競輪 グランプリ 予想 2019。 【ライン予想】競輪グランプリ2019

KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

競輪 グランプリ 予想 2019

出場者(出走メンバー) まず今年の出走メンバーを見てみましょう。 ・中川誠一郎(40歳・熊本)全日本選抜、高松宮記念杯 ・脇本雄大(30歳・福井)日本選手権 ・新田祐大(33歳・福島)オールスター競輪 ・村上博幸(40歳・京都)寛仁親王牌 ・松浦悠士(29歳・広島)競輪祭 ・清水裕友(25歳・山口)賞金獲得第3位 ・佐藤慎太郎(43歳・福島)同5位 ・平原康多(37歳・埼玉)同7位 ・郡司浩平(29歳・神奈川)同8位 以上が今年の出場者になりますが、今年も有力選手が揃いました。 特別競輪優勝者、獲得タイトル 今年の出場者の中で一番光るのは、特別競輪2勝の実力者で、賞金獲得ランキングでも第4位に入る中川誠一郎選手でしょう。 2月の全日本選抜(別府)では、単騎で戦うことを余儀なくされるも、残り1周で先頭に立つと、そのまま押し切って優勝し、40歳という年齢を感じさせない、力強い脚力を披露しました。 同様に6月の高松宮記念杯(岸和田)でも、脇本雄大選手の番手に付けて残り1周でスパートをかけ、追いかける新田祐大選手を全く寄せ付けない強い勝ち方をしました。 この脚力がグランプリでもフル回転したら太刀打ちできる選手も少ないでしょう。 その中川選手と高松宮記念杯でコンビを組んだ脇本選手。 賞金獲得ランキングでは堂々の1位を記録しており、日本選手権競輪(松戸)では、先行選手が有利な333バンクでありながら、見事な捲り戦法を披露し、優勝をゲットした機動力は大いに注目されます。 これ以外にもG2ウィナーズカップ(大垣)を勝つなど、中川選手に伍して戦えるだけの実力者といえます。 オールスター競輪を勝った新田選手。 高松宮記念杯では中川選手に押し切られた形になりましたが、新田選手の位置取りを考えればむしろ善戦といえる内容であり、上がりの脚は中川選手を上回る速さ(中川選手11. 1に対し新田選手10. 8)だったことから、グランプリで一矢報いる可能性も大いにあり得ます。 佐藤慎太郎選手という同県福島の援軍を得られたこともあり、展開一つで台風の目になるかもしれませんね。 他には、寛仁親王牌を勝って依然健在ぶりをアピールする村上兄弟の弟・博幸選手と、競輪祭を勝ってグランプリへの切符を獲得した松浦悠士選手。 村上選手は今回でグランプリ出場4回目であり、初出場の2010年にはグランプリレーサーに輝いた強者。 ベテランながら自分で動ける脚を持っており、まだまだ若い選手にはひけをとりません。 一方で若い選手でも楽しみな選手がいます。 松浦選手は先月の競輪祭を勝ち、特別競輪参戦34回目にして嬉しいG1初勝利を飾りました。 まだ29歳と先が楽しみな若武者であり、時の勢いでベテラン選手達を圧倒できるかが注目ですね。 賞金獲得上位者にも注目 これに対して賞金獲得上位組ですが、競輪祭で先述の松浦選手とコンビを組んだ清水裕友選手。 今年は年明けの立川記念と11月の防府記念を勝ち、特別競輪でも決勝に4回進んで実力の片鱗を覗かせ、一流レーサーへの道を着実に歩み続けています。 競輪祭2着の余勢を駆って、今度こそ栄冠を掴み取りたいところです。 一方、新田選手という機動力満載の先行選手を得た佐藤慎太郎選手。 衰えを見せないパワフルさで、今年も特別競輪の決勝に5回も残る好調さを見せています。 展開が嵌れば、佐藤選手の強烈かつ鋭い差し脚が見られるのではないかと期待しています。 あとは最後の最後でグランプリの切符を掴んだベテランの平原康多選手と、こちらも今年の記念競輪で2勝(川崎、小田原)をマークした郡司浩平選手。 特に郡司選手は時の勢いがあるだけに、見逃せない選手の一人と考えられます。 ライン予想 まだこの原稿を書いている段階では、 どの選手とラインを組むのか? 各自戦法はどうするつもりか? その動向が掴めていないだけに勝負の行方は混沌としていますが、これまでの実績を踏まえた上での展望を考えてみましょう。 想定できるラインとしては ・中川=脇本(高松宮記念杯で実績あり) ・脇本=村上(北陸近畿ライン) ・新田=佐藤(福島ライン) ・松浦=清水(中国ライン。 競輪祭で実績あり) ・平原=郡司(関東ライン) これだけ見ても細かい4分戦になると想像がつきますが、場合によっては単騎でも戦える中川選手が、自由自在に動くことを希望して単騎で勝負してくるかもしれず、今年の戦績を考えた上でも優勝の最有力候補と考えられます。 無論味方が一人でも多い方が勝負においては有利ですから、中川選手の脚力を警戒して、集団で中川選手を潰しにかかるかもしれませんが、どんな展開になっても戦うことができる中川選手の自在さは、大一番において強みを発揮すると考えられます。 それらを考慮した上で各選手とも、これから作戦を練ると思われますが、こうして推理をしてみるのも、競輪を見る楽しさの一つであると言えますね。 はたして優勝するのはどの選手でしょうか? 人気ブログランキングにエントリーしています.

次の

【競輪グランプリ2019】競輪グランプリの出場選手の紹介と予想情報について【みんなの競輪】

競輪 グランプリ 予想 2019

この記事の目次• KEIRINグランプリとは? KEIRINグランプリは、競輪のレースのなかで最も格式が高く、1年のなかで最も盛り上がるレースです。 レースの格式を表す「グレード」は「GP、G1、G2、G3、F1、F2」の6種類がありますが、 最も高い「GP」はグランプリ専用のグレードとなっています。 それでは、出場資格やレース形式、優勝賞金などについて詳しく見ていきましょう。 出場資格 KEIRINグランプリには、 出場資格を満たした9名の選手が出場します。 まず、出場資格を得るための前提として「その年のグランプリ開催日の時点でS級に所属している」ことが必要です。 その上で、• その年のG1優勝者• 選考委員会が特に認めた選手• その年の獲得賞金額の上位選手 が出場資格を得ます。 出場資格「2」については、その年に世界選手権やオリンピックが開催されたときのみ、好成績だった選手が指名されることがあります。 その年を代表する選手が集まることから 「真の実力日本一決定戦」と呼ばれることもあるそうですよ。 優勝賞金「1億円」は、正直凄すぎるな! KEIRINグランプリが競輪のレースのなかで最も盛り上がる理由が伝わったでしょうか? その年を代表する9名の選手が集まり、優勝賞金「1億円」を賭けて競い合うというのは、かなりアツいですよね。 次は、今年(2019年)の日程、開催地、出場選手について見ていきましょう。 KEIRINグランプリ(2019年)の日程と開催地 今年(2019年)のKEIRINグランプリは、12月30日(月)に立川競輪場で行われます。 KEIRINグランプリは毎年12月30日に開催されることが決まっているので、例年通りの日程ということですね。 また、立川競輪場は東京都立川市曙町にある競輪場です。 電車を使えば、 東京都内から30分~60分くらいで行くことができますね。 近くに住んでいる方は、年末休みを利用して遊びに行ってみるのがおすすめですよ。 また、ライン(並び)予想は、• 清水-松浦(2名ライン)• 新田-佐藤(2名ライン)• 脇本-村上(2名ライン)• 中川(単騎)• 平原(単騎)• 郡司(単騎) となっています。 単騎の選手がどう動くのかで、レース展開が大きく変わってきそうですね。 開催年 開催場 優勝者 年齢 決まり手 三連単の払戻金 2018年 静岡 三谷竜生 31歳 差し 21,440円(71番人気) 2017年 平塚 浅井康太 33歳 差し 28,230円(91番人気) 2016年 立川 村上義弘 42歳 捲り 41,560円(160番人気) 2015年 京王閣 浅井康太 31歳 差し 7,720円(22番人気) 2014年 岸和田 武田豊樹 40歳 捲り 19,280円(63番人気) 2013年 立川 金子貴志 38歳 差し 23,930円(81番人気) 2012年 京王閣 村上義弘 38歳 捲り 84,800円(287番人気) 2011年 平塚 山口幸二 43歳 差し 62,150円(241番人気) 2010年 立川 村上博幸 31歳 差し 35,710円(150番人気) 2009年 京王閣 海老根恵太 32歳 差し 11,550円(25番人気) 上の表から、直近10年分の結果の傾向としては、• 差しが出やすい• 万車券が出やすい ということがわかります。 まず、1つ目の「差しが出やすい」という傾向について。 直近10年分の決まり手を見ると、 逃げが0回、捲りが3回、差しが7回となっています。 超一流の選手たちが集まっているので、先行した選手が逃げ切るのは難しいのでしょう。 今年のKEIRINグランプリでも、番手選手や単騎の選手を1着とした買い目が当たりやすいと考えられますね。 過去の結果の傾向や立川競輪場の特徴から、KEIRINグランプリは捲りや差しで決着しそうなことがわかりましたね。 逆に、先行して逃げる選手にとっては厳しい戦いになりそうです。 このことを踏まえて、私なりの優勝者の予想をお伝えします。 KEIRINグランプリ(2019年)の予想 今年(2019年)のKEIRINグランプリで私が注目しているのは、 「清水裕友」選手、「松浦悠士」選手、「平原康多」選手の3名です。 過去の結果の傾向や立川競輪場の特徴から、本番のレースで勝つためには「レース終盤の位置取り」が最も大切になると考えられます。 具体的には「捲りにいける位置にいられるかどうか」ですね。 その点、世界のケイリンが主戦場の「脇本雄太」選手や「新田祐大」選手は、他の選手と比べて勘が掴みにくいと思われます。

次の

【ライン予想】競輪グランプリ2019

競輪 グランプリ 予想 2019

最高峰のレースがここに。 2200名の中のトップ9名が、己のすべてを脚にかける。 立川競輪場を舞台に 「GP・KEIRINグランプリ2019」が、12月28日(土)~12月30日(月)まで開催されます! 優勝賞金1億円。 真の競輪王者を決める2019年大会に参加するのは、次のメンバーです。 三谷竜生選手・浅井康太選手・脇本雄太選手・新田祐大選手・村上博幸選手・清水裕友選手・平原康多選手・武田豊樹選手・村上義弘選手ら、競輪界を代表する9名が集まりました。 また初日にガールズグランプリ2018が、2日目にヤンググランプリ2018が行われ、かつてない報道陣と選手の熱気に包まれるなか…。 「滝澤正光」のレジェンドトークショー、MINMI」のスペシャルライブ、「お尻ダンサーズ」、ロザリオクロス」のライブショー、日本中央競馬会の「武豊騎手」によるトークショーなど、イベント・ファンサービスも豊富で、観客のボルテージも最高潮に高まった競輪界最大のイベント。 ガールズグランプリ2018は、 豪快なまくりから 児玉碧衣選手が 初制覇。 ヤンググランプリ2018は、 追い込みから 太田竜馬選手が制しました。 最も熱い視線が注がれた、平成最後のグランプリ2019。 主導権を握った脇本雄太選手の 番手から追い込み、 三谷竜生選手が 初のグランプリ王者に。 「ラインができていて、ラインで走った中での結果。 近畿の強さを改めて実感するとともに、1年間1番車として責任を背負い走りたい」 と、王者だけが見える世界を感じながら、先を見据えていたコメントが印象的でした。 残念ながら今年は三谷竜生選手の出場は叶いませんでしたが…。 世代交代とスピード競輪移行が加速している、今の競輪界を代表するメンバーの走りは必見です。 今大会はどんなドラマが待っているのか…? これから事前考察として、レース展望や注目選手をご紹介します! 即日利益は想定10万円以上 【即日利益は想定10万円以上】 過去10年にわたるラインの精査と個人勝負の的中ロジック。 専属記者との独占契約により、正しい情報とデマを見極め、内部の思惑を知るレース厳選。 的中に必要な要素をすべて満たしているファンファーレは、毎日のように 大金を提供しています。 初回想定利益は軽く10万円を超え。 ありきたりなサイトでは不可能ですが、競輪予想を熟知しているファンファーレにとっては容易いこと。 しかも 火・水・木・金・土・日にプロ予想が無料で公開され、その質は他サイトの有料情報と遜色ないほど。 今日の無料予想を見ていたら今頃は…そんな後悔をしないように、まずは無料登録を済ませておくのがベストでしょう。 長く険しいグランプリロードを勝ち抜いた、最高の9名が揃いましたね。 注目はナショナルチームのメンバーである、 脇本雄太選手と 新田祐大選手か。 来年に迫った 東京オリンピックのメダルという大目標のため、 国内の競輪レースに出場する機会が限られていたものの…。 その少ないチャンスをものにする 勝負強さと異次元の脚は別格であり、競輪界の中でも特出した存在になっています。 世界の舞台で活躍するナショナルチームは、競輪界全体の流れを変え、 自力のスピード競輪が必須の時代へと加速させました。 間違いなく 新時代を告げる走りを見せてくれるでしょう。 そんな脇本雄太選手と連携するのが、 百戦錬磨の 村上博幸選手。 今回のメンバーでは唯一の 優勝経験者であり、しかも2010年の当所での達成でした。 昨年果たせなかった 雪辱を晴らす機会がさっそく巡ってきたとなれば、誰よりも気合は入るか。 また新田祐大選手は6回目の挑戦で、 頂点まであと一歩のところで足踏み中ですが…。 13年ぶりにグランプリへ戻ってきた 佐藤慎太郎選手が後ろにいるならば、百人力で極限スピードを見せてくれそうですね。 今年の ビッグレースを沸かせ続けてきた中国勢。 清水裕友選手と 松浦悠士選手の2人のスケールアップに、驚かされた1年だったのではないでしょうか。 今年最後のG1競争だった 競輪祭でもワンツーを決めていますし、連対実績も豊富です。 清水裕友選手は 2年連続とあって、良い意味で緊張はしないと思いますし…。 ビッグ初タイトルを引っさげて登場する松浦悠士選手にとっては、清水裕友選手がいる安心感は別格でしょう。 アグレッシブで若々しい中国ラインが、 新しい風を競輪界に吹き込みそうですね! 地区的に1人なるのは、 平原康多選手、中川誠一郎選手、郡司浩平選手の3人。 平原康多選手は 未だにグランプリを制していないのが不思議なくらい。 ナショナルチームに対抗するための 肉体・フレーム改造は順調に仕上がっていますし、今回メンバーで最多出場となる経験は、アドバンテージに違いありません。 中川誠一郎選手は2月G1全日本選抜を、郡司浩平選手は9月G2共同通信社杯を、それぞれ単騎で制していることから、決して侮れないと思います。 熊本勢・神奈川勢にとって、初のグランプリ冠を届けられるか注目ですね! 永久無料で最高配当を量産 【永久無料で最高配当を量産】 予想を当てるために必要なのは、元記者・元選手などの業界人からの裏情報。 そしてライン・選手の分析、展開、バンクの特徴、レース傾向など…複雑かつ多岐に渡ります。 こういった要素を 全額負担している必勝!競輪チャンネルの買い目は、当たらない理由がないばかりか、 100万円超えの獲得を量産しています。 競輪の知識や経験よりも、 本気で稼ぎたいかどうか。 必勝!競輪チャンネルでしか実現できないであろう 万札の束は、今日の無料予想から出るかもしれません。 たった 数分で人生が激変することは普通ではありえませんが、必勝!競輪チャンネルならば 明日から経済的自由を得られるでしょう。 立川競輪「GP・KEIRINグランプリ2019」で追いかけたい3選手! 脇本雄太選手と同様に、来年の東京五輪を目指すナショナルチームの新田祐大選手。 8月G1名古屋オールスター競輪での優勝で、 G1通算8V・5年連続のVを成し遂げました。 このレースでは菅田壱道選手の 「任せて欲しい」という熱い心を受け、マークからのレースでした。 新田祐大選手に伝えた言葉通り、菅田壱道選手は驚異の自力・早い踏み込みでレースをつくり、託された想いを感じて新田祐大選手がVを飾る…これぞ競輪という内容に、精神面でスケールアップしたのではないでしょうか。 また自転車競技でも 2月世界選手権ケイリンで銀メダルを獲得し、快進撃が止まりません! 「UCI個人ランキング世界1位」の称号は伊達ではない。 東京五輪の前に、競輪界No. 1を掴みにくるでしょう。 獲得賞金ランキング3位で、2年連続2度目のグランプリ出場を勝ち取った清水裕友選手。 S級S班としての初陣だった今年ですが、赤パンツのプレッシャーに折れることなく、 節を経るごとに貫禄・風格を増してきた印象です。 その強さは山口幸二氏をもってして 「私の目に曇りがなければ、清水はタイトルに最も近い男だ!」と言わしめるほど。 現最強と言っても過言ではない自力と、松浦悠士選手という連携相手がいるならば、敵なしかもしれませんね。 立川は今年11月の記念競輪を制しているだけに、気持ちよく臨めることでしょう。 場所 正門手荷物預所横 時間 12:00~12:45 12月28日(土)に開幕! 立川競輪「GP・KEIRINグランプリ2019」 競輪界最大のぶっグレースであるKEIRINグランプリ2019。 競輪選手役2200名のなかから、トップ中のトップである9名にしか出場権が与えられない、至高の競争です。 走れるだけでも名誉なこと。 ですが頂きに辿りつける選手が見ているのは、参加ではなく戴冠なのは間違いありません。 中川誠一郎選手、脇本雄太選手、松浦悠士選手、清水裕友選手、佐藤慎太郎選手、郡司浩平選手、新田祐大選手、平原康多選手、村上幸博士選手らが描くバンクは、 いったいどんな軌跡を残すのでしょうか。 しっかり狙って勝つために、ライン・脚質・競輪場の特徴といった要素から予想を組み立てますが…。 ただ正直なところ 展開は個人レベルではなかなか読みにくいです。 そこで必要なのが 圧倒的な情報と分析力。 現地からの リアルタイム情報・元競輪選手による解析・統計データに基づいたシミュレーションなど、当てるための条件を満たしている競輪予想サイトは、 実際に 直近の的中率が80%を超えていたり、 一撃で100万円を稼いでいます。 おすすめ競輪予想サイト紹介 【継続した利益を徹底追求】 競輪は、八百長・忖度・デキレースが暗黙の了解。 そう言われるほど、 普通ではありえないレースがあるのは、ご存知かもしれませんね。 競輪裏街道は、 公表すれば業界が騒然するほどの太いパイプから、 本当に稼げる情報だけを集めています。 簡単に言えば、 誰でも的中を量産できる仕組みを持っているんですね。 競輪が純粋に好きな方は、競輪裏街道を使うべきではないです。 ですが 儲けを最重視しているなら、競輪裏街道ほど相応しいサイトはないと断言できるレベル。 1万円分のポイントプレゼントや、いつでも見られる無料予想から、 当たりつづける競輪生活が送れますし、 外れたときの後悔はもう二度と、感じなくなっていくでしょう。 【即日利益は想定10万円以上】 過去10年にわたるラインの精査と個人勝負の的中ロジック。 専属記者との独占契約により、正しい情報とデマを見極め、内部の思惑を知るレース厳選。 的中に必要な要素をすべて満たしているファンファーレは、毎日のように 大金を提供しています。 初回想定利益は軽く10万円を超え。 ありきたりなサイトでは不可能ですが、競輪予想を熟知しているファンファーレにとっては容易いこと。 しかも 火・水・木・金・土・日にプロ予想が無料で公開され、その質は他サイトの有料情報と遜色ないほど。 今日の無料予想を見ていたら今頃は…そんな後悔をしないように、まずは無料登録を済ませておくのがベストでしょう。 【365日無料情報公開中!】 競輪に必要なのは、知識・経験・努力ではありません。 「そんなことができれば苦労はしないけど」 個人の情報力や弱いコネクションならば、苦労しかないと断言できますが…。 シャカリキライダーは、競輪界で著名な情報員をはじめ。 予想専門機関を抱え込み、 自然と高配当があふれる環境を作り上げました。 365日無料で予想を公開できたり、1万円分のポイントをプレゼントできたり、赤字になってもおかしくないサービスが提供できるのは、 実際に競輪予想で稼いでいる証でしかありません。 このまま稼げず終わるか、これからお金に不自由なく暮らせるかの分かれ道。 今、わずか1分ほどの無料登録さえ終わらせれば、明日から的中情報をゲットできるでしょう。 全国に専属の情報元をもっていて、選手同士の思惑や体調から、 ラインの勝ち負けを完全把握しています。 競輪はラインによって結果が決まる競争。 その ラインを熟知しているからこそ、確実性が極めて高い予想を公開できるんですよ。 関係者情報は新聞やネットに出回っていない秘匿中の秘匿で、仕入れ値は7桁を超えることも。 莫大な予算が投資できるのは 、実際に的中を量産しているからに他なりません。 今なら 最大5万円分のクーポンをプレゼント。 登録は無料ですし、 1ヶ月で純益100万円以上は当たり前でしょう。 生活費の足しにすることも、趣味や遊びで散財することも、自由な暮らしが待っています。

次の