美 律 ホルモン ヨガ ラバ。 LAVA『美律ホルモンヨガ』のポーズと感想

LAVA・ボディバランスヨガのポーズと内容が漫画でわかる!実際に体験した口コミ・感想と効果

美 律 ホルモン ヨガ ラバ

こんにちは。 LAVAの体験レッスンを受けたいな、と思ってはいるけれど、 体験できるプログラムが複数あって困っていませんか? 会員になったらどのプログラムも通い放題ですが、最初の一つ目! となるとどれを選べばいいのか困ってしまいますよね。 LAVAの体験は1回しか受けられないので、 最初の1つ目はLAVAのイメージをつかむためにとても重要です。 現在、LAVAの体験レッスンで受けられるプログラムは• ヨガベーシック• リラックスヨガ• リンパ+ヨガ• 美律ホルモンヨガ• やさしいパワーヨガ• ハタヨガビギナー• 体幹バランスヨガ• ヨガフローベーシック の8つです。 どれも素敵なプログラムですが、体験で選べるのは1つだけ。 悩める人に オススメしたいプログラムはこの3つ!• ヨガベーシック• リンパ+ヨガ• 美律ホルモンヨガ すっごく体がスッキリするんですよ。 日中の事務仕事でむくんでパンパンになってしまう足の救世主! 溜まった疲労を一掃し、翌日は爽快です。 体の調子が良くなるのでこまめに通っていたら、最近は むくみ知らずです。 リンパ+ヨガは 体の下水施設とも呼ばれている リンパの流れをよくするのにとても優れたプログラムです。 足のむくみ以外にも、• 顔のむくみ• 肩こり• 疲労回復• 美肌効果• 老廃物を流すことによる部分痩せ といったことに効果が期待できます。 リンパが滞ると、各器官で出た老廃物が行き場を失い、悪さをします。 なんとなくとれない 倦怠感、むくみ、肩こり、肌荒れ、下半身太り、二の腕太りはもしかしたら、 リンパの停滞による老廃物の蓄積が原因かもしれません。 LAVAを始めて見ようと思う理由が足のむくみの解消、顔のむくみの解消、肩こりの解消ならば、リンパ+ヨガがオススメです。 LAVAの公式サイトにある説明では、 唯一 リンパ+ヨガだけ 幅広い人気を集めていると書いてあります。 リンパ+ヨガはファンの多いプログラムで、誰にでもオススメ出来ちゃいます。 LAVAの基本を抑えるならヨガベーシック ヨガベーシックはLAVAで行うホットヨガの基本です。 ヨガベーシックで行うポーズは他のプログラムで、沢山使われています。 なので、覚えておくと、他のプログラムにスムーズに移行できるので、極めたくなるレッスンの1つです。 ヨガベーシックの ポイントは 2つです。 丁寧な説明• 体験者・初心者が多い LAVAでも特にビギナー向けのクラスになっています。 説明がとても丁寧で、分かり難いところはポーズをとる前に、お手本を見せてくれます。 ヨガを学びながらレッスンを受けると言ったイメージが強いかもしれません。 どれもヨガの基本と呼ばれるポーズばかりなので、初めてでも知っているポーズがいくつかあるかもしれません。 およそ20種類のポーズを60分かけて、丁寧に行っていきます。 ヨガベーシックを受ける時に、特に注目してほしいのが「 立木のポーズ」です。 心と体のポーズを整えるポーズなのですが、レッスン中に何度か出てきます。 ポーズの前にインストラクターさんも説明してくださるのですが、 立木のポーズのすごいところは回数を重ねるごとに、 体の安定感が増していくことです。 最初はぐらついていて不安定だったのが、どっしりと地に根を生やした木のように安定するので、ぜひとも体験ではこれを実感してほしい! ホットヨガってすごいんだな! としみじみと思いました。 実は私が体験の時に選んだレッスンはヨガベーシックでした。 こちらは ストレスや年齢の変化によって乱れやすいホルモンバランスを整えてくれるプログラムです。 自律神経が乱れがちな人にもオススメです。 血行を良くして、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促すほか、骨盤底筋を意識し、骨盤周りの筋肉を鍛えてくれます。 なので、• 姿勢の矯正をしたい人• イライラが続く人• 月経不順を治したい人• 肌荒れを治したい人 に特にオススメできるメニューです。 女性のホルモンは25歳と40歳、妊娠出産後、閉経後に大きく変化するとされています。 今までとちょっと体調が違うな。 どうも元気がでないな、と言う人はホルモンバランスが乱れているかもしれません。 また、骨盤底筋と言う、普段使用しない筋肉を鍛えるので、骨盤の広がり、骨盤が安定することによる猫背の改善やO脚、X脚などの足の歪みの改善も期待できます。 便秘にも効きますよ! まとめ いかがでしたか? どれも特にオススメで、大好きなプログラムです。

次の

【保存版】鹿児島市のヨガ・ピラティス料金比較|おすすめ16店

美 律 ホルモン ヨガ ラバ

2016-12-22 2019-09-07 LAVA(ラバ)には「 美律ホルモンヨガ(旧名: インナービューティーヨガ)」というレッスンがあります。 名前から想像すると、何やら女子力が相当アップしそうですが、じつはそれ以上に たくさんの嬉しい効果が期待できるレッスンなんですよ。 先日、初めて美律ホルモンヨガに参加してきて、あまりにも良かったのでレポします! こんにちは! LAVA(ラバ)に通って早4か月、体重計で「体年齢 18歳」を叩き出したアラサー管理人のnaccoです。 まず初めにお話ししておくと、 じつは私、「美律ホルモンヨガ」っていうレッスン名がなんかチャラい感じがして、今までずっと受講しなかったんです・・・。 というのも、ダイエットや美容目的な感じのレッスンがあまり好きではなくて、どっちかというとパワー系とか瞑想系のレッスンが好きだからです。 ですが、時間帯的に美律ホルモンヨガしか受けられない日があって、「まあ受けてみるか」くらいの気持ちで参加したんです。 それがレッスンが終わった頃には、 「偏見なんかもたなきゃよかった!もっと早く受けたかった!」と後悔しました。 ほんと、 それくらい良かったんです。 ちなみに、私が通っているスタジオは男女OKなので、 男性のLAVA男さんたちも数名いました。 男性にも女性にもぜひ受けてもらいたい内容だったので、この記事では美律ホルモンヨガの内容やイメージ、とくにオススメできる人について紹介します。 あぐらの姿勢で 瞑想(めいそう)(2分くらい)• 仰向けで寝た姿勢& 腹式呼吸などで完全に リラックスする(10分くらい)• あぐらや 四つんばい、 膝立ちの姿勢で 全身の関節や筋肉を伸ばすポーズ(15分くらい)• 立った姿勢で集中力を高める バランスポーズ(5分くらい)• 立った姿勢で下半身の 筋肉を鍛えるポーズ(10分くらい)• 座った姿勢で筋肉をほぐして リラックスする(5分くらい)• あぐらの姿勢で 瞑想(めいそう)(5分くらい)• 仰向けで寝た姿勢で 安らぎのポーズ(シャヴァーサナ)(5分くらい) このように、 寝ポーズや座りポーズが多く、瞑想の時間やリラックスの時間がとても長いのが美律ホルモンヨガです。 ハードな筋トレ系ポーズはほとんどなく、ゆっくりと体を伸ばしていくレッスンなので、 運動が苦手な人でもまったく問題ありません。 また、インストラクターさんの説明によると、このレッスンは「 セロトニンが分泌されやすくなる」そうです。 この「セロトニン」というのは、「幸せのホルモン」とも呼ばれ、 ストレスに強い心を作ったり、頭の中をスッキリとさせたりするホルモンです。 また、 老化を引き起こす「活性酸素」を除去してくれます。 そのためか、美律ホルモンヨガのレッスンを受けた後はとても気分が爽快で、ストレスも吹っ飛んでいました。 このように、心と身体を完全にリラックスさせて、ストレスに負けない幸せな気持ちを取り戻すのが、美律ホルモンヨガの目的なんです。 そのため、 女性はもちろん、男性にもぜひ受けてもらいたいレッスンなんです。 では、続いて、具体的にどんなポーズがあるのか紹介しますね。 美律ホルモンヨガのポーズは動くよりもキープが多め!代表的なポーズと効果 美律ホルモンヨガのポーズは、ダイナミックに動くものよりも、ひとつのポーズをとったまましばらくキープするものが多いんです。 じっくりジンワリと身体がほぐれていって、ゆっくりと呼吸をしている自分に集中するというイメージです。 たとえば、以下のようなものがあります。 安らぎのポーズ(シャヴァーサナ) 全身のチカラを抜いて、仰向けに寝っ転がるポーズです。 腹式呼吸を意識して、全身をリラックスさせます。 このとき、 「奇跡の呼吸法」というダイエット効果が期待できる腹式呼吸法を行います。 また、このまま「あ~~~~~」と声を出す ボイスヒーリング(声による癒し効果)も行います。 みんなで声を出すので恥ずかしくはありませんでしたし、確かに気分がスッキリしました。 ここまで、美律ホルモンヨガの具体的なポーズを紹介しましたが、このレッスンに興味は湧きましたか? これらのポーズは身体を内側からユルめてくれるので、 お風呂に浸かったときよりもリラックスでき、頭もココロも空っぽになります。 そして、 最近あったイヤなこと、悩み、こだわりなどが、スーッとほどけていく感覚がありました。 そのため、レッスンが終わった後には、自然に口角が上がっていて、いろんなものに優しくなれて驚きました! ただ、 男性やスポーツ経験・ヨガ経験のある方は「ちょっとヌルくて退屈なんじゃ・・・?」と思うかもしれません。 というわけで、次に、美律ホルモンヨガをオススメできる人とオススメできない人について、お話しします。 美律ホルモンヨガに向いている人は運動不足やストレスが溜まっている人 美律ホルモンヨガをオススメできるのは、 ふだんから運動不足だったり ストレスが溜まっているなと感じている人です。 レッスンの半分くらいはずっと座りポーズや寝ポーズなので、運動不足の人であってもツラくなることはないでしょう。 また、ストレスが溜まっていて毎日がツラいという人は、1時間だけでも頭をカラっぽにすることができるので、とてもラクになりますよ。 美律ホルモンヨガに向かない人はダイエットエクササイズや筋力アップを求めている人 反対に、美律ホルモンヨガをオススメできないのは、ダイエットのために筋力アップや運動量を求めている人です。 それらを求めている場合は、 ヨガフローベーシックや パワーヨガ初級がオススメです。 >> >> ただ、誰でも日々ストレスを抱えていますよね。 仕事、育児、家庭、人間関係など、毎日のストレスを溜めていると、心も体も不健康になっていってしまいます。 たった1時間のレッスンで、そんなストレスから解放されるなんて、素晴らしいことではありませんか? また、運動量が少ないとはいえ、瞑想のポーズの頃には、汗がダラダラと流れていて、しっかりと脈拍数も上がっていました。 1時間ほど腹式呼吸を続けながら、これだけの運動を行えば、身体的な効果もきちんと期待できるなと感じましたよ。 ちなみに、美律ホルモンヨガのイメージは、以下のような感じでした! 有酸素:筋トレ:柔軟:メンタル=2:1:3:4 ストレスがたまっているな、ちょっとリフレッシュしたいな、集中力をアップさせたいなという人には、美律ホルモンヨガがほんといいですよ!(私がハマりすぎて、猛プッシュしてすみません・・・!) 【補足】インストラクターさんから聞いた!美律ホルモンヨガの目的と効果について レッスン中は、インストラクターさんがヨガらしい小話をちょこちょこ挟んでくれました。 というわけで、ここでは美律ホルモンヨガの本当の目的と効果について、覚書メモ的に補足しておきます。 1.美律ホルモンヨガは心をコントロールするためのレッスン わたしたちのココロは、カラダという入れ物にしまってあります。 ヒトの意識はすぐに他事を考えて、今この瞬間から離れていってしまいます。 そして、考えは次々に移り変わって、ココロは忙しく動き回ります。 これを「 モンキーマインド」といいます。 つまり、自分は今ここにいるハズだと思っていても、実際にはココロは別の場所にいるんです。 そこで、美律ホルモンヨガでは、ココロを今ここにいるカラダにしっかりと結びつけておく練習をします。 また、ヨガというのは「 ユジュ」という言葉が語源となっていて、ユジュとは牛と車を結びつけるクビキというものを指しています。 つまり、本来のヨガの練習というのは、カラダとココロを結びつけるためにするんです。 (ということは、美律ホルモンヨガというのは本来のヨガの練習そのものだったんですね・・・!) 2.美律ホルモンヨガのレッスン内容はココロの立場からカラダを観察するポーズが多い 美律ホルモンヨガのレッスンでは、キープポーズが多く、そのたびに目をつぶって自分のカラダの状態を知ろうと試みます。 また、レッスン中のすべての呼吸に集中して、おへその下くらいまで酸素を送り込むイメージを続けます。 そして、今の自分のカラダ(鼓動・呼吸・汗が流れる皮膚の感触・体の揺れなど)に意識を集中し、外(他人や目で見ることができる自分の姿)に注意を向けないようにします。 つまり、誰かと比べたり完全を求めるのではなく、今カラダに起こっていること、感覚に意識をむける練習をするんです。 3.美律ホルモンヨガのボイスヒーリングには癒し効果がある レッスンの前半で安らぎのポーズ(シャバーサナ)をした後、みんなで「AUM(あーむ)」と声を出します。 このことをインストラクターさんは「 ボイスヒーリング」と説明してくれました。 そもそも声(音)というのは、空気の振動であって、息でもあるんです。 そして、「AUM(あーむ)」の音の響きそのものにヒーリング効果があり、スタジオ内に響き渡るこの音によって大きな癒しを得ることができるんです。 4.腹式呼吸には、リラックスのための副交感神経を優位にする効果がある 美律ホルモンヨガでは、1時間ずっと 腹式呼吸を意識します。 この腹式呼吸というのは、吸う時におなかが膨らんで、吐くときにお腹がへこむ呼吸です。 腹式呼吸をすると、ヒトがリラックスするための神経(副交感神経)が優位になり、全身がリラックスモードになるんです。 自分の意思でリラックスモードになれるようになると、いつでも意識してリラックスできるので、ストレスに強くなります。 また、おなかの底から息を吐きだすのですが、このとき負の感情も一緒にフーっと吐き出すイメージをするとココロが軽くなっていきます。 5.美律ホルモンヨガは瞑想&安らぎのポーズ(シャバーサナ)のためにある 美律ホルモンヨガでは、レッスンの最初と最後に、 瞑想と 安らぎのポーズ(シャバーサナ)を行います。 レッスンでしっかりと身体を使ったあとに瞑想に入ると、レッスン前の瞑想と比較でき、ポーズをとることの重要性がよくわかります。 レッスン最後の瞑想では、集中のしやすさが格段にあがるんです。 また、レッスンが終わった頃には、全身の筋肉が完全にほぐれて、顔の表情シワとかもスーっと伸びていく感じで気持ちがいいんです。

次の

「ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)相模大野店」での体験予約方法と料金や口コミ・評判は?

美 律 ホルモン ヨガ ラバ

LAVAの『美脚ヨガ』は、体の土台となる脚に正しい筋肉をつけて、引き締まった脚を作っていくプログラムです。 不眠や疲労回復に効果のある湧泉(ゆうせん)のツボ、冷えやむくみに効果のある足心(そくしん)のツボや、生理痛やアンチエイジングに効果のある太渓(たいけい)のツボなどといった足のツボにも触れていきますので、短時間で脚だけでなく全身の血流の改善が期待できます。 そのため、生理前や生理中に受けると、 美脚の効果だけでなく生理痛が軽減されるという効果があるのでおススメです。 ただし、生理中に美脚ヨガを受ける際は、最後の方に出てくる太鼓橋のポーズとショルダースタンドで鍬のポーズは控えてください。 また、他のヨガでもそうなのですが、立ちポーズでは足の親指・小指・かかとの3点でしっかりと床を踏むとポーズが安定しますので、それを意識しながら行ってください。 ポーズを安定させるために ヨガマットとラグは必須です。 それでは、美脚ヨガのレッスン内容をご紹介します。 そのツボを両手の親指を使って息を吐きながら押す (もう片足は2.~10.までが終わってから行う) 3.足心のツボ 湧泉のツボから指2本分かかとよりが足心のツボ。 そのツボを息を吐きながら押す。 4.アーチを押す 足裏のアーチ部分を息を吐きながら押していく 5.足裏を伸ばす 両手で足を持ち、足裏の右半分と左半分をそれぞれ外側に引っ張り足裏を伸ばす 6.足首を回す 足の指に手の指を絡ませて足首をクルクルと回す 7.足指を引っ張る 6.で絡めた手の指を足先に引っ張りながら外す 8.太渓のツボ 内くるぶしとアキレス腱の間が太渓のツボ。 そのツボを息を吐きながら押す 9.足の甲と足首の上を温める 足の甲を指先から足首まで擦って温める。 両ヒザはくっつける。 腕は床か、お尻の下に。 特に利き足ではない方がきつかった・・・。 美脚ヨガでは他のクラスにないようなポーズを取ります。 日頃使っていない脚の筋肉を使うことで、脚が引き締められるのだと思います。 終わった後は、なんだか脚に疲労感が出ました。 でも、疲労感が出るという事は効果があるということですよね。 美脚ヨガで細く引き締まった脚を目指していきたいと思います!.

次の