ボディ パンプ 110。 ボディパンプの効果は女性のダイエットに最高!カロリー例など

ボディパンプの効果は女性のダイエットに最高!カロリー例など

ボディ パンプ 110

ボディジャムとは ボディジャムは、ニュージーランドの総合運動プログラム「レスミルズ」のレッスンの一つです。 コナミスポーツなどのジムで採用されています。 ヒップホップやハウス、ジャズダンスなどを組み合わせ、やや激しい動きで踊ります。 クラブやライブハウスで踊っているかのような感覚も楽しめます。 2部構成 ボディジャムのレッスンは、原則として前半と後半の2部で構成されています。 「第1ブロック」「第2ブロック」という2つの振り付け(コリオ)があり、 前半で第一ブロックを、後半で第2ブロックをやります。 そのほかに、「ウォームアップ」(準備運動のためのダンス)や「リカバリー」(体力回復のためのダンス)などが短く入ります。 メインディッシュが2個あるという感じです。 この点は、ズンバやリトモス、メガダンスなどのように、振り付けが異なる曲を10曲くらいやるダンスプログラムと大きく異なります。 45分間のクラスが多い 現在、日本のボディジャムでは、45分間のクラスが主流です。 60分間のクラスもありますが、最大手のコナミスポーツでは60分クラスは少なくなっています。 (2018年1月現在) コナミで復活 ボディジャムなどのレスミルズのプログラムは、日本ではコナミスポーツが中心となって採用していました。 しかし、コナミとレスミルズの関係が一時悪化し、2016年9月にボディジャムのレッスンがコナミから全くなくなりました。 その後、レスミルズファンの熱烈な働きかけもあり、2017年10月から一部店舗でボディジャムが復活しました。 動きがハード ボディジャムは、コリオがとても激しいです。 体力的に難しい動きが入ることがあります。 スピードも速く、ハードなダンストレーニングです。 若い人や体力に自信のある人にとっても十分にやりがいがあり、チャレンジングなプログラムだといえます。 繰り返しが多いので、おぼえるのは楽 ただ、同じ動きを何度も繰り返すので、コリオをおぼえるのは、あまり難しくありません。 同じトラックを数回ぐらいやれば、だいたいの振り付けはおぼえられるでしょう。 何しろ、メインとなるコリオは2種類しかないので、それをマスターすれば良いのです。 リトモスのように11曲あって、11種類の複雑なコリオをおぼえるよりは、楽です。 クラブのような雰囲気を味わえる EDMなどダンスミュージックが中心 ボディジャムの音楽は、ダンスミュージックが中心です。 EDMやヒップホップ、テクノなど、踊りやすい曲で構成されています。 曲のアレンジも、クラブっぽいです。 クラブやライブハウスで踊っているときのような気分を味わえます。 ラテン系のダンスレッスンに比べて、とくに若い世代には比較的馴染みやすい雰囲気だといえるでしょう。 クライマックスに向けて盛り上がる ボディジャムは2部構成になっています。 そして、2部の最後に向けてだんだんと盛り上がりるように構成されています。 最後に興奮とアドレナリンがクライマックスに達し、気分が最高潮に達します。 レスミルズ的な雰囲気 ボディジャムには、レスミルズを愛する人たちが大勢参加しています。 レスミルズのプログラムなので、当然といえば当然です。 レスミルズ愛好家のみなさんは、ダンスだけでなく、バーベルエクササイズや格闘技エクササイズなど様々なプログラムをやっている人が多いです。 このため、ボディジャムも、クラスによっては、ハードなトレーニング的な雰囲気になることもあります。 普及はいまいち ボディジャムはコナミで一時廃止となりましたが、すぐに復活しました。 とはいえ、他のメジャーなダンスプログラムに比べると、まだ普及はいまいちです。 実施店舗はあまり多くありません。 コナミ以外 ダンロップスポーツ、ドゥスポーツ、NAスポーツクラブ まず、コナミも全店舗でやっているわけではなく、 一部の店舗だけです。 コナミ以外では、関東では、ダンロップスポーツ(旧キッツ)、ドゥスポーツ、NAスポーツクラブなどで行われています。 大阪では、一部のコナミやNAS、ジョイフィットで採用されています。 ボディパンプやボディアタックのほうがはるかに普及しています。 今後、導入クラブが広がっていくことを期待したいですね。 振付師(コリオグラファー)は、フィリップ・ミルズ ボディジャムの振付師(コリオグラファー)は、ミルズさんです。 ミルズさんとは、レスミルズの主宰者です。 フルネームは、フィリップ・ミルズ。 レスミルズの代表です。 父親は、レスミルズ創業者レスリー・ミルズさんです。 この父ミルズさんはニュージーランド代表のオリンピック陸上選手で、1964年の東京五輪の円盤投げで7位入賞したそうです。 ボディジャム93 レッスンでの使用期間 2020年7月~ テーマ 「MAKE DI SOUND BANG」 「93」の振り付け(コリオ) ボディジャム93(Bodyjam93)の振り付け(コリオ)がわかる動画です。 TV Noise ft Big Freedia) 「マイ・タイプ」 (My Type) サウィーティー (Saweetie) 「オーメン」 (OMEN) ディスクロージャー ft サム・スミス (Disclosure ft Sam Smith) 「ザ・モットー」 (The Motto) ドレイク ft リル・ウェイン (Drake ft Lil Wayne) 「アイ・ウィル・ステイ」 (I Will Stay) フラックス・パビリオン ft ターニン・ブレイクス (Flux Pavilion ft Turin Brakes) 「サンダウン」 (Sundown) シックス60 (SIX60) グルーヴダウン (落ち着きを取り戻す) ボディジャム92 レッスンでの使用期間 2020年4月~ テーマ 「BANGER AFTER BANGER AFTER BANGER」 ~爆音に次ぐ爆音 「92」の振り付け(コリオ) ボディジャム92(Bodyjam92)の振り付け(コリオ)がわかる動画です。 ) サム・スミス (Sam Smith) グルーヴダウン (落ち着きを取り戻す) ボディジャム91 レッスンでの使用期間 2020年1月~ テーマ 「Styles, Sass, Hips, Feels」 ~スタイル、魅力、おしゃれ、感性 「91」の振り付け(コリオ) ボディジャム91(Bodyjam91)の振り付け(コリオ)がわかる動画です。 コリオ動画 【第1ブロック】 【第2ブロック】 【全般/ダイジェスト】 予告編 「91」の曲と動画(Track List) 曲名と動画 アーティスト ジャンル (ブロック) 「SOS」 アビーチ ft アーロー・ブラック (Avicii ft Aloe Blacc) ウォームアップ 「チェンジ・ユア・マインド」 (Change Your Mind) ディロン・フランシス ft ラブリーザバンド (Dillon Francis ft Lovelytheband) アイソレイション 「バナネリア(バナナ・ツリー)」 (Bananeira Banana Tree ) セルジオ・メンデス ft ミスター・ベガス (Sergio Mendes ft Mr. コリオ動画 【第1ブロック】 【第2ブロック】 【全般/ダイジェスト】 予告編 「90」の曲と動画(Track List) 曲名と動画 アーティスト ジャンル (ブロック) 「モータウン・フィリー」 (Motownphilly) ボーイズ・ツー・メン (Boyz II Men) ウォームアップ 「シッコ・モード(病人状態)」 (Sicko Mode) トラビス・スコット ft ドレイク (Travis Scott ft Drake) アイソレーション(体の一部だけ動かす練習) 「カム・アウト・アンド・プレイ」 (Come Out And Play) オフスプリング (The Offspring) 1990年代のロック(90'S ROCK) 「ゴー・オフ」 (Go Off) M. Big Sean, Stefflon Don) ディスコ 「バービー・ティングズ」 (Barbie Tingz) ニッキー・ミナージュ (Nicki Minaj) 第1ブロック (ヒップホップ) 「リバース」 (Reverse) セージ・ザ・ジェミニ (Sage The Gemini) 「ミ・ヘンテ」 (Mi Gente) J. バルビン、ウィリー・ウィリアム (J Balvin, Willy William) 「プル・アップ」 (Pull Up) マーティン・ジェンセン (Martin Jensen) 「バババ(ベテ・パヤ)」 (BaBaBa Vete Pa'Ya ) ディロン・フランシス ft ヤング・アッシュ (Dillon Francis ft. コリオ動画 60分レッスン全体 【第1ブロック】 【第2ブロック】 予告編 曲 曲名と動画 アーティスト ジャンル 「アイ・ライク・イット・ラウド」 (I Like It Loud) ティエスト&ジョン・クリスチャン ft マーシャル・マスターズ&ジ・アルティメット・エムシー (Tiesto&John Christian ft Marshall Masters&The Ultimate MC) ウォーミングアップ 「ザ・バズ」 (The Buzz) ハーミチュード ft マタヤ&ヤング・タップズ (Hermitude ft Mataya&Young Tapz) 部分動作(アイソレーション) 「ゲット・ロー」 (Get Low(Merengue Mix)) リル・ジョン ft イン・ヤン・ツインズ&ピットブル (Lil Jon ft Ying Yang Twins&Pitbull) 「レモン」 (Lemon) エヌ・イー・アール・ ディー&リアーナ (N. D&Rihanna) アイ・ライク・イット・ラウド 「マッド・ラヴ」 (Mad Love) ショーン・ポール&デヴィッド・ゲッタ ft ベッキー・G (Sean Paul&David Guetta ft Becky G) 「アップ・イン・ザ・クラブ」 (Up In The Club) イライザ・メイ (Eliza May) 「カフエンガ」 (Cahuenga) Cuzzins 「ゴー・クレイジー」 (Go Crazy) エイプ・ドラムス ft ドギー・F (Ape Drums ft Dougie F) 「ホワッツ・マイ・ネーム」 (What's My Name) リアーナ ft ドレイク (Rihanna ft Drake) 「スター・フライ」 (Stir Fry) ミーゴス (Migos) 回復(リカバリー) 「アスキータ」 (Azukita) スティーヴ・アオキ、ダディー・ヤンキー、プレイ・ン・スキルズ&エルビス・クレスポ (Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz&Elvis Crespo) チューズ・ユア・アドベンチャー 「Z3RO(Extended)」 バイジェル (Vigel) 「バイシクル・ライド」 (Bicycle Ride Soca Remix ) ヴァイブス・カーテル&ブンジ・ガーリン (Vybz Kartel&Bunji Garlin) 「フエゴ」 (Fuego) クラ&オリー・ジェームス (Kura&Olly James) 「ゲット・ロー」 (Get Low) ハードウェル&シック・インディビデュアルズ (Hardwell&SICK INDIVIDUALS) 「ザ・フィーバー」 (The Fever(Extended)) ベースジャッカーズ、ブリーズ・キャロライナ、エイペック (Bassjackers, Breathe Carolina, APEK) 「X」 ラピッド (Rapid) グルーヴダウン ボディジャム85 レッスンでの使用期間 2018年7月~ テーマ 「Hyperreal For Real(ハイパーリアル・フォー・リアル)」 ~これが本当の「超現実」 振り付け(コリオ) ボディジャム85(Bodyjam85)の振り付け(コリオ)がわかる動画と、予告編(Sizzler)です。 コリオ動画 【第1ブロック】 【第2ブロック】 予告編 曲 曲名と動画 アーティスト ジャンル 「ベリー」 (Bury) パーティー・フェイバー&バッド・ロワイヤル ft リッチー・ループ (Party Favor&Bad Royale ft Richie Loop) ウォーミングアップ 「クリーク」 (Clique) カニエ・ウェスト ft ビッグ・ショーン&ジェイ・Z (Kanye West ft Big Sean&Jay-Z) 部分動作(アイソレーション) 「ミス・ユー・マッチ」 (Miss You Much) ジャネット・ジャクソン (Janet Jackson) オールド・スクール 「ダム・ダム・ダム」 (Damn Damn Damn) デニス・フェノメン&ポトライカス (Denis Phenomen&Potrykus) ピープ・ザット・ファイア 「ゴット・ホワット・ユー・ニード」 (Got What You Need) イヴ ft ドラッグ・オン、スウィズ・ビーツ (Eve feat. 【第1ブロック】 【第2ブロック】 予告編 曲 曲名 アーティスト ジャンル 「セイント・ベース・シティ・ロッカーズ」 (Saint Bass City Rockers) ザ・ブラッディ・ビートルーツ (The Bloody Beetroots) ウォーミングアップ 「アンフォゲッタブル(マライア・キャリー・リミックス)」 (Unforgettable Mariah Carey Remix ) フレンチ・モンタナ ft スワエ・リー、マライア・キャリー (French Montana ft Swae Lee, Mariah Carey) 部分動作(アイソレーション) 「ウィー・ビー・バーニング(レコガナイズ・イット)」 (We Be Burnin' Recognize It ) ショーン・ポール (Sean Paul) ダンスホール 「グルルルル」 (Grrrrrrrr) スニーキー・ジーズィ (Sneaky Geezy) ヒップホップ 「ドント・クイット」 (Don't Quit) DJキャレド&カルビン・ハリス ft トラビス・スコット&ジェレマイ (DJ Khaled&Calvin Harris ft Travis Scott&Jeremih) ヒップホップ 「ナウ・アンド・レイター」 (Now And Later Henry Fong Remix ) セージ・ザ・ジェミニ (Sage The Gemini) ヒップホップ 「バダム」 (Badam) ハードウェル&ヘンリー・フォング ft Mr. ヴェガス (Hardwell&Henry Fong ft Mr.

次の

ボディパンプdeダイエット

ボディ パンプ 110

ヨガマットを使って行います。 シューズを脱いで裸足(素足)でやります。 メガロスなど全国のジムで導入 ルネサンス、オアシス グループセンタジーは、アメリカの「MOSSA」(モッサ)が提供するプログラムです。 日本では、全国各地のジムでレッスンが毎週行われています。 メガロスや東急オアシスが全面的に導入しています。 2017年10月からは、ルネサンスでも採用されています。 ジョイフィットやゴールドジムでも取り入れている店舗があります。 アイレクス、アイカスでも人気 愛知県のアイレクスやアイカスでも人気種目になっています。 レッスンは45分間または60分間 一回のレッスンの長さは通常、45分または60分間です。 曲にあわせて動いていきます。 ヨガマットは最初は縦に置く場合が多いですが、途中で横に置くことも多いです。 効果 センタジーは、ヨガとピラティスの効果が同時に得られるのがメリットです。 すなわち、ヨガのパートでは、筋肉をほぐし、のばします。 骨格を歪みを整えます。 バランス力を身に着けます。 ピラティスのパートでは、腹筋や背筋を鍛えます。 体幹の内側の筋肉(インナーマッスル)を強化し、姿勢を改善していきます。 体の軸がしっかりすれば、関節に負担がかかりにくくなり、腰痛などになりにくくなります。 ヨガのポーズを行うため、柔軟性がアップできます。 消費カロリー 消費カロリーは、45分間のレッスンで180kcal、1時間のレッスンで240kcalくらいだと言われています。 発汗量は多いです。 レッスン終盤にシャバアーサナをやるころには、汗だくになっている人が多いです。 ポーズの時間が短くて慌ただしい センタジーは、ヨガもピラティスも中途半端になってしまい、「どちらの効果も十分に得られない」という厳しい評価もあります。 例えば、ヨガについては、一つ一つのポーズの静止時間が短いため、物足りなさがつきまといます。 とりわけ、45分間のクラスだと、慌ただしさを感じます。 音楽がアップテンポな曲が多いこともあって、呼吸が十分に深くなりにくいです。 副交感神経を優位にさせて心身のリセット効果を得ることが難しくなります。 ヨガ的な効果を高めたい人は、自分なりにポーズの深さやペースをコントロールしたり、呼吸を意識的に深くさせるなど、工夫する必要があります。 ヨガやピラティスにしっかりと取り組むたい人は、60分間のクラスに出るか、センタージーではなくそれぞれの専門のクラスに出たほうがいいでしょう。 音楽 センタジーの音楽は、静かなバラード調の曲も一部ありますが、全般的にアップビートな激しい曲が多いです。 通常のヨガのレッスンに比べると、曲のテンポが速いです。 ヒーリング音楽ではなく、聞き覚えのあるヒット曲を中心に構成されています。 この曲は選び方は、賛否両論があります。 このため、「なじみのあるポップな曲が多いので、楽しみながら動ける」という声がある一方で、 「曲のテンポが速くて騒がしいので落ち着かない」「呼吸が浅くなる」という批判もあります。 自分を見つめるには不向き? こうした選曲やポーズの展開の慌ただしさは、 伝統的なヨガと差別化しようとする主催団体(アメリカのMOSSA)の意図が感じられます。 エネルギッシュに動くうえでは効果的ですが、 自分の体や心の内側を見つめるうえではややマイナスです。 強度 センタジーは、やる人によって強度が大きく変わります。 意識を高く持ち、とことんやろうとすれば、強度は高くなります。 リラックスを目的として軽くやれば、強度は低くにります。 そういう意味では、運動不足の人でも気軽に参加できるプログラムです。 他のMOSSA系のプログラム(グループパワーやグループブラストなど)と比べても、初心者がやりやすいといえます。 いずれにせよ、ヨガのポーズに関してはムリせずにできる範囲内でやることが大事です。 (無理をすると関節を痛めかねません)。 また、ピラティスの動きについても、体勢をグラグラさせずに行うことが肝心です。 そうしないと、体を支えるための筋肉を鍛えることができません。 体の中心(コア)にエネルギーを宿すという意味です。 ピラティスによる体幹の強化と、ヨガによるエネルギーの集中や回復をイメージした言葉だと思われます。 ポーズ グループセンタジーで取り入れられているポーズや筋トレの種類は様々です。 その一部を紹介します。 <基本動作> 名前 体勢 内容 ランジ 立位 片足を前に踏み出し、膝を曲げて、体の重心をおろす。 後ろの足はゆるやかに伸ばし、地面にはつかないようにする。 ウォーリア2(武将のポーズ2) 立位 足を大きく開き、骨盤から上をひねって真横に向ける。 前にある足の膝を曲げる。 左右の足の両方に体重をかけてふんばる(前に足だけに体重をかけない)。 腕は、首の高さで前後に伸ばす。 インテンスポーズ 立位 両足を揃え、膝を深く曲げて腰を落とす。 お尻を後ろに引き、膝の位置が足の指先より前にいかないようにする。 両腕は斜め前の上に向かって伸ばし、両手のひらをあわせる。 ヒップリフト 横位 仰向けに寝た状態になる。 両足の膝を立てる。 手の平を下にして体の横に置く。 その状態でおしりと腰を持ち上げる。 At The Disco) 背筋 「ネイルズ、ヘア、ヒップス、ヒールズ」 (Nails, Hair, Hips, Heels) トッドリック・ホール (Todrick Hall) 腹筋 「ヘッド・アバヴ・ウォーター」 (Head Above Water) アヴリル・ラヴィーン (Avril Lavigne) お尻 (ヒップ) 「ミス・ユー・オール・ザ・タイム」 (Miss You All The Time) O. スクワットやランジの体勢で、小さくぴょんぴょん飛び跳ねる場面があります。 これは珍しい動きです。 変化に富んだコリオで、やりがいあります。 中盤のコアトレーニングの部分は、背筋のトラックが楽です。 一方、腹筋はきついです。 左右にねじる腹筋運動をしつこいくらい連発します。 腹筋を目当てに参加している人も多いので、これは結構なことですね。 1曲目のウォームアップは、相変わらずせわしないです。 体が温まっていない段階で、あんな慌ただしく動くのは、ケガのもとですね。 もっとゆったりした準備運動にして欲しいです。 とくに低血圧の人にはつらいです。 音楽の面では、1986年に全米2位になったクラウデッド・ハウスの「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー」が入りました。 スワンポーズをやる「お尻」のトラックです。 思わず「Hey now, hey now Don't dream it's over」って歌いたくなりますね。 キング (U2&B.

次の

ボディパンプdeダイエット

ボディ パンプ 110

昨日土曜はボディパンプ60マスタークラスに出てきました!! どっちかというと積極的に動いてた方だからな~、活動活動っすよ。 これでこうだということは、疲れがかなり身体にたまってたということかな。 GWなか日の平日とか決算で忙しかったっていうのもあるからね、毎年いつもは日数的にもっとかかるんだけど、ガガーンとやって一気に終わらせたっていうのもあるし。 というわけでボディパンプ始まる前から参加するのに抵抗があったというw 対策としてプレートをいつもより軽くした。 その後は体調的に復活してきたので、いつもと同じ重さのプレートでやりました!! この日の選曲はミックスヴァージョンです、中野インストラクターがよくやる曲が多かったかな。 そしてこれまたいつものようにw トレッドミルでウォーミングアップして軽く一汗かきました。 あっそうだ、昨日はトレッドミルからスキルミルに移動したのだった。 というわけでランニングマシン2機種やってからのボディパンプとなりました! ボディパンプのメニューの方は新曲月間なので新曲中心ですね。 とにかく新曲だからどうのこうのっていうわけではなく、どのヴァージョンが来ても頑張るのみっすね。 「何が楽しくて~」とか「キッツイよ~」とか「しんどいよ~」とか、いろいろ心の中で叫びながらの60分間ですよw 今回もボディパンプに鍛えられました、しごかれました!! これくらいの強度があると満足感がありますよ、腹筋パートは1曲しかないからねぇ。 再来週またパンプ頑張りまっす!! 昨日土曜のフィットネスクラブはボディパンプに出てきました!! その前にトレッドミルで軽く走ってウォーミングアップ、ア~ンド軽く汗をかきましたよ~。 昨日のパンプはなんか空いてたような気がするな。 一番前に陣取ったわけではないんだけど自分の前に人が居ないから、結果的に最前になったぞ。 新曲月間ということでメニューの方はもちろん先週と同じく新曲です。 新曲とは言ってもボディパンプはそれほどやってることに違いはないから印象的には同じなんだよね。 曲ごとに強度が高いかどうかっていう違いかな、あくまでも個人的な印象的には。 先週一回やってわかったので、昨日は若干プレートの重さを軽くしたよ。 ただタオルは首にというか肩にかけてます。 これで汗かき対策! スクワットやる時、バーベルを肩に担ぐから、肩がいつも痛くなるんだよね。 スクワットは足を鍛えてるんだけど、足はぜっんぜん大丈夫なんですよ。 いつもバーベルを担いでいる部分の肩が痛くなって、こっちを耐えるのがしんどいんだよね、マジでw だからタオルを肩にかけてスクワット曲をやれば、けっこう楽になるんだよね。 というわけで全行程、今週も頑張ってパンプやりましたよ!! もうやってる時は"無心"ですねw "無心"がボディパンプの攻略法ですよ。 スタジオの中が人でいっぱいになりました! そしてメニューの方は新曲となります、ボディパンプ101番って言ってたかな、とにかく新曲体験してきましたよ~。 いつもこの2曲はそれほどでもないんだけど、今回のヴァージョンはキツかったねぇ。 で、続くアームカールもキツイんだけど、今回はそれほどでもなかったという、最近のヴァージョンとはちょっと違った構成になったんじゃないかな。 いつもアームカールでヒィヒィ言うんだけどねw あと9曲目腹筋パートも最近の中では強度が高いと思うんだけど、腹筋パートは9曲目の1曲しかないからこれくらいのがちょうどいいと思う。 やりがいはありましたと! とにかく全曲終わって疲れた~、やりながらいつものことだけど「何が楽しくて~」とか心の中で叫んでしまいましたw まぁでもボディパンプ出ないと、自主筋トレじゃこれだけ一生懸命やれないので辛くても続けるのだ! 先週土曜のフィットネスクラブはボディパンプに出てきたわけですが、4月1日ということで、この日は近隣にスコールというフィットネスクラブが新しくオープンする日だったんだよね。 だからムーンフォートの影響はどうなんだろうなぁとか思ってたんだけど・・・何の変わりもなく駐車場もいっぱいだったし、館内の人の多さも普段の土曜とは変わらない感じでしたね。 もちろんボディパンプの参加人数的にも変わりなくでした! で、ボディパンプの前にウォーミングアップとしてまたまた軽くスキルミルで走りましたよ。 だからパンプ始まる前から暑いと! でもネックウォーマーはこの日もしたし、ボディパンプやってる最中はずっと取らなかったよ。 メニューはこの日も旧曲ミックスヴァージョン、ほぼ先週と同じだったんじゃないかな。 それほどたいへんな曲はなかったように感じた。 唯一アームカールがちょっとしんどかったぞ。 昨日土曜は毎度の定番ボディパンプ60マスターコースに出てきました。 その前にウォーミングアップとしてトレッドミルで走ろうと思ったんだけど、マシンが人でいっぱいだったのでスキルミルで走ることになりました~。 まぁいいんだけど、ターザン読みながらトレッドミルやろうと思ったんだけどねぇ。 スキルミルは雑誌を置く場所がないから無理なのである。。 でも汗をかくためにはネックウォーマーは取らないぞ~。 今回もミックスヴァージョンで旧曲取り混ぜた構成だったんだけど、キツイの多かったよ 汗 心の中では「何が楽しくて・・・」といったセリフが何回も出てきたんだけどw まぁ体型を良くしたいのであればしんどくても頑張ってやるしかないのであ~る! そして明日月曜は続けてキツイ、ボディバランスですよ。 ホットヨガに変えてみようと思ったんだけど前週は月曜祭日でなかったというのもあるし、4月から同時間帯がボディステップに変更になるから明日でしばらくボディバランスをやることがなくなるんだよね。 だから出ますよ!! 1年になるか何年になるかはわからないけどボディバランスに参加することとうぶんなくなるので明日はボディバランスのしばらくのやり納めだね!! 連休で更新がちょっと遅くなりましたが先週土曜日のフィットネスクラブ日記でっす、毎週と同じくボディパンプに出てきました!! その前にウォーミングアップとしてトレッドミルで走りましたよ。 因みにスキルミルをやろうと思ってたんだけど、3台とも人で埋まってたのでトレッドミルにした。 外気の気温も温かくなってきたので館内も同じく温かいのかな、軽く走ってうっすら汗をかきましたよ! クーラーというか外気を入れたのかもしれないけど、一回途中で室温が下がったんだけど最後の方だから問題なし! 今回のパターンはまだ旧曲ミックスヴァージョンです、超キツイ曲もあったな~、もうやっとやっとやりましたよ 汗 こんなキツイと何が楽しくてこんなことやってんだっていう感じなんだけどw これがパンプです、しかも60分マスターコースです。 まぁ筋力トレーニングのレッスンなのでキツくて当たり前であって、ボディメイクするためにはこのしんどさには耐えなきゃいけないのだ~!! なんていうの、モテマッチョっていうの? よくわからんけど、とにかく細くもなく筋骨隆々でもなく見た目その中間っていう感じかな、目指すのは。 といわけで終わってからはさらに筋トレゾーンで自主筋トレを少~しだけやってフィットネスタイム終了っす!! 昨日土曜のフィットネスクラブはボディパンプに参加です、その前にスキルミルで軽く走ってウォーミングアップというパターン。 これが最近定番化してきた! ボディパンプは汗をかこうと思ってまたまたネックウォーマー付けてやりましたよ。 どの曲もやっててかなりしんどかったという印象がある。 昨日土曜のフィットネスクラブはまずはスキルミルで少し走ってウォーミングアップでっす。 ホントは有酸素運動ゾーンでトレッドミルをやろうと思ったんだけど、マシンがいっぱいだったのでやめたというわけ。 それでスキルミルなんだけど、今回はずっと続けて走ったぞ。 いつもは後ろ走りとか横走りとか入れるんだけど、もう最初から前方だけ見てひたすら走りました!! 参加者はいつもの土曜パンプのような感じだけど、今回は珍しく自分の前に人が居なかったので、自動的に自分自身が一番前ということになってしまった。 終わってからは筋トレゾーンでトドメの腹筋トレと大胸筋トレを少しやってフィットネスタイム終了!! 体が温まったところでボディパンプ60マスターコースに参加!! スタジオ内右ゾーンから人が埋まっていった感じだったので、今回は左ゾーンに陣取った。 でもほとんど真ん中にいつも場所取るから、居場所的にはあまり変わってない。 こうしなきゃいけないという向き自体はべつに決まっているわけではないんだけどw、スタジオ参加者全体見てると暗黙の了解的になぜたか頭の向きが決まっているのだよ。 というわけで今回は汗をかこうと思って最初っからネックウォーマーしながらやったよ。 4曲目だけ外気をスタジオに入れたんだけど、これで一気に涼しくなった。 メニューの方は凄く新しいやつと凄く古いやつの極端なw ミックスヴァージョンっちゅう形かな。 1週目と2週目は北市インストラクターの代行っていうのは前から出てたので知ってたんだけど、3週目と4週目はなとんなんと筆谷インストラクターのメガダンスじゃないっすか~、ビックリ!! まさかメガダンスに変わるとは思わなかった。 メガダンスなんて自分自身これまでやったこともないんだけど、これは初挑戦しますよ!!

次の