植物物語。 植物物語

植物物語

植物物語

ネーミングの由来 [編集 ] 当時、化粧石けんはあまりにも身近な商品のため消費者の関心が薄く、目立った商品の動きも少なかったことから「沈黙の市場」と言われていた。 こうした中、ライオンでは"毎日使うものだからこそ、天然・自然志向の肌へのやさしさにこだわった商品が必要"と考え、植物原料をベースとした商品の開発に着手した。 当時の化粧石鹸の主原料は牛脂だった。 そのために、に新しい工場を作った。 そして、植物原料を使った石鹸であり、その製造方法にも植物原料にこだわり抜いた物語性があることから、「植物物語」というネーミングを採用した。 商品概要・歴史 [編集 ] 沿革 1992年2月 - 植物成分のみを使用した化粧石鹸「エメロン植物物語」を発売。 1993年4月 - ボディソープ・シャンプー・リンスを発売。 1994年 - ハンドソープを発売。 1994年4月 - ボディソープにつめかえ用を追加。 1994年10月 - 洗顔フォームを発売。 1995年3月 - ボディソープ・シャンプー・リンスを改良(組成変更)。 1995年4月 - トリートメントを発売。 1996年 - 携帯用セット「旅の植物物語」を発売。 1996年3月 - ボディソープの価格を変更。 1996年4月 - メイク落としジェルを発売。 1997年3月 - 「もっとやさしく、もっと気持ちよく」をブランドメッセージに掲げ、シャンプー・リンス・トリートメントを改良(エメロン植物物語・ボディソープもパッケージ変更)。 1997年9月 - 泡メイク落としを発売。 1998年 - 敏感肌ラインを追加。 1998年9月 - シャンプー・リンスにつめかえ用を追加。 1999年3月 - シャンプー・リンス・トリートメントを改良(パッケージデザイン変更)。 1999年4月 - ボディソープを改良(パッケージデザインを変更し、ポンプサイズは容器を省資源化)。 2000年8月 - 化粧石鹸・ボディソープを改良(パッケージデザイン変更)。 2000年9月 - シャンプー・リンス・トリートメントを改良(パッケージデザイン変更、リンス・トリートメントは組成も変更)。 2000年8月 - メイク落としジェルを改良(組成変更)。 2000年9月 - 洗顔フォーム・泡メイク落としを改良(組成変更)、やわらかメイク落としシートを追加発売。 2001年9月 - 「植物物語 溶かして浮かせてしっかり落とすクレンジングオイル」を発売。 2002年2月 - 「いいものおぎなう デイリーサプリ」をブランドメッセージに、化粧石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス・トリートメントを改良(ボディソープ全アイテム、シャンプー・リンスのポンプサイズとつめかえ用は同年3月に改良)。 なお、ボディソープのレギュラーサイズは廃止。 2003年9月 - 「種の保水力」をブランドメッセージに、化粧石鹸・ボディソープ・シャンプー・コンディショナー(リンスから変更)・トリートメントをリニューアル。 この時点でシャンプー・コンディショナーにレギュラーサイズが設定されなくなる。 2月26日 - 商品名が「植物物語 ハーブブレンド」となり、化粧石鹸・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・洗顔フォーム・泡洗顔の6種類をリニューアル。 2006年5月 - 化粧石鹸を改良(泡持ち性能向上・パッケージリニューアル)。 3月7日 - 化粧石鹸を5年10ヶ月ぶりにリニューアルし、商品名を約7年ぶりに「植物物語 化粧石鹸」に戻す。 旅の植物物語 植物物語ハーブブレンドシリーズのミニサイズを揃えた旅行用セット。 シャンプー・コンディショナー(さっぱりサラサラヨーロピアンブレンド)各30ml、ボディーソープ(リフレッシュグレープフルーツ)30ml、洗顔フォーム15gをポーチに封入。 なお、洗顔フォームは東洋ビューティに製造委託している。 業務用製品 植物物語 シャンプー 10L(バッグインボックス) 「植物物語ハーブブレンド シャンプー さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」の業務用仕様。 植物物語 コンディショナー 10L(バッグインボックス) 「植物物語ハーブブレンド コンディショナー さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」の業務用仕様。 容器は白のボトルとオレンジのキャップ。 コンディショナーへ継承。 2016年8月製造終了。 ボトルは2種類とも白で、ポンプ部分の色で区別されている(「さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」は青緑、「しっとりなめらかオリエンタルブレンド」はオレンジ)。 2016年8月製造終了。 「ハッピーベリー」は2016年9月、「ヒーリンググリーン」は2017年3月に順次製造を終了し、残る「リラックスサボン」と「リフレッシュグレープフルーツ」も同年9月に製造を終了した。 半透明ジェルタイプ。 植物物語 メイクも落とせる泡洗顔 200ml 世界で初めて開発した皮膚用洗浄成分「リンゴ酸アミド」を採用。 2005年2月に製造終了し、「植物物語ハーブブレンド泡洗顔」に継承。 グリチルレチン酸配合。 植物物語 薬用ボディソープ【医薬部外品】 低刺激タイプ。 グリチルレチン酸に加え、液体洗浄料で初めて、を精製した天然皮膚保護成分「スメクタクト」配合。 植物物語素肌力 化粧水 160ml 保湿成分(マルメロエキス)配合。 無香料・無着色。 植物物語素肌力 化粧液 160ml 化粧水と乳液の2つの機能を持った化粧液。 無香料・無着色。 2004年9月製造終了。 植物物語素肌力 乳液 120ml 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用ホワイトニング【医薬部外品】 30g 美白成分を世界で初めて配合した美白美容液。 さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類が発売されていた。 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用リンクルエッセンス【医薬部外品】 15g 美容液。 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用透明ホワイトエッセンス【医薬部外品】 30ml 美白美容液 植物物語素肌力 薬用テカリ・アクネジェル【医薬部外品】 25ml 植物物語素肌力 目もとにしっとり水分補給シート 6セット(12枚) 目もと用シート 植物物語素肌力 そのとき集中! リンクルシート 海外への展開 [編集 ] から海外展開を始め、現在では・・・・で販売されている。 シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔フォーム・ハンドソープ等が各国の人々に愛用されている。 CM [編集 ] 歴代CM出演タレント (1992年2月 - 1998年) (1999年4月 - 2003年9月) (素肌力、2000年12月8日 - 2002年6月) (2003年9月20日 - 2004年4月) (2004年7月12日 - 2005年2月) 、、 (ハーブブレンド、2005年2月26日 - 2006年) 関連項目 [編集 ]• - ライオンが発売するボディソープのブランド。 「植物物語ハーブブレンド ボディソープ」の実質的な代替製品でもある。 競合商品 [編集 ]• () - このシリーズの対抗商品• () 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる(Portal:技術と産業)。

次の

植物物語シリーズのシャンプー・ボディーソープ

植物物語

お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 かわいいミニ容器に入っています。 3泊4日程度の旅行に適しています。 その後軽くすすぎ流してください。 ・使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等異常が現れたときは使用を中止し、商品を持参し医師に相談してください。 ・目に入ったときは、すぐに洗い流してください。 ・乳幼児の手の届くところに置かないでください。 ・使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等異常が現れたときは使用を中止し、商品を持参し医師に相談してください。 ・目に入らないように注意し、入ったときは、こすらずにすぐ洗い流してください。 ・目に異物感が残る場合は、眼科医に相談してください。 ・乳幼児の手の届くところに置かないでください。 ボディー向け洗浄料です。 シャンプー全部とは髪と頭皮についたホコリ・あせ・皮脂などの汚れを洗い流します。 リンス・コンディショナー全部とはリンス コンディショナー は、髪表面を保護する成分により、洗髪後の髪をなめらかに整え、ダメージから守ります。 日用品/洗面・バス用品/ボディシャンプー ボディソープ /ボディソープ全部 JANコード: 4903301082439 1cs:24 お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 メーカー欠品または完売の際、キャンセルをお願いすることがあります。 ご了承ください。 お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 価格 3,980円 価格 798円 価格 2,999円 価格 548円 価格 768円 価格 575円 価格 698円 価格 398円 価格 424円 価格 99円 価格 100円 価格 99円 価格 864円 価格 398円 価格 199円 価格 99円 価格 198円 価格 3,999円 価格 298円 価格 378円 価格 297円 価格 298円 価格 264円 価格 399円 価格 448円 価格 3,555円 価格 298円 価格 1,999円 価格 178円 価格 498円 価格 898円 価格 2,420円 価格 278円 価格 328円 価格 278円 価格 398円 価格 2,280円 価格 277円 価格 599円 価格 199円 価格 299円 価格 199円 価格 1,999円 価格 4,444円 価格 3,990円 価格 2,999円 価格 3,999円 価格 498円 価格 880円 価格 439円• お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。

次の

植物物語

植物物語

ネーミングの由来 [編集 ] 当時、化粧石けんはあまりにも身近な商品のため消費者の関心が薄く、目立った商品の動きも少なかったことから「沈黙の市場」と言われていた。 こうした中、ライオンでは"毎日使うものだからこそ、天然・自然志向の肌へのやさしさにこだわった商品が必要"と考え、植物原料をベースとした商品の開発に着手した。 当時の化粧石鹸の主原料は牛脂だった。 そのために、に新しい工場を作った。 そして、植物原料を使った石鹸であり、その製造方法にも植物原料にこだわり抜いた物語性があることから、「植物物語」というネーミングを採用した。 商品概要・歴史 [編集 ] 沿革 1992年2月 - 植物成分のみを使用した化粧石鹸「エメロン植物物語」を発売。 1993年4月 - ボディソープ・シャンプー・リンスを発売。 1994年 - ハンドソープを発売。 1994年4月 - ボディソープにつめかえ用を追加。 1994年10月 - 洗顔フォームを発売。 1995年3月 - ボディソープ・シャンプー・リンスを改良(組成変更)。 1995年4月 - トリートメントを発売。 1996年 - 携帯用セット「旅の植物物語」を発売。 1996年3月 - ボディソープの価格を変更。 1996年4月 - メイク落としジェルを発売。 1997年3月 - 「もっとやさしく、もっと気持ちよく」をブランドメッセージに掲げ、シャンプー・リンス・トリートメントを改良(エメロン植物物語・ボディソープもパッケージ変更)。 1997年9月 - 泡メイク落としを発売。 1998年 - 敏感肌ラインを追加。 1998年9月 - シャンプー・リンスにつめかえ用を追加。 1999年3月 - シャンプー・リンス・トリートメントを改良(パッケージデザイン変更)。 1999年4月 - ボディソープを改良(パッケージデザインを変更し、ポンプサイズは容器を省資源化)。 2000年8月 - 化粧石鹸・ボディソープを改良(パッケージデザイン変更)。 2000年9月 - シャンプー・リンス・トリートメントを改良(パッケージデザイン変更、リンス・トリートメントは組成も変更)。 2000年8月 - メイク落としジェルを改良(組成変更)。 2000年9月 - 洗顔フォーム・泡メイク落としを改良(組成変更)、やわらかメイク落としシートを追加発売。 2001年9月 - 「植物物語 溶かして浮かせてしっかり落とすクレンジングオイル」を発売。 2002年2月 - 「いいものおぎなう デイリーサプリ」をブランドメッセージに、化粧石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス・トリートメントを改良(ボディソープ全アイテム、シャンプー・リンスのポンプサイズとつめかえ用は同年3月に改良)。 なお、ボディソープのレギュラーサイズは廃止。 2003年9月 - 「種の保水力」をブランドメッセージに、化粧石鹸・ボディソープ・シャンプー・コンディショナー(リンスから変更)・トリートメントをリニューアル。 この時点でシャンプー・コンディショナーにレギュラーサイズが設定されなくなる。 2月26日 - 商品名が「植物物語 ハーブブレンド」となり、化粧石鹸・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・洗顔フォーム・泡洗顔の6種類をリニューアル。 2006年5月 - 化粧石鹸を改良(泡持ち性能向上・パッケージリニューアル)。 3月7日 - 化粧石鹸を5年10ヶ月ぶりにリニューアルし、商品名を約7年ぶりに「植物物語 化粧石鹸」に戻す。 旅の植物物語 植物物語ハーブブレンドシリーズのミニサイズを揃えた旅行用セット。 シャンプー・コンディショナー(さっぱりサラサラヨーロピアンブレンド)各30ml、ボディーソープ(リフレッシュグレープフルーツ)30ml、洗顔フォーム15gをポーチに封入。 なお、洗顔フォームは東洋ビューティに製造委託している。 業務用製品 植物物語 シャンプー 10L(バッグインボックス) 「植物物語ハーブブレンド シャンプー さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」の業務用仕様。 植物物語 コンディショナー 10L(バッグインボックス) 「植物物語ハーブブレンド コンディショナー さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」の業務用仕様。 容器は白のボトルとオレンジのキャップ。 コンディショナーへ継承。 2016年8月製造終了。 ボトルは2種類とも白で、ポンプ部分の色で区別されている(「さっぱりさらさらヨーロピアンブレンド」は青緑、「しっとりなめらかオリエンタルブレンド」はオレンジ)。 2016年8月製造終了。 「ハッピーベリー」は2016年9月、「ヒーリンググリーン」は2017年3月に順次製造を終了し、残る「リラックスサボン」と「リフレッシュグレープフルーツ」も同年9月に製造を終了した。 半透明ジェルタイプ。 植物物語 メイクも落とせる泡洗顔 200ml 世界で初めて開発した皮膚用洗浄成分「リンゴ酸アミド」を採用。 2005年2月に製造終了し、「植物物語ハーブブレンド泡洗顔」に継承。 グリチルレチン酸配合。 植物物語 薬用ボディソープ【医薬部外品】 低刺激タイプ。 グリチルレチン酸に加え、液体洗浄料で初めて、を精製した天然皮膚保護成分「スメクタクト」配合。 植物物語素肌力 化粧水 160ml 保湿成分(マルメロエキス)配合。 無香料・無着色。 植物物語素肌力 化粧液 160ml 化粧水と乳液の2つの機能を持った化粧液。 無香料・無着色。 2004年9月製造終了。 植物物語素肌力 乳液 120ml 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用ホワイトニング【医薬部外品】 30g 美白成分を世界で初めて配合した美白美容液。 さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類が発売されていた。 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用リンクルエッセンス【医薬部外品】 15g 美容液。 2005年9月製造終了。 植物物語素肌力 薬用透明ホワイトエッセンス【医薬部外品】 30ml 美白美容液 植物物語素肌力 薬用テカリ・アクネジェル【医薬部外品】 25ml 植物物語素肌力 目もとにしっとり水分補給シート 6セット(12枚) 目もと用シート 植物物語素肌力 そのとき集中! リンクルシート 海外への展開 [編集 ] から海外展開を始め、現在では・・・・で販売されている。 シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔フォーム・ハンドソープ等が各国の人々に愛用されている。 CM [編集 ] 歴代CM出演タレント (1992年2月 - 1998年) (1999年4月 - 2003年9月) (素肌力、2000年12月8日 - 2002年6月) (2003年9月20日 - 2004年4月) (2004年7月12日 - 2005年2月) 、、 (ハーブブレンド、2005年2月26日 - 2006年) 関連項目 [編集 ]• - ライオンが発売するボディソープのブランド。 「植物物語ハーブブレンド ボディソープ」の実質的な代替製品でもある。 競合商品 [編集 ]• () - このシリーズの対抗商品• () 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる(Portal:技術と産業)。

次の