ザイアスペック 暴走。 仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第35話

ザイアスペック大丈夫?【仮面ライダーゼロワン】第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」の感想と考察

ザイアスペック 暴走

仮面ライダーゼロワン第34話のネタバレ・予想と考察 【次回ゼロワン】 第33話いかがでしたでしょうか。 諫を巡る垓の仕打ちに怒りを抑えられなくなった唯阿が、自らの感情で垓に立ち向かったのは見どころ十分でしたね。 ZAIAを去った唯阿でしたが、33話の最後に滅亡迅雷. netと接触したシーンが描かれたのは気になるところです。 続きが非常に気になる第34話について、早速見ていくことにしましょう! 第34話「コレが滅の生きる道」の内容 【明日9時から34話放送!】 滅亡迅雷. 最適な環境で野菜を作り安定供給するこの工場では、工場内の温度や湿度、風や光、二酸化炭素などすべての要素をAI管理していました。 工場長の畑山は、だからこそ 農業管理ヒューマギアのミドリが必要だと或人に話します。 そのミドリを或人が復元したことで、工場の稼働は元に戻ったと喜んでいたのです。 ミドリも畑山のもとで働きたいと話したことを伝える或人は、ミドリからとれたての野菜をもらい微笑みました。 工場内のネットワークに接続しているミドリの働きぶりに感謝する畑山を見て、或人のギャグも飛び出します。 その頃、 ZAIAを辞めた唯阿は迅の申し出を受け、滅亡迅雷. netのアジトに来ていました。 亡を解放するために唯阿の協力を求める迅に、唯阿はまだ協力すると決めたわけではないと牽制します。 そんな唯阿に、迅は「亡の解放が君のためにもなる」と話しました。 滅がヒューマギアだけの世界を創ることを目指していることを思う唯阿に、迅は「僕の正義」のために動いていると話し、結局唯阿もそれを了承したのです。 一方、ZAIAでは福添と山下が垓に唯阿のことを尋ねていました。 「使えない部下を処分した」と話す垓でしたが、顔にできた傷や明らかにいら立っている様子に事態を察する2人・・・。 畑山の案内で工場見学をする或人とイズ。 ミドリの帰りを 息子の耕一も喜んでいました。 親子の仲も良く、人間とヒューマギアが一緒になって働いている様子に、或人は人間の知恵と工夫でできた結晶だと喜びます。 しかし、突如現れた滅がその様子を人間のエゴだと話したことで事態は急変。 人間が傲慢で愚かな存在であり、鉄槌を下さねばならないと話す滅は、或人に雷のデータを渡せと迫ります。 「すべてはアークの意思のままに」と話す滅に、当然拒否する或人。 すると、滅は手下のマギアに工場を攻撃させたのです。 シャイニングホッパーになった或人がマギアを一掃するも、滅も変身し或人を追い詰めます。 滅の攻撃で倒れ込む或人。 追撃しようとする滅でしたが、工場を救おうとする耕一が滅に攻撃を仕掛けたのです。 当然、攻撃が効かない滅に耕一は倒されてしまい、「この世界の害虫はお前らだ」とさらに攻撃を加えようとします。 そんな耕一と滅の間に、畑山が割って入り耕一を庇おうとしました。 「俺の息子に手を出すな!」という畑山に、 「息子・・・?なるほど、親子という奴か」と話す滅。 体勢を立て直した或人が滅を止めたことで畑山親子は救われましたが、 滅が今度はミドリを人質にし、雷のデータを渡すよう迫ったのです。 明朝にデイブレイクタウンでの引き渡しを要求した滅。 ミドリとともにその場から消え去ってしまいます。 現場に諫がやって来ましたが、すでに滅が逃げた後・・・。 イズはここのところ諫に集中力の欠如が見られると指摘しました。 「垓に言われたことを気にしているのか」と核心を突くイズを否定する諫。 しかし、現場を後にした諫は嘘の記憶を埋め込まれたことをやはり気にしていました。 そんな諫の前に唯阿が現れ、「本当の過去が気になるか?」と尋ねます。 記憶を取り戻したくはないかと続ける唯阿に「過去を気にしていない」と強がる諫。 亡なら過去を知っているかもと話す唯阿は、考えがあるからついてこいと諫を誘います。 唯阿の申し出を拒否する諫でしたが、 諫の性格を知る唯阿はあっさりと諫の気を失わせ、連れ去ってしまったのです・・・。 工場を破壊された畑山は、ケガをしてもなお工場の管理を続けようとします。 耕一が畑山を止めようとしますが、やるしかないと話す畑山を抑えられません。 父親の行動に素直に協力できない耕一はいら立ちます。 そんな時、 偶然ザイアスペックのチラシを耕一が見てしまい・・・。 一方、ザイアスペックの売り上げを見る垓は、次なる指令を福添に命令していました。 ザイアスペックの次はレイドライザーだと話す垓は「世界の戦争を変えて見せましょう」と話し・・・。 唯阿によって連れ去られた諫は、滅亡迅雷. netのアジトで唯阿に解析されていました。 諫が起きようとする度に気を失わせる唯阿の様子を見た迅が、逆に諫の身を心配する始末・・・。 その夜、イズは或人に雷のデータを渡していました。 約束通りにデータを滅に渡すのは危険だと忠告するイズでしたが、或人は「ミドリの夢を取り返さないと」と話します。 そんな中、或人は滅のことを調べる方法についてイズに尋ねていました。 父親型ヒューマギアの原型がベースとなっている滅には、或人の父:飛電其雄のデータが使われていたことを知ります。 イズは、何らかの原因で滅の中にある父親型ヒューマギアのデータをハッキングされ失わされていることを話しました。 滅が父親だったことを忘れているのならば・・・或人は滅への思いを胸に、約束の時を迎えようとします。 一方、滅に連れ去られたミドリは滅亡迅雷. netのアジトにいました。 ミドリは滅に「なぜあなたはヒューマギアなのに人間と争うのですか?」と尋ねます。 アークの意思だと話す滅に、ミドリは自分が人の役に立つために生まれたと続けました。 「あなたは何のために生まれたのですか?」と再度滅に問うミドリに、滅は怒りをぶつけミドリを殴ったのです。 「黙れ!アークの意思、それが俺のすべてだ!」 そして迎えた約束の時間。 或人は滅に「何のために自分が作られたか知っているのか」と問いかけました。 人間の子供を育てるために作られたんだと話す或人は、かつて滅が迅を育てようとしていたことがその名残だと続けます。 そんな或人の問いかけに対し、ただ雷のデータを渡せとしか話さない滅。 仕方なく、或人は雷のキーを滅に投げ渡しました。 滅もミドリを解放しますが、 約束を破り、直後にミドリを攻撃し破壊してしまいます。 「全てはアークの意思のままに!人間に汚されたヒューマギアは廃棄する」 滅の行動に対し、怒りに震える或人。 滅を倒すしかないと決心し、互いにライダーに変身し戦い始めました。 ファイナルストラッシュで滅を退けた或人。 変身を解除した滅に迫ろうとしますが、その時イズが異変を感じ取り或人に声をかけました。 実は同じころ、 ザイアスペックを装着した人が暴走し、次々とパニックが起こっていたのです。 注文したザイアスペックを装着し、工場の立て直しを図ろうとした耕一にも異変が起こっており、畑山を跳ね飛ばして工場を破壊しようと暴れまわります。 「人類滅亡!」と叫びながら暴れだす人々の情報は垓の耳にも入っていました。 意図しないザイアスペックの暴走に対し、垓は何者かによってハッキングされていると察知したのです。 或人の驚く様子に、滅が不敵な笑みを浮かべました。 そして、 滅は亡が復活したことを或人に告げたのです。 「人類はテクノロジーによって滅亡に突き進む。 後は雷のデータがあれば滅亡迅雷. netは蘇る!」 滅亡迅雷. netのアジトではアークに接続した亡が諫の意識から分離され、完全復活。 戸惑う或人に、さらに 迅が襲い掛かり雷のキーを奪いました。 迅の行動に、或人は動揺が隠せません。 「信じてくれたんじゃないのかよ!?ヒューマギアを解放するんじゃなかったのかよ!?」 第34話の考察:滅亡迅雷. net完全復活・・・迅の真の正義とは 【次回ゼロワン】 第34話いかがでしたでしょうか。 net完全復活の狼煙が上げられた回になりましたね。 かつて語られた滅の誕生に焦点を当て、或人が滅の説得を試みましたが、アークに従う姿勢を崩さない滅にどれだけ響いたのか・・・。 ミドリへのいらだちを見せたことも影響はあるのでしょうが、今後の展開で何かのターニングポイントにならないか気になりますね。 一体どうなってしまうのか、次回の滅の行動にも注目したいです。 そして、 ザイアスペックの暴走と迅の行動にも目が離せなくなりました。 唯阿の手によって亡が復活し、アークと接続しザイアスペックを暴走させたという展開は意外でしたね。 迅の目指す正義は雷を復活させ、滅亡迅雷. netのメンバーをそろえた先に何を考えているのか・・・。 ヒューマギアの解放が指す意味は何なのか・・・滅や他のヒューマギアとの摩擦は無いのか注目です! 放送を見たファン・視聴者の感想まとめ 放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか? 付き合い長いからね。 唯阿の新衣装めっちゃ好きです。

次の

【仮面ライダーゼロワン】第21話、イズ(鶴嶋乃愛)の「ゴリラですか?」GIF、ゲストヒロインはゴーバスターズの小宮有紗

ザイアスペック 暴走

コメントフォーム メールアドレスが公開されることはありません。 気軽にコメントをして頂きたいので匿名投稿となっておりますが、あまりにも対処できないようであれば IP表示の検討及び、コメント欄の閉鎖の可能性もございます。 ご了承くださいませ。 投稿ナビゲーション 最近のコメント• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より カテゴリー• 212• 174• 505• 412• 121• 462• 347• 237• 423• 371• 467• 363• 1,220• 2,021• 1,858• 991• 304• 365• 205• 218• 227• 302• 376• 122• 128• 226• 232• 283• 160• 215• 102• 323• 145.

次の

リアルなAI事情は誰のため?(仮面ライダーゼロワン第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」感想)

ザイアスペック 暴走

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始! 『仮面ライダーゼロワン』です。 今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。 新しい時代らしい世界観ですよね! もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!! 自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです! そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。 ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います! ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…?? この記事では、 『仮面ライダーゼロワン』の第17話を見た人の感想や評価評判を集めました。 彼が社長を務めるザイアは、メガネのようにかけるだけで人工知能と同等の思考能力を人間に与えるザイアスペックの売り上げを伸ばしていた。 飛電のAIロボ・ヒューマギアとザイアスペック、どちらが優れているのか?垓は或人に「お仕事5番勝負」を提案。 飛電が勝てば買収提案を取り下げると聞き、或人は「受けて立ちます」と力強く回答する。 1回戦の「生け花対決」へ向けて或人は、お花屋さんヒューマギア・一輪サクヨ(村上穂乃佳)に出場を依頼。 花の知識しかなかったサクヨは生け花をラーニング。 生け花の名門・立花流家元でザイアスペックを装着した蓮太郎(兼松若人)との対決に挑む。 一方、エイムズ本部では拘束されていた滅(砂川脩弥)が再起動、諫(岡田龍太郎)は銃を突きつけ尋問を始めていた。 諫の問いかけに、我々に人類ほど悪意に満ちた種はいないとラーニングさせたのは人類だとほくそ笑む滅。 すべては人間のせいだと言うのか、と激昂する諫だったが、滅は「では何故俺を修復した?」と問いかけられ言葉を失う。 「初日の出」をテーマにした作品で行われた「生け花対決」に勝利したのは蓮太郎だった。 「もはやヒューマギアは人間の進化に敵わない」と言う垓に一言もない或人。 しかし、なぜかサクヨは「華道の家元を名乗る資格はない」と蓮太郎を非難する。 怒る蓮太郎に突き飛ばされたサクヨは「人類ヲ滅亡セヨ」と口走るとアークマギアに変身、蓮太郎に襲い掛かった。 或人はゼロワンに変身、「サヨヨ、目を覚ましてくれ」と必死にアークマギアを止めようとするが、そこへ垓が現れた。 「この時を待っていた」と言う垓はサウザンドライバーを装着。 アルシノゼツメライズキーとコーカサスプログライズキーで仮面ライダーサウザーに変身する。 サウザーはゼロワンを圧倒すると、そのパワーを奪い取りアークマギアを撃破。 さらにゼロワンに襲いかかると、全てに上回る圧倒的なパワーでゼロワンを変身解除へと追い込む。 変身を解除した垓は「飛電是之助が遺したゼロワンを超えた」と満足げに呟く。 垓にとって或人の祖父・是之助(西岡德馬)は憧れの存在。 しかし、ヒューマギア開発に依存したばかりに飛電は凋落した、と初めて飛電インテリジェンス、或人との関係を明らかにする。 悔しさを噛みしめながら何も出来ない或人は、悠々と去っていく垓をただ見送るだけだ。 そのころ唯阿(井桁弘恵)はプログライズキーが何者かに盗まれたという連絡を受ける。 その一方でプログライズキーらしきものを手にしたフード姿の謎の人物が現れ…!? 引用: 満を持してZAIAの天津社長が始動。 物語の前半は買収提案の取り下げを掛けた5本勝負の1本目、飛電ヒューマギア サクヨ とザイアスペック 立花流家元 の生け花対決。 若干ZAIA社よりの審査結果は気になったが、立花流家元の勝利。 ここでサクヨが突然立花流家元を非難し暴走する。 今までは滅亡迅雷. netがゼツメライズキーを使用して暴走させていたはず…。 これも天津社長が仕向けたことなのか? 滅が言っていた人類に対して悪意を持つようにラーニングした人物も気になる。 そして今回初登場の仮面ライダーサウザーはなんとゼツメライズキーとプログライズキーのハイブリット! 暴走マギアも一蹴し、シャイニングホッパーの高速移動にも対応する強さ…これどうやって勝つんだ…。 冒頭、或人とイズの新年の挨拶があったのですが、2人とも晴れ着でとってもかわいかったです!! でも、飛電が置かれている状況は浮かれてる場合ではなく、ザイアの社長の垓がザイアスペックかけた人間とヒューマギアの対決を申し込んできます。 或人は受けて立つと答えます。 対決は生け花に決まります。 飛電は花屋型ヒューマギアのサクヨに生け花をラーニングさせます。 対決の中で、サクヨは蓮太郎の生けた花を醜いと言います。 すると、対戦相手の蓮太郎に突き飛ばされてしまい、そのあと暴走してしまいます。 或人はそれを止めようします。 すると、「この時を待っていた」と、垓も仮面ライダーサウザーに変身します。 その力は或人をも圧倒するほどでした。 これから新たな戦いが始まるのでしょうか? 今後の戦いがどうなるのか次回の放送が気になります! 今回はZAIAエンタープライズジャパンと飛電インテリジェンスの勝負が始まります。 最初は【生け花対決】です。 或人達はヒューマギアを使い、ZAIA代表の人間と戦います。 キーキャラクターであるお仕事ヒューマギア、お花屋さんの一輪サクヨが、生け花をラーニングし、飛電インテリジェンスの代表として戦う事になります。 ZAIAの用意したアイテム「ザイアスペック」と言う、眼鏡商品のCMが流れます。 ザイアスペックを利用した生け花の名人、立花蓮太郎に、一輪サクヨが勝てなかったのは悔しい所ですね。 ザイアスペックに頼りすぎた蓮太郎が、一輪サクヨに非難されてしまうのには皮肉を感じました。 その後一輪サクヨはアークの意思により暴走します。 視聴者的には蓮太郎にAIの反逆を見せつけたので、スッキリしたのではないでしょうか。 仮面ライダーサウザーが新登場して、暴走した一輪サクヨは、サウザーによって壊されてしまいます。 或人にはショックなのかと思いました。 前回にZAIAエンタープライズの社長、天津垓による買収を宣言し 『優れた機械 ヒューマギア 』と『人の能力を極限まで高める装置 ザイアスペック 』を用いた5番勝負を行うこととなりましたが その第1番が生け花対決、結果はザイアスペックを使用した華道家、立花蓮太郎が勝利 度々『ヒューマギアは人の心を持つか否か』を疑問視されている今作ですが、ここでもその議題が取り上げられていました。 一方、必殺技でも社名をアピールするのが商魂がこもっていると感じました。 次回は、飛電とザイアの生け花対決において、ザイア側の人間・立花蓮太郎が不正行為を行ったことを、飛電側のヒューマギア・サクヨの記録によって発覚することから、リターンマッチが行われます。 ここで、或人とサクヨのリベンジが見どころであると同時に、ザイア側の人間が、どのように敵キャラクターとして変貌を遂げていくかがスリリングです。 伏線として、エイムズの諫が、再起動した滅亡迅雷. netの滅を問い詰めるシーンや、17話のラストシーンで登場した黒フードの人物の謎めいた行動が気になり、これからのゼロワンの戦いが厳しくなると同時に、人間を相手にしなければいけない事態をどう乗り越えていくかが、重要なシーンとなっていくと思います。 或人達は暴走した花屋型ヒューマギア・サクヨを修復し、再起動したサクヨから生け花勝負には負けていないと聞き、サクヨの視覚データから対戦相手の立花蓮太郎の不正が発覚するようで、これを聞いた天津は勝負のやり直しを提案するようです。 また、滅を修復したのが刃ではないかと不破は疑念を抱くようで、予告でバルカンとバルキリーが戦ってる場面があったのは不破と刃の対立が本格化したという事でしょうか。 また、マギアとは異なる新種の怪人が出現し始めるようで、プログライズキーを奪った何者かの仕業のようですが、これが滅亡迅雷の未登場のままだった「亡」なのかな?っと思いました。 まとめ サウザーのシーンに見入った人多数! 次回はどんな展開になるのか、第18も見逃せません!!.

次の