ドリームクルーン2。 パチスロドリームクルーン2 設定示唆演出

ドリームクルーン711 スロット新台

ドリームクルーン2

オレンジが揃えば弱or強オレンジ。 右下がりに「リプレイ・リプレイ・ベル」停止でチャンスリプレイ。 中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」停止でチャンスリプレイ。 スイカが右下がりに揃えば弱or強スイカ、ベルが揃えば強ベル。 スイカが揃えば強スイカ、オレンジが揃えば弱or強オレンジ。 6 特殊スイカに大きな設定差アリ。 その他の小役にも設定差があるが、正確にカウントするためには中押しがオススメだ。 0 チャンスリプレイと強オレンジは上記のパターンのみカウントすればOK。 逆にこの停止形以外のチャンスリプレイと強オレンジには設定差がない。 当たれば約500枚の獲得が約束される一発入魂マシン!『ドリームクルーン2』 オーイズミは新機種『ドリームクルーン2』を発表した。 本機は2018年に導入された『ドリームクルーン500』の後継機種で、約3. 当たれば約500枚獲得が保障される一撃性も健在で、今回は3回権利濃厚となる大興奮パターンも用意されているぞ。 ゲームの流れは基本的に前作を踏襲しており、「一発入魂チャンス」または「タイマンバトル」が発生すると大当りのチャンス。 一発入魂チャンスは玉が進入するルートと玉の種類によってクルーン発展期待度が変化する。 タイマンバトルは成立役による攻防でモンスターを撃破できればクルーンに発展する新演出だ。 ただし今回はここで大当りになるわけではなく、第2関門のルーレットへ移行。 大当り時は1回権利獲得となり、約500枚のメダルを獲得できる。 V入賞時はリール上に揃う図柄も重要で、赤7だと1回権利濃厚だが、青7だと連チャン、すなわち2回以上の権利獲得の期待大となる。 BARが揃った場合は3回権利濃厚だ。 なお、ルーレットで金色の玉がV入賞、または通常の玉でも虹Vに入賞すれば3回権利濃厚となるぞ。 特に金色の玉はクルーン発展期待度も高く、出現しただけで大チャンスとなっている。 大当り終了後は32G間の「くるくるタイム」へ突入。 ここでは毎ゲーム連チャンを抽選しており、セグ上で図柄が揃えば大当り濃厚だ。 新規演出も多数追加され、パワーアップした液晶演出とクルーン&ルーレット上で見せる灼熱のアクションを楽しもう。

次の

ドリームクルーン500

ドリームクルーン2

ページ内の目次• スペック 導入日や基本スペックについて。 機種名 ドリームクルーン500 メーカー オーイズミ 仕様 A+ART ART純増 ボナ込約2. 7 98. 2 100. 6 103. 2 105. 0 108. 0 レア小役出現率については打ち方によって変化するので注意。 8 打ち方 打ち方の解説。 0 50枚あたりのゲーム数 赤7・青7比率 ボーナス当選契機別の赤7・青7比率。 設定 共通ベル 赤7 100.

次の

ドリームクルーン711 スロット新台

ドリームクルーン2

チャンスベルは通常時とART中ともにカウントが可能なので、設定推測をおこなう場合は必ずチェックしよう。 「ART中の共通ベル判別」 押し順ベルとは異なり、ART中の共通ベル入賞時に残り枚数が減らない。 共通ベル成立時も押し順ナビが発生することもあるのでナビの有無ではなく、残り枚数が減るかどうかで判別してカウントしよう。 【順押しと中押しで見た目上の役が変化】 弱・強スイカと弱チェリーが内部的に同一フラグ(3枚役)のため、打ち方に応じて停止形が変化。 順押し時は弱スイカと強スイカが同じ停止形、中押し時は弱チェリーと弱スイカがスイカ揃いとなる。 「順押しと中押しの特徴」 [順押し] ・チェリーの強弱を判別できる ・スイカの強弱を判別できない [中押し] ・強スイカを判別できる ・弱レア役を判別できない [最初に狙う絵柄] 目押しが必要なのは中リールに青7・スイカ・青7が停止した時のみ。 右リールをフリー打ちし、左リールにチェリー(青7を目安)を目押しすればレア役をフォローできる。 [青7・スイカ・青7停止時] スイカorチェリーが確定。 左リールに青7を狙えば右下がりスイカ揃い時以外(弱スイカと弱チェリー)は、小役の判別が可能だ。 スイカまでスベった時は中リールにスイカを狙えばOKだ。 [スイカ停止時] 目押しが必要なのは中リールのみ。 ただし、スイカの強弱は判別ができない。 [チェリー停止時] 中右リールにチェリーを狙えば強弱の判別が可能。 2連なら弱チェリー、3連なら強チェリーとなる。 「レア役の停止形」 【クルーン演出を示唆する演出は豊富】 発生した演出に応じてクルーン演出の発展期待度を示唆。 [競争演出] UFOの色が同色ならチャンス [天気演出] 雪や雷はレア役を否定すればアツい。 演出] クルーンの文字が? で隠れており、すべてオープンすれば発展。 [ろうそく演出] 炎の大きさで期待度を示唆。 演出…13. 演出] ク から見える…28. 最終的に手前の穴(V穴)に玉が入ればボーナスだ。 強チェリーor中段チェリーは発展確定だ。 7R目までは必ず継続し、8R目以降はラウンドのストックがあれば継続する。 ストックの獲得契機はART中の小役orBIGとなっており、後者なら3〜10Rの上乗せが確定だ。 「ARTの性能」 純増…約2. ART中に引いたBIGでもラウンド数は進むがストックは消費していないため、BIG当選はかなりお得といえる。 「継続ジャッジ演出」 ラウンド消化後に発生し、第3停止時にシャッターが開けば継続が確定。 シャッターの色で継続期待度を示唆しており、青<緑<赤の順に期待できる。 「ラウンド継続示唆演出」 ラウンド継続後のロケットランプ(リール右下)の色が赤なら残り2R以上、虹なら残り4R以上が確定だ。 [色別継続ラウンド数] ピンク(通常)…示唆なし 緑…次回継続確定 赤…2R継続以上確定 虹…4R継続以上確定 シリーズ機種 ドリームクルーン711• この機種の関連情報 ドリームクルーン711 ブログ•

次の