させることで悪化を防ぎます。 インナーソールを使って、足の横ぶれを防止してください。 その他の療法について 筋肉は筋膜をつたって、全身の筋肉とつながっています。 一部の筋肉の制限が、他の筋肉の動きに影響を与えます。 反対に肉離れした筋肉以外の影響で、肉離れになることもあります。 そのため 全身の筋肉の柔軟性を高めることを意識してください。 肉離れがどうか分からないことがあります。 運動時でなくても肉離れになることがあります。 突然筋肉に痛みや違和感が出た場合は、念のために肉離れの初期治療を行うことをおすすめします。 編集後記 記事にあるように、筋肉の炎症や疲労の回復には、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が、普段より多く必要です。 また炎症があると、基礎代謝が上がりエネルギー消費量が増加します。 しかし甘いものでエネルギーを取ろうとすると、運動量が減っているため体脂肪率の上昇につながるので注意してください。 バランスのとれた質の良い栄養素をとることを意識してみてください。 <お役に立つ関連記事のご紹介>• 筋膜成分!筋膜リリースをサポート!.

次の

肉離れでブチッ・ピキッ・パチンと音がした?

肉離れ と は

ゆらしは医療先進国のドイツで認められ広くひろがり、アメリカのバージニア州では国家資格を持つ施術家たちの継続学習プログラム(CEU)として公式認定されています。 また、日本でも医師に認められ整形外科クリニックで導入されたり、医療現場で働く国家資格者たちが学んでいます。 それは 「痛みの原因にアプローチし、早期回復に期待が持てる」ということが評価されているからです。 肉離れに関しては、通常は固定して回復するまで(リハビリができるようになるまで)2~4週間かかるところが、ゆらしではほとんどの場合 3~4日、長くても2週間程度での改善が期待出来ます。 効果には個人差がありますが、松葉杖を突いてきた人が杖を手に持って帰るなんて言うこともあります。 安静にすることは決して悪い事ではありません。 人間以外の動物は休むだけで治癒していくといっても過言ではありません。 しかし、必要以上にずっと患部を動かさずに固定したりしていたらどうなるでしょうか? 使わずに固定していた筋肉は衰え、硬直化していきます。 それによって肉離れをする前と同じように動けるようになるには、痛みが取れた後にリハビリが必要になります。 リハビリの内容は衰えた筋肉を動かし、伸ばすことで柔軟性を取り戻していくようなものになります。 結果的に肉離れをしてから、リハビリ期間なども入れると トータルで4週間~8週間くらいの時間をかけてやっと元の状態になるというのが一般的ではないでしょうか。 肉離れは、初期の内出血が治まったら、今度は血行を良くすることで裂けてしまった患部に栄養を届ける様にすることが必要です。 Q どれくらい(何回)行けば良くなりますか?• A 個人差や状態によりますので、一概にはお伝えすることはできませんが、 目安としては、1〜3回で卒業していただく方が多いです。 ほとんどの方が1回目で改善の実感を期待できます。 また、当店は一回でも少ない回数で「もう来なくていいですよ」と卒業していただくことをメインコンセプトにしており、それを誇りとしています。 無駄に通っていただくようなことはしませんので、ご安心ください。 Q どのくらいの期間でよくなりますか?• 状態などをみながら担当の者と相談していただければと思います。 私どもは一緒になってゴールに向けて全力を尽くします。 Q 絶対良くなるの?返金保証などはあるの?• A 決まり文句のようで申し訳ありませんが、効果には個人差があります。 返金保証などもありません。 しかし、本当に多くの方が効果を実感されています。 YouTubeで施術のビフォーアフター動画を500以上掲載しております。 「ゆらしインターナショナル」 で検索していただき、施術後の変化をご覧ください。 Q 施術はどんなことをするんですか?• A 強く揉んだり叩いたりはしません。 痛みの出ている場所だけでなく、その原因を作っている箇所にアプローチしていきます。 全身を優しくゆらしながら筋肉にアプローチして緊張を取り、お困りの痛みを改善する可能性を高めます。 Q 1回の施術時間は?• A お着替えなどを入れて、約1時前後となります。 初回はカルテの記入や状態を詳しくお聞きしていきますので、お時間がかかることがございます。 Q 1回の施術代金はいくらですか?何か割引などはありますか?• A 基本的に一律7000円になります。 申し訳ありませんが、割引やキャンペーンなどはしておりません。 各店舗ページをご確認ください。 Q 保険は使用できますか?• A 保険はお使いいただけません。 自費での施術のみとなります。 Q 支払いでクレジットカードや電子マネーは使えますか?• A 現金および各種クレジットカード、 電子マネー、Suica・パスモ・PayPayが使えます。 Q 誰かの紹介でなくても施術は受けられますか?• A はい、当店にはご紹介で来られる方が4割くらい、インターネットなどでお知りになり直接ご予約される方が6割くらいいらっしゃいます。 Q 何時から営業していますか?• A 朝10:00から夜8:00まで営業しています。 最終の受け付けは夜7:00となります。 Q 予約は当日でも可能ですか?• A 空きがあればご予約は可能です。 Q 予約の変更はできますか?また、キャンセル料はかかりますか?• A 可能ですが、前日までにご連絡頂けますと幸いです。 キャンセル料はいただいておりません。 Q 駐車場は近くにありますか?• A それぞれの店舗の近くのコインパーキングをご利用ください。

次の