六道輪廻 ff14。 六道輪廻とはどんな読み方でその意味は?そこから解脱するにはどうすればいいの?

実戦で使える!忍者のスキル回し・立ち回り方【ver,4.5】|FF14 GREAT PLAYER JP

六道輪廻 ff14

忍気をコントロールする 新たなJOBHUD「忍気ゲージ」が追加され、ゲージを一定量消費することで特定のアビリティを使うことができます。 忍気0 忍気100 忍気を溜める オートアタックに合わせてゲージが上昇するのでいつも通り攻撃していると勝手に溜まっていきます。 また、「ぶんどる」の追加効果として「忍気ゲージ」が上昇するようになります。 忍気を使う 基本的な優先順位は「口寄せの術・大蝦蟇」<「六道輪廻」<「天地人」です(リキャストが長いものを優先)。 「口寄せの術・大蝦蟇」はリキャストが短いので忍気さえあればいつでも使えますが単体火力は「六道輪廻」には劣ります。 そのかわり範囲攻撃なので敵が複数いる場合は優先的に使います。 シンプルな単体高火力攻撃です。 移動すると「天地人」の効果が切れてしまい、3回も「忍術」を使うと意外と長く拘束されるので敵の攻撃に合わせてタイミングを見計らいましょう。 また、「活殺自在」と同じく 「天地人」の発動時に「忍術」のリキャストもリセットされるので出来るだけ「忍術」の直後に使うようにします。 実際のパターンは6通りあるので使い分けが難しく思うかもしれませんが実際に使うのは2種類です。 天地人の順番 「天地人」は単体攻撃ルートと範囲攻撃ルートがあるのでこの2つを使い分けます。 1段目 2段目 3段目 単体 攻撃 範囲 攻撃 スキル回し例 Lv60の回しを基本として間に忍気を使うスキルが間に入ってくる形です。 アップデート毎に変更があれば随時修正していきます。

次の

【FF14】六道の威力が550から600へ 強化されたでござるよっ!←「実質弱体でござる!!」【紅蓮のリベレーター】

六道輪廻 ff14

Content• 操作方法 私は全ジョブ共通で以下の操作方法でプレイしています。 「XHBセット1」と「XHBセット2」を「R1」で切替え セット1とセット2で大幅に変えて使用するというよりは、ある部分だけアクションを置き換えるような使い方をしています。 「XHBセット4」をWXHBとして使用 ボタン側だけでなく方向キー側も使用しています。 詳しい設定方法はこちらの記事で紹介しています。 忍者のXHB配置の考え方 「印」「忍術」はセット1のボタン側 忍者だいぶやってなかったら、いつの間にか「印」がスタック2という仕様になっていて以前より使う頻度がかなり上がりました。 なので、同時押しに入れていた「印」のアクションはセット1のボタン側に持ってきました。 アビリティを分類してR側・L側に分ける 方向キーにはほとんどアビリティを配置しています。 「R側方向キー」には コンボアクションの間に挟んで使いたいアビリティを、 「L側方向キー」には 忍術と関連のあるアビリティを配置しています。 こうすることでR2・L2の押し換えが減るのでいいかなと。 「影牙」は例外で、あまった場所に入れた感じです(笑) 側 側 クロスホットバー全体とその周り 下の画像は私が使用しているHUDレイアウトです。 大体どのジョブもHUDレイアウトは変わらないです。 下にもリキャスト確認用はあるのですが小さいので。 ジョブHUD(右上・2番目) 全ジョブ共通でここに 簡易表示にしたジョブHUDを置いています。 忍者は上が忍気ゲージで下が風遁ゲージです。 リキャスト確認用(右上・3番目) ここはクロスホットバーに見えてないものも含めてリキャスト確認用のホットバーです。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 双刃旋 風断 強甲破点突 旋風刃 ここには コンボアクションを配置しています。 方向キー側 トゥルーノース ぶんどる 終撃 夢幻三段 方向キー側には ウェポンスキルのコンボの間に挟んでいきたい攻撃アクションを入れています。 R2を押しっぱなしでコンボ打ちながら使えるのでR側に入れています。 トゥルーノースも同様でコンボを使いながらすぐ使えるようにこちらに配置しています。 ボタン側 人の印 地の印 天の印 忍術 ここは 印と 忍術です。 使用頻度が高く移動しながら使いたい重要アクションなのでボタン側です。 私はコンボなどは を起点に時計回りに使用していて「人」「地」「天」の配置が今のところ使いやすいです。 印の配置は自分の使いやすいボタンを起点に考えた方がよさそうです。 方向キー側 活殺自在 命水 影牙 だまし打ち ここには 忍術に関連するアクション+影牙を入れています。 「印」&「忍術」と同じL側に配置することで押し換えする必要がないので楽です。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 セット1と同じ セット1と同じ 八掛無刃殺 血花五月雨 セット2が違うのはR2ボタン側の だけです。 範囲攻撃をするときだけ「R1」でセット2にXHBを切り替えて使う感じです。 単体コンボに復帰しやすいように にはコンボルート最初の「双刃旋」とその次のルートである「風断ち」を入れています。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 口寄せの術:大蝦蟇 分身の術 六道輪廻 ここは 発動条件が「忍気」のものを集めて配置しました。 まだ忍気を習得するレベルになってないので使い心地がわからないのですが、ボタン側なので使いにくい場所ではないかなと思います。 「縮地」は移動しながら使いたいのでここに入れました。 「縮地」はグラウンドターゲットで指定が面倒なのでマクロにしています。 方向キー側 ブラッドバス 天地人 牽制 レッグスウィープ 「天地人」と リキャストが早めのロールアクションを配置してます。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 投刃 スプリント かくれる なし スプリントはどのジョブのここが定位置という感じになっています。 あとは移動しつつ使いたいものをWXHBのボタン側に入れている感じです。 ボタン側 アームズレングス 内丹 なし 残影 リキャストが長めのアクションを入れています。 すべてリキャスト120秒です。 「アームズレングス」はジョブが変わっても定位置です(違うジョブもあり)「堅実魔」もここが多いです。

次の

六道輪廻とはどんな読み方でその意味は?そこから解脱するにはどうすればいいの?

六道輪廻 ff14

Content• 操作方法 私は全ジョブ共通で以下の操作方法でプレイしています。 「XHBセット1」と「XHBセット2」を「R1」で切替え セット1とセット2で大幅に変えて使用するというよりは、ある部分だけアクションを置き換えるような使い方をしています。 「XHBセット4」をWXHBとして使用 ボタン側だけでなく方向キー側も使用しています。 詳しい設定方法はこちらの記事で紹介しています。 忍者のXHB配置の考え方 「印」「忍術」はセット1のボタン側 忍者だいぶやってなかったら、いつの間にか「印」がスタック2という仕様になっていて以前より使う頻度がかなり上がりました。 なので、同時押しに入れていた「印」のアクションはセット1のボタン側に持ってきました。 アビリティを分類してR側・L側に分ける 方向キーにはほとんどアビリティを配置しています。 「R側方向キー」には コンボアクションの間に挟んで使いたいアビリティを、 「L側方向キー」には 忍術と関連のあるアビリティを配置しています。 こうすることでR2・L2の押し換えが減るのでいいかなと。 「影牙」は例外で、あまった場所に入れた感じです(笑) 側 側 クロスホットバー全体とその周り 下の画像は私が使用しているHUDレイアウトです。 大体どのジョブもHUDレイアウトは変わらないです。 下にもリキャスト確認用はあるのですが小さいので。 ジョブHUD(右上・2番目) 全ジョブ共通でここに 簡易表示にしたジョブHUDを置いています。 忍者は上が忍気ゲージで下が風遁ゲージです。 リキャスト確認用(右上・3番目) ここはクロスホットバーに見えてないものも含めてリキャスト確認用のホットバーです。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 双刃旋 風断 強甲破点突 旋風刃 ここには コンボアクションを配置しています。 方向キー側 トゥルーノース ぶんどる 終撃 夢幻三段 方向キー側には ウェポンスキルのコンボの間に挟んでいきたい攻撃アクションを入れています。 R2を押しっぱなしでコンボ打ちながら使えるのでR側に入れています。 トゥルーノースも同様でコンボを使いながらすぐ使えるようにこちらに配置しています。 ボタン側 人の印 地の印 天の印 忍術 ここは 印と 忍術です。 使用頻度が高く移動しながら使いたい重要アクションなのでボタン側です。 私はコンボなどは を起点に時計回りに使用していて「人」「地」「天」の配置が今のところ使いやすいです。 印の配置は自分の使いやすいボタンを起点に考えた方がよさそうです。 方向キー側 活殺自在 命水 影牙 だまし打ち ここには 忍術に関連するアクション+影牙を入れています。 「印」&「忍術」と同じL側に配置することで押し換えする必要がないので楽です。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 セット1と同じ セット1と同じ 八掛無刃殺 血花五月雨 セット2が違うのはR2ボタン側の だけです。 範囲攻撃をするときだけ「R1」でセット2にXHBを切り替えて使う感じです。 単体コンボに復帰しやすいように にはコンボルート最初の「双刃旋」とその次のルートである「風断ち」を入れています。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 口寄せの術:大蝦蟇 分身の術 六道輪廻 ここは 発動条件が「忍気」のものを集めて配置しました。 まだ忍気を習得するレベルになってないので使い心地がわからないのですが、ボタン側なので使いにくい場所ではないかなと思います。 「縮地」は移動しながら使いたいのでここに入れました。 「縮地」はグラウンドターゲットで指定が面倒なのでマクロにしています。 方向キー側 ブラッドバス 天地人 牽制 レッグスウィープ 「天地人」と リキャストが早めのロールアクションを配置してます。 クリックするとマクロ内容が見れます。 ボタン側 投刃 スプリント かくれる なし スプリントはどのジョブのここが定位置という感じになっています。 あとは移動しつつ使いたいものをWXHBのボタン側に入れている感じです。 ボタン側 アームズレングス 内丹 なし 残影 リキャストが長めのアクションを入れています。 すべてリキャスト120秒です。 「アームズレングス」はジョブが変わっても定位置です(違うジョブもあり)「堅実魔」もここが多いです。

次の