排卵から生理。 月経周期と妊娠しやすい日…排卵日・危険日の考え方 [女性の健康] All About

排卵日から生理開始日までの日数は?

排卵から生理

短くて12日、最長でも16日です。 妊娠の可能性が無く高温期が長い場合は、黄体存続症(ハルバン症候)といって、通常の高温期よりも長くなります。 この場合、生理が来るまで待つそうです。 特に治療はないようです。 排卵についてですが、生理開始日から排卵するまでの日数(低温期)が一定ではないので、排卵する時期によって、低温期の日数が長くなったり、短くなったりします。 排卵する時期は、いくらでもずれるのです。 排卵が早いか、遅いかで、生理周期は左右されます。 #1です。 質問者様が誰なのかというのを見ずに回答しました。 前にも回答しましたが、「3/12に陽性っぽい線が出た」というのが仮に陽性なのでしたら、排卵日は3/13ぐらいですよ。 それとも「検査してなかったけど3/11が陽性だったのではないか」と考えていらっしゃるのでしょうか。 ええと、従来の周期的に数えると生理予定日が4/2なんですよね。 前にも書いた通り、考えられる排卵日は3/18~19ぐらいで、排卵検査薬が陽性になるのは3/17~18だと思うのですが、その後検査を続けていらっしゃらないのでしょうか? 今日の時点でまだ陰性なのですか? 排卵日はもっと遅い可能性もありますので、あと2~3日は続けてみた方がいいと思います。 それでも陽性にならなければ「3/12が陽性だったのかなぁ?」と疑ってみてもいいかもしれません。 基礎体温は3/14の時点で「さぼってた」と書かれていますが、その後は測っていますか? 高温になってしまっていますか? 今日の時点で低温ならば、まだ排卵はこれからの可能性が高いと思いますよ。 先ほど回答しました通り、仮に3/12に排卵が起こっていたのでしたら、生理予定日は3/27ぐらいになりますよ。 基礎体温と排卵検査薬を続けて様子をみてはいかがでしょうか。 A ベストアンサー その通りです。 ほとんどの女性は、排卵から14日後に生理がきます。 若干個人差があるので、12~16日後という事になります。 28日周期でしたら、排卵から生理までが14日。 生理から次の排卵までが14日。 31日周期でしたら、排卵から生理までが14日。 生理から次の排卵までが17日。 となります。 生理から次の排卵までが変動することはよくありますが、排卵から生理までの日数はほぼ変動しません。 妊娠する可能性があるのは、精子の寿命が3~7日ほど、卵の寿命が約24時間ですので、排卵前7日ほど、当日、あと24時間なので、5日の排卵が間違いなければ8日に妊娠する事はありませんが。 他の方も仰っている通り、排卵を正確に知る事は難しいです。 ずれる事もあれば、月に複数回排卵がある事もありますので、「セックスをして、妊娠確率を0にすることは、できない」です。 なお、日本で最も使われている避妊方法であるコンドームは、実は避妊確率が悪いです。 外だしは避妊ですらありません。 「大丈夫」という事を言ってくる時点で、その相手は「避妊についてのきちんとした知識なんてこれっぽっちも持ってない」という事です。 何度も書きますが、セックスして、妊娠確率を0にする事は、ほぼ出来ません。 「避妊」というのは、「妊娠確率を下げる」という意味しかないのです。 そこをよく覚えておいてください。 そのなかで、より確率の良い方法を選択する必要があります。 特に未成年ならね。 低用量ピルという避妊薬を服用すると、コンドームよりもずっと高確率で避妊できます。 確率的に言って、コンドームを普通に使って100組の健康な男女が1年間性行為した場合、だいたい14組が『妊娠』する可能性があります。 1人の人で換算すると、排卵時にセックスをした場合の妊娠確率は20%ほどですので、コンドーム避妊でのセックスを3. 6年くらい続けると、そのうち1度は妊娠してしまうかもしれない事になります。 低用量ピルは産婦人科で月3000円ほどで処方してもらえ、これを女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1組が妊娠します。 1人の人で換算すると500年に1回程度の確率です。 避妊確率がとても高い為、「近代的避妊方法」と呼ばれています。 未成年でも処方してもらえます。 コンドームは、妊娠しても産めない女性にとっては「きちんと使っても避妊確率の悪い」また「使用法をきちんと知っている男性が少なく、間違った使い方で避妊確率を下げてしまいやすい」避妊方法ですので、これだけでの避妊はオススメできません。 コンドームのきちんとした使い方を知っている男って、滅多にいません。 特に若い男性ではまずいません。 低用量ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなるんですよ!これも覚えておいてください。 ピルを飲むのはどうしても・・・。 という場合、生理周期がきちんとしている人でしたら、長期的に基礎体温を測るなどして自分の排卵日を管理して、その「前3日、当日、あと24時間」の、「最も妊娠しやすい時期」には性交しない事や、 殺精子剤の塗布されたコンドームを使う事で少しでも避妊確率をあげる工夫はできますが。 それでもピルよりは確率の悪い方法になります。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. ほとんどの女性は、排卵から14日後に生理がきます。 若干個人差があるので、12~16日後という事になります。 28日周期でしたら、排卵から生理までが14日。 生理から次の排卵までが14日。 31日周期でしたら、排卵から生理までが14日。 生理から次の排卵までが17日。 となります。 生理から次の排卵までが変動することはよくありますが、排卵から生理までの日数はほぼ変動しません。 妊娠する可能性があるのは、精子の寿命が3~7日ほど、卵の寿命が約24時間ですので、排卵前7日ほど、当日、あと24時間... A ベストアンサー こんにちは。 まず、その「排卵日」をどのように知ったのでしょうか? そして排卵日を本当に把握していらっしゃるとして「その翌日」から高温期1日目とカウントしていますか? この2つがyesだとして、高温期が9日間というと「黄体機能不全」の疑いがあります。 とんでもない。 確かに高温期(黄体期)は精神的影響等で短縮したり延長したりすることはありませんが、低温期(卵胞期)の影響が高温期に反映されますよ。 具体的に言えば、育ちの良くない質の良くない卵子を排卵した周期は自ずと高温期も良くないのです。 これは貴女の勘違い。 完全に逆を覚えています。 高温期(黄体期)が14日間というのは、排卵後の卵胞に形成された黄体の寿命。 ところが、黄体機能によっては14日間よりも短縮してしまうことは珍しくありません。 黄体機能が良くない理由については上でお話した通りです。 ちなみに、定義的には高温期が10日間以下=黄体機能不全の疑いです。 排卵1週間後の血中黄体ホルモン濃度を調べて診断します。 高温期が短いとなぜよくないかというと、受精卵が着床するまでに1週間から11日ほど要するのに、早くも子宮内膜が剥がれてしまっては着床できませんね。 どうにか着床したとして継続ができませんね。 これが良くない理由です。 ただし、今周期はたまたま良くなかっただけということもありますので、慌てて治療に走る必要はありませんよ。 今後も高温期が短縮する傾向が続くようであれば考えましょう。 もちろん、妊娠を望まない人にとっては健康上の問題は全くありませんよ。 こんにちは。 まず、その「排卵日」をどのように知ったのでしょうか? そして排卵日を本当に把握していらっしゃるとして「その翌日」から高温期1日目とカウントしていますか? この2つがyesだとして、高温期が9日間というと「黄体機能不全」の疑いがあります。 とんでも... Q 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。 (右下の痛みはあります。 でもこれは「痛てて」というかんじはなく、 「なんか痛いような。 ちくちくするような」というくらいなんです。 まだ検査には早いと思うのですが、 夜になると体温が37. 5くらいになり、 今朝も36. 88と、私にしては高かったので、 もしかして、と思っているのですが、 もし妊娠していた場合、 腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。 妊娠されたみなさん、 「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか? 教えてください。 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思った... A ベストアンサー 私は2度の流産経験者です。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。 2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。 これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。 1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。 鈍痛、という感じでしょうか。 検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。 10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから 通常の人より高い確率で、ということだと思います と言われました。 その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。 出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。 最後に生理 前 痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。 ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。 また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。 生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。 下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。 微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。 まだ妊娠かどうかはわからないのですね。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の... Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... Q こちらで何度かお世話になっております。 不妊の主婦です。 私は生理の丁度1週間前(排卵の1週間後)から必ず胸が張ります。 それも痛くて気持ち悪くなる位です。 胸は小さいほうなので、これだけ胸が張ると吐きそうになったりします。 排卵後の黄体ホルモンの影響とかPMCの症状なのかなと思ってます。 そこで知りたい事があるのですが、 排卵後1週間以上経過して無事着床した場合、 同じように胸は張るのでしょうか。 よく、「いつもの生理前の胸の張りがなかったからおかしいなと思ったら妊娠してた」 というのを何かで読んだことあります。 妊娠経験のある方に聞きたいのですが妊娠した周期は生理前の胸の張りはどうでしたか? やっぱりなかったのでしょうか。 頑張った排卵日の1週間後にいつもの胸の張りがきてしまったら受精・着床してないって事でしょうか。 ご存知の方教えてください。。。 ちなみに今日は高温期7日目(排卵後1週間)なんですがいつもと同じく胸が張ってます。 今週期も撃沈なのでしょうか(泣) A ベストアンサー 私はつい最近妊娠が分かったものです! ただいま妊娠5週目です。 さて、早速質問にお答えします。 私の場合は全くいつもの生理前と同じ胸の張りが起きていました。 そのため、いつも通り「生理がくるな~」と思っていたんです。 でも、私は生理がくる前日。 または直前から急に胸の張りがなくなります。 しかし、今回はずっと胸の張りが続いていました。 と同時にずっとつけていた基礎体温は下がらずに高温期のまま。 まさか、と思って検査してみたら陽性でした。 ちなみに、妊娠5週の今はもっと胸がはって痛いです・・・。 人によって様々だと思いますが、私と同じような症状であれば 質問者さんに胸の張りがやってきたとしたら、それはまだまだ生理予定日まで 期待は捨てずに待っていてよいと思います!! 胸の張りと合わせて、もし基礎体温を測ってらっしゃるようであれば そちらも参考にされるとより良いと思います!! Q 排卵日から(およそですが)4日たちました。 受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。 でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。 長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました これも1週間以上前でした)その日からはつわりらしき吐き気や下腹部痛が続きました。 今次の子が欲しいのですが、排卵日から4日たちますが、すでになんとなく吐き気やだるさ・・胸がはったり眠かったりします。 でも受精したかしないかの数日でなんとなくでも自覚症状がある場合ってあるんでしょうか? まだ検査をするのもなぁ~といったところですが、なんとなく落ち着きません。 ただたんに生理前の不調なのかもしれないですが、 妊娠確定の前段階・・着床・・受精の段階でもしかしたら過敏に身体が反応してそれとなく症状が出る人っているのかな・・と思いこちらに相談しました。 排卵日から(およそですが)4日たちました。 受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。 でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。 長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました これも1週間以上前でした)... A ベストアンサー こんにちは。 私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。 妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。 しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。 胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。 また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。 これもヒトという生物の発生に鑑みて、個人差というものはありません。 妊娠するかしないかは、これから決まるのです。 胸が張ったり眠かったりの自覚症状は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの影響ですから、排卵後であれば妊娠とは関係なく経験することです。 もしも「受精」しただけで何か変化があるのであれば、それこそ毎周期のように感じていなければならなくなりますから、期待に水を差すようで申しわけありませんが、これは「ない」とお答えして差し支えないと考えます。 ただ、受精から1週間ほど経過後から何かしらの変化は「絶対ない」とは言えません。 しかし、多くの人は気がつかないか感じないでしょうね。 上にも書きましたが、妊娠とは無関係に女性は排卵を境に体調が変わり体が変化しますから、その区別は普通できないと思います。 「排卵日から4日」とお判りなんですね?それなら「排卵日から10日目」あたりに、生理予定日から使用できるタイプの妊娠検査薬で朝一番の濃い尿で検査してみてください。 それが自分で可能は範囲では最短なはずです(もちろん陰性であっても妊娠を否定できませんよ)。 こんにちは。 私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。 妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。 しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。 胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。 また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。 これもヒ...

次の

排卵日から生理開始までの日数

排卵から生理

「特に妊娠しやすい時期」はある程度推測できますが、いわゆる「安全日」を推測するのはおすすめできません そのため、次の月経予定日の大体14日前が排卵日になります。 ただし多少前後することがあるので、正確な排卵日は基礎体温をつけて一番体温の下がった日を目安にするなど、違う方法でも確認をする必要があります。 妊娠するためには排卵したときに精子と出会うことが大切。 精子の生存期間は約3日間。 これに対して卵子の生存期間は約1日です。 排卵が起こりうる期間に幅を持たせて月経予定日の12~16日前くらいだと考えるとに、次の月経予定日の12~19日前くらいが妊娠しやすい時期ということになります。 大雑把に考えると排卵予定日の前後一週間といったところでしょうか。 実は避妊法として有名な「オギノ式」はまさにこの考えをもとにした方法で、本来は避妊ではなく妊娠しやすい日を知る方法なのです。 排卵予定日と妊娠可能日はいつ? 「安全日・危険日」は危険な避妊法 さて、妊娠可能な時期が排卵予定日の前後一週間くらい、と考えると逆に妊娠しにくいのはそれ以外の時期ということになります。 いわゆる「安全日」というのは排卵前後の一週間を除いた期間、「危険日」というのは排卵前後、という意味で使われているようですが、月経周期の不規則な若い女性はもちろん、月経周期の比較的しっかりした年代でも、女性の身体はデリケートで排卵の時期のずれはよく起こること。 しっかりした避妊のためには基礎体温をつけたり、コンドームなどの避妊具や、ピルの内服などを行う必要があります。 単純に生理予定日からの割り出しだけで避妊はできないので注意が必要です。 月経の遅れと妊娠の可能性……14日以上高温期なら妊娠? 排卵後に受精が成立すると、胎児を取り巻く細胞から「ヒト絨毛(じゅうもう)性ゴナドトロピン」と呼ばれるホルモンが放出され、黄体が維持されます。 この働きで高温期が続くため、14日以上たっても基礎体温が下がらず高温が続く場合は妊娠を考える必要があります。 薬局等で購入できる一般の妊娠検査薬は、この絨毛性ゴナドトロピン(HCG)の濃度上昇を調べて、陽性・陰性の判定をしています。 ちょっとしたストレスや食事、環境の影響などで月経が遅れてしまうことはよくあること。 しかし、高温期が続く場合は妊娠の可能性を考える必要があるのです。 月経不順や無月経について、さらに詳しく知りたい方は「」や「」をあわせてご覧下さい。

次の

【医師監修】排卵日は生理から何日目? 出血と妊娠は関係してる?|ウーマンエキサイト(1/2)

排卵から生理

また、排卵日が近くなると、精子が入り込みやすくなるように、透明でよく伸びるおりものが多くなると言われています。 でもおりものの状態にはもともと個人差がありますし、さらに下着やパンティライナーについたおりものからこうした変化に気づくのは容易ではありません。 おりものだけを見て、排卵期を正確に知るのは難しいでしょう。 ただし、過去のいつごろに排卵していたかは、基礎体温表からぼんやりと読み取ることはできます(排卵している場合。 後半でくわしく紹介しています)。 不妊症などで通院している場合は、医療機関でより詳細な検査を行い、排卵日を推測することもできます。 このように、もともと基礎体温表を付けていたり、何回か排卵検査薬を使っていた人などでなければ、生理が遅れたことによってはじめて「もしかして排卵が遅れていた?」と気づくのではないでしょうか。 実は排卵が起こっている人の場合、排卵後に起こる黄体期の長さはほぼ一定で14日間となっています。 これは「黄体」の寿命がおよそ14日間だからです(黄体の機能に問題がある場合を除く)。 つまり、生理周期に25~38日の幅があるのは、基本的には「卵胞期(生理開始~排卵まで)」の日数に11~24日と個人差があるからです。 では、卵胞期の間、女性の体では何が起こっているのでしょうか。 もう少しくわしく見ていきましょう。 不要になった子宮内膜が生理によって剥がれ落ちたあと、脳の視床下部からの指令により下垂体で卵胞刺激ホルモン(FSH)が分泌されます。 卵胞刺激ホルモンは卵巣にある卵胞を刺激してエストロゲンを産生させるようになります。 エストロゲンの作用で、子宮内膜は次の排卵に備えてふたたび厚くなり始めます。 その後、エストロゲンの分泌が最大量に増えると、今度は黄体形成ホルモン(LH)が一気に増えていき、その刺激によって排卵が起こります。 卵胞期の間に起こるこの過程が何かの影響を受けることで、排卵が遅れることになります。 その原因については、次の項で紹介します。 排卵の遅れが起こっても珍しくない年齢もあります。 思春期と更年期です。 17~18歳ごろまでの思春期は、まだ体が大人になりきっていません。 とはいえ病気を見逃してしまったり、将来の不妊につながることがないように、思春期でも排卵の遅れや生理周期の乱れが見られたら、医療機関で一度チェックしてもらうのがおすすめです。 また、更年期になると今度は女性ホルモンが低下するために、生理周期が乱れたり、排卵が遅れることになります。 更年期とは閉経を迎える10年くらい前、生理周期が不順になってきたころからを指すもので、閉経年齢の中央値は50. なお、30代後半からのプレ更年期の時期にも、先にお伝えしたような「早発卵巣不全」を発症していなくても、女性ホルモンのバランスが崩れて生理不順や排卵の遅れが起こることは珍しくありません。 排卵や生理周期の遅れは、もちろん妊娠した時にも見られます。 妊娠したかどうかは、市販の妊娠判定キットで可能性を確かめたり、産婦人科を受診することで確認してもらいます。 市販の妊娠判定キットには生理予定日の当日から検査できるものと、生理予定日の1週間後から検査できるものがあります。 検査をするのが早すぎると、妊娠していても検査結果に出ないことがあります。 使う前には必ず説明書をよく読みましょう。 なお、妊娠していたとしても子宮以外の場所に着床していることがあります。 これは「異所性妊娠(子宮外妊娠)」という状態で、出産できないばかりか、着床した場所から少量の出血を起こしたり、破裂して大出血を起こすことがあります。 妊娠判定キットで陽性の反応が出たら、必ず産婦人科で診察を受けるようにしてくださいね。 排卵が周期的に来ているかを自分でチェックするには、基礎体温表をつけるのがおすすめです。 基礎体温表は、毎朝同じ時間に起きて、横になったままで計った基礎体温を記録した表です。 体を起こすだけで体温は高くなってしまうのでので、起きたら動かずにすぐ測るのがポイントです。 生理がはじまり、卵胞が育ち排卵するまで(卵胞期)は、体温はやや低めです(低温相)。 排卵し黄体期に入ると、体温は11~16日の間、高くなります(高温相)。 そして、生理がはじまると、体温は再び低くなります。 できるだけ毎朝、同じ時間に体温を測っていると、自分の生理周期の傾向がほぼわかるようになります。 低温相と高温相の差が0. また、体温が上昇する前日(体温がいったん下がるころ)あたりに排卵が起こっていると考えられています。

次の