エルゴ オムニ 360 新生児。 【楽天市場】\レビュー特典!/ エルゴベビー エルゴ オムニ クールエア メッシュタイプ 新生児OK 360 omni360 抱っこ紐 正規品/最新ウエストベルト付属(review特典):ベビージャクソンズストア

最高最強すぎ!エルゴベビーの抱っこ紐「OMNI(オムニ)360」口コミとまとめ

エルゴ オムニ 360 新生児

取り扱い説明書• ポーチ• ベビーキャリア保障カード• ベビーキャリア(抱っこ紐本体)• ベビーウェストベルト エルゴベビー オムニ360 クールエアタイプを購入したところ、最低限抱っこに必要なものは一通りセットになっていました。 ただし実際に使う上では下記も揃えておくと便利です。 付属品以外で準備しておいたほうがいいもの よだれカバー 肩ストラップ及びヘッド・ネックサポートの部分は、生後2、3ヶ月くらいから赤ちゃんに直接触れることですぐに汚れてしまいます。 特に肩ストラップは対面抱きでちょうど赤ちゃんの開いた口がヒットしてヨダレまみれに…汗(多分、前向きに抱っこしたらヘッド・ネックサポートも同じことになると思うのですが、とりあえずということであれば肩ストラップ部分のよだれカバーのみ買って、前向き抱っこがはじまってから検討してもいいかもしれません)• エルゴベビー オムニ360 クールエアの色はグレーがオススメ エルゴベビー オムニ360 クールエアは色の種類が多数あります。 ちなみに我が家では「グレー」を選択しました。 個人的には「ブルー」や「ブラック」などの色味が好きなのですが、ネットで調べたところ、濃い色味の場合、 長く使っていくうちに汚れが目立ちやすいようだったので色味の薄いグレーにしておきました。 また グレー色はどんな服のコーディネートにも合いますし、男女兼用で使えるのでおすすめですよ! エルゴベビー オムニ360 クールエアのメリット(よかった点) エルゴベビー オムニ360は、新生児からインサートなしで使える これまでのエルゴの抱っこ紐では、新生児を抱っこ紐に乗せる場合に「インサート」という首が座っていない赤ちゃんを補助するために装着する必要がありました。 しかしながら改良されたエルゴベビー オムニ360では、 インサートなしで新生児の頃から着用が可能なので、インサートに掛かるお金も装着の手間も削減することができるようになりました。 オムニ360 クールエアタイプはメッシュ素材なので通気性がよく軽い エルゴベビー オムニ360 クールエアはメッシュ素材でできているので、通気性がよく1年中赤ちゃんを抱っこすることが可能です。 赤ちゃんは大人より体温が高く汗をよくかきますよね。 熱が篭ったり暑いとグズってしまうこともあると思いますが、旧型のエルゴより明らかに涼しげです。 またメッシュは軽いので、例えばベビーカーと併用して抱っこ紐を持ち歩くという場合にも便利です。 エルゴ・オムニ360は赤ちゃんを前向き抱きができる エルゴベビー オムニ360は、大人と対面する抱き方、おんぶでの抱き方の他に、大人の正面で外向きに抱っこする抱き方も可能です。 赤ちゃんは大人と対面する抱き方をしていても、結構外のものに興味を示してくれるのですが、対面抱きだと見える範囲に限界がありますよね。 我が家の赤ちゃんはいま7キロほどの重さなのですが、素手で縦抱っこすると長くてもせいぜい10分ほどで腕が疲れてしまいます…(汗) エルゴベビー オムニ360 クールエアであれば両手が開いた状態で数時間抱っこし続けることもできるので、ワンオペ育児の必須アイテムです! エルゴベビー オムニ360は、赤ちゃんの自然なM字姿勢を保つことができる 意外に重要なのがこちらです。 ネットの口コミなどを調べると、安い抱っこ紐を使って股関節脱臼してしまう…というケースがあるようでした。 その点、エルゴベビー オムニ360では赤ちゃんの自然なM字姿勢(コアラ抱っこの姿勢)を維持することができる構造になっているそうです。 (個人的には抱っこ紐は値段が安いから、、、という理由で選ばない方がよいと思います!) ベビーウエストベルトが付いているので安心して使える エルゴベビー オムニ360 クールエアタイプはベビーウェストベルトが着いているので、もしものときに赤ちゃんが落ちるのを防いでくれます。 なお、こちらは日本正規販売店限定の仕様とのこと。 生後1から3ヶ月程度だとまだ体がそこまで大きくないので、抱っこ紐が少し大きめなんですよね。 でもベビーウェストベルトがあることで安心感があります。 洗濯機で丸洗いできるので、汚しても大丈夫 エルゴベビー オムニ360 クールエアタイプはネットに入れて洗濯機で洗うことができるのでお手入れが簡単です。 赤ちゃんが使うものなので結構よだれとかで汚れるんですよね。 でも、なるべく清潔に保ちたいので洗濯が簡単というはめちゃめちゃ助かるポイントです。 \ 今なら限定セール中! / エルゴベビー オムニ360 クールエアのデメリット(不満に思った点) エルゴベビー オムニ360は値段が少し高め エルゴベビー オムニ360 クールエアタイプはある程度いい値段します。。。 これはもう仕方がないことかもしれないのですが、何かと物入りな産前産後なので、少しでも安くできるとありがたいなという願望でした!(汗) でも、抱っこ紐は万が一赤ちゃんが落ちたりすると命にも関わることなので、あまり安いものや中古で購入するのも怖いですよね。。 前述の、股関節脱臼の件も心配ですし。 インサートなしで新生児から使え、最大で体重20キロまで利用できるので長く使えることを考えれば元は取れると思います。 (20キロとなると6歳くらいなので、その前に使わなくなるとは思いますが…) 赤ちゃんに装着するのが少し難しい 説明書を何度も読み返しながら、また赤ちゃんのご機嫌を伺いながら正しいと思われる付け方にたどり着くまでに1ヶ月くらい掛かりました。。。 ただ実際に正しい付け方をせず使っている人は多くいるようです。 なので、常に自分が合っているのかと疑って調整し続けることが必要かもしれません。 (赤ちゃんにとって正しい・心地よい姿勢とは何か知識を入れる必要がありそうです) ちなみにyoutubeなどで検索すると、具体的な手順が出てくるのでおすすめです。 帝王切開による出産の場合、エルゴベビー オムニ360の抱っこ紐は着けられる? わたしは生後1ヶ月と10日くらいではじめてエルゴベビーオムニ360 を着けてみたのですが、全く問題ありませんでした。 ただ、ちょっとドキドキはしましたが…(笑) ウエストベルトをつけるところは腰の上部になりますが、傷口はビキニで隠れるほど下なのでかなり離れてます。 (ただこれは横切りだった場合ですよね。 縦斬りの場合はすみませんがわかりません。。。 ) また、生後1ヶ月ちょっとだとまだ赤ちゃん自体の体重も軽いですし、赤ちゃんが重くなる生後3ヶ月頃になると今度は傷口が完全に回復してました。 エルゴベビーの抱っこ紐、オムニ360 クールエアの口コミまとめ 我が家でも愛用しているエルゴベビー オムニ360 クールエアタイプについてご紹介してみました。 産後は赤ちゃんと2人きりでお買い物に行かなければならないこともあると思いますし、予防接種などもはじまりますよね! 新生児期から使えて、ベビーカーのように場所も取らない抱っこ紐は産前に準備しておくといざ必要になったとき便利なので、ぜひ検討してみてくださいね。 ちなみに調べたところ、エルゴベビーの商品はネット上で偽物も出回っているようなので、日本正規販売店での購入がおすすめです。

次の

エルゴはいつから使えるの?新生児はインサートが必要?

エルゴ オムニ 360 新生児

生まれてすぐから抱っこできる• 赤ちゃんのベストな姿勢を維持する• 赤ちゃんの成長を妨げない• 赤ちゃんの好奇心を刺激する• 赤ちゃんが落ちる心配もなし!• ママも疲れない抱っこひも 生まれてすぐの新生児期から抱っこ可能 クールエアは 新生児から抱っこすることが可能です。 エルゴ ベビーの抱っこひもの中には新生児から使うために別売りのインサートをつけなければならないものがあります。 こちらのインサートは口コミを見ても「赤ちゃんが暑そう」とか「窮屈そう」とかあまりいい口コミが見られません。 何よりこのインサートを取り付けるとメッシュの意味がなくなってしまいますよね。 クールエアならこのインサートを使うことなく新生児から抱っこをすることができます。 実際ここまで立体的な抱っこひもはなかなかないよ。 赤ちゃんの成長を妨げない調整できるシート クールエアがすごいのは赤ちゃんの体型に合わせて調整可能なことです。 まさに「 成長に合わせて形を変える抱っこひも」なんですよね。 赤ちゃんが大きくなっても常に足がM字になるように調整できます。 M字に開くことで赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐといわれています。 身長と月齢に合わせてマジックテープを調整します。 マジックテープで赤ちゃんが落ちない!?と不安になるかもしれませんが、こちらのマジックテープは超強力でかなり力をいれないと、はがせませんので心配はいりません。 赤ちゃんの好奇心を刺激する前向き抱っこ 大人気のアダプトにはない機能なのですが、クールエアは前向き抱っこの機能がついています。 前向き抱っこはおススメです。 その理由としては以下の3つです。 ・前を向くことで赤ちゃんの好奇心を刺激する ・抱っこをしているお父さんやお母さんと同じ目線でものを見ることができる ・何より子供が前を向きたがる 月齢の低い時にはあまり感じなかったのですが、一歳の娘を前向き抱っこをしていると色々なものに興味津々でとても楽しんでいます。 親としても子供には色んな経験をさせて刺激を与えてあげたいですよね。 前向き抱っこについてはこちらで詳しくまとめていますので良かったら見てみてください。 赤ちゃんが落ちる心配もなし!ベビーウエストベルト エルゴ ベビーの商品は全ての商品にベビーウエストベルトという赤ちゃんの腰につけるベルトがついています。 このベルトを抱っこひも本体とつなげることで、赤ちゃんの落下を防ぎます。 特に月齢が低い赤ちゃんだと抱っこひもの隙間や上から落下する事故が過去に起きています。 エルゴ ベビーの抱っこ紐であれば、ベビーウエストベルトによって落下を防ぐことができますので安心ですね。 かなり重要なポイント「ママやパパが疲れない」 抱っこひもを選ぶ際に大切にしてほしいポイントが「疲れない」ことです。 抱っこひもは大体1歳半~2歳頃まで使う方が多いと思います。 その頃の赤ちゃんの体重は10kgを超えてくるんですよね。 正直めちゃくちゃ重いです。 クールエアは厚みのあるパッド入り肩紐と幅のある腰ベルトによって、抱っこするママやパパの負担を軽減しています。 そんな時はなるべく負荷のかからない抱っこ紐じゃないとしんどいです。 オムニ360クールエアのデメリット 手を出しにくい価格 正直価格は抱っこひもの中でもかなり高い方だと思います。 ただこれだけ高機能なことや、長く使えることを考えるとこの価格の価値は充分にあります。 もしあなたがどうしてもコストを抑えたいという場合は、前向き抱っこの機能はついていませんが、エルゴベビーのアダプトもオススメです。 エルゴオリジナルとオムニ360を比較してもその差は一目瞭然です。 オムニ360クールエアとオムニ360の違いは? クールエアは夏でも快適 クールエアとオムニ360の一番の違いは、 クールエアがメッシュ素材でできていることです。 よく聞かれるのが「冬生まれだけどメッシュ素材の方がいいの?」という質問です。 わたしは断然 メッシュ素材の抱っこひもをおススメします。 なぜなら赤ちゃんって本当に暑がりなんですよね。 抱っこひもって大体1歳半~2歳くらいまで使う方が多いのではと思います。 そうなるといつ生まれても結局オールシーズン使うことになるんですよね。 冬は防寒ケープなどで対策ができますが、夏の暑い時期の抱っこは絶対に通気性の良いメッシュ素材の方がよいです。 このようにクールエアなら赤ちゃんの背中からおしりにあたる部分まで全てメッシュ素材なので、通気性がよく暑がりの赤ちゃんも快適に過ごすことができます。 エルゴベビーの防寒ケープのレビューはこちらを参考にしてみてください。 お得にゲットする方法も書いてます。 シート調整が進化している! 前向き抱っこをする際にシートを調整するんですが、オムニ360は ボタン式だったんですよね。 それがなんとクールエアは スライド式に変わりました! 正直ボタンをいちいち付け替えるのは少し面倒だったのですが、これなら簡単にシートの調整ができてしまうんです。 フードも取り出しやすく改良 寝てしまったときなどに頭を支えるためのフードポケットがついているのですが、オムニ360はこのようにただのポケットでした。 それがクールエアはジッパー付きのポケットに変わりました。 取り出しやすくしかもおしゃれにデザインが改良されていますね。 オムニ360クールエアを最もお得に買うには? クールエアを最もお得に買うにはエルゴベビーの正規総合代理店である がオススメです。 このポイントを使えば夏でも快適におでかけができるやといったアクセサリーを後日購入することもできちゃうんです。 \エルゴベビーが最安値で買える!/ DADWAYが本当に安いのかについては、で詳しくまとめています。 オムニ360クールエア口コミまとめ 改めてクールエアのおススメポイントをまとめます。

次の

エルゴ「OMNIオムニ360」付けにくい!簡単に装着するためのポイント7つ

エルゴ オムニ 360 新生児

日本人のママや赤ちゃんの体形に合うように、考え抜かれた日本製抱っこ紐napnap! 安心安全設計を心掛けておられるそう。 4kg ~15kg 新生児・・・ 使用で縦抱き おすすめ条件・・・股関節が開きすぎない、小柄なママから大柄なパパまで、国内メーカー、大きなポケットあり、通気性良し 日本の小柄な赤ちゃんでもすっぽりと収まる安心設計。 エルゴなどでは股関節の開きが気になる!という方には 股関節の開きすぎないnapnapがおすすめ。 身長148cm~198cmまで対応しているので、小柄なママ、大柄なパパも使いやすい。 背中あてがファスナーを開けると 全面メッシュになる。 また背中あての部分に保冷剤を入れることもできる。 製品自体が軽量で、丸めて ウエストポーチ状に収納できるので持ち運びに便利です。 コンパクト型は小さなポーチのようにして収納し、 カバンにすっぽり入れることができます。 新生児の使用は別売りの新生児パッドが必要です。 この新生児パッド、napnap以外の腰ベルトタイプの抱っこ紐におおむね使用できるそうです。 エルゴのものよりも 2000円ほど安いので、エルゴでこちらの新生児パッドを使うのもおすすめです。 先輩ママのnapnap おすすめ レビュー(口コミ) 収納ポーチがなくても コンパクトになり、 ポケットも大きいので手ぶらでお出かけすることができ便利。 バックルをつけるのに 慣れが必要でした。 中に落下防止のベストが付いているので 一人でもおんぶが簡単にできるので良かったです! 3人目で高いエルゴなどが買えなかったので 安価なnapnapを購入したが、十分満足です! 選ぶ色柄によっては、ほこりが目立ちます。 何かに特化している!というよりは、弱点の少ない優良品。 おんぶがしやすいので2本目の抱っこ紐としてもおすすめ! 子供が成長するとライフスタイルが変わり、より軽い抱っこ紐、簡易な抱っこ紐、おんぶしやすい抱っこ紐を買い足す方がほとんどなのをご存知でしょうか。 このコンパクトシリーズは2本目の抱っこ紐としてとっても最適なものなんです。 2本買ってもエルゴ1本買うより安いのは嬉しい。 ベーシックにはネット限定の色、グレーとカフェベージュがあり 税込みで9050円というリーズナブルさで、このしっかりした抱っこ紐を購入できるのはすごいと思います。 かなり有名な抱っこ紐!大人気のエルゴです。 大人気なのにはやっぱり訳があるんです。 どの抱っこ紐を買うか、迷って決まらない!という方はエルゴをおすすめします。 エルゴの おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・3. 2kg~20kg 新生児・・・使用で縦抱き おすすめ条件・・・肩腰への負担が楽、長く使える、安定感、デザインが良い、パパにも人気 肩のストラップに厚みがあり、ベルトもしっかりしていて 長時間の抱っこでも肩、腰が楽! これは毎日使うものなので本当重要なんです。 特に子供がどんどん重たくなってくるにつれてどの抱っこ紐を選ぶかで負担が大きく変わります! 腰をしっかりホールドしてくれる幅の広いベルトがあるため、エルゴの 安定感はかなりのもの。 新生児の使用はインサートを使って縦抱きですが、しっかりしたおくるみで包まれたようになり安定してくれます。 また付属品なしで新生児から使える 『ADAPT』は新生児から使う観点からいうと オリジナルよりもおすすめできます。 またADAPTは肩ひもを後ろでクロスにすることができるため 小柄なママにもおすすめです。 参考記事 公式サイトより先輩ママのエルゴ おすすめ レビュー(口コミ) 肩への負担が楽! 現在8ヶ月の子供を育児中ですが、こんなにも 楽で快適ならばもっと早くに買えばよかったです。 値段が高く感じるが、 新生児から20kgまで使えることを考えるとお得だと思います。 装着は簡単だけど、慣れるまで少し時間がかかりました。 おんぶも 慣れるまで難しかったです。 はじめ、インサートの使用にコツが要りました。 エルゴを使用しているお母さんが多いので かぶるのが嫌な人は避けたほうがいいです。 大きめの抱っこ紐なので小柄な人にはあまりおすすめできません。 (ADPTなら小柄でも使いやすい) 360シリーズは 前向き抱っこができるので赤ちゃんがご機嫌です! エルゴ公式サイトで購入すると対応も アフターサービスも丁寧で安心。 エルゴは偽物が多いので注意! 楽天などでも売られていますが 6割が偽物だという調査報告があります。 NHKでも取り上げてられていました。 耐久がなく、70%の重さで破れていました。 安さに惹かれて偽物を買ってしまった例が後を絶ちません!! できるだけ正規取扱店のダッドウェイで購入するようにしてください。 またエルゴのアフターサービスは対象を エルゴベビー日本正規総代理店 株式会社ダッドウェイにより輸入された正規品に対して有効です。 ergobaby. html としています。 ご注意ください。 公式サイトダッドウェイで新規会員登録すると すぐに使える500円分のポイントももらえます。 エルゴでこの値段はお得すぎますね…(しかも公式なのでまちがいなく本物) さらに1000ポイント以上ももらえるので、その他の育児グッズも安く買えます。 現在、 エルゴの公式セールでアダプトも最大45%OFFでめちゃくちゃ安くなってます。 5kg~15kg 新生児・・・セットのインサート使用で縦抱き(2. 5kgから) おすすめ条件・・・価格が安い、軽い、通気性が良い、肩腰が楽 何といっても 製品自体の重さが軽い! 本体が軽いものだと395g、インサート付きのものでも585gと 超軽量です! 新生児の使用も、2. 5kgからと小柄な赤ちゃんでも使えます。 (エルゴはインサート使用で3. 2kgから) メッシュ素材で 通気性が良く夏でもムレにくい。 レッグホルダーはパンツを履かすみたいに 脚を通すのが手間です。 でもこれがあるおかげで おんぶも一人で簡単にできます。 足のむちむちした子だとレッグホルダーが窮屈そう。 素材がメッシュなので、暑くなってきた最近でも子供が嫌がらずに抱っこされてくれます。 エルゴに比べて とても軽く、小さく収納できるので、持ち運びも便利。 新生児から使えて機能も良い。 この価格なので満足しています! 新生児は横向き抱っこ、首すわり後は前向き抱っこも可能な4WAYのコラン! 全般に性能がいいので、 新生児を横抱きにしたい方はコランがおすすめ! アップリカ(コランハグ)の おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK(乾きやすい) 使用期間・・・2. 5kg~15kg 新生児・・・別売りの新生児シート使用で横抱き(2. 5kgから) おすすめ条件・・・軽い、デザイン豊富、通気性良し、国内メーカー 赤ちゃんの首がすわるまでに縦抱きにするのが怖いママもおられると思います。 新生児の間は横抱きで抱っこしたい!というママにおすすめ! アップリカなら別売りの新生児シートを使って生まれてすぐから 横抱きで抱っこ紐を使用できます。 ただし、常に手を添えていなければ不安定なので両手を開けることが難しく自由が利きません。 製品自体がグレコ並みに 軽量で、 通気性もいいので赤ちゃんにもママにも良い抱っこ紐です。 対面、腰抱っこ、おんぶ、前向き抱っこと多機能です。 先輩ママのアップリカ おすすめ レビュー(口コミ) 日本のメーカーなので 小柄な私でも使用しやすかったです。 おんぶハーネスが付いていて おんぶが簡単にできる。 前向き抱っこができて子供の機嫌が良い。 メッシュ素材なので 軽くて涼しげです。 ウエストポーチのようになるとのことですが、 そこまで小さくはなりませんでした。 新生児パッドをつけて使用してみましたが、赤ちゃんの位置が偏ったりするので 難しかったです。 手を添えるのは必須でした。 顔が見えなくなるのが残念だったけど、 横抱きにできるので購入しました。 インサートなしで新生児をしっかり抱っこできるスタイリッシュな抱っこ紐、ベビービョルンONE KAI Air! 独自開発の新メッシュで通気性アップ! 冬はカバー併用で1年中快適。 新生児での使い勝手に特化した4way多機能な抱っこ紐。 成長に合わせて股幅を細かく設定できる。 ベビービョルンの おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・3. 5kg~15kg 新生児・・・インサートなしで縦抱き(3. 5kgから) おすすめ条件・・・インサート要らず、安定感、通気性が良い、股関節の調整可能、パパにも人気 どんなに通気性の良い抱っこ紐でもインサートを使うと夏は暑いけど、 インサートなしで新生児を抱っこできるので 蒸れにくく涼しい! 新生児抱っこ、対面、前向き、おんぶができる 多機能さ。 スタイリッシュなデザインなのでお父さんも格好良く使える。 重い抱っこ紐がNGなら ベビービョルンオリジナルをおすすめします。 新生児の使い勝手もとても良いです。 ただし、腰ベルトが無いので肩腰への負担はoneより大きく最高体重も11kgまでなので息が短い。 おんぶもできないので子供の成長に合わせて二つ目の抱っこ紐購入が必須となってくるでしょう。 新生児の間の使用と割り切って使うのもアリ。 先輩ママのベビービョルン おすすめ レビュー(口コミ) 夫がエルゴだと後ろのバックルが止められなかったが、こちらは 被るタイプなので大丈夫。 重量感がありますが、作りはしっかりしていて 安定感がありすごく密着できてベビーもすぐ寝てしまいます。 インサートをつけなくてよいので新生児抱っこ時でも 涼しそうです! 脱着がし易く助かります。 色落ちやへたりを気にせずガンガン洗えて、メッシュで乾きやすく、軽くてコンパクトに丸められるのはメリット。 ビョルンは股関節の部分がカーブを描いて落ちる設計になっているので 開きすぎず安心でした。 子供がしっかりホールドされていて 抱っこからおんぶに回す際に落ちる心配がなかった。 また抱っこからおんぶに回すときに素材の関係からか服が一緒に回り込まなかったので良かった。 低価格で5WAY、コスパ抜群のbuddybuddyアーバンファン! インサート別購入なしで、新生児を横向きに抱っこできる! 多機能で低価格! バディバディの おすすめ ポイント 洗濯・・・手洗いOK 使用期間・・・3. 2kg~15kg 新生児・・・別購入なしで横抱き(3. 2kgから) おすすめ条件・・・多機能、低価格、別購入なしで新生児横抱き、国内メーカー 日本の赤ちゃんに合うよう設計されていて 股幅の広がりすぎがありません。 新生児を横抱きにしたいママにおすすめ。 インサートやパッドを別購入しなくてもOK! ショルダーベルトをクロスにできるので小柄なママや後ろのバックルが止められない方にもおすすめ。 ポケットが多く、便利。 保冷剤も初めから付いてくる! 先輩ママのバディバディ おすすめ レビュー(口コミ) 国内メーカーで80年の歴史があるため 安全にもこだわりがあり安心できた。 横抱きの抱っこ紐を探していたので決めた。 エルゴに比べて構造が複雑だが、5WAYなので仕方がないと思った。 お手ごろな値段で使い心地が良いので満足しています! 長時間でも肩が痛くなりませんでした。 まるでヴィンテージデニムのように 使えば使うほど味が出る自分だけの色合いに。 キューズベリーのおすすめポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・首すわり~15kg 新生児・・・使用不可 おすすめ条件・・・おしゃれ、小柄~大柄までOK、国内メーカー、肩腰が楽、前開きジッパー付き 肩ひもが独自の設計で、おんぶの時に 乳腺に当たりにくく刺激しにくいように作られている。 乳腺炎はとても辛いし再発しやすいので乳腺炎経験者には良いですね。 従来のおんぶ抱っこ紐より、 赤ちゃんの体重が2倍に分散されるので肩腰が楽。 身長148㎝くらいの 小柄なママ、胸囲が108㎝の 大柄なパパでも使える。 見た目がかっこいい上に人と被りにくい。 インナーメッシュタイプは 前開きジッパーがあるので 抱っこ紐を外すことなく赤ちゃんを抱っこしたり降ろしたりできる。 インナーベルトがあるので抱っこからおんぶへの移行が安全かつ楽にできる。 キューズベリーはデザインが独特で、職人さんが一つ一つ丁寧に作られています。 >> こちらの公式ページからの購入であれば30日間返金保証が付いているので満足できなかった場合、全額返金していただけます。

次の