テクス トゥーラ。 TEXTURA(テクストゥーラ)が有楽町駅前にオープン

20タトゥーラSVTW103SHインプレ!

テクス トゥーラ

前回、死の舞踏の話をしました。 上の記事に書いた通り、死の舞踏はソロヴァイオリンが「 スコルダトゥーラ」で演奏します。 今回はスコルダトゥーラについて少し書きます。 スコルダトゥーラと名曲 スコルダトゥーラとは何か スコルダトゥーラというのは 弦楽器が通常と違う調弦法を用いるもので、もともとリュートに多用されましたが、後にヴァイオリン属にも使われるようになります。 スコルダトゥーラは、通常の調弦では得られない和音を得たり、演奏を容易にするために用いられます。 普通聴かれるものでスコルダトゥーラを使う曲は殆どありませんが、いくつか名曲があります。 スコルダトゥーラを使っているとわかって聴くとちょっと面白いです。 サンサーンス 死の舞踏 上の記事でも説明しましたが、もう少しわかりやすく書いてみます。 ヴァイオリンの調弦 通常 通常、ヴァイオリンというのは高い方から 第一弦 E エー 第二弦 A アー 第三弦 D デー 第四弦 G ゲー という並びになっています。 そうすると、A線との間に、通常完全五度のところ、減五度 増四度 ができます。 もっとも増四度が問題になるのは旋律の場合ですが・・・ 冒頭からソロ登場 前の記事に書いた通り、まずハープが12回レを鳴らします。 12時の意 それから不気味なソロが登場します。 クラシック• provided courtesy of iTunes バッハ 無伴奏チェロ組曲第五番 無伴奏チェロ組曲のうちこの曲だけスコルダトゥーラが使われます。 無伴奏については以下参照 チェロの調弦 通常 第一弦 A 第二弦 D 第三弦 G 第四弦 C ツェー 無伴奏チェロ組曲第五番の場合 第一弦を一音下げてG ゲー、ソ にします。 この調弦によって通常の調弦では得られない和音を得ます。 ただし、この曲は、現代の演奏では、スコルダトゥーラを使わないで演奏することも多いです。 その場合、原曲通りには演奏できません。 この曲はアルマンドの前にフランス風序曲がつきます。 アルマンド 組曲 についても上の記事から続く組曲の項を参照ください。 前にも説明しましたが、 附点リズム タン、タタン、タタンというリズム の遅い部分のあと速いフーガが続きます。 プレリュード冒頭の部分• パブロ・カザルス• クラシック• provided courtesy of iTunes モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 協奏曲というのはソロ楽器を複数持つ古典派の時代の形式です。 この曲の場合、題の通りヴァイオリンとヴィオラがソロで、 ヴィオラにスコルダトゥーラが使われます。 ヴィオラの調弦 通常 第一弦 A 第二弦 D 第三弦 G 第四弦 C チェロと同じですが、チェロより1オクターブ高いです。 協奏交響曲 この曲 の場合 全ての弦を半音あげます。 演奏については、ちょっと難しいかもしれないですが一応説明します。 この曲は変ホ長調でソロヴァイオリンは通常の調弦でそのまま弾きます。 しかし、ヴィオラはニ長調 の指使いとでもいえばよいか で弾きます。 そうすると半音あげているので、実際は変ホ長調になります。 二を半音あげたのが変ホです。 この曲にはモーツァルトの当時の境遇が多いに関係しているようです。 省略 弦楽器は古典派の時代に比べて通常の調弦自体が高くなっていますから、ヴィオラのスコルダトゥーラは当時より効果が薄いと思われます。 が、古楽復興により当時の効果が再現されるようになりました。

次の

【インプレ】19タトゥーラTWはバス釣り初心者には超おすすめだけど…

テクス トゥーラ

2013築地に一凛。 2017鎌倉にイチリンハナレ。 常に独自の世界観を表現してきたシェフ齋藤が生み出す新しい食体験のカタチ、TexturA。 多様性の街「有楽町」に相応しく、ハイエンドなクラス感とエネルギー溢れる店内で、齋藤が手がける料理はまさに多様。 中華・スパニッシュ・フレンチなど様々なジャンルの料理人たちが一つの厨房に集結し、TexturAならではの齋藤の料理が作られる。 A one of a kind restaurant born out of numerous influences and experiences. Chef Saito opened Ichirin in Tsukiji in 2013, and Ichirin Hanare in Kamakura in 2017. His desire to express his unique world view through food led him to create TexturA. Located in bustling Yurakucho, TexturA has a luxurious and energetic ambience. HIGH CASUAL casual dining area エントランスから望むキラキラのシャンデリアに照らされるハイカウンター。 「日々のオフィスワークや、ショッピング後の仕上げに美味しいものを。 」「食前酒と前菜を軽くつまんで、そのあとは夜の有楽町へ。 」そんな1日の通過点すら、最高の瞬間に変わるはず。 食べたいものをアラカルトで好きなだけ。 軽やかに訪れるのに丁度良いカジュアルダイニングエリア。 Upon entering TexturA, a high counter illuminated with the bright lights of chandeliers comes into view. Customers wanting a delicious meal after a hard days work; energy replenishment after shopping; something light like appertifs or a few appetizers before a night on the town; dishes can be ordered a la carte here to satisfy any need. HIGH END restaurant area カジュアルダイニングエリアをくぐり抜けて、広がる大空間。 ヘリンボーンの床に軽快に響くたくさんの靴の音。 喧騒も心地よいテーブル席に供される革新的なコース料理。 この料理を食べるために。 このお酒を飲むために。 この時間を過ごすために。 この空間が今日の最終目的地。 大人にこそ許されたエキサイティングな食体験を味わうレストランエリア。 Passing through the casual dining area, TexturA boasts an expansive restaurant setting. The pitter patter of many footsteps can be heard across the herringbone floor. In this vibrant and dynamic atmosphere, customers can sit back and enjoy the innovative course cuisine. An array of dishes that awaken taste buds and leave one feeling supremely satisfied. TexturA invites you to have a wonderful culinary experience. We look forward to serving you.

次の

【インプレ】19タトゥーラTWはバス釣り初心者には超おすすめだけど…

テクス トゥーラ

「Whaves」が大切にするにするもの。 『仲間やその家族を幸せにすること』 口先だけで終わらせず、カタチにします。 私たちは、家族・社員・仲間を幸せにできる会社であり続けます。 この想いを具現化した制度の一つが『月8日の公休』と『年間14日の自由休暇』。 日々の営業で疲れた身体を癒す時間、好きなことに没頭できる時間、大切な人とゆっくりと思い出を育む時間。 人として幸せな人生を送るための、必要な時間・休暇を「Whaves」は大切にしています。 新店舗が続く為、10名以上の新しい仲間を大募集! 「スペインバル」「グリル&バー」「高級中華」「カジュアル中華」「ビストロ」「イタリアン」など、6業態・13店舗を展開。 すべて個性を持った専門店だから、高いスキルが身に付く環境です。 2013年「築地 一凛」、2017年「鎌倉 イチリンハナレ」を手掛け、常に独自の世界観を表現してきたシェフ斎藤が「イノベイティブオリエンタル」をテーマに生み出す、新たな『食体験』をお客様に提供します。 中華・スパニッシュ・フレンチなど、様々なジャンルの料理人たちが一つの厨房に集結し『TexturA』ならではの独創性の高い料理を作っていきます。 日々のオフィスワークやショッピング後に軽やかに訪れられる「ダイニングバーエリア」、心地良いテーブル席で大人にこそ許されたエキサイティングな食体験を味わう「レストランエリア」に分かれ、総席数80席からなる大型レストランです。 仕込みに時間を掛け、既製品を使わず手作りにこだわる。 当たり前のことですが、これを高いレベルで実現させる企業はごくわずかです。 そして大半のお店はオープンキッチン、だから料理を作る人の表情もお店の重要なピースになります。 「Whaves」には料理好きが集まり、時には仲間から教えてもらい、時には仲間に教えること相乗効果で成長しています。 スタッフ間の交流を大切にしています。 3ヵ月に1度、交流会やBBQを実施。 平均年齢が28歳と若い会社なので、フランクな環境で仲間意識が芽生え、刺激もたくさん感じます。 そう誓った想いは今も変わりません。 これから先もこの想いを大切に「Whaves」で働いて良かったと思ってもらえる環境を作り、全員でハッピーを共有していきます。 5万円~35. 5万円~25. 5万円~35. 5万円~35. 5万円~35. 5万円~35.

次の