スクスタ 強い ur。 【スクスタ】URおすすめランキング(最新版)

【スクスタ】UR強さランキング2019【第10~1位】

スクスタ 強い ur

スクスタの上級ライブについて スクスタのライブは、2019年10月7日現在「初級・中級・上級」の3種類のライブがあります。 初級はどの楽曲も比較的簡単にクリアすることができますが、 中級以降は難易度がグンと上がり、スタート時にガチャを10連引いて当たったキャラだけでクリアするのは格段に難しくなります。 まずは、スクスタの上級がどのくらい難しいのか、Sは本当に取れるのかを見ていきましょう。 スクスタ上級はかなり難しい! 上記画像は、それなりにスクスタを進めてUR・SRのキャラを強化してストーリー5章まで進めた編成です。 ライブパワーは約4000で、スタミナは23000で、スクスタ初級ライブならどのライブでも余裕でSランクを取ってクリアできるくらいにはなっています。 ガチャを引いていないとはいえそれなりに進めることができたアカウントですが、 このアカウントで上級をSランククリアするのはかなり難しいです。 なぜなら、 スクスタの上級楽曲の推奨ライブパワー平均は6000~6500くらいで、推奨スタミナも40000を超えるものばかりだからです! ガチャを引いて強いキャラをたくさんゲットできればクリアまで届くかもしれませんが、 スタートしてから少ししか経っていない人にとって、スクスタ上級ライブが鬼門となることは間違いありません。 やはり ほとんどのユーザーがある程度課金をしていて、中には「無課金でスクスタ上級ライブSランククリアはかなり厳しい」と言っている人もいました。 スクスタユーザーからもかなり難しいライブだという認識で、 まだリリースされたばかりのスクスタではクリアできるユーザーが限られていることがわかります。 おはようございます。 NO EXIT ORION 上級S放置の編成がこちら — ひーぞう GameHisan ちなみに、上級ライブSランククリアした人の編成例が上記のツイートとなります。 編成に使われているキャラたちは 全員URで覚醒済み、ライブパワーは8786、スタミナは53034。 このレベルにまでなると放置しても上級ライブSクリアすることができるようになります! スクスタはとりあえず全ての楽曲上級でクリア出来るレベルには仕上がった 上級Sを取れるようになるには無課金だと厳しそう 課金額0円を貫きたいが — ふーちゃん rikotannu2 ただし、 「スクスタ上級ライブをクリアするだけ」ならそこまで難易度は高くありません。 それでも推奨ライブパワーと推奨スタミナ程度の数値は必要ではありますが、 編成とライブ中のアピールを全てこなせば、クリアすることは可能との声がありました。 あくまでも「Sを取るのが本当に難しい」という認識で構いません。 スクスタ上級ライブをクリアできなくてもストーリーに支障はない スクスタで開催されている「秘密のパーティー」等のストーリーイベントで上位を取るためには、上級ライブSランククリアはほぼ必須です。 しかし、 全員が楽しめる「通常ストーリー」をクリアしたい場合は、上級楽曲をクリアできなくても問題ありません。 2019年10月7日現在では7章まで公開されていますが、ストーリーライブはクリアするだけでいいので、Sランクに拘る必要が一切ないからです。 そのため、中級ライブを全楽曲クリアできる程度なら問題なくストーリーを全部見ることができるでしょう。 スクスタ上級ライブSランククリアのおすすめ編成を徹底解説 スクスタ上級ライブをSランククリアするおすすめの編成とコツを徹底解説していきます! 現状では無課金で上級Sランククリアはかなり難しいのですが、これからスクスタをプレイしていってURキャラを大量に獲得することができれば、誰にでもSランククリアのチャンスがあるかもしれません! どのように編成してどのようなコツを掴めば上級ライブSランククリアを達成することができるのでしょうか! できれば推奨ライブパワー・スタミナを超えておきたい 推奨ライブパワー・スタミナを上回っていなくてもクリアすることはできますが、 Sランククリアを目指すのであれば、推奨ライブパワーとスタミナを上回るように編成してください。 上級ライブは約6000~7000のライブパワーが必要なので、必ずURキャラを何枚かは入れておく必要があります。 現状では無課金だと難しいですが、時間が経ってURが揃ってくれば無課金でも可能かもしれません! 作戦でポイントを稼ぎやすくする スクスタの編集画面でライブの作戦を立てることができるのですが、この作戦も本当に大切です! 自動編成で各キャラの特性や属性に合った作戦をピックアップして設定してくれますが、Sランクを取りたいのであれば、自動編成ではなく手動編成するようにしてください。 編成例について見ていきましょう! スタミナに余裕があるなら赤(青)作戦に強いキャラを寄せる スタミナに余裕があるのでしたら、 強いキャラを赤(ボルテージアップ)か青(SPゲージアップ)に集めて、ボルテージかSPスキルを集めやすくしてください。 できればボルテージキャラ(赤タイプ)かSPキャラ(青タイプ)でもいいのですが、スキル回転率を上げるスキルタイプ(黄タイプ)のキャラを編成に入れても構いません。 実際にプレイする際も余裕があるスタミナの様子を見ながら、青作戦と赤作戦を切り替えながらSPスキルを使って、早い段階でSランクに必要なスコアをたたき出すようにプレイしてください。 スタミナがカツカツなら緑作戦に強いキャラを集める もしスタミナがカツカツでクリアできるかどうかもわからないという場合は、 緑(スタミナ作戦)に強いキャラを編成して、緑メインでライブをするようにしてください。 編成例としては、「パラメーターが高いキャラ」「パラメーターが高いキャラ」「スタミナ回復スキル持ちのキャラ」の3人編成がいいでしょう。 ライブ中に永遠に緑で回しつつ、ライブ中にアピールポイントが出てきたらアピールをクリアして、スタミナを守りつつSランクを目指してください! ライブ中のアピールは絶対に見逃さない! ライブ中、黄色枠のような「アピールチャンス」が降ってくることがあります。 このアピールチャンスに書かれている 「15400ボルテージを獲得しよう」などのミッションをクリアすることで、スコアを大きく上げることができます! ただし、 失敗してしまった場合はスタミナを大きく減らしてしまうことになります。 スクスタ上級ライブでSランクを取りたい場合、スタミナが大きく減らされてしまうのは死活問題ですので、なんとしてもアピールチャンスはクリアするようにしてください。 例えば 「ボルテージ獲得」のアピールチャンスが出てきたタイミングでSPスキルを発動して、さっさとアピールチャンスをクリアしてしまう作戦等が有効です。 アピールチャンスが来たらボルテージを稼ぎやすい赤編成(ボルテージアップ)に切り替えるのも忘れないでください。 もし、アピールチャンスを見て「これはクリアできそうにない」と感じた場合、無理にボルテージをアップしようとせず、諦めて緑編成(スタミナ回復)に努めるようにしたほうがいいです。 スクスタ上級ライブをとりあえずクリアしておきたい人向けの編成 スクスタの極端な編成例。 スタミナ30000~32000超えてれば真ん中3人以外は一切育成しなくても上級B以上は取れると思うので参考にどうぞ。 千歌ちゃんはスタミナ要因。 — やこる awef1h3289aw スクスタ上級ライブをとりあえずクリアしたい(Sランクじゃなくてもいい)という人向けの編成について紹介します。 とりあえずでいいからクリアしたい場合は、 スタミナ回復編成だけでライブをして、絶対にライブ終了までに死なないようにしてください。 ただし、スタミナ回復編成だけではボルテージを稼ぐことができないので、ボルテージを獲得するために、あえて自分の強いURキャラ等をスタミナ回復編成に詰め込みます。 この編成を試したい場合の条件は以下の通りになります。 URキャラ(ある程度育ったキャラ)が最低でも3キャラ• 編成後のスタミナが30000を超えている URキャラ3キャラを編成で真ん中(センター)に置いて、全員をスタミナ回復編成(緑)にしてください。 ライブ中も緑作戦から切り替えずにプレイすれば、真ん中のUR3キャラ以外は一切育てていなくても上級をクリアすることができます。 ただし、Sランククリアはできませんし、場合によっては最低ランクのCランククリアとなってしまうかもしれません。 Sランクを取れない場合の対処法 スクスタ上級ライブをクリアできない・Sランククリアできない場合はどうすればいいのでしょうか。 一番確実なのは強いキャラクターを入手して編成することですが、ラブカスター(ガチャを引くのに必要なアイテム)がなければなかなか難しいです。 どのようにして上級ライブをクリアできない・Sランククリアできない現状を打破できるのか紹介します。 まずは難易度が低い上級ライブから挑戦してみる まずは、 難易度が低い(推奨ライブパワー・スタミナが低い)上級ライブをプレイしてSランククリアを目指してみてください。 上記画像の「トリコリコPLEASE!! 」の難易度が一番低くて、推奨ライブパワーは5750となっています!(2019年10月7日現在)。 ドロップアイテムはあまりいいものではありませんが、腕試しのつもりでプレイしてみてください(黒澤ダイヤ・国木田花丸・松浦果南を使っている場合はメモリーを入手できるのでお得です!)。 トリコリコPLEASE!! でクリアを目指す場合はまだライブパワーもスタミナもそこまで高くないので、 スタミナ回復編成(緑)主体でライブを行ってください。 自キャラ育成に必要な素材を落とすステージを周回して強化する スクスタ上級ライブをクリアしたいなら、自キャラの強化は絶対に必要です。 ステージ周回や合宿で素材(マカロン)を入手することもできますが、合宿は回数に限りがあるので、合宿チケット(合宿を行うことができるチケット)が0枚だと、合宿ではマカロンを入手できません。 そのため、ライブやステージを周回してマカロンを集めることになりますが、ステージによって落ちるマカロンの色が違います。 自分のキャラが どの色のマカロンを必要としているのかをチェックして、なるべくキャラを強くしてからスクスタ上級ライブに挑むようにしてください。 課金する 最終手段になりますが、 課金して入手したラブカスターを使ってガチャを回すという手もあります。 ただし、ガチャに関しては完全に運なので、URが入手できるかどうかはわかりません。 URを入手することができれば自分の編成を大幅に強化することができるので、入手したタイミングでURキャラを一気に強化して、編成に入れるようにしてください! 確実にURを入手したいのであれば「UR確定!オールスターセット」というUR確定チケットが付いているパックが、スクスタで販売されています(3060円です)。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【朗報】桜内梨子ちゃんまさかの人権キャラwwwww【スクスタ】

スクスタ 強い ur

スクスタは対象が狭いほど増加率が上がりますが、 同作戦は最も増加率が高いです!したがって、フレンドのゲスト設定では最も重宝します!このパッシブスキルを所持しているキャラは、現状、初期URにこ、初期URルビィちゃん、【一射入魂】海未ちゃんの3キャラだけです。 ただ、にこには欠点がひとつあって、エレガント属性の強いキャラが少ないことです。 したがって、センターで起用する機会よりは、フレンドのゲスト枠に置いておくのが主だと思いますね(Voタイプ編成だと、ナチュラル編成の劣化になってしまう)。 同じくアクティブ属性の【一射入魂】海未ちゃんと一緒にメインに入れることで、かなりスコアを稼ぐことができます。 さらにルビィちゃんの強さに拍車をかけているのは、特技のライブスキルです。 Skタイプなのにシールド付与を持っており、スタミナ維持にも貢献してくれます!(スタミナが全UR中3位で、なんと付与されるシールドは最大で4000弱にもなります)攻守のバランスが取れたキャラと言えますね。 全てがスコアアップに関連するということは勿論ですが、Voタイプの中でもそれぞれTOPクラスの性能ですね。 個性のパッシブスキルは汎用性の高い全体対象のアピールバフです。 また、 個性のライブスキルは効果が強力であるにも関わらず、条件と確率がかなり緩いです!総じて、現状ではどんなPTのサポートにも入ると思います。 さらに自身がクール属性なので、クール統一PTではメインを務めることもできます。 フェス限果林よりも上にランクインさせたのは、やはり 同属性を強化するパッシブスキルの存在です。 一点難を上げるとしたら、個性ライブスキルが直接スコアアップに関係しないことくらいですかね。 第3位【一射入魂】園田海未(評価X:96点).

次の

スクスタの攻略方法!絶対に知っておきたい攻略法と育成・編成を徹底解説

スクスタ 強い ur

スクスタの攻略記事まとめ:初心者向け情報編 ここでは、スクスタを始めたばかりの初心者向けの記事をまとめています。 スクスタを始めたけど、何をしたらいいのかわからない!システムがよく理解できないという方は参考にしてみてください。 序盤のキャラ選択とリセマラについて! スクスタは、序盤で URの強いキャラのを入手しておくと圧倒的に有利になります。 自分の押しのURで始めるのもいいですが、後々かなり苦労するので、特に無課金の方は強力なURを入手してから始めましょう。 また、序盤の好きに選べる SRのカード選択も重要になります。 リセマラと序盤のSRカード選択については、以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。 ライブ・編成の基礎知識 以下の記事では、ライブや編成をする際におさえておいた方がいいポイントをまとめました。 ライブや編成方法がいまいちわからないという方は以下の記事を参考にしてみてください。 課金について スクスタを無課金、もしくは微課金で進めていきたい人向けの記事をです。 (廃課金の方には参考にならないと思います(笑)) 以下の記事では、スクスタを無課金で進める際に気を付ける点や、やった方がいいことについて解説してます。 また、以下の記事では微課金する際の注意点について解説しています。 イベントについて スクスタでは現在、2種類のイベントが交互に開催されています。 イベントでは、 育成アイテムや イベント限定のURキャラなどが入手できるので、必ず参加するようにしましょう。 以下の記事では、イベントを効率よく進める方法を解説しています。 ストーリーイベント 交換所イベント スクスタ攻略記事まとめ:中~上級者向けのスコアアップ編 ここからは、 上級をクリアするための編成方法や、 よりスコアをアップするための方法などについて解説しています。 上級をクリアするための編成編成方法とプレイのコツ 上級がどうしてもクリアできない!クリアはできるけどSランクがとれない!と悩んでいる方は多いのではないしょうか。 以下の記事では、上級をクリアするために必要な編成からプレイ方法まで順をおって解説しています。 アクセサリーの選び方について 意外と見逃しがちですが、 アクセサリーはスコアを上げるためにかなり重要なアイテムです。 以下の記事では、おすすめのアクセサリーについてと、入手方法・強化方法について解説しています。 おすすめのひらめきスキルと合宿について 合宿を育成アイテムの入手だけに使っていませんか? 合宿はスコアアップに重要な「ひらめきスキル」を入手できるので、慎重に選ぶべきです。 以下の記事では、 おすすめのひらめきスキルと 合宿について解説しています。 SP特技について SP特技でどれだけボルテージを稼げるかによって、スコアが大きく変わってきます。 以下の記事では、SP特技で より多くのボルテージを獲得する方法と SP特技の効果時間を伸ばす方法などについて解説しています。 ゲスト(フレンド)の選び方について ゲスト(フレンド)を適当に選んでライブをしていませんか? スコアアップするためにはゲスト(フレンド)の選び方がかなり重要です。 以下の記事では、スコアをアップするための ゲスト(フレンド)の選び方について徹底的に解説しています。 スクスタの攻略記事まとめ:おすすめのキャラ&キャラランキング編 以下の記事では、各キャラのステータスを基準にランキングをつくりました。 編成に加えるキャラを選ぶ際は、参考にしてみてください。 アピール値の高い最強のURキャラ おすすめの回復(シールド)キャラ URキャラのアピール値とテクニック値の合計ランキング URキャラのスタミナ値ランキング スクスタ攻略まとめ:キャラの評価編 URキャラを中心にキャラの性能を評価をまとめました。 現環境で使えるかどうかなどを中心に評価しているので、参考にしてみてください。 まだ評価できていないキャラもいますが、随時更新していきます。 準備中 スクスタ攻略記事まとめ:アイテムの入手方法編 スクスタでは、アイテムが非常に多いので困惑している方も多いかもしれません。 ここでは、アイテムの入手方法と使い道についてまとめているので、参考にしてみてください。 スキップチケット&スクールアイドルの輝き スキップチケットは、楽曲をスキップしてすぐに報酬を得ることができるとても便利なアイテムです。 ラブカスター 無課金にとってラブカスターは非常に貴重ですよね。 以下の記事ではラブカスターを無料で入手する方法について解説しているので、参考にしてみてください。 金色・銀色のマカロン 金色のマカロンはキャラの育成にとても重要な素材です。 不足させないためにもしっかりとストックしておきましょう。 シャイニークオーツ&シャイニーピース シャイニークオーツは好きなキャラと、シャイニーピースは好きなアイテムと交換できる貴重なアイテムです。 以下の記事では、それぞれの入手方法とおすすめの使い道について解説しています。

次の