センシティブ twitter 英語。 【Twitter】『センシティブな内容』とは?設定と解除方法

Twitterでよく見かける「センシティブ」とは?意味と使い方を解説!|ワードバンク

センシティブ twitter 英語

「センシティブ」の意味は? まずはじめに「センシティブ」の本来の意味から解説します。 語源は英語の「sensitive」 「センシティブ」の語源は英語の「sensitive」で、「名詞」と「形容詞」の2つの使い方があります。 ちなみに名詞で使う時は「傷つきやすい人」「感受性の高い人」「霊感のある人」というように「人」に対して使われるのが特徴です。 意味は「敏感な」「感覚がある」 センシティブ」の意味は一般的に外の刺激に対して「敏感な」「感覚がある」「傷つきやすい」「影響を受ける」となります。 また、芸術作品などが「繊細な」「微妙な」「感性溢れる」、他人に対して「親切な」「思いやりのある」、情報や技術が「機密である」、また問題が「公にできない」「慎重に取り扱うべき」、市場や金融分野において「不安定な」などのような意味もあるため、併せておさえておきましょう。 ちなみに、カタカナ語「センシティブ」の意味と使い方は、英語とほぼ同じになります。 センシティブな内容だから、時間をとってゆっくり話そう。 Nさんは人との付き合いでセンシティブな一面を持っている。 似た言葉「センシブル」の意味 「センシティブ」に似た言葉に「センシブル=sensible」があります。 「センシブル」は人が「思慮深い」「分別がある」、外のものごとに対し「感知できる」「理解している」という意味がある言葉です。 たとえば、「もっともセンシブルになるべきだ」という文章なら「もっと思慮深く、良識のある行動をとるべきだ」という意味となり、また「あの人はセンシブルだ」という文章なら「あの人はものごとをよく理解できている」という意味になります。 「デリケート」「ナイーブ」との違いは? 続いて「センシティブ」に意味が近い言葉「デリケート」「ナイーブ」との違いについて解説しましょう。 「デリケート」は「繊細な」「細かい」 「デリケート=delicate」は「繊細な」「壊れやすい」「細かい」という意味のあるカタカナ語です。 たとえば、洗濯機で「delicate」は傷みやすい素材のものや下着などを指し、衣服の形状が繊細であることを意味しています。 また、赤ちゃんの肌を表現する時にピッタリなのも「デリケート」です。 また、デリケートな顔立ちとは「優美で繊細な顔立ち」のことで、デリケートな仕事とは「細心の注意を払うべき、さじ加減が微妙な仕事」となります。 これらの使い方を見ると「センシティブ」の「感覚がある」「敏感である」とはややニュアンスが異なってくるのがわかるでしょう。 「ナイーブ」は「無知」「未熟」 カタカナ語の「ナイーブ=naive」は「感受性が高い」「繊細な」という意味合いで使われていますが、英語の「naive」の意味は「うぶ」「無知」「未熟」「世間知らず」「考えが甘い」などのように良い意味で使われることは少ないです。 もともと「naive」はフランス語であり、「素直な」「無邪気な」という良い意味と「鈍感」「ばか正直」という悪い意味とが混在した言葉です。 そして、カタカナ語の「ナイーブ」はフランス語の良い意味の部分が派生し「感受性の強い」という意味合いに発展したと考えられています。 そのため、国際環境において「ナイーブ」を使う時には十分注意が必要です。 同僚のことを「感受性の強い素直な人」と良い意味で説明しようと思っても「鈍感で無邪気な正直者」と悪い意味で受け止められてしまうことがほとんどだからです。 「センシティブ」の類語と反対語は? それでは「センシティブ」の類語についてみてみましょう。 類語は「感じやすい」「神経質」 「センシティブ」の類語はカタカナ語での意味「敏感」「感覚のある」の他に、「感じやすい」「「神経質」「過敏」「鋭敏」「多情多感」「短慮」などがあります。 言い換えをする時は文脈を見ながら状況に合わせて適切な類語を選んでみて下さい。 彼はものごとに対して神経質だ• 娘は多情多感な時期を迎えている。 反対語は「鈍感」「無感覚」 「センシティブ」の反対語にあたる言葉は「敏感」や「感覚のある」という意味と正反対にある「鈍感」「無感覚」「平然」「無神経」などになります。 まとめ 「センシティブ」は英語の「sensitive」のことで、意味は「敏感な」「感覚のある」となります。 「デリケート」と「ナイーブ」は似たような使われ方をするため混同しがちですが、ニュアンスが微妙に異なるため、使い分けをするようにして下さい。 ビジネスシーンでは「センシティブな取引」「センシティブな契約」「センシティブな交渉」など、さじ加減を調節しなければ上手く行かないような場面でで使われることが多いです。 そのような時は、全神経を集中させて上手にことを納めるように努めなければなりません。

次の

センシティブってどういう意味?使い方から例文まで紹介!

センシティブ twitter 英語

もくじ• これは、画面上で表示されている内容から察する通り、 公序良俗に反するものや過激な表現、アダルト関連のツイートである場合が大半ですが、 これらに限りません。 「センシティブな内容」に該当する投稿 Twitterのポリシーでは 「センシティブな内容」に該当するツイートを以下のように定義づけています。 写実的な暴力描写• 成人向けコンテンツ• 強姦及び性的暴行に関するコンテンツ• グロテスクなコンテンツ• ヘイト表現を伴う画像 参照: ツイートがこれらの定義にどのように該当するか、Twitter側がどのように察知しているかは公開されていませんが、 プログラムによる自動的な判定に加え、 ユーザーからの「報告」からも判定の材料に使用されている可能性があります。 Twitterの設定変更で閲覧できるようにする方法がある これら「センシティブな内容」は、 Twitterの設定変更によって、見れるようになります。 Twitterの「センシティブな内容」を設定解除する方法 「センシティブな内容」で隠されている内容を閲覧するには、Twitterの設定を変更する必要がありますが、実はTwitter公式アプリないでは、この設定変更を行う機能がなく、ブラウザ版のTwitter にアクセスする必要があります。 この設定によって冒頭で紹介した「センシティブな内容」で非表示になる事象を避けることができます。 ) Twitterの設定が英語で表記されている時の対処法 センシティブな内容の設定変更を行うには、ブラウザ版のTwitterにログインする必要がありますが、稀に ブラウザ版Twitterの言語設定が英語に設定されている時があります。 英語で表記されているがゆえに正しく設定変更できない時は、 一度言語表示設定を変更する必要があります。 Twitterの「センシティブ設定」が解除できない時の対処法 上記の通り設定変更を行っても、「センシティブな内容」のコンテンツを見ることができないというケースがあります。 そんな時は以下をお試しくださいませ。 Twitterアプリの再起動 ブラウザ版のTwitterで設定変更を行い、本来的にはすぐさま更新されているはずですが、 Twitterのアプリを起動しつづけていた場合、その 設定変更が反映されず、引き続きセンシティブな内容が見れない状態になることがあります。 そんな時は Twitter のアプリを1度閉じて、 再度起動することでユーザー個人の設定が更新され、「センシティブな内容」を閲覧することができるようになります。 通信環境の確認 通信環境が整っていない状況でブラウザ上で設定変更を行っても反映されていないパターンが考えられます。 またWi-Fiなどの不調によって確実に設定が更新されていない方も考えられますので、確実な通信(4Gなど)に切り替えて、 再度ブラウザ版Twitterから、設定変更を行うようにしましょう。 端末の再起動やログアウト/イン・アプリの再インストール それでも Twitter の設定変更が更新されない場合は、一度 iPhone を再起動する、もしくは、一度ログアウトしてログインし直す、アプリのインストールも試してみましょう。 Twitterには検索でも「センシティブ設定」がある あまり知られてはいませんがツイッターの検索機能でもセンシティブな内容を表示しない機能があります。 この機能をオンにしていると Twitter 側でセンシティブな内容と判断される投稿コンテンツについては、検索結果に表示されなくなります。 検索でも「センシティブな内容」を結果に表示する方法 検索結果でもセンシティブな内容を表示するには、こちらも設定変更が必要になりますが、この項目もブラウザ版の Twitterへのアクセスが必要になります。 こうすることにより、センシティブだと判断される内容も見る前から非表示にならず結果画面に表示されるようになります。 これにて、Twitterを閲覧している中で自分が不快になると思われる「センシティブな内容」を表示させずに済みます。 あまりにも「センシティブな内容」が表示される場合 できるだけ過激なコンテンツが表示されないようにしていても、どうしてもプログラムでの判別には限界があり、表示されてしまうケースもあります。 もしそんなケースが頻発するようであれば、表示されたコンテンツ 「報告」することで「センシティブな内容」の投稿をできるだけ表示させないようにすることができます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は Twitterの「センシティブな内容」を解除する方法について解説いたしました。 各人が様々な投稿を自由にできる反面、過激なものや不快なもののアップロードを事前に止める機能はなく、モラルはある程度ユーザー側に委ねられています。 そんな「センシティブな内容」をどうしても見る必要があれば、本記事参照してご確認下さいませ。

次の

Twitterのセンシティブな内容の解除方法!設定変更で表示できる!

センシティブ twitter 英語

センシティブを解除する方法 まず、センシティブな内容のツイートはこのように表示されます。 このツイートをタップすると、「 設定を変更」が出てきますのでここをタップします。 TwitterのアプリからTwitterのWebサイトにとびます。 「プライバシーとセキュリティ」の設定画面になりますが、これがすべて英語表記になっています。 これではわからないので日本語表記に変えてみます。 Settingsの画面で「 Account」をタップします。 Account画面の中にある「 Language」をタップします。 画面下に出てくる言語の中から「 日本語」を選択します。 選択が完了したら「 Save」をタップして変更を保存します。 設定画面で「 プライバシーとセキュリティ」をタップします。 画面のようにチェックマークが入ったら設定は完了です。 Twitterのアプリに戻り、先程センシティブな内容が含まれている可能性があるというツイートを確認してみました。 何がセンシティブだったのか、このツイートではアプリの紹介がされているだけでした。 広告のようなツイートはダメなんでしょうね。 本当に不適切なツイートが表示されるのは嫌ですが、この程度なら問題ないと思います。 不適切なツイートを報告する センシティブを解除すると、センシティブ・不適切なツイートが流れてくる可能性があります。 この場合はTwitter社に問題を報告する手があります。 「問題を報告する」画面から「 センシティブな画像を表示している」または「 不適切または攻撃的な内容を含んでいる」をタップすればTwitter社に報告され、対応してもらえます。 まとめ 「センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と出てくるツイートを表示できるように設定を変えてみました。 設定画面が英語だったので戸惑いましたが、言語を日本語に変えて、センシティブの解除設定ができました。 この解除設定で不適切な内容のツイートが多く表示されるようなら、Twitter社に問題を報告するかセンシティブの設定を戻せばよいと思います。 解除できない状況がよくわかりませんが、アカウントを複数お持ちですか? 複数のアカウントを持っている場合は、TwitterのWebサイトにそれぞれのアカウントでログイン・ログアウトして設定を変更してやればセンシティブの解除ができます。 センシティブの解除は基本的には次の手順になります。 スマホから次のURLをタップします。 メールなど・パスワードを入力してTwitterにログインします。 画面左上の自分のアイコンをタップします。 「設定とプライバシー」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」をタップします。 設定にある「ログアウト」をタップします。 この手順でもう一度試してみてください。 宜しくお願いします。 は訳すと「アカウントは使用停止されており、この操作を実行することはできません。 」となります。 サスペンド(アカウント凍結)解除はツイッターヘルプセンターで確認して行ってください。 アカウントが誤って制限されていると思われる場合は、サポートに問い合わせて異議申し立てを行うことができるようです。 ヘルプセンターのURLはこちらになります。 ヘルプセンターでご確認お願い致します。 神住 2件のコメントを拝見いたしました。 ご質問が同じような内容ですので、こちらのコメントに回答いたします。 複数のアカウントを持っている場合は、TwitterのWebサイトにそれぞれのアカウントでログインして設定を変更してやればサブ垢でもセンシティブの解除ができると思います。 基本的な手順は以下のとおりです。 スマホから次のURLをタップします。 メールなど・パスワードを入力してTwitterにログインします。 画面左上の自分のアイコンをタップします。 「設定とプライバシー」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」をタップします。 設定にある「ログアウト」をタップします。 ログイン画面に戻って別のアカウントでログインします。 以下同様にアカウント別に設定を変更します。 この手順を繰り返して行えばすべてのアカウントでセンシティブを解除できると思います。 注意点として、一度ログインするとそのアカウントが残っていますので必ず「ログアウト」してから次のアカウントでログインしてください。 宜しくお願い致します。 神住 コメントを拝見しました。 基本的には、アプリからではなくTwitterのウェブサイトの設定で変更すればできるはずです。 TwitterのWebサイトは次のURLです。 スマホからこのサイトにアクセスしてお使いのアカウントでログインします。 画面左上の自分のアイコンをタップします。 「設定とプライバシー」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」をタップします。 それでも解除できない場合は、ウェブにアクセスしても自動的にアプリが開いてしまっていることが考えられます。 その場合は、ブラウザの検索画面からTwitterと入力して「Twitterにログイン」を選択してアクセスしてください。 宜しくお願い致します。 神住 こんにちは。 私のプログをご覧いただきありがとうございます。 センシティブだったツイートが見れないとのことですが、今一度セキュリティーの設定がオンになっているか確認してみてください。 アプリからでは設定がわかりませんのでブラウザからTwitterのウェブサイトにアクセスしてログインします。 画面左上の自分のアイコンをタップします。 「設定とプライバシー」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」をタップします。 チェックマークが入っていればOKですが、入っていなければ原因は設定が行われていなかったことになります。 次にチェックマークが入っているのにセンシティブだったツイートが見れないケースはアプリの不具合が原因かもしれません。 この場合はTwitterのアプリをリセットしてみてください。 リセットの仕方はiPhoneの場合で説明します。 Twitterアプリを立ち上げます。 電源ボタンを長押しします。 電源オフの画面になります。 ホームボタンを長押しします。 Twitterの画面に戻ればリセットは完了です。 Androidスマホの場合は、リセットの仕方を検索してみてください。 リセットでも解決しない場合は、再度ご連絡ください。 宜しくお願い致します。 神住 こんにちは。 私のプログをご覧いただきありがとうございます。 は訳すと「アカウントは使用停止されており、この操作を実行することはできません。 」となります。 サスペンド(アカウント凍結)解除はツイッターヘルプセンターで確認して行ってください。 アカウントが誤って制限されていると思われる場合は、サポートに問い合わせて異議申し立てを行うことができるようです。 ヘルプセンターのURLはこちらになります。 無事に凍結が解除できるといいですね。 解決できなければまたご連絡ください。 神住 カテゴリー•

次の