サウナ 整え 方。 サウナは自律神経失調症に効果的? その理由と入り方とは

【サウナで整うために】寝不足で入るサウナは要注意!|基本は体調を整えてから〔どうしても入るなら寝ないこと〕|NAOLIFE30代からの働き方・副業・子育て・趣味・遊び

サウナ 整え 方

ドライドック3日目 今日は朝8時からお仕事へ。 クルーメス(食堂)用にお寿司を作っています。 お昼用と、夜用をまとめて作ります。 前日にあらかじめ仕込みをしているので、朝はお寿司を巻くだけ、、、、 これが結構な量あるので、、、、、、、、、 急いでお仕事を終わらせて、今日は上司と一緒に船を脱出! チャイナタウンでミシュラン一つ星レストラン シンガポールのチャイナタウン、、、 美味しいものが格安で食べられますよ! チャイナタウンにあるフードコートでミシュラン一つ星をとった店舗。 いつも行列ができているお店です。 詳しいことは、別の記事で! 上司とは、チャイナタウンでお別れして、私は一人でスーパー銭湯へとGO!! シンガポールにあるスーパー銭湯「湯の森」 シンガポールって、本当になんでもあるんですよね。 高島屋、伊勢丹、、、レストランも日系の食事処がたくさん、、、 ドンキーホーテーもあり、、、 ないものを探す方が難しいほど。 なんと、スーパー銭湯まであるのがシンガポール。 日本からくる旅行者はわざわざ行く必要がないですけどね。 駐在員の方、クルーズで来たクルーの人には、絶対にオススメです。 もう、日頃の疲れが一気に吹き飛びますよ。 入場料が40シンガポールドル(3100円)程かかります。 決して安くはありませんが、館内の施設やサービスをみると全然OKです。 まずは、靴をロッカーに預けてフロントに鍵を預けます。 ここで最初に清算。 40シンガポールドルです。 日本のスーパー銭湯と一緒のシステムなのでわかりやすいですね。 とても清潔感のあるロビーです。 こちらの男湯の暖簾を入ると、中で係りの人が浴衣をタオルを渡してくれます。 全ての貴重品などは、自分の番号付きのロッカーに預けることになります。 基本的に何も持たずに訪れても大丈夫です。 今回、私も整えるという行為を初めて実践! 結論から言いますと、この 「整える」という行為ですが、 「 本当に効果ありですごい!!!」の一言! サウナ「1回目」 最初のサウナです。 体の芯を温めましょう。 今日の1回目のサウナから、結構長いこと入っていれました。。 目安としては、我慢できなくなるくらいで良いです。 水風呂「1回目」 サウナを出て、体をさっと洗い流してから水風呂へGO! 久しぶりの水風呂だったので、ちょー冷たかった、、 でも、我慢して入りましたよ。 肩までしっかりとつかれれば良いですね。 もちろん、冷たいですけどね、、これを我慢我慢です。 だいたい少ししてくると、体が慣れてきます。 この時に、体の周りに纏うのが「温度の羽衣」と言われるものですw。 なんだか、見えない羽衣に体全身をしっかりとガードされる感覚です。 それでも、体を動かすとまだ冷たい!!! 最初は、3分ほど入れれば良いでしょう。 整える「1回目」 さて、少しづつ整える準備をしていきます。 温泉や銭湯の中に椅子があると思います。 寄りかかれる場所が、ベストです。 そこに腰を下ろします。 水風呂に入った後なので、体は冷たいのに、芯はまだあったかいはず。 この時、次のサウナに入る前に必ずタオルで体の水を綺麗に拭き取ること! これが大事なポイントです。 サウナ「2回目」 水風呂で整えた後のサウナです。 身体が冷たくなっているのと、慣れているのとで、サウナが暑く感じないはず! サウナに砂時計などあれば、それを使うのも良いですね。 10分ほど入っていました。 水風呂「2回目」 身体が芯まで温まっているはずです。 水風呂がとても心地よく感じました。 肩までしっかりと水風呂の中に入り、5分〜7分ほど入っていられました。 この時も羽衣が纏うのを感じられます。 体を動かすと羽衣が破けて、冷たく感じるのも気持ち良い! 整える「2回目」 2回目の休憩です。 寄りかかれる場所に腰を下ろします。 2回目からは、最初にはなかった感覚になっていくとのこと! 整う兆候が見え始めるらしい、、、、 目をつぶってみると、ホワーンとした感覚になる! これが整うってこと?? 要は、気持ちよくなるっていうことらしいです。 うん、うん、、なんとなくわかる気がしました。 5分ほどで、体に残っている水を綺麗に拭き取り、サウナへと戻りましょう。 サウナ「3回目」 私は結局この「整える」行程を5回ほど繰り返しました。 今回は3回目までしか記載しませんが、3回目くらいからサウナに入ると普通の部屋にいる感覚に! 大げさ!!と思うかもしれませんが事実なのです。 今までサウナに何度も入ってきましたが、初めての感覚です。 あれ? 熱くない!! いや、本当は熱いんですよ!! でも、サウナがとっても気持ち良い!! ただそれだけなんです。 他の誰よりも長い間入っていられるのです。 このサウナにあったのは15分の砂時計。。 みんな出て行くのに、私だけ一人のこっていますw。 水風呂「3回目」 最初に入るときは、冷たいものを感じます。 でも、少し時間が経ってくると、水風呂という感覚ではなくなってきました。 お湯とまではいきませんが、なんか普通の液体に浸かっているという気分です。 体を動かしても、羽衣が破けない!! なんか羽衣よりも強力な鎧を纏った感覚です。 すごい!! これは初めての感覚ですよ。 あまり慣れてきたからといって、長時間水風呂に浸かっているのはやめた方が良いらしいです。 整える「3回目」 さぁ、整える時間がきました! 壁に寄りかかって、無になってください。 何もかも忘れてください。 本当に、気持ち良いはずです。 うまく言葉では言語化することさえ難しい、、、、 うーん、、、気持ち良い!!とだけ想像してください。。。 これが整うなのね、、、 ただ、この後、初めて湯船に浸かってみました。。。 身体が整っているので、すごい湯船も気持ち良い!! こんな気持ちの良い湯船は生まれて初めてのレベル!! こちらの 「サ道」という本でサウナの整え方を詳しく解説しています!• 館内にはレストランや休憩所も 日本のスーパー銭湯と一緒だと思ってください。 館内には、レストランや休憩所もあり、本当に一日過ごせちゃいます。 私はお風呂上がりに、生姜焼き定食を。 そして、休憩所でネット作業を少しして仮眠しましょう。 まとめ 最近、体が疲れているのに、眠たいのにあまり夜も眠れない日が結構ありました。 仕事の影響で少なからずとも、緊張やストレスが溜まっていたのだと思います。 あまり自分では意識していませんでしたが、いつも励ましてくれる友人から言われてハッとしました。 そうなのね〜、緊張やストレスが溜まっていたのねぇ。 いつも励ましてくれたり、応援してくれる友人には心から感謝です。 ストレスで自律神経が乱れると、夜もぐっすり眠れなくなることもあるとか、、、、 サウナで整えることで、自律神経も整えることができました。 サウナ効果おそるべし、、、 今日の夜はきっとぐっすりです。。。。 おやすみなさい、、、、.

次の

【サウナはなぜ良いのか】サウナの効果をもう一度調べてみた

サウナ 整え 方

「二人の出会いは北海道。 その次は、フィンランドで現地集合でしたね」 今日はよろしくお願いします - 松尾大氏 以下 親方 「よろしくお願いします」 - 秋山大輔氏 以下 師匠 「よろしくお願いします」 スポーツジムを経営している親方、イベントプロデュースを行なっている師匠、まったく違う経歴、事業をされてらっしゃる2人の、最初の出会いから教えていただいていいですか。 - 師匠 「ぼくと親方の共通の友人がいたんです。 やっぱり国によってサウナの文化や構造って違ったりするんですか? - 師匠 「クリスチャニアはすごかったね。 大麻が合法とされている地区で、そもそもルールのようなものが必要最低限しかない。 そこのサウナはすごかった。 扉もなければロッカーもない、服も財布も入り口前のフックにかけるだけ」 - 親方 「受付のおばちゃんとおじさんも2人で大麻吸ってたしね。 その横で普通に子ども達が遊んでしたし」 - 師匠 「スウェーデンの海の上のサウナもすごかった。 海の上にサウナがあるんです。 一応サウナ室は、男、女、混浴、と3つに分かれていて、混浴は水着着用なんですが、みんなサウナ室出ると裸ですぐ海に飛び込むんですよね」 - 親方 「そうそう。 海に飛び込んで少し泳いだ先に浮島があって、そこでみんなととのってるんですよね。 まだまだ世の中にはいろんなサウナがあるな、って思いました。 師匠と各国のサウナを巡ったのはなかなかの経験でしたよ」 あのトップブランドにそんなエピソードがあったんですね… - 親方 「今から2年くらい前って、サウナのブランドってなかったんですよ。 よく考えたら、サーファーにはサーファーのブランドがあり、スケーターにはスケーターのブランドがあるのに、なんでサウナーにはサウナーのブランドがないんだろうって。 ないんだったら自分たちで作ろうって思ったんですよね。 おれたちってサウナに貰ってばかりだから、なにか恩返しがしたいって。 だったら、まずサウナとファッションを結び付けようって。 そして師匠が、TOKYO GIRLS COLLECTIONのプロデューサーをやっていたから、ガールズマーケットが得意なんですよ。 だから女性にも好んで着てもらえるデザインがいいな、と」 - 師匠 「サウナってなんとなくおじさんのもの、ってイメージが日本にはありますが、北欧行った時、それこそ小さい子どもからおばあちゃんまでサウナを楽しんでいて、また若いカップルがサウナにデートに来たりもしてたんですよ。 なんかサウナってみんなのもの、っていう感じがあって。 それをもっと日本でも広めていきたいと思っているんですよね。 なので、サウナとストリートファッションを掛け合わせてみたんです。 そして、女性が好んで着てくれるデザインにこだわりました。 ちなみにロンパースもあります。 もう赤ちゃんのときから英才教育ですよw。 うちの子どもも着てますが保育園もそれ着て行ってます。 もう今から「シャウナ〜、シャウナ〜」って言ってますよ」 「ぼくは自律神経を2回くらい壊したことがあったんですよね。 そのときサウナに救われたんです。 だからぼくたちなりの恩返しがしたい」 TTNEブランドのこだわりを教えていただけますか? - 師匠 「まず、サイジングがものすごく細かくあります。 ロンパースは90,110,130,大人もSからXXLまであります。 どんな人がTTNEブランドを着ても着やすいようにサイズは豊富に揃えました。 サウナはみんなのものですからね」 - 親方 「本来、ファッションブランドは1サイズから展開していくのがいいとされているんですよ。 在庫を抱えなくていいですからね。 ですが、サウナって誰にでも寛容じゃないですか。 だからどの年代、どの性別、どのサイズでも全て対応できるようにしたんです」 それはすごいですね。。 うちは下の子が2歳、上の子が7歳、嫁は小柄で、ぼくは背が高い。 全員このブランドが着れますね。 - 師匠 「それから、シャツの首元にあるタグですが、これはプリントにしました。 サウナ出てすぐシャツを着たとき、タグがあるとちょっと首元がかゆくなるじゃないですか。 すこしでも着心地をよくするために、タグではなくプリントにしたんです」 - 親方 「あと、プリントタグのところをよく見てください。 MADE IN SAUNAになってますw サウナで生まれたブランドなので、MADE IN SAUNA。 それから注意書きに、「刺青と泥酔の方も購入いただけます」と書いてます。 たとえば5000円のTシャツが売れれば、500円寄付になり、1回銭湯に行けます。 そうやって、ぼくたちの事業が少しでもサウナへの恩返しになればな、と思っています」 - 親方 「こないだの8月に、福祉施設の方達60人をバスに乗せて、テントサウナをしてきたんですよ。 みんなでアウトドアサウナをやって、海に飛び込んで。 みんなすごく喜んでくれたんです。 サウナが初めての人がほとんどだったんですが、とても気持ち良さそうで…。 いいきかっけを与えることができたのであれば、すごく嬉しいと思ってます」 - 師匠 「サウナは心に与える効果が大きいですからね。 ぼくもイベントプロデュースをしているとき、徹夜続きになるので、自律神経を2回くらい壊したことがあったんですよね。 そのときサウナに救われたんです。 だからぼくたちなりの恩返しがしたい」 「サウナ愛に溢れすぎている。 そういう施設を知ってもらう機会、増やしていく機会をつくっていければと思っています」 最後に、これからの展望を聞かせてていただけますか。 - 親方 「世界各国のサウナと、日本のサウナって、ちょっと違うところがあるんですよね…。 もちろん日本のサウナも素敵ですが、海外のサウナはもっと湿度があったり、静かで居心地が良かったり。 そういうものを広めていきたいな、と思っています。 なのでぼくは のボナサームサウナとかものすごく感動したんですよ。 あの休憩スペースの風とか、もう最高ですよね。 サウナ愛に溢れすぎている。 そういう施設を知ってもらう機会、増やしていく機会をつくっていければと思っています」 - 師匠 「ぼくは、女性がもっとサウナに触れる機会を増やしていきたいと思っています。 こないだ とかまさにそう。 もう嬉しくて拡散しましたよ。 男女で一緒に入れるサウナ、こういうのを増やすきっかけをつくっていきたい。 世界中に、楽しいサウナやイベントってたくさんあるんですよね。 たとえばフィンランドは観覧車の中でサウナが楽しめたりするんです。 しかもそこでセルフロウリュまでできちゃう。 まぁ、せっかく景色が良くても、セルフロウリュすると一気に窓が曇ってなにも見えなくなってしまうんですがw 以前下北沢でサウナとコロナビールのコラボイベントを行ったんですが、90名の定員に2400人の応募があったんですよ。 これはサウナだけじゃなく、サウナの後のビール、サウナめし、そういう時間を総合的に楽しみたいというニーズがあったから、反響がすごかったんだと思います。 たとえサウナに興味がなくても、イベントが楽しそうだからサウナに行ってみる。 そういうきっかけをもっともっと増やして、多くの人にサウナを好きになってほしいですね」.

次の

プロサウナーになりました→サウナ愛好家になりました

サウナ 整え 方

サウナで整う(サウナトランス)とは? サウナで整う仕組み サウナに入ると体温が上昇します。 そして、 体温が上昇すると副交感神経が活性化されます。 副交感神経が活性化すると血管拡張効果が得られます。 水風呂に入ると体温が下がり、血管は収縮します。 毛細血管が膨張・収縮を繰り返すことで、強制的なポンプ効果が発生するのです。 ポンプ効果で血流が通常よりも大幅に増えた状態になります。 血液が循環することで、全身に酸素がすごい勢いで巡っていきます。 脳にも大量の酸素が届けられるので快楽物質がバンバン出るという仕組みです。 これは、ランナーズハイの時に出てるとされている物質で脳内麻薬とも呼ばれています。 サウナは気持ちいいだけでなく、医学的に効果が認められています。 サウナトランスの感覚は麻薬でキマる感覚と似ているのかも知れません。 全身に血液が巡り気持ち良くて自然と目をつぶり、その快感に浸る。 全身の力が抜け究極のリラックスタイムが訪れ、多幸感を味わうことができます。 この状態を「サウナで整う」「サウナトランス」「サウナトリップ」「ニルヴァーナ」と表現します。 整うサウナの入り方(サウナトランスのやり方) サウナで整うコツはあるのでしょうか? 正しいサウナの入り方とされているのが以下の方法です。 サウナ• 水風呂• 休憩 これを3セット繰り返します。 3セット目の休憩は長めに取ります。 ただし、体質は人それぞれなので、自分に合った入り方を探すのもサ道です。 サウナに入る時間、水風呂の時間もその日の体調に合わせて変えるべきです。 時間で入るのではなく体感で入りましょう。 暑いな、苦しいなと感じたら我慢せず、水風呂に入る。 冷たくなってきたら水風呂から出て、休憩を取ります。 休憩時には水分補給も忘れずに。 水よりもスポーツドリンクが望ましいです。 初めてサウナで整った! 私がサウナに本格的に入り始めたのは2017年の10月〜11月頃だったでしょうか。 最初はサウナで汗をかいてなんとなく悪いものが出ている感があってデトックス効果があるんだろうな。 という程度のものでした。 サウナに出た後に水風呂に入っている人を見て、あんな冷たい水に浸かるなんて信じられないと思っていたのです。 実際、足先だけ水に浸けたことがありましたが冷たすぎて入れるわけないと思いました。 サウナトランスの存在を知り、サ道を購入したのは2018年の2月。 そこから私のサウナで整う旅が始まったのです。 初めて水風呂に浸かり、外気浴もしたときには、全身に血液が巡り、気持ちいい感覚を覚えました。 これが整うということなのか・・・ よく分からないままサウナにハマっていきましたが、最初に味わったサウナトランスはいわばビギナーズラックのようなもの。 入る時間や休憩の場所など試行錯誤するも、整いそうで整わないというもどかしい日々が続きました。 そして季節は気づけば夏になり、サウナと出会ってから1年が経とうとしていたのです。 もう私は半分諦めていました。 整うことはないのではないかと・・・ が、突然その日は訪れました。 遂にサウナで整ったのです。 私がサウナで整った時の入り方は以下になります。 1セット目 シャワー サウナに入る前にトレーニングをして汗をかいているので、シャワーで頭と身体を先に洗います。 サウナ:5分 私が通っているのはジムのサウナです。 下段と上段あり入り口の反対側が1番温度が高いスポットになっています。 この日の1セット目は上段で入り口から最も近い場所に座りました。 入浴中は汗を何度か拭きます。 入浴時間は5分くらいでした。 1分30秒くらい浸かっていました。 寒くなる直前くらいで出ます。 休憩 身体を拭いて脱衣所に行きます。 脱衣所は浴室よりも涼しいので身体が少しひんやりします。 そして、 しっかり水分補給をしたら、浴室に戻り、2セット目に移ります。 2セット目 サウナ:6分 2回目は1回目よりも少し長めに入ります。 2セット目も上段で入り口から最も近い場所に座りました。 入浴中は汗を拭きます。 水風呂:2分 2回目の水風呂は身体が冷えるくらい長めに入ります。 体感で少し寒いくらいまで入るので2分以上入浴していたかもしれません。 休憩 身体を拭いて脱衣所に行き、しっかりと水分補給をします。 そして リラックスできる場所で休憩を取ります。 私は扉の付いたシャワールームにお風呂の椅子を持っていき座って休憩しました。 サウナトランス 2回目の休憩時に整いました。 休憩開始から1分くらいでサウナトランス状態に入ったと思います。 最初はめまいがしたような感覚に襲われて、一瞬倒れるかと思いました。 その状態が過ぎると気持ちよくなってきたのです。 気持ちよくて自然と目をつぶり、その快感に浸り、ニヤニヤしていました。 シャワールームなのでニヤニヤしているのを他人に見られることもありません。 水風呂から出る直前くらいに整いそうな感覚があったので、 水風呂に入っている時間がポイントになっていると思います。 2セット目が整いやすいという話はちょいちょい聞きます。 僕は整ったことに満足し、この日は2セットでサウナを終えました。 サウナで整うためのコツ サウナトランス状態になる上でポイントだと思っていることをお伝えします。 水風呂 水風呂に入らずに整うことはありません。 水風呂は慣れるまでは冷たくて我慢が必要なのですが、 我慢して20秒くらい浸かっていると、体の周りに温かい膜ができます。 こうなると水風呂が気持ちよくなってくるのです。 水風呂が気持ちいいことを覚えるとサウナに入るのはすべて水風呂のためという感覚になり、いくらでも入っていたいという気持ちになっていきます。 水風呂は少し寒いと感じるくらい長めに入ることが整うポイントだと思っています。 水風呂の設定温度は17度のサウナが多いみたいですね。 休憩前に身体をしっかり拭く 身体が濡れていると 必要以上に身体を冷やしてしまうので、休憩前はしっかりと拭きましょう。 休憩時に水分補給をしっかりする 水分補給をせずにサウナに入るのは危険です。 休憩時には十分な水分補給をしましょう。 水よりもスポーツドリンクなどが良いです。 休憩はリラックスできる場所で 休憩場所や外気浴などリラックスできる休憩スポットがある施設は意外と少ないと思いますが、 自分の血液が身体を巡っていることを感じ、それに集中できるような場所で休憩することが整うポイントになるでしょう。 まとめ 今、サウナはプチブームと言われています。 サウナーのバイブル「サ道」はドラマ化もされ、Blu-rayも発売されることが決まりました。 サウナで整ったら気持ちいいですし、効能も医学的に認められています。 サウナトランスには中毒性があるので一過性のブームではなく、サウナ人口は増えていくかもしれません。 色々なサウナを巡るのも趣味とするのも楽しいと思います。 サウナの入り方は人それぞれです。 あなただけのサ道を極めましょう。 ドラマ版サ道の視聴方法 ドラマ版のサ道では毎話人気のサウナ施設が紹介されています。 サウナーなら一度は訪れてみたいサウナばかりで必見と言えます。 また、各話の終盤ではサウナ施設の経営者インタビューもあり、サウナに対する熱い想いを知ることができます。 残念ながら既に放送は終了しているのですが、視聴する方法がいくつかあります。 U-NEXTで視聴する 現在、 では全話配信されています。 は月額1990円(税抜)でドラマや映画が視聴できるサービスです。 配信されている作品は見放題作品とポイントで購入する作品があります。 サ道はポイント作品で1話あたり330円〜となっています。 31日間無料トライアルに申し込むと600ポイントがプレゼントされますので、1話分なら無料で視聴が可能です。 無料トライアル中に解約すれば一切料金は掛かりません。 ———————————————————————— 本ページの情報は2019年10月28日時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 ————————————————————————.

次の