俺コロナ まとめ。 コロナジョークの心理:「俺コロナ」や「県外出たら退学」:熱心さ?おやじギャグの失敗?(碓井真史)

「俺はコロナだ」で打線組んだ

俺コロナ まとめ

When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account. 人気記事ランキング 1ヶ月• 8,850 Views 2週間前• 6,300 Views 1週間前• 6,050 Views 3週間前• 5,650 Views 3週間前• 5,550 Views 4週間前• 5,400 Views 3週間前• 5,200 Views 4週間前• 5,200 Views 2週間前• 5,100 Views 4日前• 5,050 Views 2週間前• 5,050 Views 1週間前• 4,900 Views 3週間前• 4,900 Views 2週間前• 4,900 Views 6日前• 4,650 Views 1週間前• 4,600 Views 4週間前• 4,600 Views 2週間前• 4,500 Views 1週間前• 4,450 Views 4週間前• 4,450 Views 2週間前.

次の

俺コロナなぜ愛知が多い?理由は?おじさんまとめ!

俺コロナ まとめ

<緊張の中で、人は「笑い」を求める。 しかし、一歩間違えると、他人を不快にさせ、犯罪にすらなってしまう。 新型コロナウイルス感染拡大を受け、奥羽大(福島県郡山市)歯学部の男性教授が今月、県外に出た学生は「退学処分となります」などとメールを送っていたことが分かった。 ~「感染予防を注意するあまり、(退学という)行きすぎた表現になってしまったようだ」(同大広報)と話している。 出典: この先生に悪気はなく、本気でもなく、むしろ学生指導の熱心さやウケ狙いが、行き過ぎた発言になったかと思います。 69歳男性。 成田空港で飛行機が出発する前に、「俺、陽性だけど大丈夫?」と発言。 この男性を機外に降ろすために飛行機は1時間以上遅れ、男性は偽計業務妨害容疑で逮捕。 54歳男性。 群馬県の電車内で「俺はコロナだ」と話したことで他の乗客とトラブル。 電車が1時間止まり、偽計業務妨害容疑で逮捕。 42歳男性。 愛知県内の家電量販店で「俺はコロナだ」「コロナビーム」などと叫び逮捕。 49歳男性。 愛知県内のドラッグストアで「俺はコロナ」などと言って女性店員に向かって咳をして逮捕。 逮捕されて報道されたものだけで何件もありますから、コロナの冗談で人に迷惑をかけた人は、かなりいることでしょう。 ごく当たり前の「おはようございます」や「よろしくお願いします」ではインパクトが弱いですから、何かを言おうとします。 上手くウケれば、評価が上がりますが、失敗すれば白けさせ、評価が下がり、時には失脚します。 政治家がジョークや、支持者へのリップサービスのつもりで言ったことが、後で問題になることは、後を絶ちません。 今、新型コロナウイルスで緊張感が増す中だからこそ、その緊張感をやわらげ、少し微笑めるようなことを言おうとして、失敗する有名人芸能人もいます。 これを大人がしてしまうこともあります。 わざと人の嫌がることや下品なことを言って、ウケを狙います。 お笑い芸人も、下ネタで笑いを取ることがありますね。 これと同じことで、コロナでしてしまう人もいます。 コロナジョークを言って、周りが騒いで、「いや、いや、冗談」とタネあかしをして笑ってもらえれば、成功です。 でも、逮捕されてしまった人たちなどの言ったことは、笑えない冗談です。 みんなに迷惑をかけました。 逮捕された人は中年男性が多いのですが、これは中年がついおやじギャクを行ってしまう心理と近いでしょう。 NHK「ちこちゃんに叱られる!」では、「おやじギャクは、脳側頭連合野が活性化し前頭葉ブレーキがきかなくなっているから」と脳科学者 茂木健一郎先生が解説していました。 思いついた言葉遊びを、すぐ口にしてしまうのが、中年男性です。 語彙が豊富だったり、コミュニケーション能力があるから駄洒落も言えるのですが、行き過ぎれば嫌われます。 包丁を取り出したり、ピストルを見せれば大騒ぎになるでしょうが、今なら「コロナ」の一言で大騒ぎです。 武器も腕力も社会的地位も、何もなくても、コロナの一言で大騒ぎが起こせます。 決してコロナを軽く見ているわけではなく、患者のことを思っていないわけではないのですが。 コロナ騒動で、世の中が暗くなっています。 人に近づくと「密です!」などと言われてしまいます。 いつもより緊張して、外出しています。 それが、家庭に戻ったり、仲良くの友人どうしで集まった時に、緊張が解けます。 あるいは緊張を解こうとします。 それが、コロナジョークにつながります。 このコロナジョークのTPOを間違えると、大変です。 福島第一原発事故のあとも、同様のことが起きたかと思います。 現地を視察した後で、緊張感が解けた政治家がついジョークを言ってしまって、それが失言と言われ責められたこともありました。 でも、そんなときこそ、笑いが必要です。 「パッチ・アダムス」(病院の中のピエロ、臨床道化師を始めた人)のような存在は貴重です。 ただそれは、簡単ではありません。 パッチ・アダムスは、医師であり、同時にクラウン(ピエロ)の専門教育も受けています。 様々な病気、特に感染症は、偏見差別に苦しんできた歴史もあります。 災害レベルの感染症拡大の中で、私たちはストレスがたまっています。 それぞれの人が、何とかしたいと思っています。 でも、乱暴や過度の飲酒やギャンブルのような、不適切なストレス発散では、かえってストレスが高まります。 悪ふざけは、本人が喜んでいるだけで、周囲は不快になります。 つい冗談を言ってしまう気持ちはわかります。 しかし私たちは悲しみや不安に共感しながら、お洒落なユーモアのセンスで場を和まし、この難関を乗り越えたいと思います。 テレビドラマも、小説も、人の心を描いています。 舞台は江戸時代だったり、未来の宇宙だったりしますが、そこに登場するのは、愛し憎み攻撃し助け合う人々です。 作家は芸術的センスで人間の心を描き出しますが、心理学者は科学的な方法で人間の心の不思議に迫っていきます。 人は「どうするべきか」ではなく、「どうすることが効果的か」を探ります。 心は、人間の一番身近にあって、一番わからないものです。 相手の心もわからないし、何より自分自身の心がわからなくなるときもあります。 心理学を通して、自分を知り、人を知り、をよくして、幸せになりましょう。 心理学者やカウンセラーではなくても、経験や信念があります。 心はとても身近なので、人はみんな「心理学者」なのかもしれません。 それぞれの人が、それぞれの感情と考えを持っています。 世の中にはひどい人がいます。 腹を立てて当然です。 当然です。 こんなに傷つくことがあった、みんな私をわかってくれない、泣くのは当然です。 でも、ちょっと待って。 その考え、そのときのあなたの感情は、正しいのでしょうか。 その考えで、成功するのでしょうか。 その気持ちで、その行為で、仕事が上手くいき、人間関係が改善され、あなたは幸せになれるのでしょうか。 また、一人ひとりがつい陥ってしまう「自動思考」があります。 本当はそうではないのに、すぐにいつもの考えや感情が湧き出て、誤解が誤解を生み、努力も水の泡です。 これでは、とてももったいない! 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」と考えられるようになりましょう。 自分の心、人の行動。 ちょっと立ち止まって考えられると、冷静になれます。 やさしく強くなれます。 愛と勇気がよみがえります。 あなたは、もっと自由に、もっと楽しく生きられるのです。 女は話し合って問題解決しようとし、男は話題にしないことで解決しようとする。 そして互いに相手が解決を望んでいないと思い込む(男女のコミュニケーション)。 人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。 人間は、他者の行動を実際以上にその人の性格のせいにする。 自分自身の時には環境のせいにするのに(原因帰属の基本的錯誤)。 やる気が高すぎる人(結果を重んじすぎる人)は、子どもや部下のやる気を奪う(達成動機)。 うつ病は、もっとも周囲の理解が必要なのに、もっとも理解されにくい病気(精神医学・臨床心理学)。 本当はうつ病ではない自称うつ病の人が周囲を傷つけている(精神医学・臨床心理学)。 自分を信じることは大切だが、自分の意志力を過信する人は失敗する(認知行動療法)。 子どもを愛しているのに、愛が空回りしている親がたくさんいる(子育て・発達心理学)。 人は、自分の意見にあった情報を選び、自分の意見にあったように解釈する(認知的不協和)。 いったん否定的なセルフイメージを持つと、それが性格になってしまう(セルフ・スキーマ)• ネット・コミュニケーションは、愛も憎しみも燃え上がりやすい(社会心理学)。 凶悪事件の犯人は、孤独と絶望感に押しつぶされた人(犯罪心理学)。 心の隙間を埋めるような恋は、破滅へと向かう(恋愛心理学)。 問題があることが悪いことではありません。 悩みのない人はいません。 でも、問題がないふりをしたり、問題は解決不可能だと思い込んだりすることで、事態は悪化していきます。 たとえば…• 「ありがとう」が言える人は幸せになれる(ポジティブ心理学)。 希望は、心を開き、一歩を踏み出したときに生まれる(希望学)。 期待されている子は伸びる(ピグマリオン効果)• 大きな悲しみも、乗り越えられる方法がある(レジリエンス)。 心が張り裂ける出来事を通して、成長することもできる(PTG:外傷後成長)。 あなたは、なりたい自分になれる(新しいパーソナリティー理論)• 愛されるコツは愛すること(好意の返報性)。 「やればできる」の土台は「自分にもできる」(セルフ・エスティーム)。 心に痛みを感じている働くお母さんは大丈夫(社会心理学・役割間葛藤)• お金も腕力もなくても、あなたも人の助けになれる(カウンセリングマインド)• やる気のない部下も生徒も、上司や先生との人間関係でやる気を出せる(内発的動機づけ)• 親や先生に愛されると、やる気がわく(癒しの場と活躍の場・内発的動機づけ)。 人のために行動できる人は。 幸福になれる(ポジティブ心理学)。 ただの気休めや、きれい事ではありません。 近年の心理学は、人間の明るい側面にも目を向け始め、成果を上げています。 でも、あなたの心も癒されます。 過去の事実は変わらなくても、過去の出来事が今のあなたに与えている影響は変えることができます。 家庭や仕事や学校で、悩んでいる人もいるでしょう。 どうしようもないこともあるでしょう。 でも心理学の研究によると、お金や体の健康や容姿や周囲の状況など、環境が幸福に与える影響力は、10パーセントに過ぎません。 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」「ちょっと待って」と考えられれば、あなたの感情が変わります。 心理学のテクニックを活用すれば、効果的な行動が取れます。 あなたの心は変わり、結果的に現実も変化し始めるでしょう。 ゴールを決めるのは、あなた自身です。 心理学が、そのアシストをいたします。 心理学の基本的な理論とテクニック、ぜひお伝えしたい最新心理学の情報、そして心理学者からの心のメッセージをお送りしていきます。 実は、「メッセージ」は、不特定多数の人には届けにくいものもあります。 このコンテンツを選んでくださったあなたにだからこそ、お送りできるメッセージがあります。 現代社会の「今」を取り上げ、毎日のあなたのニーズに応えます。 心理学の研究によれば、泣くこと苦しむことにも意味があります。 でも、悲しみに押しつぶされ、失敗で無気力になり、時にはやる気が空回りするのが人間です。 希望と成果につながる効果的な方法を、これからお伝えしていきます。 心の傷が癒され、能力が発揮され、もっと優しく、もっと強く、良い親、良い上司、良い友人、良いパートナーになれるように。 あなたが、あなたらしくなるために。 ~~~~~~~~~~~~~~~~•

次の

俺コロナおじさん逮捕者まとめ!なぜ愛知は犯罪者が多い?県民性で冗談がキツイのが理由?

俺コロナ まとめ

When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account. 人気記事ランキング 1ヶ月• 8,850 Views 2週間前• 6,300 Views 1週間前• 6,050 Views 3週間前• 5,650 Views 3週間前• 5,550 Views 4週間前• 5,400 Views 3週間前• 5,200 Views 4週間前• 5,200 Views 2週間前• 5,100 Views 4日前• 5,050 Views 2週間前• 5,050 Views 1週間前• 4,900 Views 3週間前• 4,900 Views 2週間前• 4,900 Views 6日前• 4,650 Views 1週間前• 4,600 Views 4週間前• 4,600 Views 2週間前• 4,500 Views 1週間前• 4,450 Views 4週間前• 4,450 Views 2週間前.

次の