シンフォニア テクノロジー 株式 会社。 シンフォニアテクノロジー(株)【東証一部上場】の新卒採用・会社概要

モーニングスター [ シンフォニア テクノロジー株式会社スナップショット&NEWS 株式銘柄情報 ]

シンフォニア テクノロジー 株式 会社

, LTD. )は、、、搬送機器、、、用大型車両、、をはじめとするなどの生産を行う大手総合である。 元は神戸製鋼所系列で、社名も 神鋼電機株式会社と称した。 概要 [ ] の現の地にあった旧鳥羽造船所の電気機器製造部門が起源。 と共にの傘下に入り、の電気機器製造部門を経て、戦後、企業分割で神鋼電機として(24年)に設立された。 に、、、といったのほか、やの生産も行ったことがある。 (14年)には、家庭用写真を生産し、約半世紀ぶりにを販売していた。 最近は、一般家庭への普及を狙った機等の新商品開拓や電磁クラッチ・ブレーキの競合社のにも意欲的である。 (平成21年)より現社名に変更。 変更の理由としては、設立母体であった神戸製鋼所との資本・業務面等のつながりが薄れた こと、それとともに神戸製鋼所グループ外への事業展開の拡大を図ることを目的としている。 また新社名には、従来の「神鋼電機」のイメージを残しつつ、新しいイメージも表現しようとしているようである。 「シンフォニア」とはで「(シンフォニー)」の意。 コーポレート・ステートメントは、「 響いてこそ技術」。 環境ステートメントは「 ECOing」。 沿革 [ ]• - 鳥羽造船所内に電機工場設立。 - 鳥羽造船所が帝国汽船株式会社と合併。 - 帝国汽船が造船部を、株式会社に営業譲渡。 神戸製鋼所の造船部・鳥羽工場となる。 - 神戸製鋼所の造船部門が 現 として分離したが、鳥羽電機製作所は神戸製鋼所に残った。 - 神戸製鋼所から分離し 神鋼電機株式会社を設立。 - に本社移転。 - シンフォニア テクノロジー株式会社へ商号変更。 事業所 [ ] 本社 [ ]• 1-1-30 芝NBFタワー内 工場 [ ]• 豊橋製作所 -• 伊勢製作所 -• 鳥羽工場 - 三重県 おもな事業分野 [ ]• 電源システム、、アクチュエーション装置、エンジン補機、宇宙用機器・装置、試験・訓練装置、• 大型システム• IV(産業車両)• 大形バッテリーフォーク・サイドフォーク・1~600t運搬車・無人車・レール台車・バッテリー式ロコ・鉄道向け・その他• GSE(空港用地上支援車両)• コンテナリフトローダ・パッセンジャステップ・ベルトローダ・メインデッキローダ・トーイングトラクタ• ・車両制御機器• 垂直軸型小型風力発電装置・マイクロ水力発電装置• 可動鉄心形直線往復運動モータ・一般産業用アクティブ制振装置• クリーン搬送機器• ・機器• メディカル関連機器• エンジン模擬用超低慣性ダイナモメータ・空冷式ダイナモメータ・EV評価用高速ダイナモメータ• EV用インバータ負荷シミュレータ・実車衝突実験システム• ・産業電機• 発電エネルギー• スーパー、病院、業務用発電機・非常用発電設備・エンジン発電機・ガスタービン発電機・ハイブリッド発電システム• 産業電機• リフマグ(マグネット)・サブマージドモータ・超高真空コールドクルーシブル溶解炉・薄板鋼板用電磁制振装置• 上下水道電気施設・道路関連電気施設・公園等諸施設電気施設・大気常時観測システム・地滑り監視システム・太陽光パネル清掃ロボット• 遠方監視制御システム・小水力発電施設・太陽光発電施設・マルチメディアネットワーク監視システム• 建機用・車両用・振動搬送用・風車制御・系統連系・受託開発• ()インレットの受託製造 関連企業 [ ]• 脚注 [ ]• SankeiBiz. 産経デジタル 2018年5月12日. 2020年1月22日閲覧。 シンフォニアテクノロジー株式会社 2009年5月15日. 2020年1月22日閲覧。 関連項目 [ ]• - 2017年4月より、を取得し「シンフォニアテクノロジー 響ホール 伊勢」の名称がつけられた。 契約期間は10年。 - 1917年に鳥羽造船所電機部に就職。 庶務課に配属されたが地域交流の仕事に回された。 外部リンク [ ]• - JAXA産業連携センター インタビュー• 『』 - NPO法人・科学映像館Webサイトより 旧社名「神鋼電機」を名乗っていたに企画し東京文映が制作した短編映画《現在、上記サイト内に於いて無料公開中》。 様々な振動について紹介されているが、最後の約4分間のところで、現社名を名乗るようになった今でも事業分野の一つとなっている振動機器の稼働シーンが映る。 Huntley Film Archives.

次の

シンフォニアテクノロジーの年収給料【大卒高卒】や20~65歳の年齢別・役職別年収推移|平均年収.jp

シンフォニア テクノロジー 株式 会社

0 83. 9 1. 2 89. 5 1. 3 93. 3 1. 5 88. 2 1. 0 90. 4 1. 02 情報提供 株価予想 業績予想.

次の

モデル・タレントのキャスティングなら迅速丁寧SINFONIA

シンフォニア テクノロジー 株式 会社

旅客機乗降時に使用されるシンフォニアの特殊車両「パッセンジャステップ」は、日本中の空港で使われています。 航空機用電源システムを扱っているのは、日本ではシンフォニアのみ。 1920年に日本発の風車式発電機を開発して以来、日本の航空機の発展に貢献し続けています。 未来をつくる、世界に響く、テクノロジー。 航空宇宙から鉄道、自動車、半導体、機械、エネルギー、プリンタなど一言では表現できない 多彩な製品を手がけるシンフォニアテクノロジー。 普段は目に触れる機会のない製品もありますが、実はシェアトップクラスの事業も多く、 その多彩さを活かして新たな事業を生み出そうとしています。 その可能性は無限大。 シンフォニアテクノロジーの技術は未来を作る。 新たな社会の生命を築く「電子精密機器カンパニー」です。 (1)航空宇宙 国内唯一の航空機用電源システムメーカーとして航空機やヘリコプター、宇宙ロケット用大容量電動サーボアクチュエータなどを開発・提供。 (2)大型搬送システム 航空機の牽引、乗員・乗客の乗り降り、貨物搬入などをサポートする空港地上支援車両、超重量物を運ぶ産業車両の開発・提供。 (3)自動車用試験装置 ハイブリッド電気自動車や燃料電池自動車など、次世代自動車の各種実験装置・検証装置の開発・提供。 (5)クリーン搬送機器 半導体) 半導体や液晶機器の製造現場の品質と効率化を支える産業機器の開発・提供。 (6)クラッチ・ブレーキ 産業用ロボットや工作機械の動作をコントロールするクラッチ・ブレーキの開発・提供。 (7)振動機 食品・化学分野やゴミ処理場などで、振動の力を利用して、部品や素材の搬送・供給を行う振動搬送機器の開発・提供。 (8)パーツフィーダ 一般産業部品から携帯電話用の精密微小部品まで、部品供給・整列搬送を行うパーツフィーダの開発・提供。 (9)産業インフラ 資源リサイクル・電力の供給を目的とした産業機器、高効率発電機や、超高真空溶解炉や航空機整備用電源などの開発・提供。 (10)社会インフラ 上下水道や、道路交通システム、大気常時観測システム、小規模スマートグリッドシステムなど、さまざまな社会インフラの電気設備や監視制御システムの開発・提供。 (11)駅務・車両制御機器 交通バリアフリー法に対応した低床式自動券売機など、高機能・多目的自動券売機の開発・提供。 (12)プリンタシステム シールプリントなどのアミューズメント分野で利用される世界最高速の昇華型フルカラープリンタの開発・提供。 その他 農業、植物工場、医療・福祉、資源エネルギー、再生医療、物流、ITタグなど、 近い将来、需要が高まる市場に注力し、技術と環境分野へのノウハウを活かして、積極的に新事業にチャレンジ。 1920年 航空機用風車式発電機開発。 1921年 (株)神戸製鋼所、同社鳥羽工場となる。 1927年 電磁クラッチの生産を開始。 1941年 伊勢工場を開設。 1949年(株)神戸製鋼所より独立。 神鋼電機(株)となる。 振動機の生産を開始。 1951年 自動切符販売機の生産を開始。 1952年 航空機用電装品の生産を再開。 1965年 豊橋工場を開設。 1969年 小形電動機工場を新設。 無人車システムを開発。 1974年 産業用コンピュータを開発。 1978年 サーマルプリンタの生産を開始。 1981年 コンピュータソフトウェア工場を新設。 リニアモータ式搬送システムを開発。 1982年 カラープリンタの生産を開始。 1985年 電子技術センターを新設。 真空誘導炉を開発。 1987年 クリーンルーム用移動ロボットを開発。 1988年 薄膜IC製造設備を新設。 1991年 新航空電機工場を新設。 2003年 小形風力発電装置「そよ風くん」を販売開始。 2004年 東京都港区へ本社移転。 2005年 小形偽造紙幣鑑別機を販売開始。 マイクロ水力発電装置を開発。 アクティブ制振装置を開発。 ハイスピードプリンタを発表。 2007年 半導体・液晶機器工場新設。 自動車用試験装置実験棟新設。 2008年 伊勢製作所内に総合ビル新設。 2009年 研究開発実験センター新設。 4月、「シンフォニアテクノロジー 株 」に社名変更。 2010年 株 ダイケンの全株式取得。 連結子会社へ。 12月、海外拠点を中国上海に設立。 2011年 シンフォニアテクノロジー 株 バンコク営業所開設。 (タイ) 2012年 インドネシア ジャカルタに駐在員事務所を開設。 2013年 シンフォニアテクノロジー 株 の広州営業所開設。 (上海) 2014年 豊橋製作所に技術開発センターを新設。 シンフォニアテクノロジー 株 を設立。 (インドネシア) シンフォニアテクノロジー 株 を設立。 (アメリカ) 2016年 シンフォニアマイクロテック(ベトナム)有限会社が新工場(ハノイ近郊)を新設。 2017年 創業100周年。 平均勤続勤務年数• 2018年• 15年 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 2018年• 6時間 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 2018年• 12日 前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 女性 男性 合計 2018年 14名 1名 15名 前年度の育児休業取得者数(男女別) 女性 男性 合計 2018年 13名 1名 14名 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合• 2018年•

次の