コメダ株価優待。 コメダホールディングス(3543)の株価・株主優待【電子マネーがもらえる!】

(株)コメダホールディングス【3543】:株主優待

コメダ株価優待

総利回りが3. 株価はこれまで上昇トレンドが押し目なく続いていました。 押し目がなくて買えなかったという方にチャンスです、 一時的に上昇トレンドが崩れているので、押し目を拾えそうですよ! ただ、いい面だけを見て買ってはいけません。 以下のデメリット、注意点も読んでくださいね。 注意すべきポイント!• ながく続いた上昇トレンドが崩れました、 あせらずしっかり押し目を拾いましょう。 予想PERは18. 43倍、予想PBRは3. PERとPBRが割高を示しているので 押し目を待つ展開になりそう。 コメダ珈琲はどんな会社? 1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店。 元々個人経営していた喫茶店だったが、1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立。 1993年4月にフランチャイズチェーン運営を目的として株式会社コメダを設立した。 コメダ珈琲店のフランチャイズ展開を推し進める一方で、さまざまな実験店舗も展開している。 2014年11月28日に株式会社コメダを株式移転完全子会社とする単独株式移転により、持株会社である株式会社コメダホールディングス(コメダHD)が設立されている。 なお、2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所市場第1部に上場した。 2019年2月末現在、『珈琲所コメダ珈琲店』835店舗と、和風喫茶の『甘味喫茶おかげ庵』9店舗を展開している。 更に、新しい業務形態として、オリジナルのコッペパンを販売する『コメダ謹製やわらかシロコッペ』を関東・東海で15店舗、コメダ初のセルフサービス型店舗『コメダスタンド』を東京・池袋に1店舗展開している。 過去に、高級喫茶 吉茶を展開していたが、2013年2月28日に閉店した。 引用: 使わない株主優待は少しでも現金にした方がお得だもんね! 金券、商品券の取扱には以下の法律があります。 古物営業法 第二条 この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び 商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。 )で政令で定めるものを除く。 以下同じ。 )若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。 第三条 前条第二項第一号に掲げる営業を営もうとする者は、営業所(営業所のない者にあつては、住所又は居所をいう。 以下同じ。 )が所在する都道府県ごとに 都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。 )の許可を受けなければならない。 引用: つまり 許可を得ている金券ショップであれば株主優待も売買可能です。 コメダ珈琲の株主優待はメルカリに出品してもOK? メルカリで株主優待券の出品は禁止されていますので注意! トラブルに巻き込まれないためにも購入も控えた方がいいです。 メルカリガイドの中に 株主優待の出品が禁止されていることが明記されています。 現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨• チャージ済みのプリペイドカード類 Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど• オンラインギフト券 iTunesカード、Amazonギフト券など• 商品券、ギフト券、 株主優待券• 航空券、乗車券、旅行券 クレジットカード、キャッシュカード• 債券、小切手、未使用の切手 円 、収入印紙、登記印紙• 宝くじ、勝馬投票券• 図書カード、テレホンカード、QUOカード• 貴金属の地金 インゴット• その他、金銭と同じ意味を持つもの 引用: コメダ珈琲の株価は今買い時か分析 上昇トレンドが崩れたコメダ珈琲の株価は今買い時なのか株式指標から分析していくよ。 現在の予想PERは18. 43倍、予想PBRは3. 37倍となっています。 PERは平均からやや割高、PBRは割高を示しています。 長期で上昇トレンドが続いていた影響が数値に現れています。 今からの購入は上昇トレンド後の高値掴みのリスクを考慮する必要がありそうです。 上回れば割高、下回れば割安と考えます。 PBR=1株純資産:優良な会社であれば1倍以上になるはずですので、1倍以下は割安と考えます。 現在の予想1株配当金は50円、予想配当利回りは2. 40%となっています。 配当利回りが2. 40%というのは魅力的なです。 優待利回りと合わせてみましょう。 そうすると総利回りは最高で3. 総利回りが3. 株価が落ち着いて下がると更に利回りが良くなるので、慎重に機会を伺いたいところです。 株主優待生活で有名な「桐谷さん」は、配当利回り+優待利回り=4%以上を選択基準としています。 参照: コメダ珈琲は総利回りが3%を超えてお得だよ。 現在の信用取引の売り残は22,000株、買い残は96,300株となっています。 信用買い残の方が圧倒的に多く信用倍率は4. 37倍となっています。 将来の売り圧力が強いことが読み取れます。 この売り圧力を利用して、安いところ買えるといい利回りになりそうです。 売り残:まだ未決済の売り注文の信用取引株です。 多いほど将来の買い圧力が強くなります。 買い残:まだ未決済の買い注文の信用取引株です。 多いほど将来の売り圧力が強くなります。 1より小さいと将来の買い圧力が強いので株価は上がりやすくなります。 コメダ珈琲以外のコーヒー株主優待銘柄.

次の

コメダホールディングス(3543)の株価と株主優待は?株価は下落中…今後はどうなる!株主優待はコメダ珈琲で使える電子マネー │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

コメダ株価優待

コメダホールディングス(3543)の株式について コメダホールディングスとは? コメダホールディングスは 『珈琲所 コメダ珈琲店』という喫茶店を運営している会社です。 中京エリアが地盤となっているようですが、最近は私の住んでいる地域にも徐々に進出してきました。 ちょうど今年2019年6月に青森1号店を出店したことで全都道府県進出を達成したようです。 いま勢いに乗っている会社ということですね。 ちなみに私はまだ行ったことがありませんが、勝手な個人的イメージとしては、 ドトールやスターバックスよりも対象年齢が高めなイメージです。 店の売りは モーニングサービスで、ウィキペディアの情報によると飲み物を頼むとトーストなど色々と付いてくるようです。 1株:1979円(2019年8月14日現在) 今年になってから株価は下がる一方です。 今月(8月)ついに 1株2000円を切りました。 2018年の年末は1株2400円くらいでしたので、それから株価が20%近く下落していることになります。 株価は大幅に下落していますが、四季報を見ても特に業績が悪いわけではなさそう。 逆に『連続最高益』という解説もあるくらいで増収増益です。 何でこんなに下がったのでしょう?と疑問になるくらいの業績です。 ネットで原因を調べてみると、どうやらコメダホールディングスの大株主は投資ファンドで、その投資ファンドが株式を売りに出したから、という情報が。 そうだとすれば、株価が下がっていますがあまり心配する必要は無いかも知れません。 株価が下がったことで今が購入するチャンスなのかもしれません。 ちなみに2016年6月に上場して以来の最安値は、1株1555円ですので、現在は最高値と最安値のちょうど中間地点といったところです。 コメダホールディングスの配当 株主総会の議決権行使で電子マネー500円分 コメダホールディングスには通常の株主優待の他に、隠れ優待があるようです。 株主総会の議決権行使をすると電子マネー500円分が貰えます。 コメダホールディングスの株式を保有している人はぜひ株主総会の議決権を行使しましょう。 コメダホールディングスの配当・株主優待・隠れ優待など、もろもろの利回りを合計すると利回りは 約3.8%くらいになります。 利回りだけ見るとなかなかの高利回りです。 でも、貰える株主優待がコメダホールディングス独自の電子マネーというのは正直使いづらいです。 『KOMECA』が使える店は公式サイトから確認できます。

次の

コメダ配当金+優待

コメダ株価優待

今回の記事の内容• コメダホールディングス(3543)の株価と株価推移(チャート)は?• コメダホールディングスの株主優待の内容は?• コメダホールディングスの最近の業績は?• コメダホールディングスの業績が期待できる理由は? コメダの株価や配当、株主優待に関して以下のツイートしました。 今年6月の青森県出店で全都道府県を制覇したコメダ珈琲、売上高は右肩あがりで、 ・2015年:192億円 ・2018年:303億円 と3年で1. コーヒーチェーンとしては驚異的な伸びです。 年配客に人気、客単価が高いだけじゃなく、本社製造のパンやコーヒーを各店舗が購入するビジネスモデルが成功しています。 コーヒーチェーンとしては驚異的な伸びです。 年配客に人気、客単価が高いだけじゃなく、本社製造のパンやコーヒーを各店舗が購入するビジネスモデルが成功しています。 上記を深掘りします。 自分は、20年以上投資経験があり日本株や米国株を中心に1,000万円以上の資産を運用をしています。 コメダの株も保有しています。 この経験も踏まえ記事を書いています。 なお、日本株や資産運用に関連するお得な情報や役に立つ情報のページについて、以下にまとめました。 よろしければご覧いただければと思います。 コメダ株価基本データ• 株 価:1,986円• P E R :17. 1倍(予想)• P B R :3. 10倍(実績)• R O E :18. 0%(予想)• 配当回数 :年2回(2月、8月)• 配当金(予想):51. 配当利回り :2. 54% 通常PERは13から15倍程度なので今の株価はちょっと割高ですかね。 ただPERが高いのは優待銘柄の特徴とも言えるので、そんなに気にする値でもないかと。 配当利回りが2. 5%程度と、日本株の平均である約2. コメダの配当実績を見てみると、 1株あたりの配当金 配当性向 2018年 50円 44. 上場した2016年から変わってないですね。 今は、株主還元よりもコメダ珈琲の成長に力を入れているということなのでしょう。 ちなみに2019年は1円増の51円の配当が予定されています。 コメダホールディングスの株価の推移(チャート) 次に株価推移を見ていきます。 以下はコメダの2年チャートです。 1,800円程度あった株価が2018年後半にかけて2,400円程度まで上昇しています。 他の外食チェーンが価格競争で苦しんでいる中、堅調に店舗数や売上げを増やしているのが上昇の要因。 ただ、最近は調整局面に入って2,000円を切る水準となっていますね。 コメダの株主優待の内容は? 株主優待はコメダ珈琲で利用できる電子マネー コメダ珈琲店やおかげ庵で利用できる電子マネーが• 年間2,000円分ということですね。 この電子マネーはコメダ珈琲で利用できるプリペイドカードKOMECAにチャージされます。 チャージ日と有効期限 株主になって初めて株主優待を受け取る時に、KOMECAカードが送付されてきます。 あとは以下の表の日に自動的にチャージされます。 有効期限は1年間ですね。 優待時期 チャージ日 有効期限 2月末 6月1日 1年間 8月末 12月1日 1年間 議決権行使で「隠れ優待」Get! コメダの株主は、2,000円のKOMECAだけでなく、さらに500円Getできる「隠れ優待」があります。 年1回郵送で届く定時株主総会招集の通知書に同封されている 「議決権行使書」で議決権を行使するともらえるんですね。 この議決権行使書に必要事項を記載して郵送するだけで500円チャージされる仕組みなっています。 2017年4月から導入されたもので、個人投資家からの意見も幅広く聞きたいということなのでしょう。 コメダホールディングスの事業内容と店舗数は? コメダの事業内容 コメダホールディングスは、コメダ珈琲などの喫茶店チェーンを運営している持ち株会社です。 コメダ珈琲の特徴は、何といっても「モーニング」です。 朝コーヒーを注文すると無料でトーストなどのモーニングセットがついてくるサービスが人気となっています。 スターバックスやドトールコーヒーのようなカウンターでコーヒーを購入するスタイルではなく、店員がテーブルまで注文を聞く「フルサービス」のスタイルです。 その他、デニッシュパンの上にソフトクリームを乗せた「シロノワール」が人気商品となっています。 発祥は名古屋ですが、2019年6月の青森県出店で全ての都道府県を制覇しました。 海外にも進出するなど非常に勢いがあります。 コメダの店舗数(2019年2月現在) 店舗数は、 営業利益の推移• 2015年:59. 1 億円• 2016年:65. 6 億円• 2017年:68. 9 億円• 2018年:72. 1 億円• 2019年:75. 7 億円 と右肩あがりです。 競争の激しい外食サービスでこれだけの利益増を達成しているのはすごいですね。 営業利益率も2018年で24. 9%と非常に高い水準となっています。 店舗数も年間で50店舗程度増えており、非常に勢いがあることがわかります。 外食チェーンは、基本的に出店数が業績を左右するといえるので、コメダの利益増の源泉は新規出店にあるといえます。 コメダの最近の業績(2018年)と2019年見込み 2018年1月1日~12月31日までの業績は以下のとおりですね。 2019年の通期も以下のように増収増益を予想しています。 店舗数の拡大が40~50と見込まれることから、これまでと同様のペースで売り上げが伸びることが期待できます。 コメダホールディングスの好業績の要因は? コメダの業績は右肩上がりですが、営業利益率が25%程度と極めて高いところに特徴がありますね。 これだけの利益を出せる要因の一つが、年配客に人気のあるフルサービス型の店舗で客単価が高いためです。 このようなサービスを提供する競合チェーンが少ないため、牛丼店のような価格競争におちいりずらいということ。 二つ目が、コメダ珈琲のほぼ全ての店舗はフランチャイズ制をとっていることです。 ライセンス料はそれほど高くありませんが、本社が製造するパンやコーヒーを各店舗が購入することになっていて、ここで本社ががっつり儲けています。 なので、コメダは単に名古屋発の喫茶店ではなく、ビジネスモデルが秀逸なところに成功の秘訣があるといえます。 「コメダホールディングスの株主優待、配当」まとめ 今回は、コメダホールディングスの株主優待、配当ということで、業績推移や配当実績などを見てきました。 コメダの強みは、少子高齢化が進む日本で年配者からの支持が高く、利用者が多いことが上げられるでしょう。 フルサービス型の昔ながらの店舗で、スターバックスの様に肩ひじはらずに、ゆったりと利用できることが人気の秘密です。 特に年配者が経済的に余裕のあるので、このようなフルサービス型の喫茶店を好む者も多いです。 そのため、競争の激しい外食チェーンで価格競争に陥いることなく、経営ができるため将来の収益向上に期待がもてます。 最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 株主優待銘柄ならマネックス証券 いろんな投資商品に投資を行いたいのであれば、ネット証券大手のマネックス証券がおすすめです。 「10万円以下」とか「3月優待」とか条件を細かく指定して優待銘柄を検索することができるんですよね。 自分はメイン口座として活用して10年超えですが、その経験から詳細をまとめました。 >> 手数料実質タダで取引し放題の証券会社 手数料実質タダで取引したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 月額定額手数料で1株から何度でも売買できるんですね。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下の記事にまとめています。 >> 関連記事・おすすめ記事 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。 読まれている方に少しでも役に立つよう、株主優待や資産運用に関連するトピックについて解説しています。 ぜひご覧ください。 最新のおすすめ株主優待銘柄です。 この記事では紹介しきれなかったカタログギフトをもらえる銘柄も取り上げています。 新型コロナ拡大でも影響軽微な銘柄を集めてます。 ぜひご覧ください。 女性におすすめの株主優待を9つピックアップしました。 優待銘柄の中には、女性に向けで人気の優待品がたくさんあるんです。 ぜひご覧ください。 優待銘柄を検討する時に、本当に役に立つ株主優待おすすめ本をまとめていますので、是非ご覧ください。 コロナショックで株価が大幅に下落していることもあり、このタイミングで投資して大丈夫か不安に思う方も多いかと。 コロナ拡大でも業績への影響が軽微と考えられるおすすめ銘柄をまとめました。 コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。 相場を気にしないで運用したい方はソーシャルレンディングのが最適です。 年利回りは1. 5%〜6%(税引き前)が中心。 銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の