モンスト フェアリー テイル 当たり。 【モンスト】フェアリーテイルコラボガチャは引くべき?当たりランキング

【モンスト】フェアリーテイルコラボのガチャ当たりと運極おすすめ|引くべき?|ゲームエイト

モンスト フェアリー テイル 当たり

ゼレフは、神化で光属性に変化し、アビリティや友情コンボも大きく異なった性能を持ちます。 ゼレフの神化は、超究極クエストを攻略することで解放されるので、期間内にゼレフ 超究極 の攻略を目指しましょう。 フェアリーテイルコラボガチャ限定キャラ一覧 星6 強い点 点• ・友情ブーストの超強ブレス• ・優秀な3つのアンチアビリティ• ・ドラゴンキラーと耐性を合わせた滅竜魔道士 点• ・強力な追撃貫通弾と超氷塊• ・魔封じMを素アビに所持• ・追撃効果のある自強化SS 点• ・2つの超アビリティを所持• ・すべての敵に追い打ちできる自強化SS• ・破裂斬撃弾と超強クロスウェーブ 星5 強い点 点• ・貫通タイプでインボリュートスフィア持ち• ・貴重なビットンブレイカー持ちのキャラ 点• ・星5キャラでチップソーを所持• 5倍に上昇します。 自身の持つ強力な友情コンボ「超強ブレス」の火力がさらに上昇するため弱点ヒット時には凄まじい火力を発揮できます。 停止後に近くの敵を攻撃する自強化SS ナツのSSは、停止した後に近くにいる的に張り付き、強力な1撃を放つSSです。 有利属性の弱点にヒットすれば、追撃だけで約400万のダメージが見込めます。 また、素アビに魔封じMを持つためキラー対象には友情コンボの火力が2倍に上昇します。 魔封じが乗れば400万近くのダメージを発揮でき、追撃は直殴り倍率アップの恩恵を受けられるため、ゲージ飛ばしを狙うことも可能です。 超ADWで攻撃力アップ、超反風でスピードアップができるため、直殴りで十分な火力を発揮できるキャラです。 敵に触れずに使えるメテオSSのようなSSで、一定ターンパワーアップする効果があります。 パワー型で威力は下がってしまうものの、星5キャラの中では十分すぎる火力を発揮できるでしょう。 フェアリーテイルコラボガチャは引くべき? 将来性に期待して引くのはあり フェアリーテイルコラボのキャラは、いずれも強力な性能を持ち、いつ高難度クエストで刺さってもおかしくありません。 この機会を逃してしまうと、二度と入手できない可能性があるため、ガチャを引くことをおすすめします。 星5キャラ ウェンディ 狙いで引く フェアリーテイルコラボで排出される「ウェンディ」は、強力な性能を有しているため絶対に入手しておきましょう。 可能であればラック90になるまでガチャを引き、今後の星5制限クエスト周回に備えることをおすすめします。 ・豊富な3つのアンチアビリティ• ・パワー型でダッシュとドレインを所持 入手方法: 84点• ・2つのダメージギミックに対応• ・貫通タイプでコピー友情持ち 入手方法: 80点• ・追撃効果のある自強化SS 入手方法: 74点• ・催眠効果のあるSSで攻撃を防げる 入手方法: 78点• ・配置次第で火力の出せる反射増殖弾 入手方法: 75点• ・3つのアンチアビリティを所持• ・12ターンで撃てる自強化SS 入手方法: 星5 強い点 60点• ・弱点キラーMで直殴りが強力• ・スピードアップ友情を所持 入手方法: 65点• ギミック対応力も高く、ウィンドが出現するステージではスピードアップも可能です。 また、ドレインで回復手段もある優秀な直殴りキャラです。 破壊力のあるエターナルフレアSS アクノロギアのSSは、自強化後に画面全体を攻撃するエターナルフレアです。 追撃の火力が高く、雑魚を全滅させつつボスに大ダメージを与えられます。 また、自身の高パワーと相性の良い自強化だけを見ても優秀です。 コラボクエストクリア時に稀に出現 アクノロギアは、コラボクエストをクリアすると稀に出現するダイナと同じ仕様の超究極クエストです。 出現から24時間で消えてしまいますが、クリア後の宝箱からはすべてアクノロギアが排出されます。 艦隊性能は低いですが、友情コンボが強力なガチャキャラとの相性がよく、運枠1~2体の編成では無類の強さを発揮できるキャラです。 自強化倍率こそ高くないものの、追撃で敵全体にダメージを稼げるため優秀です。 オーガストは1日1回限定で7体ドロップ オーガストは、1日1回限定で7体ドロップドロップします。 直ドロと合わせると、1周で8体ドロップできるため、毎日1回攻略しているだけで運極の作成が可能です。 星座崩し部分はメテオ系SSと異なり攻撃範囲が広く、最初にふれた敵周辺にも巻き込みダメージが稼げます。 うまく睡眠状態にできれば敵の即死攻撃の回避が可能で、SSを短縮して使用できるのも強みです。 14ターンで有利属性の敵に対しては、300万以上のダメージが出せるため強力です。 ただし、友情コンボがスピードアップなので友情コンボで火力を出すのは難しいため、周回目的で活躍する機会は少ないと言えるでしょう。 巨大化した場合に当たり判定が大きくなるため、画面中央に敵が出現した敵にループヒットで高火力を発揮できるSSです。 あわせて読みたい• ギミック対応力が高いため、活躍できるクエストが多く、12ターンで自強化SSを使用できるのも魅力です。 限定グッジョブも入手できる 獲得できるグッジョブ一覧 ナツ ハッピー ルーシィ グレイ エルザ リクエストボードでは、列 縦・横・斜め を揃えることで、フェアリーテイルコラボの限定グッジョブを入手できます。 この機会を逃してしまうと二度と手に入らない可能性があるので期間中に必ず入手しておきましょう。 また、応募には、のフォローと指定のハッシュタグを付ける必要があります。 ゲーム内から達成した結果をツイッターでシェアすることで誰でも参加可能です。 ただし、をフォローする必要があるので注意しましょう。 リクエストボードチャレンジの賞品一覧 賞 当選人数 報酬内容 ナツ賞 5名 モルディブ旅行 JTB旅行券20万円分) グレイ賞 5名 ハーゲンダッツ1ヶ月分 エルザ賞 5名 お好きなブランドのギフト券 50,000円分 ガジル賞 5名 南部鉄器深型鍋 ウェンディ賞 5名 空気洗浄機.

次の

【モンスト】フェアリーテイルコラボの最新イベント情報まとめ【FTコラボ】

モンスト フェアリー テイル 当たり

ゼレフは、神化で光属性に変化し、アビリティや友情コンボも大きく異なった性能を持ちます。 ゼレフの神化は、超究極クエストを攻略することで解放されるので、期間内にゼレフ 超究極 の攻略を目指しましょう。 フェアリーテイルコラボガチャ限定キャラ一覧 星6 強い点 点• ・友情ブーストの超強ブレス• ・優秀な3つのアンチアビリティ• ・ドラゴンキラーと耐性を合わせた滅竜魔道士 点• ・強力な追撃貫通弾と超氷塊• ・魔封じMを素アビに所持• ・追撃効果のある自強化SS 点• ・2つの超アビリティを所持• ・すべての敵に追い打ちできる自強化SS• ・破裂斬撃弾と超強クロスウェーブ 星5 強い点 点• ・貫通タイプでインボリュートスフィア持ち• ・貴重なビットンブレイカー持ちのキャラ 点• ・星5キャラでチップソーを所持• 5倍に上昇します。 自身の持つ強力な友情コンボ「超強ブレス」の火力がさらに上昇するため弱点ヒット時には凄まじい火力を発揮できます。 停止後に近くの敵を攻撃する自強化SS ナツのSSは、停止した後に近くにいる的に張り付き、強力な1撃を放つSSです。 有利属性の弱点にヒットすれば、追撃だけで約400万のダメージが見込めます。 また、素アビに魔封じMを持つためキラー対象には友情コンボの火力が2倍に上昇します。 魔封じが乗れば400万近くのダメージを発揮でき、追撃は直殴り倍率アップの恩恵を受けられるため、ゲージ飛ばしを狙うことも可能です。 超ADWで攻撃力アップ、超反風でスピードアップができるため、直殴りで十分な火力を発揮できるキャラです。 敵に触れずに使えるメテオSSのようなSSで、一定ターンパワーアップする効果があります。 パワー型で威力は下がってしまうものの、星5キャラの中では十分すぎる火力を発揮できるでしょう。 フェアリーテイルコラボガチャは引くべき? 将来性に期待して引くのはあり フェアリーテイルコラボのキャラは、いずれも強力な性能を持ち、いつ高難度クエストで刺さってもおかしくありません。 この機会を逃してしまうと、二度と入手できない可能性があるため、ガチャを引くことをおすすめします。 星5キャラ ウェンディ 狙いで引く フェアリーテイルコラボで排出される「ウェンディ」は、強力な性能を有しているため絶対に入手しておきましょう。 可能であればラック90になるまでガチャを引き、今後の星5制限クエスト周回に備えることをおすすめします。 ・豊富な3つのアンチアビリティ• ・パワー型でダッシュとドレインを所持 入手方法: 84点• ・2つのダメージギミックに対応• ・貫通タイプでコピー友情持ち 入手方法: 80点• ・追撃効果のある自強化SS 入手方法: 74点• ・催眠効果のあるSSで攻撃を防げる 入手方法: 78点• ・配置次第で火力の出せる反射増殖弾 入手方法: 75点• ・3つのアンチアビリティを所持• ・12ターンで撃てる自強化SS 入手方法: 星5 強い点 60点• ・弱点キラーMで直殴りが強力• ・スピードアップ友情を所持 入手方法: 65点• ギミック対応力も高く、ウィンドが出現するステージではスピードアップも可能です。 また、ドレインで回復手段もある優秀な直殴りキャラです。 破壊力のあるエターナルフレアSS アクノロギアのSSは、自強化後に画面全体を攻撃するエターナルフレアです。 追撃の火力が高く、雑魚を全滅させつつボスに大ダメージを与えられます。 また、自身の高パワーと相性の良い自強化だけを見ても優秀です。 コラボクエストクリア時に稀に出現 アクノロギアは、コラボクエストをクリアすると稀に出現するダイナと同じ仕様の超究極クエストです。 出現から24時間で消えてしまいますが、クリア後の宝箱からはすべてアクノロギアが排出されます。 艦隊性能は低いですが、友情コンボが強力なガチャキャラとの相性がよく、運枠1~2体の編成では無類の強さを発揮できるキャラです。 自強化倍率こそ高くないものの、追撃で敵全体にダメージを稼げるため優秀です。 オーガストは1日1回限定で7体ドロップ オーガストは、1日1回限定で7体ドロップドロップします。 直ドロと合わせると、1周で8体ドロップできるため、毎日1回攻略しているだけで運極の作成が可能です。 星座崩し部分はメテオ系SSと異なり攻撃範囲が広く、最初にふれた敵周辺にも巻き込みダメージが稼げます。 うまく睡眠状態にできれば敵の即死攻撃の回避が可能で、SSを短縮して使用できるのも強みです。 14ターンで有利属性の敵に対しては、300万以上のダメージが出せるため強力です。 ただし、友情コンボがスピードアップなので友情コンボで火力を出すのは難しいため、周回目的で活躍する機会は少ないと言えるでしょう。 巨大化した場合に当たり判定が大きくなるため、画面中央に敵が出現した敵にループヒットで高火力を発揮できるSSです。 あわせて読みたい• ギミック対応力が高いため、活躍できるクエストが多く、12ターンで自強化SSを使用できるのも魅力です。 限定グッジョブも入手できる 獲得できるグッジョブ一覧 ナツ ハッピー ルーシィ グレイ エルザ リクエストボードでは、列 縦・横・斜め を揃えることで、フェアリーテイルコラボの限定グッジョブを入手できます。 この機会を逃してしまうと二度と手に入らない可能性があるので期間中に必ず入手しておきましょう。 また、応募には、のフォローと指定のハッシュタグを付ける必要があります。 ゲーム内から達成した結果をツイッターでシェアすることで誰でも参加可能です。 ただし、をフォローする必要があるので注意しましょう。 リクエストボードチャレンジの賞品一覧 賞 当選人数 報酬内容 ナツ賞 5名 モルディブ旅行 JTB旅行券20万円分) グレイ賞 5名 ハーゲンダッツ1ヶ月分 エルザ賞 5名 お好きなブランドのギフト券 50,000円分 ガジル賞 5名 南部鉄器深型鍋 ウェンディ賞 5名 空気洗浄機.

次の

【モンスト】フェアリーテイルコラボのガチャ当たり一覧

モンスト フェアリー テイル 当たり

また今回のガチャを引くべきかどうかも考察しております。 目次 フェアリーテイルコラボガチャの開催概要 開催期間 開催期間 2020年3月16日 月 12:00〜4月2日 木 11:59 5体のキャラが期間限定で登場 フェアリーテイルの人気キャラ5体が期間限定で登場します。 一点狙いをする方は自身の欲しいキャラのピックアップガチャを選びましょう。 友情にはインボリュートスフィア、SSは波動砲系と木属性版セーラーマーズと言える性能なので、複数体所持しておきたい大当たりキャラ。 パワー型ですが友情にはチップソーを搭載しているため、友情火力にも期待ができます。 また、更木剣八と同じ対弱点・対反撃・対全属性になるSSは継続ターンも長く優秀。 友情ブーストの乗る超強ブレスが強力なので、ギミック対応クエストでは活躍することができます。 また、固有のSSは追撃部分の威力が高く、直殴り扱いなので高難度クエストでも大きく貢献できるものです。 それぞれの持ち物自体が優秀ですので、コラボを機に始めた方がゲットできれば重宝するでしょう。 ガチャ「フェアリーテイルコラボ」は引くべき? この期間しか入手することができない フェアリーテイルコラボガチャはこの期間を逃すと復刻があるかわかりません。 もちろん第二弾が行なわれたコラボもありますが、一度しか行われていないコラボも数多くあります。 コラボイベント終了後に限定キャラを持っていないことで後悔したくない方は全力を出しておくべきでしょう。 グレイも使える場面は多いものの優先される場所は少ない印象ですので、今使えるキャラ ・特に難易度の高いクエストで使えるキャラが欲しい方は、優秀な限定キャラを狙える獣神祭系や、特攻キャラを狙いやすい轟伐伝などを待つべきでしょう。 全員ハマると代えの利き辛い性能ではある 3キャラとも同属性の中では希少なギミック対応力やキラーアビリティを有しており、 いざ明確な使い道ができた際に代えが利きづらいことは間違いありません。 いずれのキャラもステータスの水準が高めで、直殴り倍率アップ仕様に対応できるSSを搭載していますので、将来的に高難度クエストで活躍できる可能性自体はあると考えて良いでしょう。 リセマラで狙うならグレイがおすすめ グレイの対応ギミックは出現頻度が非常に高く、また友情も今回のコラボ星6キャラの中では最も周回向きです。 フェアリーテイルコラボを機に始めて、コラボキャラ狙いでリセマラするのであればグレイが最もおすすめです! 4月のガチャイベントも注意? 2019年 2018年 ここ数年のモンストは4月には何かしらの特別なガチャイベントが開催されてきています。 特に2018年はサンダルフォン〜カマエルの5体の天使が属性限定キャラに追加されるという事態が発生しており、嫌な思い出として記憶に残っている方も多いことでしょう。 また、昨年は初めてイースターガチャが実装されました。 引くべき?アンケート 6月19日に発売を控えるPS4の期待作『The Last of Us Part II』だが、世界各国のメディアは発売に先駆けてレビューを掲載している。 現在、を獲得している。 現段階ではを獲得しており、PS3の最高傑作とも言われる前作をも上回っている。 さらに、要するに、メディアの声によれば、本作がPS4の最高傑作の1つであるということは疑いようもないらしい。 ところが、を担当した福山幸司の意見は違った。 彼のレビューは7点というスコアに留まっており、「エリーを主人公にしたことによる紋切り型で展開されるストーリーは、前作の出来栄えからは遠く及ばない」と評している。 なぜ、福山の感想は他のライターたちと違ったのか。 分析に入る前に、彼のように本作を大絶賛しなかったメディアが他にもいくつかあるという点に触れておこう。 アメリカの老舗大手ゲームメディアであるは8点のスコアを与え、以下のように評価している。 「『The Last of Us Part II』をクリアすると、このゲームが好きだったかどうか、自分でもよくわからない気持ちになった。 プレイするのがつらいゲームであり、その理由はエリーの行うことをプレイヤーがコントロールできないところにある。 エリーは非常に複雑で問題の抱えている人間であり、自己中心である彼女は多くの人を傷つけてしまう。 ときとして、加える暴力があまりにも無意味であり、プレイヤーの感覚を麻痺させる。 すべては混沌としており、あまりにも暗いし、私はプレイしていていくつもの理由で切ない気持ちになった。 だが、考えれば考えるほど、ストーリーやキャラクターの価値を認めることができるようになった。 本作の出来事のほとんどは起こってほしくないものだったが、だからこそこんなにも美しく衝撃的だ」 上の引用からもわかるように、Gamespotのレビューはそれでも基本的に高い評価となっている。 レビュー本文で最も批判しているのは、暴力の用いられる手法だ。 ストーリーにおいて大きな意味をなす暴力や殺し合いのほとんどはカットシーンとして提示され、ゲームプレイのひたすら繰り返される暴力的な戦闘はストーリーのためにあまり機能していないと感じたらしい。 それでも、ストーリーやキャラクターの価値を認めるGamespotのレビューは、これらが大きな問題を抱えていると主張する弊誌のレビューと根本的に異なる意見と言えそうだ。 IGN JAPANのレビューはMetacriticにおいて、現時点で最低の評価になっており、同様のスコアを与えたメディアは2箇所しかない。 そのひとつのは本作のストーリーが「最も賛否を呼ぶゲームストーリーの1つになるだろう」と予測している。 操作するキャラクターの目的や感情をプレイヤーに伝えないままゲームが進み、その目的をオチとして採用する手法を問題視し、最初からはっきりさせていればキャラクターをもっと豊かに描けた、という指摘は福山のレビューと完全に一致している。 GAMINGbibleはさらに、すべてにおいて前作『The Last of Us』から進化したタイトルであることを認めつつ、特にストーリー面で評価された作品の続編としては賛否を呼ぶ作品だとしている。 それでも、本作が一般的に圧倒的な大絶賛を受けているという事実は変わらない。 例えば、本作はで10点満点を獲得している。 「『The Last of Us Part II』は前作の名に恥じない傑作だ。 ほとんどすべてにおいて大きな進化を果たした。 エリーが主人公となる本作のストーリーテリングは、Naughty DogがPS3で最初の『アンチャーテッド』を出してから現在に至るまでの集大成といえる、忘れられないほど秀逸な内容だ。 奥の深い物語を届けると共に、前作から進化を果たしたアクションやステルスが楽しめ、さらに『アンチャーテッド』のアクロバティックな側面も追加されている。 スリリングな冒険であると同時に、人間の魂の強さともろさを巧妙に描いた作品である」 IGN本家の判定部分からもわかるように、ゲームプレイを高く評価しているのはもちろん、弊誌のレビューで特に問題が指摘されたストーリーに関しても肯定的な評価となっている。 対して、より評価の低いレビューがどれも共通として持っているのは、ゲームプレイよりもストーリーや暴力表現に問題を感じた点だ。 ところで、スコアを掲載しないメディアは、特に賛否両論のレビューが目立っている。 や、それからといった大手によれば、本作が暴力で伝えようとしているメッセージがわかりきった陳腐なものである。 Timeはこれについて、「30時間も戦闘をさせられるとどんな暴力に対しても感覚が麻痺する」と書き、Polygonはエリーの恐ろしい選択にプレイヤーが加味しないことによって、わかりきったメッセージを押し付けられている感じがすることに大きな問題を感じているようだ。 またKotakuのレビューから伝わる暴力の頻用に対する批判は特に印象的だ。 「本作は何の問題も提示にしていないように思えた。 ただただ残忍な暴力を見せつけられているだけだった。 その暴力も徐々にさらに残酷さが増し、その結果でもはやその恐ろしさに対して感覚までが麻痺してしまった。 本作のキャラクターは恐ろしい、取り返しのつかない選択を何度も繰り返し、その結果で肉体的に、あるいは精神的に傷つく人々が細部まで行き届いたグラフィックスで生々しく描写されている。 そのすべてはあるメッセージを届けるための描写なのかもしれないけど、私に伝わったのは、ひたすら暴力を見届けてほしいということでしかない」 一方で、満点をつけたは「今世代の最高傑作? 間違いなくそうだし、ゲームの史上最高傑作でもあるのかもしれない」と絶賛している。 本レビューで興味深いのは、「エリーが復讐を目指して旅立つとき、プレイヤーは喜んで彼女と共に旅立つ」と書いている点である。 GamespotやPolygonなど、より渋い評価を下したレビューのほとんどはエリーの行動についていけなかったことを問題に挙げていた。 だがScreenrantのレビューを通して見えてくるのは、プレイヤーがエリーの復讐にどこまで感情移入ができるかで、作品全体への評価が大きく変わるという可能性だ。 満点レビューをつけたは以下のように述べている。 「『The Last of Us Part II』ほど考えぬかれたゲームはこれまでなかったのかもしれない。 偉大な前作のベースを継承し、それを超えることができたのはもちろん、ゲームプレイとストーリーを見事に結びつけてプレイヤーの感動をマックスにする方法を知り尽くしていると言える。 本作はインタラクティブなストーリーテリングの新たなランドマークと言えるタイトルで、間違いなくゲームの歴史に残る傑作だ」 ここもまた、より低い評価のメディアと矛盾しているものがある。 共通の批判としては、ゲームプレイにおける殺し合いで感覚が麻痺することや、操作キャラクターの目的を提示されていないことによってキャラクター描写が犠牲になったことだ。 彼らにとってはゲームプレイとストーリーがむしろリンクしていなかったということになるだろう。 逆に、好評価をしたレビューはストーリーとゲームプレイの秀逸な相互作用に触れている。 ストーリードリブンな体験である本作において、ストーリーをどう感じたかによって、ゲームプレイへの評価まで影響があっても不思議ではない。 ゲームにおけるストーリーテリングは、プレイヤー自身に操作キャラクターの選択を委ねる形式と、映画に似た形で個性のはっきりしたキャラクターのストーリーを見届けるものがある。 Naughty Dogはこれまでに後者のアプローチを採用してきたスタジオで、それは『The Last of Us Part II』でも変わってないようだ。 よって、ストーリーとゲームプレイがリンクしているように感じられるかどうかは、プレイヤー自身の倫理観や価値観に大きく左右されると思われる。 では、それでも圧倒的多数が感情移入できた理由はなにか。 レビューの冒頭に「『The Last of Us Part II』はゲームの史上最高傑作のひとつだ」と書いたのレビューは、説得力のある回答を提示している。 「本作はプレイヤーが好ましく思わないはずのシチュエーションや思想をいくつも提示してくる。 だが、脚本はその1つ1つをプレイヤーに納得させるために、信じられないほど努力を重ねている。 モラル的に白黒をつけることのできない数多くの事柄を通して、『The Last of Us Part II』では、誰が悪党なのかが視点によって変わってくる主観的な問題であるということを教えてくれる」 このレビューは、『The Last of Us Part II』が多くのプレイヤーの求めていなかったストーリーであることを認めつつ、極めて秀逸な脚本がそうした状況においてもプレイヤーを引き込むほどパワフルであると主張しているようにみえる。 「大胆な選択も多いゲームで、インタラクティブなメディアがこんなにもプレイヤーの感情を揺さぶるのも珍しい。 大半のゲームの物語はプレイヤーが自然と結末へ向かいたくなるような設計であるのに対して、『The Last of Us Part II』というゲームは、プレイヤーがためらいを感じる目的に向かっていても、それでも進みたくなるほど力強い作品だ」 確かに、本作におけるキャラクター描写や台詞は非常にクオリティが高い。 そして、その虜になったプレイヤーはどんなに悲惨な出来事が待っていても、ひたすら前に進みたくなり、その過程で様々な衝動、感動がある。 とはいえ、IGN JAPANのレビューではそもそもキャラクターの魅力やストーリーの描こうしているものが十分に評価に値しないというスタンスだし、本作のメッセージを「わかりきった陳腐なもの」と指摘するレビューもないわけではない。 絶賛と批判を問わず、ほとんどのライターが特に強調しているのは戦闘や探索ではなく、ストーリー部分に対する評価だ。 しかし、肝心のストーリーはネタバレのできない対象になっているので、結局は各レビューの主張をはっきり掴み取れないという問題が生じている。 いずれにしても、忘れてはならないのは、レビューが個人の意見であり、主観によって形成されたものであるということだ。 もちろん、人間はそれぞれユニークな感性を持っているが、それでも多くの人が共感した作品、そして一部の人にしか刺さらなかったものが存在する。 そして、Metacriticに掲載されている89件のレビューによれば、『The Last of Us Part II』は圧倒的に前者に相当する。 『The Last of Us Part II』は6月19日にPS4で発売するわけだが、ユーザーの意見も非常に気になるところ。 自らの思想に反する意見を唱える者を狩ろうと、パトロールしているナチスから捕まってしまうかもしれないリスク。 反政府であるために、ドイツ軍兵士に袋だたきに遭うか殺されてしまうかもしれないリスク。 そして愛する者たちを含む全てを失ってしまうリスク。 それが我々の現実だ。 それでも我々は生き延びようとする…最も暗い時代を。 Plan, Act, Survive 舞台は1933年。 あなたはベルリンの小さなレジスタンスのリーダーであり、そのメンバーはユダヤ人からカトリック教徒、共産主義者、そして国が向かっている方向に我慢のならない愛国者などといった様々な人々です。 あなたの目的は政権に対して小さな打撃を与えることです。 ナチスたちの真の目的を記載したチラシを配ったり、壁にメッセージを描いたり、妨害活動を行い、情報を集めながら仲間を増やすことです。 しかも、それらの活動は全て秘密で行わなければなりません。 もしナチス党員たちがあなたのグループのことを知ってしまったら、全メンバーの命が危ないことになってしまうことでしょう。 Experience history レジスタンスとしてプレイする歴史ストラテジーゲームである『Through the Darkest of Times』は、第三帝国の支配下の中で苦しむ人々の薄暗いムードを忠実に描いた作品です。 本作は歴史に忠実であるため、あなたのレジスタンスは戦争の結果を変えたり、ナチスによる残虐行為を全て防ぐようなことはできませんが、可能な限り多くの命を救って、ファシズムの進行を食い止めようとすることは出来ます。 『ダマスカス だますかす 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 GB対策は2体以上推奨 重力バリアも展開されるものの、画面外の敵により一部の敵だけに付与されるタイプです。 ステージ開幕時は重力バリアの展開がないものの、AGB持ちのキャラは2体以上対策しておいた方が安全です。 妖精族の編成には注意 ボスは妖精キラーを持っているため、妖精族は被ダメがかさんでしまいます。 ボスの火力も高めでHP管理が難しくなるので、極力編成しないようにしましょう。 サソリ処理に有効な友情を編成 サソリが登場するステージがありますが、このサソリを処理することでヒーリングウォールが展開されます。 クエスト唯一の回復手段となるので、素早く展開させることが重要となります。 そのため、パーティ内には必ずホーミング系や毒友情など、サソリ処理に有効な友情キャラを編成しましょう。 バジリスクを処理してから敵を攻撃 バジリスクのドクロ効果を発動することで、自身・敵ともに防御力ダウンします。 こちらの被ダメージも増えてしまいますが、敵を防御力ダウンさせないと残りの雑魚・ボスにダメージを稼ぐことができません。 そのため、バジリスクの処理を最優先に行ってから他の敵を攻撃する立ち回りを行いましょう。 防御力ダウン中の警戒攻撃に注意 中ボス・ボスが持つ警戒攻撃は拡散弾です。 回数を増すごとに攻撃範囲が広がり、防御力ダウン状態で受けてしまうのと一気にHPを削られてしまいます。 そのため防御力ダウン中はボスと距離をとって立ち回ると安全です。 特に不屈の防御は敵から被ダメージ量を大幅にカットすることができるので、適正キャラに装着させておくとより安全にクリアを目指すことができます。 フィールドで序盤の防御ダウンを防げる。 超強スパークバレット。 超強反射拡散弾EL3。 ただし、こちらも防御力ダウンになるので敵からの被ダメージも上がります。 中ボスの警戒攻撃は近距離の拡散弾なので、レザバリ内に味方を停止させなければ安全に回避することができます。 サソリの下にはニードルパネルがあり、1回あたりのダメージ量も高めです。 そのため、回避しながら残りのビゼラーを処理していく必要があります。 またサソリを倒すとヒーリングウォールの展開させます。 早めに展開させた方が安全なので、友情コンボでヒット数を稼ぎ素早く処理しておきましょう。 防御力ダウン状態にさせてしまえば魔導師・中ボスの処理にはそこまで手こずることはないでしょう。 ただし、こちらの防御力ダウン状態で受ける中ボスの警戒攻撃には注意する必要があります。 中ボスの近くには停止しないことを意識しながら立ち回りでしょう。 サソリは早めに倒してヒーリングウォールを展開させ、HP管理に役立てましょう。 こちらも最も気をつける点は中ボスの警戒攻撃です。 防御力ダウン状態で受けると一気に削られてしまうので、中ボス付近には停止しないように注意しながら攻撃していきましょう。 バトル5 立ち回りの注意点・コツ サソリのみのステージです。 サソリに有効な友情キャラに当たって素早く突破しましょう。 ただし、ニードルパネルも多いので処理する際の立ち回りには注意する必要があります。 素早くバジリスクを処理して敵を防御力ダウンさせましょう。 こちらの防御力ダウン中は雑魚・ボスともに攻撃を受けると危険です。 雑魚処理を優先しつつ、ボスの警戒攻撃を回避しながらダメージを稼ぎましょう。 ただしサソリが登場しますので、早めに処理することでヒーリングウォールが展開され安全に立ち回ることができます。 最も気をつける点は変わらず、防御力ダウン状態で受けるボスの警戒攻撃が危険です。 警戒攻撃は使用するごとに範囲が広がるので、早めに突破できるよう心がけましょう。 サソリを素早く倒しHWの展開をし、バジリスクを倒して防御ダウンを発動させましょう。 ダウン状態とさせたら残りの雑魚敵を素早く倒し、ボス削りに移ります。 ボスの頭上にあるニードルパネルは毎ターン切り替わるため、反射タイプはパネルOFF時に頭上で立ち回れるとダメージを稼ぎやすいです。 ただし、これまでと同じく防御ダウン時に被弾する拡散弾は危険です。 拡散弾は徐々に攻撃範囲が広がるため、素早く倒すか、距離を保つことを忘れずに立ち回りましょう。

次の