ベッキー メーラー。 Becky!(Windows版) 複数のメールアカウント設定方法:BIGLOBE会員サポート

メーラーは出来れば「Becky!(有料)」。嫌なら「Thunderbird(無料)」がオススメ!

ベッキー メーラー

Becky!をメーラーとして使用しております。 Becky!のインストール後、不具合なく使用できていたのですが、最近、PC起動後しばらくすると「メールサーバーへの接続に失敗しました」とのエラーメッセージが出るようになりました。 PC起動後は、スムーズにメールの送受信をすることができるのですが、一度前記したエラーメッセージがでると、さっぱりメールの送受信ができなくなってしまいます。 メールボックスの設定などは不具合が出る前後で変更しておりませんし、PC起動直後に送受信できることから、設定不良が原因ではないと思います。 また、WinXPおよびウイルスバスターのファイヤーウォールをOFFにして送受信を試みましたが不具合は解消されませんでした。 Becky!をアンインストール、再インストールについても何度か繰り返しましたがうまくいきませんでした。 また、別のメーラーとして「Mozila Thunderbird」や「npopq」をインストールして実験してみましたが、Becky!で送受信不可能な環境下であっても、これらのメーラーでは通常に送受信することができました。 そのため、Becky!の設定等に何らかの不具合があるのではないかと思われますが、何をどうすればよいのかわかりません。 なお、当方の環境は、OSが「WindowsXP Pro」で、プロバイダは「@nifty」です。 使用しているメールアドレスは、セカンドメールで割り振られたものです。 メーラーを変更することも検討しましたが、出来ることなら使い慣れたBecky!の使用を継続したいと思っております。 何かよい方法があれば、是非ご教示下さい。 Q 至急助けてください! 今までベッキーを使用できていたのですが、 突然、送受信ができなくなってしまいました。 その過程からお話ししますと・・・ ネットサーフィンをしていて、メールアドレスを起動すると 自動的にOut lookが立ち上がりますよね? その時に最初の設定をしていたら、 「メールサーバーの設定を構成しています。 この処理には数分かかります。 」 と表示され、 「メールサーバーに対して、暗号化された接続を使用できません。 暗号化されていない接続を使用するには、次へをクリックしてください。 」 と表示されます。 そのあと、ベッキーを起動すると 接続できなくなりました。 ほかの質問で同じような内容があったので試してみたことは、 ・ベッキーを再インストールする ・ファイヤーウォールの設定の確認 ・ID、パスワードが間違っていないか何度もチェック あと、Out look での設定をしても、送受信できません。 メールや接続の知識に関しては初心者並みです はじめてここに質問をさせていただきますが どうかお力を貸してください。 よろしくお願いいたします・・・ 至急助けてください! 今までベッキーを使用できていたのですが、 突然、送受信ができなくなってしまいました。 その過程からお話ししますと・・・ ネットサーフィンをしていて、メールアドレスを起動すると 自動的にOut lookが立ち上がりますよね? その時に最初の設定をしていたら、 「メールサーバーの設定を構成しています。 この処理には数分かかります。 」 と表示され、 「メールサーバーに対して、暗号化された接続を使用できません。 暗号化されていない接続を使用するには、次へをクリックしてください... をメインに行っています。 ただ、POP、SMTPは、192. 168. xのようなローカルアドレスなので、自宅など外部からメ ールを読み書きする際は、Becky! からは送受信できません。 ですので、desknetsで「メー ルをサーバーに残す」設定にし、休日はdesknetsからメールを読み書きしています。 (そ して、週末に届いたメールは月曜の朝にBecky! でまとめて受信する) そういうわけで、今朝、金曜の退社後から月曜の出社までの間にたまったメールを受信し ようとしたところ、Becky! で送受信ができません。 desknetsからはできます。 5年くらい上記の環境で運用していますが、このようなことは初めてです。 でプロトコルログをとる。 168. ステータスバーには、以下のエラー。 「メ ールサーバーへの接続に失敗しました。 ・もちろん、当方でBecky! の設定を変えたことはないです。 ・別の個人メールボックス(nifty)では普通に送受信できます。 5MB)の添付ファイルを1通、中国 語の文字化けメールを1通、それぞれ受信しているので、それがなんらかの形でサーバー に引っかかっているのかな?とは推測しています。 ・なので、desknetsで「メールをサーバーに残す」設定を一度解除して、サーバー上のメ ールを削除してしまえば流れるのかもしれませんが、全てのメールはBecky! に残したいの で踏み切れずにいます。 環境:Windows7 Professional SP1 64bit Becky! 61 会社は、desknetsというグループウェアを導入しており、メール送受信も全社的にはそち らから行っていますが、Webメールで使いにくいので(会社の了解の下で)メール送受信 だけはBecky! をメインに行っています。 ただ、POP、SMTPは、192. 168. xのようなローカルアドレスなので、自宅など外部からメ ールを読み書きする際は、Becky! からは送受信できません。 ですので、desknetsで「メー ルをサーバーに残す」設定にし、休日はdesknetsからメールを読み書きしています。 (そ して、週末に届いたメールは月曜の朝... Q おわかりの方教えてください。 先日、光プロバイダに乗り換え、ネット自体はできるようになりました。 しかし、個人で使用しているメールソフト(Becky! )の送受信ができなくなりました。 新しい光プロバイダのメール設定は普通にできたのですが、既存からあるものは必ずエラーがでてしまいます。 「メールサーバーから接続を拒否されました」という内容のものです。 ユーザー名とパスワードはあっています。 POP3サーバーとSMTPサーバーは分けて使うことはできないのでしょうか? (おそらく変更したSMTPサーバーがひっかかってると思うのですが・・・)。 半分仕事用にも使っているのでどうにもこうにも困っています。 どうぞお知恵をお貸しください。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー おそらくOP25B アウトバンド・ポート・25番ブロッキング に引っかかっていると思います。 メールボックスの設定 - 詳細タブ で、SMTPのポート番号を587番に設定すると、送れるようになるかもしれません。 基本設定タブで「OP25B」のチェックも必要かも それで送れない場合は、旧アドレスのメールでも、新プロバイダのSMTPサーバを使って送れる場合があります。 個の場合、旧メールボックスのSMTP関係だけ、新プロバイダのサーバ名・認証設定をします。 これをやっても、Fromアドレスが自ドメインと一致しない場合送れない、というブロックがかかってる可能性もあるんですが…。 Q Beckyでのタイムアウト表示 Windows Vistaで、メールソフトはBecky2を使っています。 便利性がよく気に入っているのですが、最近、3~4メガぐらいのものが届くと「通信中にエラーが起きました。 タイムアウトした可能性があります。 後でやり直してください」というメッセージが出るようになり、何回繰り返してもメッセージも変わらず、そのメールが受け取れないために後続のメールも受信不可能で大変困っています。 プロバイダーに問い合わせたところ、プロバイダーではその程度のものなら配信可能なんだそうです。 とりあえず、サーバーで削除(隔離)してもらって後続のメールをとりこんでいます。 今、私がやっていることは他のフリーメールソフトを介してそのメールが誰からのものとかを確認して受信しています。 タイムアウトの時間(秒数)も増やしてみましたが効果なし。 何か設定に問題があるのでしょうか。 お分かりの方ぜひご教示願います。 Q becky! (ver. 29)を使い始めて間もないのですが、突然メールが送信できなくなりました。 回線はOCN光のものを使っていて、OCNのメールアカウントとYahoo! メール(フリー)アカウント 3つを併用していました。 ところがOP25Bの影響だと思うのですが、Yahoo! メールのアカウント のみ送信ができなくなり、困っています。 色々調べてみたのですが、設定方法が分かりません。 (ポート番号の変更と、SMPT認証、ESMPTチェックの設定はやってみました) まず、OCNのアカウントの設定なのですが、こちらの設定はポート番号の変更やSMPT認証など は行わなくてもいいのでしょうか?Yahoo! メールのアカウントのほうだけ変更すればいいので しょうか? Yahoo! メールのアカウントの変更ですが、SMPT認証のところでチェックボックスが ・CRAM-MD5・LOGIN・PLAINの3箇所ありますが、どれをチェックすればいいのでしょうか? そもそもYahoo! メールの受信・送信サーバは、pop. mail. yahoo. jpとsmtp. mail. yahoo. jp のままでいいのですか?送信SMTPサーバをOCNのものに変更したりするのでしょうか? 初心者のような質問ばかりで申し訳ないのですが、Becky! でYahoo! メールアカウント送信を するにはどのような設定が必要なのか、教えていただけると幸いです。 becky! (ver. 29)を使い始めて間もないのですが、突然メールが送信できなくなりました。 回線はOCN光のものを使っていて、OCNのメールアカウントとYahoo! メール(フリー)アカウント 3つを併用していました。 ところがOP25Bの影響だと思うのですが、Yahoo! メールのアカウント のみ送信ができなくなり、困っています。 色々調べてみたのですが、設定方法が分かりません。 (ポート番号の変更と、SMPT認証、ESMPTチェックの設定はやってみました) まず、OCNのアカウントの設定なのですが、こちらの設定はポ... ですから、OCNの方は従来通りで構いません。 BIGLOBEでのSMTP認証設定方法です。 参考にしてください。 biglobe. メールの受信・送信サーバは、pop. mail. yahoo. jpとsmtp. mail. yahoo. あとはポート番号を587へ変更して下さい。 ですから、OCNの方は従来通りで構いません。 A ベストアンサー 1です。 再起動されますので、復元されたか確認してください。 Beckyを再インストールするときはCドライブ下のBeckyのフォルダをどこかにコピーしてから再インストールです。 C¥Program Fileの下にBeckyのファイルがある場合もあります。 又は両方もある場合もありますが、基本的に中身は同じです。 1です。 再起動されますので、復元されたか確認してください。 A ベストアンサー Becky! 愛用者です。 受信できない。 と言うのは、具体的にはどの様な状態なのでしょうか? ちなみに、僕はホスティングサービスに複数をアドレスを作成し、利用していますが、 時たま、 特定のアドレスと言う事ではなく サーバーからの反応が返ってこないのか、 タイムアウトを起こしてしまう。 と言う事があります。 再度、そのアドレスに対して送受信を実行すると、 正常に動作するため、なんらかのタイミングのズレが 生じているものと考えています。 プロトコルログを取って確認した事があるのですが、 Becky! からの通信に対して、サーバーがその結果を返さない時、 その様な状況になっている様だ。 と言う事は分かっています。 これは、経験則ですが。。 現在、そのアドレスは、POP before SMTPが有効になっているでしょうか? POP before SMTPを実行していると、 この様な状況に陥りにくい様に思えます。 A ベストアンサー 詳しいことは解りませんが、リモート機能は、IMAPの機能ではなくて、POP3のプロトコルで使えるコマンドを利用して、ヘッダや一部の本文が見えるようにできるようです。 sk-jp. cgi? フリーでは、Sylpheedとか、私のメインのThunderbirdでも、設定により、メールをダウンロードしないで、未受信のメールのヘッダ情報は確認できますから、差出人アドレスや件名などを事前チェックして、先に削除も可能です。 blog68. fc2. html.

次の

Becky! Internet Mail での設定方法(Windows)

ベッキー メーラー

・メールアドレスの振り分けがうまくいかない場合、メールアドレスに入力ミスがあるか、 余分な半角等が含まれている場合が多いようです。 ・「メールが指定したフォルダに入っていない」という場合、 仕分けウィザード設定の指定が正しく行われていないことが多いようです。 ・フィルタリングマネージャ設定が間違っていた場合、 上メニューの「ツール」から「フィルタリングマネージャ」をクリックします。 「ルール」で設定した振り分けを選択し、「ルールの編集」をクリックします。 「ルールの編集」で指定した ルールでメールアドレスが間違っていた場合は 「編集」ボタンを押してメールアドレスを書き換えます。 フォルダ設定が間違っていた場合は、右の「アクション」の「受信箱」から 「フォルダ名前をクリックして編集します。 編集がすんだらOKボタンをクリックします。 ・フィルタリングマネージャ設定が合っているのに動かないという場合、 「ルールの編集」右側で「タイミング」が「手動」になっていることがあります。 この場合は「デフォルト」に直します。 また、 「ルールの編集」下の「ルールの有効」がチェックがされているか確認します。 「ルールの有効」が空であればチェックを入れます。

次の

Becky!でメール返信にテンプレートを設定する方法

ベッキー メーラー

基礎情報処理・Becky! の使い方 Becky! の使い方 このテキストは、基礎情報処理の履修者向けに、メーラソフトの「Becky! 」の使い方を解説したものである。 最初の設定に必要なことと、最低限の使い方をまとめてある。 Becky! には実にたくさんの機能があるが、解説書なども発行されているので、より詳しくはそちらも参照してもらいたい。 また、Becky! 自身のヘルプ機能も参照してもらいたい。 なお、Becky! を使ってインターネットのメールをやりとりするには、パソコンのアカウント(WindowsNTのアカウント)と、ワークステーションのアカウント(電子メールのアカウント)の両方が必要になる。 これらの準備ができていない場合には、計算機センターの窓口に出向き、取得しておくこと。 Becky! を最初に使用するとき、以下のように設定を行う。 以下の設定は、基本的には、Becky! を使う最初の1回だけでかまわない。 ただし、再設定などでもう1度行う必要が出るかも知れない。 なお、ゲスト(guest)のアカウントでWindowsNTにログオンしている場合には、この設定は絶対にしないこと(できないかもしれない)。 自分のアカウントでログオンしているときに、以下の作業をすること。 デスクトップにある「Becky! Internet Mail」と書かれたアイコンをダブルクリックする• 次のようなダイアログボックスが出る。 テキスト枠の部分にメールのデータなどを保存しておくフォルダを指定するが、次のような形式で指定する。 次のようなダイアログボックスが表示される。 以下のような情報をキー入力する。 入力には、項目名の右側のボックスをクリックして、キータイプする。 不要な文字はBSキーなどで削除する。 Tabキーで項目を順番に移動することもできる。 項目名 入力する内容 アカウント選択 変更せずにそのままにしておく 本名 あたなの本名です。 日本語でもいいのですが、海外とのやりとりのことも考えれば英語にしておくのがいい メールアドレス アカウント名 mita. keio. もちろん、アカウント名のところは、自分のアカウント名 POPサーバー名 popper. mita. keio. jp SMTPサーバー名 ms. mita. keio. jp POPユーザーID 自分のアカウント名だが、おそらく自動的に入力されるはず パスワード 電子メールのアカウントのパスワードのこと。 WindowsNTのアカウントのパスワードではない。 本来は空欄にしておくのが安全で、その場合は必要なときにパスワード入力のダイアログボックスが表示されるようになる• Becky! の画面が表示される。 ここに、受信メールなどが表示される ここでの設定のうち、いくつかは、「ツール」メニューの「ユーザ環境の設定」であとからも変更できる。 まず、メールを送る方法を説明する。 手順は以下の通りだが、メールのメッセージの編集ウインドウを呼び出し、ボタンを押して送信するというのがおおまかな手順だ。 以下、Becky! の最初の画面からの作業を追うことにする。 ツールバーにある「作成」ボタンをクリックする(以下の図版でマウスポインタが指しているボタン)。 送信メッセージを作成するウインドウが開く• 「宛先」としてメールを送りたい先のアドレスをキー入力する。 「件名」はメールの中身が分るような短いタイトルを入力する。 下半分の部分は、「メモ帳」と同じようにテキストのキー入力を受け付ける。 そこに文面をキー入力する。 そして、ツールバーの「送信」ボタン(以下の図版でマウスポインタが指しているボタン)をクリックすると送信される。 宛先は、メールアドレスをカンマ(,)で区切って入力することで、複数を指定できる。 文面は、ワープロなどと同様に編集作業ができる。 文字列を選択して、ツールバーのボタンを利用することにより、コピーや貼り付けができる。 もちろん、ワープロやメモ帳で作成した文面をコピーし、送信メールの文面に貼り付けをしてもかまわない。 受信メールの受信と、そのメールへの返信を書くには、たとえば以下のように操作する。 メールの返信のとき、単にこちらからの返事だけを書いても、送り先は自分の書いた文面までを覚えているわけではないので、それでは内容は伝わらない。 そこで、相手の元の文章の一部を引用する。 そうすることで、返答の文章もより短く作成できる。 Becky! のウインドウのツールバーにある「巡回チェック」ボタンをクリックする。 これにより、メールサーバーを参照し、自分に宛てられたメールをパソコンに取り込む。 たとえば、次のようなメッセージがダイアログボックスで表示される。 ここでは新しくメールが届いていることを表示している。 問題がなければ「閉じる」ボタンをクリックする。 何らかのトラブルがあった場合には「スキップ」ボタンを押して対処する。 Becky! のウインドウの「受信箱」にメールが一覧されている。 左側で「受信箱」の文字が反転していて選択されているの確認する。 右側の上の領域に、受信したメールが一覧されている。 太字で表示されているのはまだ読んでいない(未読)メールであることを示している。 右上のメールの項目をクリックすると、右下の領域にメールの中身が表示される。 ウインドウの大きさを大きくするなどして、見易くすればよい。 また、左右や上下の仕切り部分はドラッグすることで位置を移動できる。 次に返信を作成する。 返信をしたいメールの文面を表示している状態で、「返信」あるいは「全員に返信」ボタンをクリックする。 文面を作成するウインドウが表示されるが、文面の上半分は、返信するもとのメールの内容が見えている。 下半分が実際に送信されるメッセージとなるので、した半分に文章を入力しなければならない。 さらに、「引用」ボタンをクリックすることで、送信する文面に、もとの文面を取り込むことができる。 これは、一種の電子メールの運用マナーのようなもの。• 追加でメッセージを入力するなどし、あとは送信のときと同様に「送信」ボタンをクリックすればよい。 送信先のアドレスをいちいち毎回手入力するのも面倒であるし、間違えるもとになる。 そこで、送り先のアドレスを選択入力できるようにしておくと便利になる。 Becky! には宛先を記録しておく機能がある。 Becky! のウインドウで、ツールバーの「アドレス帳」ボタンをクリックする。 次のようなアドレス帳管理ダイアログボックスが開く。 ここで「アドレス追加」ボタンをクリックする。 次のようなダイアログボックスが表示される。 「名前」は本名など、宛先を識別する名前をキー入力する。 「メールアドレス」には、電子メールのアドレスを正確に入力する。 OKボタンをクリックすると、入力した名前がアドレス帳に登録された。 単に登録するには、上記の方法をいくつものアドレスに対して設定していけばよい。 メールの文面を作成するとき、「宛先」と記述されたボタンをクリックすると、アドレス帳の登録に良く似たダイアログボックスが表示される。 こうすれば、いちいちメールアドレスをキータイプしなくてもよい。 なお、メールを読んでいるとき、ツールバーの「アドレス追加」ボタンをクリックすると、メールの差出人が自動的にアドレス帳に追加される。 ボタンをクリックすると、名前やアドレスを入力するダイアログボックスが表示されるが、自動的に名前とメールアドレスが文面から取り出されて設定されている。 そのままOKボタンをクリックすると、アドレス帳に追加される。 たくさんのメールを「受信箱」に並べたままにしていると、必要なメールを探し出すのは困難になる。 そこで、フォルダを新たに作成し、そこにメールを分類できるようにする。 フォルダの作成と、手動によるフォルダの移動の方法について説明する。 ツールバーにある「新規フォルダ」ボタンをクリックする。 左側に新しいフォルダが作られ「NewBox01」という名前になっている。 そのままキータイプすることで、好きなフォルダ名に変更できる。 左側の一覧で、フォルダ名をクリックすると、そのフォルダの内容が右側に表示される。 条件に応じてメールをフォルダに自動的に振り分けることができる。 たとえば、ある特定の人からのメールを専用フォルダに移動したり、題目の中の文字列を手がかりに特定のフォルダに移動するということができる。 メーリングリストや、メールによるニュース配信のメッセージを整理するのに便利だ。 ただし、設定は少しややこしい。 「ツール」メニューの「振り分けマネージャ」を選択する。 次のようなダイアログボックスが表示される。 「ヘッダ」は検索対象をドロップダウンリストから選択する。 「検索」は対象から見つけだす文字列を指定する。 そして、「移動先」で移動する先のフォルダを指定して「追加」ボタンをクリックすると、下のリストに項目が登場する。 受信箱のメールを振り分けるには、ツールバーの「振り分け」ボタンをクリックすればよい。 なお、受信したメールは即座に振り分けにかけられるようになっている。 「ヘッダ」とは、メールの文面より前に付けられる情報なのだが、詳細は省略する。 ヘッダにはメールを送った人やあるいは宛先などいろいろな情報が含まれている。 ここでは、送り主は「From」、宛先は「To」、件名は「Subject」をヘッダに指定するということだけを知っていればおおむね事は足りるだろう。 「検索」の文字列は、それが検索対象に含まれるかどうかを調べる。 たとえば、Subjectに対して「News」と指定すると、Newsという文字列が件名に入っているメールはすべて振り分け対象になる。 メールの最後につける署名、あるいはシグネチャは、自分の名前はもちろんプロフィールや連絡先などを自動的に入力するので便利である。 メールを頻繁に使うのなら、シグネチャを定義しておくとよいだろう。 シグネチャを複数作成して、メール作成時に選択もできるが、方法はここでは省略する。 ツールバーの「設定」ボタンをクリックする。 表示されるダイアログボックスで、「作成」の見出しをクリックする。 そこにある「署名」の欄に署名とするテキストをキー入力する。 入力してOKボタンをクリックすればダイアログボックスは閉じる• この後にメールの作成を行うと、このように自動的に末尾に署名がつけられている。 ワープロで作成した文書ファイルをそのままメールで送ることができる。 たとえば、課題の結果として、この方法で送付して提出してもらうこともある。 メールでファイルを送る前に、送りたいファイルがどのフォルダにある何という名前のファイルかは把握して置く必要がある。 まず、メールの作成ウインドウを用意しておく。 そして、添付したいファイルをたとえば「WindowsNTエクスプローラ」でアイコンとして見えている状態にしておく。 つまり、ファイルのあるフォルダの内容が一覧されていればよい。 そして、送付したいファイルを、エクスプローラから、Becky! すると、文面の右側に、アイコン表示領域があらわれて、メールが添付されたことが示される。 この状態で送信すればよい。 なお、メール作成ウインドウの「添付」ボタンをクリックして、ダイアログボックスでファイルを指定してもかまわない。 複数のファイルを添付することもできる。 「添付」ボタンの右のドロップダウンリストでは「base64」を選択するのが一般的だが、相手によっては変えないといけないこともある。

次の