ストーリー 背景色。 インスタストーリで背景色や画像を自由に加工できる無料アプリCanvaの使い方|ラブラドールのはなことあんこ

【インスタ】ストーリーで背景色・気温・時間を入れる方法など♪意外と知らない小技まとめ

ストーリー 背景色

インスタのストーリーから通常投稿にアクセスする・させる方法 インスタのストーリーから通常投稿にアクセスさせる・する方法は難しくありません。 まずは、自身の再投稿したい投稿のページにアクセスしましょう。 投稿はプロフィールページの「投稿」をタップすることで、一覧として表示させることができます。 そしてタップするして「投稿を見る」をタップさせることで、元の投稿にアクセスさせることができます。 載せたい投稿の「紙ヒコーキマーク」をタップ ストーリーに再投稿させ、再度アクセスしてほしい投稿が見つかったら、紙ヒコーキマークをタップしてください。 次に「ストーリーズに投稿を追加」をタップします。 するとストーリーの投稿画面へと切り替わります。 タップするとデザインが少し変わります。 また通常のストーリーのように、文字やスタンプを入れることもできます。 そして背景色は、デフォルトで設定されるのですが、右上の2番目ペンタブから好きな色を選択し、長押しすることで背景の色も変えられます。 任意の編集を行った後に、ストーリーをシェアする相手を選べば、過去の投稿をストーリーに再度投稿することが完了します。 インスタのストーリーの投稿方法については下記記事で紹介していますので参考にしてください。 タップすると元の投稿にアクセスできる ストーリーに再投稿した投稿はタップすると「投稿を見る」という表示が出ます。 そのボタンをタップすると、実際の投稿ページにアクセスができます。 もう一度過去の投稿を見てもらいたいときに使える便利な機能といえるでしょう。 投稿の一部を隠すことで元の投稿をアピールできる ストーリーに再投稿した投稿を見てもらい時は、一部をスタンプで隠すのがおすすめです。 スタンプを使って、投稿の一部を隠すことで、相手がその投稿について興味を持ちます。 またスタンプは再度タップすることで反転やアクションが変わったりと、表示方法が変化します。 どんな投稿なのか知りたいという気持ちを高ぶらせるためにスタンプを使って一部を隠してストーリーに投稿してみましょう。 再度メンションはいかない 投稿にメンションなどをつけている場合は、メンションをつけられた相手に通知が行きます。 ただ、ストーリーに再投稿した場合は相手にメンションは行きません。 メンションをつけるのであれば、スタンプを使って相手にメンションをつけなければなりません。 メンションは右上の顔マークより行います。 メンションのスタンプをタップしてください。 あとは、メンションをしたいユーザー名を入力すれば完了です。 他の人の投稿もストーリーで投稿できる 投稿をストーリーに再投稿できるのは、自身のアカウントだけではありません。 他人のアカウントの投稿であっても、自身のストーリーに投稿することはできます。 ただ、鍵垢の投稿はシェア出来ません。 鍵垢の場合は、その本人のみしか再投稿ができません。 またインスタの設定より、シェアの設定をオフにしておくことで、鍵垢でなくても投稿をシェアできなくすることができます。 ストーリーに投稿をシェア出来ない場合 ストーリーに投稿がシェア出来ない場合は、投稿をシェアしたいユーザーが 非公開アカウントである場合です。 相手側が非公開アカウントである場合は、その人自身でしかストーリーのシェアはできません。 また、ストーリーズの設定で 相手側がシェア機能をオフにしている場合も他のユーザーがシェアはできません。 ストーリーに投稿をシェアしようとしても「ストーリーズに投稿を追加」というボタンが表示されません。 このボタンが表示されない場合は、非公開アカウントか、設定をオフにしているといえるでしょう。 自身も他の人にシェアをされたくない場合は、「」をご覧ください。 また、インスタのストーリーを保存する方法の1つにRepost リポスト ツールを使うというものがあります。 Repost リポスト ツールは、別アプリをダウンロードする必要こそありますが無料で使えます。 自身のストーリーはもちろん、他の人のストーリーも簡単に保存することができます。 ストーリーを保存することで、自身の端末から簡単にストーリーをシェアすることもできます。 詳しくは下記記事で紹介していますので、ツールが気になる方はご覧ください。 他の人にシェアされたくない時は設定を変えておこう 自身の投稿を他人にシェアされたくない時は、インスタの設定を変えておく必要があります。 プロフィールページより右上の「三」をタップしてください。 「設定」をタップします。 「プライバシー設定」をタップしてください。 「ストーリーズ」をタップします。 シェアの欄にあるボタンを全てオフにすることで、他人にストーリーズをシェアされることは無くなります。 設定をオフにした状態でも、自身のみは再投稿することは可能です。

次の

インスタのストーリーズ文字色や背景色をおしゃれにできる方法|ラブラドールのはなことあんこ

ストーリー 背景色

この記事のINDEX• 2016年に新機能として発表された「」も、今やインスタグラムをするのに欠かせない機能となっていますね。 その機能のひとつがテキスト。 フォントは現在5種類で、フォント変更は画面上の真ん中にある[クラシック]などの文字をタップすることで変更することができます。 文字背景がつけられる また 文字には背景をつけ、目立たせるようにすることも可能! 背景をつけるには画面の左上にある[A]をタップ。 テキストカラーの設定が自由自在! テキストのカラーは元々用意されているものがありますが、この色はちょっと違うかも…そう感じた人のために、 自分で自由に設定できる機能が2つあります。 1つ目は、画面から色をスポイトする方法。 この方法を使えば、文字が浮いてしまうようなことがありません。 2つ目が、既存のカラーを長押しすると現れるカラーパレットから選ぶ方法。 左から2番目、もしくは3番目のペンを選び、かぶせたい色も選択したら、画面を長押し。 すると画面全体に色がつきます。 ちょっとした手間をかけることで、何回も見たくなるようなストーリーが作れちゃう。

次の

インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

ストーリー 背景色

空白をタップします。 右側の画面になったら白い丸を動かして好きな色に調節して完了をタップします。 これでストーリーの背景色ができました。 背景色だけをダウンロードしてスマホに保存したいときは右上のや印が下向きのマークをタップします。 カメラロールの中にストーリーに適したサイズで好きな色の背景色が保存されています この色の背景色にInstagramのアプリで写真を貼り付けてコラージュする方法はこちら 好きな背景色に『Canva』でスマホの写真を貼り付けるには? 上の方法でストーリーに背景色を好きな色で作ったらそのままスマホの写真を貼り付けたり、文字を入れたり、イラストを追加することができます。 ストーリーに文字入れするときの背景素材 写真や動画だけでなく文字だけをストーリーに投稿するのにInstagramのアプリだと『タイプ』というものがありますね。 Canvaを使ってちょっとの手間でひと味ちがうタイプができます。 (英語表記の文字も日本語に変更できます。 ) 検索窓に『誕生日』『父の日』と入れてみるとたくさんの背景素材がでてきます。 文字だけを変えるとオリジナルのストーリーがつくれます。 『母の日』『Instagramの投稿』で検索してみました。 『Instagramの投稿』はサイズは小さいですがストーリーに斜めに配置してみたり、複数配置するなどいろいろな応用がききますね。 『Instagramの投稿』サイズでインスタのストーリーに投稿したら.

次の