中央 区 ハザード マップ。 福岡市洪水ザードマップ Flood Hazard Map 洪水?急避?地? ?? ?????

浸水(内水)ハザードマップ|相模原市

中央 区 ハザード マップ

更新日:2019年12月6日 洪水ハザードマップ 区版 ダウンロード 中央区・南区版• 北区・東区版• 白石区・厚別区版• 豊平区・清田区版• 西区・手稲区版• 情報面には、各種情報等の入手方法、避難の目安や行動のフローなどの情報を掲載しています。 地図面には、河川管理者である北海道開発局と北海道が想定した浸水が想定される区域とその深さを色分けし、避難場所を重ねて表示しています。 いざというときのために、日ごろから、浸水が想定される範囲、防災情報の入手方法、避難の方法などを確認し、浸水の備えに役立ててください。 使用上の注意点• この洪水ハザードマップは、複数の計算パターンから得られた浸水範囲を同時に表示していますが、実際には、堤防が決壊する場所によって予想される浸水区域や浸水深は異なります。 短時間の激しい雨や長期間にわたる大雨などの雨の降り方によって、また、堤防決壊の想定をしていない小さな河川などの氾濫により、表示以上の深さになったり、浸水が予想されていない地域でも浸水が起こる可能性がありますので注意してください。 お問合せ先 浸水想定区域の指定・詳細に関すること 河川名 管理者 石狩川 (電話:011-611-0340) 豊平川 厚別川(下流) 月寒川(下流) 望月寒川(下流) 豊平川(上流) (電話:011-561-0413) 月寒川 精進川 望月寒川 厚別川 野津幌川 新川、中の川、琴似川、琴似発寒川 星置川 (電話:0134-25-2443) 避難に関すること• 札幌市危機管理対策室(電話011-211-3062)• 各区総務企画課 中央区(電話011-231-2400) 北区(011-757-2400) 東区(電話011-741-2400) 白石区(電話011-861-2400) 厚別区(電話011-895-2400) 豊平区(電話011-822-2400) 清田区 電話011-889-2400) 南区(電話011-582-2400) 西区(電話011-641-2400) 手稲区(電話011-681-2400) 気象に関すること 札幌管区気象台(電話011-611-0170) 札幌市管理の河川に関すること 札幌市下水道河川局事業推進部河川管理課(電話011-818-3415) 下水道に関すること 札幌市下水道河川局事業推進部施設管理課(電話011-818-3421).

次の

さいたま市/さいたま市浸水(内水)防災マップを更新しました(平成28年8月発行)

中央 区 ハザード マップ

災害から命を守るためには、もしもの時すぐに行動できるように、あらかじめ土砂災害や洪水などの危険を知り、指定緊急避難場所・避難経路等の防災情報を把握しておくことが大変重要です。 市民の皆様が防災情報を適切に把握できるよう、浸水想定区域や防災情報を盛り込んだWEB版ハザードマップを作成しましたので、災害への備えにご活用ください。 千葉市地震・風水害ハザードマップ(WEB版) ホームページ上で、各種災害のハザードマップを閲覧できます。 各マップを重ねて表示できるほか、地図の拡大・縮小や住所検索することができ、自宅付近等を詳細に確認いただけます。 また、スマートフォンでは、位置情報を取得し避難場所等までの距離を表示することもできます。 災害情報(津波、洪水、高潮、土砂災害)については、千葉県による指定後、ハザードマップに反映することから、最新の情報でない場合があります。 最新の情報は下記の関連リンクよりご確認ください。 外国語対応ハザードマップ(WEB版) 英語版、中国語版(繁体、簡体)のハザードマップ(WEB版)は以下からご覧いただけます。 確認できる内容 各ハザードマップで確認できる内容は、以下のとおりです。 なお、土砂災害警戒区域等は全てのハザードマップでご覧いただけます。 <地震ハザードマップ> 揺れやすさ(想定震度)、液状化危険度、急傾斜地崩壊危険度、建物被害予測 <津波ハザードマップ> 浸水深(計画規模)、浸水深(想定最大規模) <洪水ハザードマップ> 浸水深(計画規模)、浸水深(想定最大規模)、浸水継続時間、家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫)、家屋倒壊等氾濫想定区域(浸食) <内水ハザードマップ> 浸水深(想定最大規模)、浸水継続時間 <高潮ハザードマップ> 浸水深(想定最大規模)、浸水継続時間 パンフレット 千葉市地震・風水害ハザードマップ(WEB版)のパンフレットを作成しました。 ハザードマップを確認して災害に備える 千葉市地震・風水害ハザードマップ(PDF版)等 広域的なマップをご覧なりたい方は、ハザードマップ(PDF版 をご活用ください。 なお、ハザードマップ(PDF版 は、令和元年度以前に作成しているため、最新の情報でない場合があります。 最新の情報については、ハザードマップ(WEB版)をご覧下さい。 市内の土砂災害危険箇所や避難所、日頃の備えなどの情報を掲載した区ごとの防災マップがご覧いただけます。 東京湾北部地震及び千葉市直下地震を想定地震として、揺れやすさ、地域の危険度、液状化危険度、急傾斜地崩壊危険度、避難者数などを予測した区ごとのマップがご覧いただけます。 千葉市内の土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域、避難所などを掲載したマップがご覧いただけます。 津波による浸水のおそれのある区域や津波避難ビルの位置を地図上で明らかにするとともに、津波に関する知識を掲載しています。 関連リンク• 地震対策や火災対策、風水害対策、国民保護、応急手当など、各ご家庭での備えに役立つ情報を提供しています。 道路冠水履歴、建物等浸水履歴などを掲載したマップがご覧いただけます。 大規模盛土造成地を掲載したマップがご覧いただけます。 千葉県が公表 H30. 11 した最大クラスの津波浸水想定をご確認いただけます。 千葉県が発表した、東京湾の入口に10mの津波が到達し水門などの防潮施設が機能を喪失している場合の津波浸水想定をご確認いただけます。 千葉県が公表した計画規模、最大規模の洪水浸水想定区域をご確認いただけます。 千葉県が公表 H30. 11 した最大規模の高潮浸水想定区域をご確認いただけます。 土砂災害危険箇所をご確認いただけます。 土砂災害警戒区域及び特別警戒区域の指定区域をご確認いただけます。

次の

中央区洪水ハザードマップ・浸水実績図 中央区ホームページ

中央 区 ハザード マップ

更新日:2019年12月6日 洪水ハザードマップ 区版 ダウンロード 中央区・南区版• 北区・東区版• 白石区・厚別区版• 豊平区・清田区版• 西区・手稲区版• 情報面には、各種情報等の入手方法、避難の目安や行動のフローなどの情報を掲載しています。 地図面には、河川管理者である北海道開発局と北海道が想定した浸水が想定される区域とその深さを色分けし、避難場所を重ねて表示しています。 いざというときのために、日ごろから、浸水が想定される範囲、防災情報の入手方法、避難の方法などを確認し、浸水の備えに役立ててください。 使用上の注意点• この洪水ハザードマップは、複数の計算パターンから得られた浸水範囲を同時に表示していますが、実際には、堤防が決壊する場所によって予想される浸水区域や浸水深は異なります。 短時間の激しい雨や長期間にわたる大雨などの雨の降り方によって、また、堤防決壊の想定をしていない小さな河川などの氾濫により、表示以上の深さになったり、浸水が予想されていない地域でも浸水が起こる可能性がありますので注意してください。 お問合せ先 浸水想定区域の指定・詳細に関すること 河川名 管理者 石狩川 (電話:011-611-0340) 豊平川 厚別川(下流) 月寒川(下流) 望月寒川(下流) 豊平川(上流) (電話:011-561-0413) 月寒川 精進川 望月寒川 厚別川 野津幌川 新川、中の川、琴似川、琴似発寒川 星置川 (電話:0134-25-2443) 避難に関すること• 札幌市危機管理対策室(電話011-211-3062)• 各区総務企画課 中央区(電話011-231-2400) 北区(011-757-2400) 東区(電話011-741-2400) 白石区(電話011-861-2400) 厚別区(電話011-895-2400) 豊平区(電話011-822-2400) 清田区 電話011-889-2400) 南区(電話011-582-2400) 西区(電話011-641-2400) 手稲区(電話011-681-2400) 気象に関すること 札幌管区気象台(電話011-611-0170) 札幌市管理の河川に関すること 札幌市下水道河川局事業推進部河川管理課(電話011-818-3415) 下水道に関すること 札幌市下水道河川局事業推進部施設管理課(電話011-818-3421).

次の