セトウツミ ロケ 地。 ドラマ「セトウツミ」のロケ地は東京だった!河原と学校が判明

セトウツミの撮影場所の階段はどこ?ロケ地の川辺が気になる!

セトウツミ ロケ 地

大阪府。 (「堺市のザビエル公園前」と明記されたわけではないですが、もっぱらこの公園の川べりで主人公2人が会話するので、あえてロケ地を載せておく)。 〔第1話 セトとウツミ〕 高校2年の瀬戸小吉と内海想は、同じ高校に通っています。 クラスは別なのですが、いつも放課後に同じ場所で待ち合わせ、内海が塾に行くまでの1時間半を、ただただ暇つぶしする…そんな関係です。 高校の帰り道にある、川のそばにある遊歩道と車道との段差にできた、10段弱の階段に、いつも2人は座って話をしていました。 2人の背後は狭い歩道があった後、片道一車線の車道があり、そのさらに向こう側には普通の一軒家が並んでいます。 瀬戸はいつも内海の左側に座り(画面で見ると右側が瀬戸、左側が内海)ます。 自由闊達な瀬戸は髪型も自由でした。 一方の内海は眼鏡をかけて髪の毛も整えている、一見内気風の高校生です。 物事をすべてクールに見据えていました。 全く共通点のない2人ですが、妙に会話は気が合います。 そして瀬戸と内海が住んでいるのは大阪ですので、ただの会話をしていても、2人の大阪人が揃えばそれは最早、漫才なのです。 詰襟の制服の前をはだけた2人は、マクドナルドのドリンクを飲んでいました。 ドリンク以外にポテトを買った瀬戸は、ポテトの1本が異様に長いのを見て「ながっ(長い)! このポテト、ながない?」と興奮しますが、内海は「あるやろ別に」とクールな反応です。 5月なのにすでに暑く、詰襟姿の制服はきついです。 高校2年なのにもう塾へ通っている内海に対し、「大変やなあ」と瀬戸は言いますが、内海は瀬戸に「大学に行けへん(行かない)のか、行かれへん(行くことができない)のか」と聞きました。 それがきっかけで、瀬戸は内海に文句をつけます。 他人を見下しているように見えると指摘します。 高校3年の先輩・鳴山に「お前の顔がむかつくねん」と言われた内海は、顔のことを言及されてもどうしようもないと言いますが、内海が人を小馬鹿にしている表情だと、瀬戸は言います。 「神妙な面持ち」をしろと言ったものの、内海はおろか言い出しっぺの瀬戸もその顔ができません。 そこで瀬戸は「深刻な話するわ。 それで神妙な面持ちしてくれや」と言います。 「うちで飼うてる猫のミーニャンが急に具合悪なってな。 医者に聞いたら余命あとわずかやから、好きなもん食べさせてあげてください言われてん。 オカンが張りきって高いキャットフード取り寄せたり、俺よりええもん食わせてん。 親父も難色示してたけど、最後やからしゃあない言うて…。 そっから2年以上生きてなあ。 それがきっかけで今、うちの親、離婚騒動やねん」 話を聞いていた内海は「結末が意外すぎんねん。 猫死んだーいう話や思うやん」と文句をつけました。 ずっと川べりで川を見ているおっさんが気になった瀬戸は、内海に顔を見てきてと頼みます。 内海がさりげなく川べりに近寄り、背伸びするのを見て「背伸びて! ありきたりやろ」とひとりごとを言います。 戻ってきた内海に年齢を聞いても30代から50代と幅があり、自分たちがいつかあの年代になるのが想像つかないと話しました。 2人は背比べをしますが、お互いに背を向けて立つので「誰が見んねん」とぼやきます。 瀬戸が「あのおっさん、手、長ない?」と言いますが、内海は無視します。 瀬戸は小学時代が楽しかったと話しました。 あの頃は悩みがなく楽しいことばかりだったと言いますが、内海は「小学生は小学生でつらいことあったと思う」と指摘します。 話はまた先輩の鳴山に戻り、意外にもああいう人物こそが偉大な奴になりそうだと意見が一致しました。 自信があるからだろうと内海が言います。 自分たちのような中途半端な人間は、一生中途半端なままだと思うと切ない…と瀬戸が呟きました。 瀬戸が親知らずを抜いた話をしますが、バイクの音で聞こえず、聞き直した内海は「二度聞き史上、一番しょうもなかった」と答えます。 同級生の女子生徒・樫村一期(いちご)が通りかかりました。 樫村に片思い中の瀬戸のテンションが上がります。 樫村に好かれようと思って仏教の勉強をしていると言った瀬戸に、内海がどんなことを学んだか聞きました。 「煩悩・輪廻」と挙げる瀬戸に対し、内海は「涅槃寂静(ねはんじょうじゃく)・一切皆苦(いっさいかいく)」…明らかに内海の知識量が上回っています。 塾をさぼろうかと言い出した内海は、遊ぶにしても塾の人と遊べと親に言われていると言い、瀬戸が「相乗効果」というと内海がすぐ「シナジー効果」と言い換えました。 腹が減ったという内海はハンバーガーより白いご飯の方が好きで、瀬戸は対抗してライスと言い換えます。 噂の鳴山が来ました。 川べりにずっといたおじさんに話しかけます。 かわべりのおじさんは鳴山の父で、両親は離婚しており、鳴山の18歳の誕生日まで毎月養育費を渡していたことが判明しました。 父に「今までありがとう」と礼を言う鳴山を見ていた2人は、知らないうちに「神妙な面持ち」になっていました。 〔第2話 アメとムチ〕 バルーンアートをするバルーンさんという中年男性が、川べりで練習をしていました。 それを見るともなく見ながら、瀬戸と内海は階段に座っています。 バルーンさんは「練習」なので下手で、時々風船を割ります。 そのたびに、2人の視線はバルーンさんのほうにむきます。 なんと瀬戸は憧れの樫村さんのメールアドレスをゲットしたそうです。 内海は樫村さんの良さがちっとも分かりませんが、瀬戸は「持って生まれた小悪魔的要素と、お寺の娘特有の侘び寂び感」と答えました。 瀬戸は内海に、最初に送るメールを見てもらいます。 『映画のチケット手に入れた 行く 行けへん よう考えて』 犯行声明文かと思わず内海は言います。 好きだわーー、こういうの。 もう、ほんとにこれに関しては「見て! そして味わって!」と言いたい。 この、ぬるーい感じ、ゆるーい感じこそは、見ないと理解できんと思う。 個人的に私が好きなのは「神妙な面持ち」「オカンのパーマが失敗」「ミケ貝」かな。 オカンのメールがウザイと言いつつ、ちゃんと応対している瀬戸はいい奴だと思うし、クールで何か暗いバックボーンを抱えていそうな内海が、女子の樫村さんとの付き合いよりも瀬戸を選ぶ気持ちが判る。 原作があるらしいとウィキで初めて知った。 漫画で、現在も連載中の模様。 機会があれば原作にも接してみたいが、それ以上に「この2人のキャストで、毎週2話くらいのペースで作ってほしい!」というの強く希望!.

次の

ドラマ『セトウツミ』ロケ地!土手の撮影場所は平井の旧中川だった!

セトウツミ ロケ 地

セトウツミ ジャンル 、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 5月号 - 2017年12月号 巻数 全8巻 映画 原作 監督 脚本 大森立嗣 音楽 配給 封切日 上映時間 75分 テレビドラマ 原作 監督 杉田満 脚本 宮崎大 制作 放送局 テレビ東京系 放送期間 - 話数 11 - プロジェクト ポータル 『 セトウツミ』は、によるの作品、およびそれを原作とした、。 『』()にて、5月号から2017年12月号まで連載。 の男子高校生、瀬戸と内海が放課後に川辺 で繰り広げるの会話劇を描いた作品。 キャッチコピーは「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 『』(同社刊)2015年12月号において、の『』の25周年のトリビュート企画では、瀬戸と内海が『クローズ』について語る『セトウツミ外伝』が掲載された。 映画化され、に公開。 、テレビドラマ化。 この作品記事はが望まれています。 ください。 瀬戸と内海が河原の階段でたわいもない話しをするお話 登場人物 [ ] 瀬戸 小吉(せと しょうきち) 高校2年生の男子。 ギザギザの髪型が特徴。 先輩を無視してフリーキックを蹴ったのがきっかけでサッカー部を辞めさせられ、暇つぶしのために放課後は川辺にいる。 樫村さんに片思いしている。 猫が好きで蜘蛛が嫌い。 実家はセトサイクルという自転車屋。 天然な性格で、基本的にはボケ役。 内海 想(うつみ そう) 瀬戸の同級生。 塾に行くまでの時間をつぶすために、放課後に川辺に赴く。 眼鏡をかけたクールな風貌だが、瀬戸をイジるためには全力を尽くす。 毎日1000円ずつを渡され三食賄うように言われている、家族の話をするのを極度に嫌がる、など家庭に複雑な事情を抱えている様子。 樫村 一期(かしむら いちご) 同級生の女子。 実家はお寺。 瀬戸から好かれているが本人は内海のことが好き。 美少女だがハツ美からは「あざとい」と言われている。 ハツ美(ハツみ) 瀬戸に告白してきた1年生の女子。 瀬戸の前だと緊張して上手く喋れないが、それ以外の相手には饒舌で毒舌。 お世辞にも美人とは言い難い容姿であるが、頭の回転が速く洞察力にも優れている。 瀬戸に対するアプローチは空回り気味にも拘らず、内海とは妙にノリの合う所を見せる。 田中 真二(たなか しんじ) 瀬戸と内海の同級生。 左右対称の名前とセンター分けの髪型から「公平そう」という理由で2人の対決の審判をつとめる。 特徴の無い自らのキャラクターにコンプレックスを持っている様子。 蒲生(がもう) 瀬戸と内海の同級生。 あだ名は「ガッちゃん」。 生まれで親戚の家に下宿している。 下駄を常用する、一昔前のバンカラ学生のような硬骨漢。 馬場(ばば) 同級生の野球部の男子。 顔を覚えられないと瀬戸たちに言われており、作中ではのっぺらぼうとして描かれる。 鳴山(なるやま) 高校の不良の先輩。 入学式の日に「挨拶が無い」と称して瀬戸の顔にマジックで落書きするなど、瀬戸との因縁がある。 粗暴で意地の悪い言動の反面、河川敷の野良猫 瀬戸がニダイメと命名した を可愛がっていたり、危険を顧みずに通り魔を退治するなど、善行を積んでいる描写がある。 バルーンさん 川辺によくいる。 29歳。 瀬戸とは仲がいいが、何故か内海に対しては辛辣。 日本での就職活動中、瀬戸の祖父がパンク修理をする姿に「空気を膨らませるだけで人を笑顔に出来るのか」と感銘を受け、バルーンアーティストになる。 書誌情報 [ ]• 此元和津也『セトウツミ』 秋田書店〈少年チャンピオン・コミックス〉、全8巻• 2013年12月6日発売 、• 2014年7月8日発売 、• 2015年4月8日発売 、• 2015年9月8日発売 、• 2016年2月8日発売 、• 2016年7月8日発売 、• 2017年4月7日発売 、• 2017年12月8日発売 、 オーディオコミック [ ] 2016年よりによりのサービスとして配信開始。 1・2巻が2016年6月7日より、3巻が同年7月2日より配信された。 朗読の声はお笑いコンビ「」が務め、瀬戸小吉役はが、内海想役はが担当した。 映画 [ ] セトウツミ 監督 脚本 大森立嗣 原作 此元和津也『セトウツミ』 製作 宮崎大 近藤貴彦 製作総指揮 泉英次 出演者 音楽 撮影 高木風太 編集 配給 公開 2016年7月2日 上映時間 75分 製作国 言語 公開。 が監督を務め、とがダブル主演を務める。 キャスト(映画) [ ]• 内海想:• 瀬戸小吉:• 樫村一期:• おじさん:• 鳴山:• 奥村勲• 笠久美• バルーンさん: スタッフ(映画) [ ]• 監督:• 脚色:宮崎大、大森立嗣• 撮影:高木風太• 照明:秋山恵二郎• 録音:西條博介• 編集:• 音楽:• エグゼクティブプロデューサー:泉英次• プロデューサー:宮崎大、近藤貴彦• 配給: 受賞歴 [ ]• 第71回(2017年) スポニチグランプリ新人賞(中条あやみ) テレビドラマ [ ] セトウツミ ジャンル 原作 此元和津也 脚本 宮崎大 監督 杉田満 出演者 オープニング 「虹」 エンディング 「」 国・地域 言語 製作 チーフ・ プロデューサー 大和健太郎 プロデューサー 小林史憲 泉英次 宮崎大 制作 製作 「セトウツミ」製作委員会 放送 放送チャンネル テレビ東京系 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 土曜 0:52 - 1:23 放送枠 放送分 31分 回数 11 特記事項: でから0:35 - 1:05に放送 テレビ東京系「」枠でからまで放送された。 全11話。 とのダブル主演。 また、でもから月曜日の0:35 - 1:05(日曜深夜)に放送された。 キャスト テレビドラマ [ ] 主要人物 [ ]• 内海想:• 瀬戸小吉:• 樫村一期:• 田中真二:• ハツ美:• 馬場:• 蒲生: ゲスト [ ] 第3話• バルーンさん:(第8 - 9話・最終話) 第5話• 木沢先生:() 第6話• 大橋結人:(第8 - 9話・最終話)• 瀬戸の母:(第7話)• 内海の父:(第10 - 最終話)• 樫村の女友達:• 内海父の運転手:• 猫の声:• ハラダ親子・息子(ジェード):• ハラダ親子・母(ジェリー): 第7話• 瀬戸の父:• 瀬戸の祖父:• 車椅子の少女: 第9話• 時田尚志:(最終話) 第10話• 内海優: (最終話)• 内海の母: スタッフ テレビドラマ [ ]• 原作:此元和津也(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)• 脚本:宮崎大• 監督:、、杉田満• エンディングテーマ:「We are the light」()• チーフプロデューサー:• プロデューサー:小林史憲、泉英次、宮崎大• 制作:テレビ東京、ブロードメディア・スタジオ• 製作著作:「セトウツミ」製作委員会 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 監督 第1話 10月14日 ウツとソウ 羽根と心根 瀬戸と内海 瀬田なつき 第2話 10月21日 アメとムチ サンドイッチとおにぎり 樫村一期 第3話 10月28日 大根とからし 戦争と虫歯 イチゴとハツミ 第4話 11月 04日 表とジョーカー、裏とババ ヒエラルキーとシンメトリー 坂下雄一郎 第5話 11月11日 人間と動物 ミソハギとカエデ 一体感と疎外感 第6話 11月18日 カスタマーとセンター バツとテリー 第7話 11月25日 人と人 ノーフューチャーとスーパースター 中学の先輩とお寺の檀家 瀬田なつき 第8話 12月 02日 過去とファイル、未来とフォルダ しあわせとふしあわせ 杉田満 第9話 12月 09日 オタマジャクシとカエル パッカーとガッブー ひとつとほころび 第10話 12月16日 天使と電池 ふわといと 贈り物と劣等生 瀬田なつき 坂下雄一郎 最終話 12月23日 忘れ物と一等星 放送局 [ ]• 2人が会話する場所のモデルはの前、2人の通う高校はがモデルで、映画のロケ地にも使われた()。 秋田書店. 2016年5月9日閲覧。 単行本5巻収録。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年8月8日. 2017年8月8日閲覧。 秋田書店. 2016年5月11日閲覧。 秋田書店. 2016年5月11日閲覧。 秋田書店. 2016年5月11日閲覧。 秋田書店. 2016年5月11日閲覧。 秋田書店. 2016年7月8日閲覧。 秋田書店. 2017年4月7日閲覧。 秋田書店. 2017年12月8日閲覧。 PR times Audible 2016年6月7日. 2016年8月25日閲覧。 マイナビニュース ホビー 2016年6月7日. 2016年8月25日閲覧。 映画ナタリー 2016年2月2日. 2016年5月9日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月19日. 2017年1月19日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月5日. 2017年9月5日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2017年10月31日. 2017年10月31日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2017年7月30日アーカイブ分)• この項目は、に関連した です。

次の

セトウツミ

セトウツミ ロケ 地

見出し• ドラマ『セトウツミ』キャストやあらすじはこちら 『セトウツミ』のキャストや相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、あらすじや原作を知りたい方は下をCheck! ドラマ『セトウツミ』ロケ地&撮影場所まとめ メイン舞台の土手のロケ地は平井の旧中川沿いの河原 『セトウツミ』は放課後の暇つぶしに内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)が川の土手でしゃべる会話劇がメインの物語。 そのため、河原がメイン舞台になります。 原作や映画では関西が舞台になっていましたが、実写ドラマ版では、東京が撮影地になりました。 土手のロケ地は東京都江戸川区平井を流れる旧中川沿いになります。 そして、ドラマのビジュアルや予告動画からJR平井駅北口から徒歩15分ほど歩いた場所にある旧中川沿いの土手であったことがわかりました。 具体的な場所は東京都江戸川区平井6丁目の土手にある階段で、ドラマのビジュアルの背景に写っているのはクレアホームズ平井というマンションです。 その前にある一軒家の外観の形状も一致しました。 【ドラマの画像】 【グーグルストリートビューの写真】 このことから、『セトウツミ』に登場する土手はクレアホームズ平井前にある旧中川の土手ということが判明しています。 実際、9月上旬から9月下旬にかけて高杉真宙や葉山奨之の目撃情報が相次ぎました。 テレ東のドラマ25 セトウツミ だって。 シュールなお笑いらしい。 芸能に疎いので…ですが、日に日にギャラリーが増えてる気がする。 — ベラビスタ BelaVistaJapan クレアホームズ平井の住所:東京都江戸川区平井6-34-14 高校の撮影場所は埼玉県立大宮工業高校 もう一つの舞台になるのが、内海想(高杉真宙)と瀬戸小吉(葉山奨之)らが通う高校でしょう。 高校は撮影協力に記載があった埼玉県立大宮工業高校ということがわかっています。 実際、9月23日に高杉真宙が撮影に来るという情報もありました。 メイン舞台の土手から近くの場所にあります。 ここは一期(清原果耶)のお寺の撮影場所になりました。 情報提供いただき、ありがとうございます! 燈明寺の住所: 東京都江戸川区平井6-17-30 他の撮影場所をご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけるとありがたいです! エキストラ募集情報 今のところ、オフィシャルで募集されているエキストラ情報はありません。 最後に 人気漫画が原作で高杉真宙と葉山奨之ら豪華キャストが出演する『セトウツミ』。 絶対に見逃したくないという方も多いのではないでしょうか。 放送が楽しみですね。

次の