イカと大根の煮物。 【みんなが作ってる】 イカ 大根 煮物のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

イカをやわらかく煮る方法【3つのコツ】切り込みを入れる理由とは

イカと大根の煮物

【材料】• 豚バラ肉(または薄切り):150g• 大根:100g• 里芋:4個• 長ねぎ:1本• いんげん:7~8本• 味噌:大さじ5~6ほど• 一味唐辛子:少々• ごま油:小さじ1 【作り方】• 玉ねぎは5mm幅に、ねぎは1cm幅、いんげんは2~3cm幅の斜め切りにします。 豚肉は2~3cm幅、里芋は一口大、ごぼうは乱切り、大根と人参は5mm幅の半月切りまたはいちょう切りにします。 鍋にごま油を熱し、いんげん以外の野菜をすべて入れて炒めます。 野菜に油がなじんだら、豚肉をほぐしながら加えて全体を炒め合わせます。 豚肉に火が通ったら水1L(またはだし汁)を加えて強火にします。 沸騰したらアクを取り、味噌の半量を溶き入れたら弱火で7~8分煮込みます。 いんげんを加えて2~3分煮ます。 残りの味噌を溶き入れて混ぜ、お好みで一味唐辛子やこしょうをふりかけて完成です。 【材料】• 里芋:50g• 大根:80g• 人参:30g• ごぼう:30g• こんにゃく:30g• 木綿豆腐:50g• だし汁:2カップ• 淡口醤油:小さじ1• ごま油:小さじ1 【作り方】• 豆腐はクッキングペーパーで水気を切っておきます。 里芋は一口大、大根は拍子木切り、人参は半月切り、ごぼうは乱切りにし、こんにゃくは手でちぎります。 鍋に里芋、人参、ごぼう、こんにゃくを入れて炒めます。 だし汁を少し加えたら、大根を加えて少し煮ます。 豆腐を手でちぎって加えたら残りのだし汁を入れます。 煮立ったらアクを取って塩、醤油で味を調えます。 野菜が柔らかくなったらごま油を加えて完成です。 【材料】• 豚こま肉:200g• 大根:5cm• れんこん:45g• 里芋:4個• だし汁:水200cc、だしの素小さじ1• 豆乳:200cc• 合わせ味噌:大さじ2• しょうゆ:小さじ1• サラダ油:小さじ1 【作り方】• 大根、人参、さつまいもは5mm幅のいちょう切りにしておきます。 ごぼうは斜め薄切りにして水にさらし、里芋は下処理をしておきます。 れんこんは乱切りにして酢水にひたし、長ねぎは小口切りにします。 鍋に油を熱して豚肉を炒めます。 火が通ったら大根、人参、ごぼう、れんこん、長ねぎを加えて炒めます。 だし汁を入れたら中火で10分ほど煮込みます。 里芋、さつまいもを加えてさらに5~8分煮込みます。 火を弱めて豆乳を加え、合わせ味噌、しょうゆを加えて混ぜたら完成です。 【材料】• ごぼう:1本• こんにゃく:1枚• しいたけ:1袋• 大根:10cm• 人参:1本• れんこん:8cm• たけのこの水煮:1袋• きぬさや:1袋• 里芋:3個• 鶏もも肉:1枚• 酒:大さじ2• みりん:大さじ2• しょうゆ:大さじ2• 本だし:小さじ2• 砂糖:小さじ2 【作り方】• ごぼうは斜め切りにして水にさらします。 こんにゃくは薄くスライスしてねじり巻きにして下茹でします。 しいたけは飾りの切り込みをいれ、大根はいちょう切り、人参は花形に切り抜きます。 れんこん、たけのこ、里芋、鶏肉を食べやすい大きさに切ります。 フライパンに油を熱し、鶏肉を焼いて焦げ目をつけます。 大根、ごぼう、れんこん、たけのこ、こんにゃくを加えて混ぜ、調味料を入れます。 水をひたひたくらいに加えたら、しいたけ、れんこん、人参を入れて落し蓋をして煮込みます。 里芋は煮崩れしないよう別の鍋に入れたらひたひたに水を入れ、先ほどと同量の調味料(分量外)を加えて落し蓋をして煮ます。 火が通ったらきぬさやを入れたらフタをして火を止めます。 冷めて味が染みたら里芋と混ぜ、器に盛り付けたら完成です。 【材料】• 大根おろし:大さじ2• 七味唐辛子:適宜• かいわれ:少々• 大葉:1枚• 片栗粉:大さじ1• 揚げ油:適量• 冷凍里芋:150g• 〇水:70ml• 〇しょうゆ:大さじ1• 〇はちみつ:大さじ1• 〇みりん:大さじ1 【作り方】• 冷凍里芋は600Wのレンジで5分加熱します。 里芋に片栗粉をまぶし、油を熱したフライパンに入れたら160度の油でカリッとなるまで揚げます。 鍋に〇の調味料を加え、沸騰したら火を止めます。 大根おろしを加えて混ぜます。 揚げた里芋を入れて15分置いたら器に盛り、大葉を添えてかいわれをのせたら完成です。

次の

「イカ大根/イカと大根の煮物」

イカと大根の煮物

醤油 大さじ2• 酒 大さじ2• みりん 大さじ2• だしパック 1つ• 昆布 1枚 圧力鍋を使ったイカと大根の煮物の作り方 まずは大根の処理からです。 大根の下ゆで 大根は2センチほどの輪切りにして皮を厚めにむきます。 更に半月状に切り分けます。 米のとぎ汁で煮込んで行くのですが、なければ白米を少し用意します。 圧力鍋に大根と少量の白米を入れて水をヒタヒタに注ぎます。 蓋をして火にかけて、蒸気が出てきたら約7分間圧をかけます。 この加圧時間は大根の大きさによって変わってきます。 イカゲソの下処理 大根を煮込んでいる間にイカの下処理をします。 まず流水で綺麗に洗います。 この時、吸盤を指でしごいて落としてやります。 キッチンペーパー等でイカの水分を拭いてやります。 ゲソは適当な大きさに切り分けて足の先を少し切っておきます。 エンペラは半分に切り分けておきます。 昆布とダシパックで出汁を取ります。 そうこうしているうちに圧力鍋の大根が茹であがりました。 圧力鍋で茹で上げた大根を流水で綺麗に洗います。 フライパンに大根とイカを入れていきます。 ヒタヒタになるまでダシ汁を入れて火にかけます。 沸騰したらアクを取って、醤油・酒・みりんを各大さじ2杯入れて、落し蓋をして煮込んでいきます。 水分が少なくなるまで煮詰めるとイカと大根の煮物の完成です。 圧力鍋で下ゆでした柔らかイカと大根の煮物レシピのまとめと感想 今回のイカ大根レシピの材料費 税抜き は 材料費.

次の

イカも大根もやわらか~ぃ、イカ大根 by mielle 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

イカと大根の煮物

里芋といかの下ごしらえ いかは筒切りになったものを購入すればOKですが、自分でさばく場合はを参考にしてください。 胴の中をしっかり洗って、水気を切ったら皮ごと1㎝幅に切ります(エンペラ部分もすべて)。 また、げそは短い足にそろえるように長い足2本の先端を切り落とし、塩でこすって吸盤を落としたら2〜3本単位に切り分けます。 里芋は洗って土を落としたら、無理に形を整えようとせずに、里芋の形に添って、できるだけ薄く皮をむきます。 里芋の煮物の時は里芋の形をできるだけ残してたゴロっとした煮っ転がしにしましたが、いかと煮るときはどちらかというと 味が染みやすいよう、大きい里芋は迷わず2〜3等分にするくらいの気持ちで大きさをそろえるといいと思います。 軽く混ぜて調味料を溶かしたら、里芋を入れます。 里芋を入れてから中火にかけ、 煮汁が沸いたら、いかをすべて入れます(いかもはじめからじっくり煮てあげるのがポイントです!) いかを入れたら箸で軽くほぐし、アクが出てくるのですくい取ります。 また、20〜30分の間、いかをぐつぐつと煮れば、いかの繊維もほぐれて柔らかい食感になってくれます。 アクを取ったら落し蓋をして、火加減を少し弱めます。 煮汁がぐつぐつと煮立つくらいの火を保って、 15分ほど煮ます。 15分煮たら、落し蓋をはずして、煮汁を煮詰めていきます。 火加減はそのままで、さらに 煮汁を少し煮詰める気持ちで5〜10分ほど煮ます。 煮詰め加減がそのまま味の濃さにもつながるので、最後に味見をしてみて、好みの加減のところでストップするとよいと思います。 熱々の状態で煮汁ごと器に盛り付けて完成。 冷めても美味しいですし、翌日以降のより味が染みたものもまた美味しいです。 冷蔵庫で3日ほど日持ちします(目安として)。 食卓に出すときは再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。 いかをはじめに数分煮て取り出し、煮汁が煮詰まったころに戻し入れる作り方もあります。 こうした作り方なら、いかはよりプリッとして、里芋は里芋らしい味わいに仕上がります。 白ごはん. comで紹介している作り方は、 もっと里芋もいかも、混然一体となった味わいの煮物です。 また、いかを加えるタイミングを変え、同時に作って比較したことが何度かありますが、 いかの硬さははじめからじっくり煮たほうがやわらかく感じるくらいでした(いかの繊維の感じは少し強まるけど、トータルの食べた感じではよりやわらかい感じ)。

次の