プルームテックプラス カラー 人気。 【動画】プルームテックプラスの新色総まとめ!全カラーレビューでランキング

プルームテックプラスのカラバリ全10色の画像をご紹介。新色アクセサリーも同時発売。|いまいちど.ログ

プルームテックプラス カラー 人気

メタルキャップの特徴 メタルキャップにはクリップが付いていて、 上部には 「PloomTECH+」のロゴが入っていますね。 「安心・快適・洗練」を追求したとあって、メタルキャップを装着すればデバイスがオシャレで快適に使えるようになると思います。 特に彫刻入りの3色は高級感もアップしますね。 メタルキャップの価格はブラック・シルバーが 「1,900円 税込 」、ライトブルー・ダークブルー・ディープレッドが 「2,100円 税込 」となっています。 アクセサリーの価格としては少しお高い印象ですが、プルームテックプラスが高級万年筆デザインになると考えれば安い出費かも 笑 プルームテックプラスのメタルキャップを装着してみた プルームテックプラスのバイオレットに各カラーのメタルキャップを装着してみました。 ブラックとシルバーのメタルキャップを装着。 ライトブルー・ダークブルー・ディープレッドのメタルキャップです。 吸い口部分もしっかりとカバーされていますね。 少し前にプルームテック専用の 「デバイスケースツイスト」が発売されましたが、 メタルキャップにも同じクリップが付いているので、ポケットなどにデバイスを挿して持ち運ぶこともできます。 喫煙中にはバッテリー部分に装着することも可能。 少し残念だったのが、プルームテックプラスには転がり防止とオシャレ感をアップさせる専用リングがありますが、 このリングを付けたままメタルキャップを装着することはできません。 同様にマウスピースを付けたままでも装着は不可。 メタルキャップを装着すればデバイスが転がることはありませんが、普段リングやマウスピースを使っている人にとっては少し不便かも。 僕は専用ソフトケースにリングとマウスピースを常備して、そのときの気分で使いわけようかなと思っています。 プルームテックプラスを立て置きしたい人は新発売の 「リングスタンド」もオススメ。

次の

【ランキング】プルームテック・プラスのカラバリ総選挙!1,016通から選ばれた人気カラーはこれだっ!

プルームテックプラス カラー 人気

出典:Ploom公式サイト 公式写真ではザラ感があるような、メタリックな質感。 実際のほうが 「質感が良い」です。 公式写真では、ザラザラした感じでしたが、実物は メタリックな質感ではあるものの、粒が大きいような質感はなく、 もっと高級感を感じる仕上がりです。 光の角度によって色味が変わります。 光が当たっている部分は濃緑、当たっていない部分は黒くトーンが落ちるので上質な印象を感じるのでしょう。 この質感を一枚の写真で表すのは大変。 公式写真は苦肉の策だったのでしょう。 ただし、暗いところではほぼ黒にしか見えないのが難点です。 アーバンディープバイオレット 渋みのある紫の「アーバン・ディープバイオレット」は「気分を上げる、エレガントで洗練された色。 」がコンセプト。 出典:Ploom公式サイト 公式写真はアーバンラインらしい艶やかでシックかつラグジュアリーな雰囲気。 これも 『実物の方が高級に感じる』仕上がりです。 アーバンラインのペイントはどちらも見る角度によって色味が変わる仕上がり。 このディープバイオレットも、光が当たる部分は濃紫ですが、それ以外の部分は黒くみえるので上質さを感じます。 イメージですが、ドレスアップするシーンにマッチしそうなイメージです。 このディープバイオレットも、暗いシーンではただの黒にしか見えないのが残念。 リラックススカイブルー 続いて「リラックスモードカラーズ」の2色です。 落ち着いたトーンでスタイリッシュな水色の「リラックス・スカイブルー」は「晴れやかな気分に似合う、爽やかで心地よい色。 」がコンセプト。 出典:Ploom公式サイト 公式き写真は若干トーンの落ちたライムイエロー。 実際の色味はこれが一番イメージと近いものの、 もう少し明るいライムイエローです。 今回の新カラー4色の中で一番明るく発色の良いカラーリング。 目立つので、まさにリラックスモード向きのカラーリングです。 アーバンシックカラーズとリラックスモードカラーズの違い 使うシーンによってコンセプトを分けた2つのライン。 全体の色味が違うのはもちろんなのですが、細かいパーツの仕上がりも異なっています。 マウスピースとベゼルリング この2つのパーツも、ノーマルカラーとは違うカラーリングで統一されていて、ラインによって統一感を感じるディティールに。 ディティールにまでこだわっているのがわかる部分です。 まとめ 今回の4色、実際購入してみると公式写真よりも質感が良いので、届いて箱を開けてみたときに感動がありました。 公式写真あまり伝わらないじゃん! とも思ったのですが、色々な方法で閲覧する公式写真は難しいものなのかもしれません。 実際の色味がわからない!という方も、今回の記事で少しでも参考になれば幸いです。 また、今までは白と黒のベーシックカラーしかなかったプルームテックプラス。 一挙に4つものカラバリが追加されたのは喜ばしい限りです。 選択肢の幅が増えました。 ちなみにこの新色は、 店舗限定アイテムです。 Ploomオンラインショップ及び全国のPloom専門店でのみ購入可能ですので、お近くに専門店がない場合はPloomオンラインストアでの購入が便利です。

次の

プルームテックプラス 全9色を宣材写真と見比べてみた【実機確認】

プルームテックプラス カラー 人気

スリムになったパッケージ パッケージがスリムタイプに変更されました。 個人的にはありがたい。 パッケージデザインは、全カラー共通になります。 カラーの確認はパッケージ裏を確認してください。 パッケージ裏にカラーが記載されています。 内箱入りのスライドタイプ。 プルームテック・スターターキットのような感じに変更されています。 あと、型番が変更されたのかな? 新カラー全色「 PT+1. 08L」から「 PT+1. 09A」に変更されていました。 6月24日発売の新色からパッケージが見やすくなった 6月24日発売の新色プルームテックプラス(パッケージ)が見やすくなっています。 前作までは「 ブラック」が印刷されていたパッケージですが、どのカラーなのか一目でわかるように「 デバイスカラー」に変更されています。 今回からパッケージ側面にもカラー表記が追加されました。 開封するとカプセルホルダー下に「カプセルホルダーについてのご注意」の説明書が追加されています。 接続部内側のシリコンは外さないように。 とのことです。 URBAN CHIC COLORS(アーバン・シック・カラーズ) オンタイムを、シックに彩る。 こだわりを大切にする。 自分のスタイルを追求し、スマートに仕事を楽しむ。 そんな日常を演出する、上質で深みのある色合い。 URBAN CHIC COLORSは、深みのある色合いで高級感があります。 大人の色気を感じさせるようなカラーリング。 ディープバイオレット(上)とアイアングリーン(下)の2色は、男心をくすぐるアイアンチックなカラーデザインが魅力的。 渋さも光るデバイスに仕上がってますね。 URBAN IRON GREEN(アーバン・アイアングリーン) 心を研ぎ澄ます、凛々しさ重厚感をあわせもった色。 こちらがアイアングリーンです。 アイアン塗装のようなアンティーク風な見た目が素敵。 かなり深いグリーンカラーなので、ネイビーに近いかな? 軽くキラキラしています。 まぁ、落ち着いた色合いなので誰が持っても似合いそうですね。 マウスピースはブラック。 ふと、気がついたんですが、やっぱりアイアングリーンはグリーンを通り越してぶっちゃけネイビーですね。 URBAN DEEP VIOLET(アーバン・ディープバイオレット) 気分を上げる、エレガントで洗練された色。 気になっていたバイオレットです。 アイアングリーンより色合いがハッキリしています。 アーバン・シック・カラーズは、全体的に落ち着いた色ですね。 上品な感じ。 直射日光にあたればキラキラして色がハッキリしそうですがどうでしょう? こちらもマウスピースはブラック。 思いのほか暗めのバイオレットカラーだったので、そこがよかったです。 アーバン・シック・カラーズは、落ち着いた雰囲気で上品さを感じられるデバイスカラーです。 派手じゃないのに印象的。 そういったところに魅力を感じるかな。 URBAN OLIVE GREEN(アーバン・オリーブグリーン) タフに毎日を乗り切る、力強さを秘めた色。 こちらがオリーブグリーンです。 アイアングリーンに比べグリーンが増してます。 男心をくすぐりますね。 深い緑ですが優しい色なので、そこが好き。 キラキラのラメチックではなくマットな質感。 いやぁー、かなりカッコいいです。 サバゲーアイテムの1つとして持っておくと便利かな。 嘘です。 マウスピースはブラック。 ぶっちゃけ、迷彩カラーに塗装しても面白そう。 というかオリーブグリーン、かなりカッコいいな。 男性の方にお勧めしたいデバイスカラーです。 URBAN CHARCOAL GRAY(アーバン・チャコールグレー) 気を引き締める、シャープでクールな色。 こちらがチャコールグレーです。 光沢があるので、少し明るめの灰色かな。 このままでもカッコいいですが、欲を言えばもう少しマットな質感がよかったな。 まぁ、好みですね。 スーツ姿に似合いそうで、内ポケットからチャコールグレーを取り出せば、大人の色気ムンムンではないでしょうか? そう思うのは僕だけかな(笑) マウスピースはブラック。 チャコールグレーのマウスピースがブラックでよかったです。 ボタンやカプセルホルダー接続部がブラックなので、なおさらカッコいい。 RELAX MODE COLORS(リラックス・モード・カラーズ) オフタイムを、鮮やかに彩る。 くつろぎを満喫する。 全力で走り続ける大人が、 ホッとひと息つく。 そんなひと時に寄り添う、カジュア ルでいて品のある色合い。 RELAX MODE COLORSは、明るくて優しい色合い。 ライムイエロー(上)とスカイブルー(下)の2色は、ポップなカラーで見た目が可愛い。 北欧風かな。 優しい色合いだけど、見た目のインパクトが強いです。 RELAX LIME YELLOW(リラックス・ライムイエロー) 軽やかな気分を盛り上げる、はじけるようなポ ップな色。 こちらがライムイエローです。 パリピには、欠かせないアイテム「ライムイエロー」って、違うか(笑) ぶっちゃけペンライトを持っているみたい。 見た目はポップで可愛いけど派手です。 若い世代(20代)の方には人気がありそう。 人を魅了する個性的なカラーデザインですね。 パンチ効いてます。 マウスピースはシルバーです。 いやぁー、ライムイエローは悪くないけど、僕みたいなおじさんが持つには派手かな。 若いころに戻りたい・・・(笑) RELAX SKY BLUE(リラックス・スカイブルー) 晴れやかな気分に似合う、爽やかで心地よい色。 こちらがスカイブルーです。 このカラー大好き。 空をイメージさせるカラーを見ると落ち着きます。 最初はバイオレットがいいなぁーって思ったけど、実物はスカイブルーが一番。 ライムイエローに比べ落ち着いた色がいい感じです。 よく見るとラメっぽい。 軽くキラキラしています。 でもスカイブルーのラメは許せるかな。 キレイだし。 マウスピースはシルバー。 いやぁー、何て言うのかな?ポップなカラーで見た目がとにかく可愛いです。 リラックス・モード・カラーズは、優しい色合いですね。 派手な印象を受けましたが、個性があっていい。 スカイブルーをマジで気に入りました。 RELAX WINE RED(リラックス・ワインレッド) 気持が明るく開く、華やかで深みのある色。 こちらがワインレッドです。 リラックスシリーズの割りに派手じゃない。 いやっ、派手なんですが、キラキラしていないマットな質感。 どうせならキラキラしたレッドを見たかった。 レッドでパンチが効いてるけど、どちらかと言うとアーバンシリーズ枠に入りそうなカラーデザインです。 マウスピースはシルバー。 シルバーが目立つというか、浮いているような・・・。 うーん、カプセルホルダーを他の色に交換してツートンカラーでもいいかな。 RELAX NAVY BLUE(リラックス・ネイビーブルー) 静かなひと時に寄り添う、落ち着きを宿す色。 こちらがネイビーブルーです。 名曲ではありませんよ。 さて、ネイビーブルーも落ち着いたカラーデザインですね。 前作のポップなカラーはどこかにいってしまったのかな(笑)と、思わせるほど落ち着いています。 デバイスは、マットな質感で深いネイビーカラーに仕上がっています。 見方によってはブラックに近い感じ。 まぁ、ネイビーカラーも悪くないからいいんですが、マウスピース部分をご覧ください。 はい、シルバーです(汗) いやぁー、かなり浮いてますね。 レッドよりも浮いてる気がします。 マウスピース部分だけ交換できるのはいいけど、カプセルホルダー接続部分がシルバーなので・・・。 うーん、難しい。 まぁ、見慣れれば普通になるかな。 春を彩る新色|ROSE PINK(ロゼピンク)【追記】 春を彩る新色!ロゼピンクが登場。 2020年3月下旬より公式ショップで販売開始されました。 4月3日より全国コンビ二エンスストアでも発売となります。 見た目が可愛らしい新色ロゼピンク。 春にピッタリなプルームテックプラスです。 間違いなく、男性よりも女性をターゲットにしたデザインだと思う。 ピンクにワンポイントのゴールド。 思いのほか落ち着いた色合いですね。 可愛らしい雰囲気が魅力的な新色ロゼピンク。 人気が出そうな予感。 ゴールドといってもピンクゴールドに近い色合いだからオシャレだと思います。 光沢感も抑えられているので、大人っぽい雰囲気を醸し出してる。 新色に相応しいクオリティの高い仕上がりでした。 そのほかのプルームテックプラスに関連した記事.

次の