きめつのやいば 19話。 【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』19話(3巻)【感想】

【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』169話(19巻)【感想】

きめつのやいば 19話

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の全話ネタバレまとめページです。 鬼滅本誌の最新話も紹介しているので、鬼滅の刃の続きや結末を知りたい時は是非参考にしてください。 週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・ 禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、 禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 鬼と人との切ない物語__。 関連リンク 鬼滅本誌の最新話ネタバレ 舞台はついに現代東京へ。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていた。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。

次の

鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ解説192話最新話最速考察+191話おさらい【少年ジャンプ10号】

きめつのやいば 19話

前回、炭治郎は矢琶羽を退治しました! そして珠世は自白の魔香を使って朱紗丸の呪いを誘発させました。 口から手が生えた朱紗丸は・・・ それでは気になる続きを見てみましょう! 19話の感想とあらすじ 朱紗丸の口から生えた手が、自らの顔をグシャリと潰しました・・・。 「死んでしまったのですか?」と炭治郎。 「これが呪いです。 鬼舞辻は鬼の細胞の破壊ができるようです」と珠世。 そして残念ながらこの2匹は十二鬼月ではないと告げました。 「弱すぎる。 十二鬼月の眼球には数字が刻まれています。 この方には無い・・・」 そう言って鬼の血を採取する珠世。 鬼の残骸から「ま・・・り・・・」とつぶやきが聞こえました。 毬を拾い差し出す優しい炭治郎。 (十二鬼月だとおだてられて、鬼舞辻の呪いで殺された・・・) (鬼舞辻、あの男は自分を慕う者にこの仕打ち) (本物の鬼だ) スポンサーリンク 禰豆子は炭治郎を見つけると駆け寄ってきました。 ぎゅっとする禰豆子。 珠世にも同じように抱きつきました。 (嫉妬する兪史郎が面白すぎるんだがwww) 兪史郎の頭もなでなでする禰豆子。 人間は自分の家族だと暗示がかかっているため、どうやら3人のことを家族だと思ったようです。 「俺、禰豆子に暗示がかかっているの嫌だったけど、本人の意思がちゃんとあるみたいでよかった」と炭治郎。 珠世は鬼である自分のことも人間だと判断されたことが嬉しかったようで、涙を流しました。 「ありがとう禰豆子さん」 そして「私たちはこの土地を離れます」と珠世。 鬼舞辻に近づきすぎたため、しばらく身を隠すようです。 そして、「禰豆子さんは私たちがお預かりしましょうか?」と、提案しくれました。 戦いの場所に連れて行くよりも安全だと考えたようです。 珠世の横で (イヤだイヤだ)と不満そうな兪史郎。 (もうすこw) 禰豆子は炭治郎の手をぎゅっと握りました。 「僕たちは一緒に行きます」と炭治郎。 珠世たちの元を離れた炭治郎のところへカラスがやってきました。 「南南東!南南東!南南東!」 すると、道端に採取選別の時にいた剣士がおりました! 「頼むよ!いつ死ぬかわからないんだ僕は!だから結婚してほしいというわけで!!」と、泣きながら女性にすがる剣士w つづく 読み終えて 十二鬼月じゃなかったんかーい。 てか珠世さんは鬼だけあってめっちゃ鬼に詳しいな。 そして珠世さんと兪史郎の詳しい過去が気になる・・・。 今回も兪史郎ファンとしては彼のヤンデレが発揮された素晴らしい回だったw 来週は出てこないそうで残念だけど、最後に出てきた剣士もいいキャラしてそうで期待大w !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、実質無料で新刊を購入できちゃいます!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• valuecommerce. valuecommerce.

次の

鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ解説192話最新話最速考察+191話おさらい【少年ジャンプ10号】

きめつのやいば 19話

前回、炭治郎は矢琶羽を退治しました! そして珠世は自白の魔香を使って朱紗丸の呪いを誘発させました。 口から手が生えた朱紗丸は・・・ それでは気になる続きを見てみましょう! 19話の感想とあらすじ 朱紗丸の口から生えた手が、自らの顔をグシャリと潰しました・・・。 「死んでしまったのですか?」と炭治郎。 「これが呪いです。 鬼舞辻は鬼の細胞の破壊ができるようです」と珠世。 そして残念ながらこの2匹は十二鬼月ではないと告げました。 「弱すぎる。 十二鬼月の眼球には数字が刻まれています。 この方には無い・・・」 そう言って鬼の血を採取する珠世。 鬼の残骸から「ま・・・り・・・」とつぶやきが聞こえました。 毬を拾い差し出す優しい炭治郎。 (十二鬼月だとおだてられて、鬼舞辻の呪いで殺された・・・) (鬼舞辻、あの男は自分を慕う者にこの仕打ち) (本物の鬼だ) スポンサーリンク 禰豆子は炭治郎を見つけると駆け寄ってきました。 ぎゅっとする禰豆子。 珠世にも同じように抱きつきました。 (嫉妬する兪史郎が面白すぎるんだがwww) 兪史郎の頭もなでなでする禰豆子。 人間は自分の家族だと暗示がかかっているため、どうやら3人のことを家族だと思ったようです。 「俺、禰豆子に暗示がかかっているの嫌だったけど、本人の意思がちゃんとあるみたいでよかった」と炭治郎。 珠世は鬼である自分のことも人間だと判断されたことが嬉しかったようで、涙を流しました。 「ありがとう禰豆子さん」 そして「私たちはこの土地を離れます」と珠世。 鬼舞辻に近づきすぎたため、しばらく身を隠すようです。 そして、「禰豆子さんは私たちがお預かりしましょうか?」と、提案しくれました。 戦いの場所に連れて行くよりも安全だと考えたようです。 珠世の横で (イヤだイヤだ)と不満そうな兪史郎。 (もうすこw) 禰豆子は炭治郎の手をぎゅっと握りました。 「僕たちは一緒に行きます」と炭治郎。 珠世たちの元を離れた炭治郎のところへカラスがやってきました。 「南南東!南南東!南南東!」 すると、道端に採取選別の時にいた剣士がおりました! 「頼むよ!いつ死ぬかわからないんだ僕は!だから結婚してほしいというわけで!!」と、泣きながら女性にすがる剣士w つづく 読み終えて 十二鬼月じゃなかったんかーい。 てか珠世さんは鬼だけあってめっちゃ鬼に詳しいな。 そして珠世さんと兪史郎の詳しい過去が気になる・・・。 今回も兪史郎ファンとしては彼のヤンデレが発揮された素晴らしい回だったw 来週は出てこないそうで残念だけど、最後に出てきた剣士もいいキャラしてそうで期待大w !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、実質無料で新刊を購入できちゃいます!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• valuecommerce. valuecommerce.

次の