エクセルショートカット シート移動。 シート間を移動してシート名を変更するショートカット

【Excel時短】ブックやシートの切り替えをスマートにこなす!大量に開いたアプリの中からエクセルのウィンドウだけを切り替えるテク

エクセルショートカット シート移動

中田元樹 なかた げんき 業務改善コンサルタント 東進ハイスクール校舎長、社長室担当を歴任。 その後、日本IBMを経て、 NTTデータ経営研究所にて業務改革のコンサルティングを行い、独立する。 東進ハイスクールにおいては、のべ1万回の進路指導を行い、コーチングスキルを獲得。 日本IBMでは、業務改革コンサルティングチームに所属。 膨大な仕事量に忙殺され、睡眠時間を削って仕事をする日々を過ごす。 「このままではお客様に満足していただけるパフォーマンスは出せない」と、 1秒でも早くデータを分析するための方論を模索し、日々改善を続ける。 結果、Excel を活用したデータ分析のスピードが飛躍的に上昇していく。 "Excelのプロ集団"として認知されていた業務改革コンサルティングチーム の中でも、最も操作スピードが速く、約2万人の社員の中で一番の使い手と される。 総勢30人程度のExcel研修サービスチームを結成し、 外資系コンサルから大学生まで、幅広い層にExcel研修を行う。 指導実績は1000人を超え、受講満足度は 99. 噂が噂を呼び、現在は日本のみならず、スイスやフィリピンからも 研修オファーがあり、活躍の舞台を世界に広げている。 神速Excel ノーマウスでエクセル時短! 外資系コンサルで「Excelの神」と呼ばれた男の哲学とノウハウ。 受講満足度99. 7%! 大人気セミナーのエッセンスをギュッと凝縮! 発売即3万部の大重版! 今、話題のExcel本! の著者である中田元樹氏が、今まで語られてこなかったExcelテクニックをやさしく解説します。 「高速化」と聞くと、「ショートカットを駆使して操作を行う」というイメージを持たれるかもしれません。 しかしそれよりも、 ・セルの移動と選択をスピーディに行う ・不具合が起こった際に瞬時に解決する ・スピーディにセルの値や数式を編集する ・関数を一瞬で複製する こうした基本動作を「無意識レベル」で行えるかどうかがカギなのです。 この土台の上にショートカットの知識が組み合わさり、初めて「Excelスピードインパクト」を実現できます。 基本動作をわかりやすく解説し、一つ一つの仕組みを紐解いていきます。 「基本動作」と「ショートカット」をマスターし、「達人の技」を身につけてもらうのが本連載の狙いです。 当たり前すぎて見過ごされがちなのですが、エクセル操作の半分以上はセルを移動して、選択する操作であるといっても過言ではありません。 この操作をスピーディに、かつ、マウスではなくキーボードで行う技術が、非常に大切になります。 このことは、Excelがかなり得意な人でも見落としているケースが多いです。 さて本日は、エクセル操作の肝である「移動」と「選択」に効くショートカットをご紹介します。 (4)「Enter」で下のセルに移動する。 (5)「Tab」で右のセルに移動する。 (8)「PgUp」でディスプレイ上の表示を上方向に移動する。 (9)「PgDn」でディスプレイ上の表示を下方向に移動する。 (16)「F5」で指定したセルにジャンプする。 主に隣接していない複数のセルを選択する場合に使用する。 次を検索する。 前を検索する。 以上です。 仕事でよく使うショートカットは何度も繰り返し、指に覚えさせてください。

次の

【エクセル(基本操作編)】カーソル移動ショートカットキー

エクセルショートカット シート移動

隣のシートに移動する 一般的にエクセルのシートを移動するときは見出しをクリックします。 クリックしなくても隣のシートに移動することができます。 適当に触ってみると新たな発見があり面白いです。 シート見出しに色をつける シート見出しに色を付けることもできます。 シート見出しの上で右クリックをして「シート見出しの色」の中から好きな色を選びます。 よく使うシートの見出しに色をつけることで探す時間を短縮できます。 シートの順番を入れ替える シートの並び順を入れ替えることもできます。 シート見出しをクリックしたまま好きな場所に移動させます。 簡単に入れ替えることができます。 私は毎朝必ず見るエクセルファイルがあり、何枚もあるシートを左から順番に使っています。 使いやすい順番に並べることで作業が効率化します。 シート内で一番上、一番下に瞬間移動する シート内の移動でもショートカットは有効です。 入力データがあるところまで瞬間移動する データ固まりの端まで瞬間移動することもできます。 データ固まりの中で操作すればデータが無くなるところまで。 空欄で操作すればデータのあるところまで移動します。 まとめ 些細なことですが、小さな積み重ねが効率化と操作ストレス軽減につながります。 ピアニストのようにキーボードを操作できたら退屈な作業も楽しくなるでしょうね(笑) 〜 なんてことのない日々 〜 今日で6月が終わり、1年の半分が終わりますね。 まったく早いものです。 元旦にたてた今年のテーマは「他者への貢献を意識して新しいことを試す」です。 最近新しいことを試す機会が減っているのでもう一度気を引き締めます。 残り半分、価値のある日々にしていきたいです。

次の

エクセル シート間の移動 ショートカットキー page up page down k

エクセルショートカット シート移動

エクセル2013以降で先頭や最後のシートに移動するボタンがなくなった エクセルの左下には『シートを移動させる』ボタンが配置されています。 実は、 エクセル2010までは、先頭や最後のシートに一発で移動できるボタンがあったんですが、 エクセル2013からそのボタンが廃止されてしまったんです。 下の画像はエクセル2010のシート移動ボタンを拡大したもの。 見ての通り、先頭のシート、最後のシートに移動するボタンがあります。 エクセル2010と比較すると、 先頭と最後に移動するボタンがなくなっているのがわかります。 マイクロソフトのバージョンアップでは、操作がよく変わるのでボタンがなくなることは珍しいことではありません。 でも、『できていたことができなくなる』操作の変更って、使う人のこと考えているんでしょうか^^ なので、エクセル2010で先頭や最後に移動するボタンをよく使っていた人は、バージョンアップされたエクセルを見て戸惑った人もいるんじゃないでしょうか。 先頭のシートに移動する手順です。 すると、先頭のシートが一番左端に移動されます。 すると、最後のシートが一番右端に移動されます。

次の