韓国 語 単語。 韓国語単語勉強 한국어 [ハングゴ] 韓国語 意味・活用・読み方と音声発音

韓国語単語勉強 한국어 [ハングゴ] 韓国語 意味・活用・読み方と音声発音

韓国 語 単語

韓国語を話したい!と思ったあなたへ。 韓国人と話す上で大切なことが 「単語」を覚えることです。 単語さえ覚えていれば、韓国人と会話が成立します。 「アンニョンハセヨ」 「チャルジャ」 「マシッソヨ」 挨拶の言葉を知っているだけで、旅行がもっと楽しくなるかもしれません。 実は、韓国語の挨拶は、意外と簡単なものが多いのです。 単語は知っているだけで得するものばかりです。 今回は、 韓国人と結婚して6年になる私が、 韓国人がよく使う 韓国語単語をガンガン載せていきます。 それから単語を覚えることも大切な要素ではありますが、そもそも、勉強の仕方を勉強することでビジネス、語学、資格取得など幅広い分野を制覇することができます。 韓国語の学習を効率的に無駄なく、時間をかけずに勉強することが実はできます。 私の書いた記事も秘匿性の高い情報ですので、ぜひ、一度ご覧になってみてください。 韓国語を勉強する上で必須の勉強方法; 目次• あいさつの単語 『안녕하세요? ・朝・昼・晩、誰にでも使える便利なコトバ。 『안녕하세요』は『お元気ですか?』という意味がある。 ・丁寧なあいさつしたい場合は『안녕하십니까? ・普段の親しい場では『안녕하세요(アンニョンハセヨ)』で十分。 ・『안녕(アンニョン)』は「元気?」。 友達同士の会話。 別れ際では「バイバーイ」。 発音のポイント 「アンニョン ハセヨ」の【 ハ 】と最後の【 ヨ 】をきちんと言うと、発音がきれいに聞こえます。 ・「안녕히 가세요 アンニョンヒ カセヨ)」は、見送る側が立ち去る人へ。 ・「안녕히 계세요 アンニョンヒ ケセヨ)」は、立ち去る側が見送る人へ。 ・죄송합니다(チェソンハムニダ)は深く謝る時のコトバ。 これらのご紹介した単語は丸覚えしておくだけで、会話でも簡単に使える単語ばかりです。 そして、 会話で簡単に使えるコトバに「あいづち」の単語があります。 ・はい・いいえ・そうなんです・大丈夫… これらのコトバは 決まり文句なので、知ってるだけでかなり使えます。 ここまで読んでいただいたあなたにだけ特別に、決まり文句も載せておきます!ご参考になさってください。 ・여보세요(ヨボセヨ)は、電話で使う単語。 今回のお話のまとめ 今回は、韓国人がサラッとよく使っている 韓国語単語について色々とお話させていただきました。 決まり文句は、覚えておくだけで、色々な場面で使うことが可能です。 特に、返事やあいづちの単語を知っているだけで気軽に会話を楽しめます。 使っていく中で、口が慣れて覚えてくるので、 気になる単語があれば積極的にドンドン使ってみてください。 ここだけの話ですが、身近で便利な単語は今回ご紹介した単語だけでは当然ありません。 使える単語は山のように多いです。 そこで、 僕がこれは使える!とおもったスーパー単語も3つご紹介します。 100パーセント単語 100パーセントの確率で韓国人が使っている単語を3つご紹介します。 韓国に行って、韓国人が話している会話を聞けば、必ずこの単語が出てきます。 それから、市場やショッピングなどで通りかかる至るところで「アイゴーアイゴーアイゴー」と連発しています。 この単語は会話を交わす時の リアクション単語だと言えます。 日本語で言えば、「そうなんだ!」「ふーん」といった会話と 会話のクッション的な役割を果たしています。 例えば、友達が 怪我した時、悲しい気持ち、心配事ができた時に使うコトバです。 「大丈夫だよ」と友達をなぐさめることも出来るし、「大丈夫?」と声をかけられた際に、「大丈夫です!」と自分の気持ちを表現することもできます。 ですが、韓国では、そういう時は、 「チョギヨ〜(あの〜)」という言い方をします。 店に入って料理の注文をする際や、人に知らない道を尋ねる時など、色々な場面で活躍する単語です。 また、「すみません」は韓国語では미안합니다(ミアナミダ)ですが、韓国で料理などを注文する時に、ミアナミダを使いすぎると、 あなたが不思議な人だと思われる方も中にはいます。 ですので、「チョギヨ〜(あの〜)」を使ってみましょう! 長文読んで下さり本当にありがとうございます。 オススメ書籍はこちら!•

次の

リスト/韓国語単語テスト/

韓国 語 単語

Weblio日韓韓日辞典は、無料で様々なオンライン辞典・辞書を検索できる日韓辞典・韓日辞典です。 韓国語を入力して検索すれば、日本語で意味を調べることができます。 また、日本語で検索すれば、対応する韓国語の意味を検索できます。 医学・化学・情報通信・電気・電子・機械など幅広い分野の専門用語を調べることができます。 登録されている用語数は合計で 約 130万語。 今後も様々な分野の用語を追加してく予定です。 Weblio日韓韓日辞典の特長• 韓国語と日本語の両方を検索でき、検索キーワードがハングルの場合は日本語訳が表示され、検索キーワードが日本語の場合はハングルが表示されます。 Weblio日韓韓日辞典はこんなとき便利です• 韓国語の単語の意味が知りたいとき• 日本語の単語をハングルでどう表記するか知りたいとき• 韓国語の日本語での意味や表記、訳が知りたいとき• 専門分野の用語など、難しい韓国語を調べたいとき• 複数の様々な分野の辞書の意味を比較したいとき• 日本語の文章を韓国語に翻訳したいとき• 韓国語翻訳では韓国語の文章を日本語に機械翻訳できます。 単語の意味を調べる場合には日韓韓日辞典を、文章の内容を調べる場合には韓国語翻訳を利用して韓国語を読み解くことが可能です。 インターネット上で見たハングル表記の言葉の意味が知りたいとき.

次の

韓国語辞書

韓国 語 単語

効率的な韓国語単語の覚え方 「単語の暗記=単語帳との格闘」と考えてはいませんか? もちろん地道にコツコツと覚えることも大切ですが、まじめだけでは勉強は続けられません。 また、地道に覚えるのが一番よい方法とも限りません。 もっと早くそして長く記憶に定着させる覚え方もあります。 ここではより効率的に、そしてときに楽しく韓国語の単語を覚える方法を紹介します。 そのため日本語と韓国語にはある共通点があります。 それが、「漢字語」です。 まずは、下の韓国語を見てください。 은행:銀行 은하:銀河 동화:動画 행동:行動 鋭い方は気づかれたかもしれませんね。 銀行・銀河の銀が韓国語の 은、銀行・行動の行が韓国語の 행、行動・動画の動が韓国語の 동にそれぞれ対応してるのです。 このように漢字に変換することができる韓国語のことを「漢字語」といいます。 日本語の漢字は一つの漢字に対していくつも読み方がありますが、韓国語の漢字語は基本的に一つの漢字に対して読み方は一つだけです。 どの漢字がどの韓国語に対応しているかを記憶すれば、 新しく覚える韓国語の数はグッと減ります。 例えば、会社は韓国語で「 회사」といいます。 会が「 회」で、社が「 사」にあたります。 では「 사회」はどういう意味か分かりますか? 正解は、「社会」です。 「 사」が社で「 회」が会なので、「 사회」が社会という意味だと推測できますね。 このように、 漢字語を一つ覚えれば、それを応用するだけで知らない韓国語の意味も推測できるようになるのです。 そんな便利な漢字語を学ぶ教材としては 「オールインワン 韓国語ハンドブック」がオススメです。 語呂合わせの例としては下のようなものがあります。 島田秀平はひどい… 「심하다 シマダ 」が「ひどい」という意味だと覚るための語呂合わせです。 手相占い芸人の島田秀平さんの顔とセットで覚えれば忘れにくくなりますよ。 おいしいキュウリ 「 오이(オイ)」が「キュウリ」という意味だと覚るための語呂合わせです。 キュウリが嫌いな人は「おいしくないキュウリ」と覚えましょう。 ポリスだ!捨てろ! 「 버리다 ポリダ 」が「捨てる」という意味だと覚るための語呂合わせです。 警察に見つかってはマズイものを持ってる場面を想像しながら覚えましょう。 また、自分で語呂合わせを考えるのも単語が忘れにくくなっていいですよ。 ちなみに、語呂合わせで単語を覚えたい方には 「hime式 たのしい韓国語単語帳」がオススメです。 スポンサーリンク あなたが単語を覚えられない2つの理由 「単語を覚えられない…」という人には 覚えた単語をすぐに忘れてしまう人が多いです。 いくら単語を覚えてもすぐに忘れてしまっては仕方がありませんね。 ある研究によると、今日覚えたことも 1日経てば7割は忘れてしまっているそうです。 では、覚えたことを忘れないためにはどうすればいいのしょうか? 答えは、 忘れる前に復習することです。 復習をする内に1日で忘れる記憶が3日で忘れる記憶に、3日で忘れる記憶が1週間で忘れる記憶に…と忘れるスピードが落ちていきます。 なので、1回で単語を覚えることより細かく復習することに時間を割いてみてください。 30分ずっと単語帳に向き合うより 3分の復習を5回した方が身に付きやすいのです。 実際、日本語でも昔覚えた理科室の実験器具の名前とかは普段使わないとパっと出てこないですよね。 韓国語が覚えられない人も勉強するだけで 韓国語を使ってないから忘れちゃうんです。 覚えた単語を脳の引き出しから取り出して韓国語を使うという作業をすることではじめて言葉が身につきます。 韓国人と話す機会があれば最高なのですが、韓国人の知り合いがいない人は韓国語で 独り言を言ったり日記を書くのもオススメです。 韓国語での日記の書き方や続けるコツは下の記事でまとめています。

次の