仁王 攻略 サブ ミッション。 トップページ

【仁王/NIOH】本編クリア後に残った全サブミッションを、一気に攻略しました!【PS4】

仁王 攻略 サブ ミッション

仁王の関ヶ原編メインミッション『逢魔の原』の攻略チャートを記載しています。 逢魔の原 レベル 103 報酬• 24,000 金• 32,112 アムリタ• 破軍のまさかり• 同じ エリア攻略 開始地点〜• 開始地点すぐ右に社があり、近くには骸武者がうろついている。 倒しながら少し進むと坂のところに天海がいるので話しかけて「魂鎮めの楔」を貰う。 これが無いとボスとまともに戦えなくなるので要注意。 大きな骸骨が暴れている場所に降りればいつでもボスと戦うことが可能だが、 3つの結晶体に天海から貰った楔を打ち込まないとボスのエリアで気力回復がほぼできなくなるので必ず楔を打ち込んでから挑むように。 結晶体その1• 天海がいる場所から先に進むと赤い常世が発生している地域に出る。 赤い常世は祓えない上にその中で戦うとすぐに気力切れを起こすので要注意。 常世内にある血刀塚は琵琶牧々が出る場所と同じように近づくと自動召喚されるようになっている。 結構近づかなければ召喚されないので離れて通れば最後まで進むことも可能。 少し進むと大きな骸骨から攻撃が飛んで来るようになるが、やり過ごしていると攻撃がやむ。 道なりに進んで合戦場へ向かう。 天海のところから降りて正面にすぐに落ちるとショートカットできるが小海坊主がいるので注意。 小川から先の合戦場へ出てすぐ右の骸武者がいる崩れた木の裏に【はぐれ木霊-巫女】• 一つ目鬼がうろうろしてるあたりの左側民家近くの木箱の裏に【はぐれ木霊-薬師】• 少し進んで大きな骸骨のところまで来たら右手に見える結晶体に近づいて丸ボタンを押して楔を打ち込む。 結晶体に楔を打ち込むと周囲の赤い常世が晴らされてこちらの強化領域へ変わる。 これで浄化された場所では血刀塚の自動召喚、永続常世がされなくなる。 結晶体その2• 今度は結晶体から反対側の小屋の方へ向かう。 怨霊鬼が出て来る場所の死体から「若き忍者の遺髪」が手に入る。 同じく怨霊鬼が出て来る小屋の中に【はぐれ木霊-狩人】• 小屋の右から進もうとすると靄から一つ目鬼が出現する。 輪入道が出現する場所から右へ進んで行き倒れた木を登って進むと社に着く。 輪入道がいるところの左手奥の死体から「若き侍の遺髪」• 社から出て右の小屋を通り抜けると結晶体。 結晶体の近くに骸武者がいるので注意。 楔を打ち込むと再びボスが攻撃を仕掛けて来るようになるので小屋に戻るなどしてやり過ごす。 結晶体その3• 今度は一つ目鬼が徘徊している方面へ向かう。 途中の赤い常世のところに血刀塚がある場所があるので注意しながら進む。 結晶体の近くにも血刀塚がある。 3つ目の結晶体に楔を打ち込んだらボスの反対側、結晶体から左側の溝に降りて右へ進む。 結晶体から左の溝に降りて輪入道がいる左へ進むと【はぐれ木霊-武士】• さらに奥へ進んで坂を登ったところの矢倉のところにある死体から「練達の陰陽師の遺髪」• 矢倉の上に【はぐれ木霊-剣客】• アムリタ結晶体に楔を打ち込み終わったら中央で暴れているボスの元へ。 クリア後にトロフィー「戦の幕引き」が解除される。 BOSS ガシャドクロ 上中下段で戦う非常に大きな妖怪。 直接的な攻撃はどれも威力が高め。 結晶体に楔を打ち込んでいる場合は黄色く光っている場所で気力回復速度が上昇するので行動がかなりしやすくなる。 両腕と両足の4つにオレンジに光っている部分があり、そこを攻撃して1箇所でも体力を削り切ると大ダウンして弱点の頭部に攻撃できるようになる。 頭部は足場の上段からしか攻撃できないので、いずれかの部位を壊したら急いで黄色い領域が2つ並ぶ最上部に移動して倒れ込むのを待つように。 1回削り切ると他の部位を削り終わるまで硬化してほとんどダメージを与えられなくなる。 開始直後は足を狙って攻撃し、ダウン後に急いで上段へ移動して頭部を攻撃。 両足が終わったら今度は中段〜上段の坂あたりをウロウロしながら叩きつけ後に腕の部位を攻撃してダウン後に上段で頭部を攻撃する。 4つの部位を壊し終わると再び部位がオレンジに光り始めるので、同じように繰り返して弱点の頭部へ攻撃をして体力を削っていく。 骸武者や鬼火がエリア内に沸くことがあるが、邪魔にならない限りは無視しても構わない。 足元へ連れて行けば踏み潰し時にガシャドクロが倒してくれる。 腕振り回し 中段にいると使用する回転なぎ払い攻撃。 上段か下段に逃げるか回避の無敵時間を利用すれば避けられる。 腕だけでなく尻尾にも攻撃判定があるので注意。 叩きつけ(片手or両手) 中段にいると、こちらめがけて手で叩きつけて攻撃を行う。 両腕の部位はこの叩きつけをさせないと届く位置に来ないため、基本的には中段でこの攻撃を待つことになる。 常世ブレス(単発) 中段以上にいると行う、こちらめがけて口から単発で発射するブレス攻撃。 着弾地点に常世を発生させる。 常世ブレス(連発) 中段以上にいると行う、ランダムに何発も吐き出すブレス攻撃。 こちらにめがけて撃って来るものもあるので注意。 常世ブレス(放射) 中段以上にいると行う、口に光を集めた後にこちらがいる足場を薙ぎ払うように放射するブレス攻撃。 合掌 上段にいるときに両腕を素早く合掌させて押しつぶす攻撃。 攻撃力が高め。 頭部への攻撃が終わったらすぐに中段以下に逃げれば見ることなく終わることも。 踏みつけ 下段で戦っていると使用して来る。 攻撃している方(近い方)の足を上げて踏みつける範囲攻撃。 範囲が広いのできっちり回避しないと当たってしまうので注意。 ジャンプ 下段で戦っていると使用する落下攻撃。 広範囲に及ぶ。 ドロップ 菊一文字、御手杵、怪童のまさかり、鎧砕きの戦斧、荒法師の大槌、先陣の軽鎧 脛当、赤鬼の軽鎧 兜、東国無双の鎧 胴、東国無双の鎧 脛当、異国風の中鎧 脛当、剣豪将軍の大鎧 脛当、雷除けのお守り、巨大な尾骨 など 手に入るアイテム 出現する敵 血刀塚 名称 ドロップ 杉江官兵衛• 数珠丸恒次• 豪傑の大鎧 胴• 豪傑の大鎧 籠手• 豪傑の大鎧 膝甲 蒲生頼郷• 先陣の軽鎧 兜• 先陣の軽鎧 胴• 先陣の軽鎧 籠手• 先陣の軽鎧 脛当 大橋掃部• 月形十文字槍• 侍大将の中鎧 兜• 侍大将の中鎧 膝甲• 侍大将の中鎧 脛当 平塚為広• 千鳥十文字槍• 武辺者の大鎧 籠手• 武辺者の大鎧 膝甲• 革紐 安藤直重• 古強者の中鎧 胴• 古強者の中鎧 籠手• 古強者の中鎧 膝甲• 古強者の中鎧 脛当 島津豊久• 破邪の大鎚• 猛将の大鎧 籠手• 猛将の大鎧 膝甲• 猛将の大鎧 脛当• 最終更新日時: 2017-02-16.

次の

【仁王】番札「い・ろ・は」の場所 サブミッション「名匠の行方」動画あり

仁王 攻略 サブ ミッション

仁王の関ヶ原編メインミッション『逢魔の原』の攻略チャートを記載しています。 逢魔の原 レベル 103 報酬• 24,000 金• 32,112 アムリタ• 破軍のまさかり• 同じ エリア攻略 開始地点〜• 開始地点すぐ右に社があり、近くには骸武者がうろついている。 倒しながら少し進むと坂のところに天海がいるので話しかけて「魂鎮めの楔」を貰う。 これが無いとボスとまともに戦えなくなるので要注意。 大きな骸骨が暴れている場所に降りればいつでもボスと戦うことが可能だが、 3つの結晶体に天海から貰った楔を打ち込まないとボスのエリアで気力回復がほぼできなくなるので必ず楔を打ち込んでから挑むように。 結晶体その1• 天海がいる場所から先に進むと赤い常世が発生している地域に出る。 赤い常世は祓えない上にその中で戦うとすぐに気力切れを起こすので要注意。 常世内にある血刀塚は琵琶牧々が出る場所と同じように近づくと自動召喚されるようになっている。 結構近づかなければ召喚されないので離れて通れば最後まで進むことも可能。 少し進むと大きな骸骨から攻撃が飛んで来るようになるが、やり過ごしていると攻撃がやむ。 道なりに進んで合戦場へ向かう。 天海のところから降りて正面にすぐに落ちるとショートカットできるが小海坊主がいるので注意。 小川から先の合戦場へ出てすぐ右の骸武者がいる崩れた木の裏に【はぐれ木霊-巫女】• 一つ目鬼がうろうろしてるあたりの左側民家近くの木箱の裏に【はぐれ木霊-薬師】• 少し進んで大きな骸骨のところまで来たら右手に見える結晶体に近づいて丸ボタンを押して楔を打ち込む。 結晶体に楔を打ち込むと周囲の赤い常世が晴らされてこちらの強化領域へ変わる。 これで浄化された場所では血刀塚の自動召喚、永続常世がされなくなる。 結晶体その2• 今度は結晶体から反対側の小屋の方へ向かう。 怨霊鬼が出て来る場所の死体から「若き忍者の遺髪」が手に入る。 同じく怨霊鬼が出て来る小屋の中に【はぐれ木霊-狩人】• 小屋の右から進もうとすると靄から一つ目鬼が出現する。 輪入道が出現する場所から右へ進んで行き倒れた木を登って進むと社に着く。 輪入道がいるところの左手奥の死体から「若き侍の遺髪」• 社から出て右の小屋を通り抜けると結晶体。 結晶体の近くに骸武者がいるので注意。 楔を打ち込むと再びボスが攻撃を仕掛けて来るようになるので小屋に戻るなどしてやり過ごす。 結晶体その3• 今度は一つ目鬼が徘徊している方面へ向かう。 途中の赤い常世のところに血刀塚がある場所があるので注意しながら進む。 結晶体の近くにも血刀塚がある。 3つ目の結晶体に楔を打ち込んだらボスの反対側、結晶体から左側の溝に降りて右へ進む。 結晶体から左の溝に降りて輪入道がいる左へ進むと【はぐれ木霊-武士】• さらに奥へ進んで坂を登ったところの矢倉のところにある死体から「練達の陰陽師の遺髪」• 矢倉の上に【はぐれ木霊-剣客】• アムリタ結晶体に楔を打ち込み終わったら中央で暴れているボスの元へ。 クリア後にトロフィー「戦の幕引き」が解除される。 BOSS ガシャドクロ 上中下段で戦う非常に大きな妖怪。 直接的な攻撃はどれも威力が高め。 結晶体に楔を打ち込んでいる場合は黄色く光っている場所で気力回復速度が上昇するので行動がかなりしやすくなる。 両腕と両足の4つにオレンジに光っている部分があり、そこを攻撃して1箇所でも体力を削り切ると大ダウンして弱点の頭部に攻撃できるようになる。 頭部は足場の上段からしか攻撃できないので、いずれかの部位を壊したら急いで黄色い領域が2つ並ぶ最上部に移動して倒れ込むのを待つように。 1回削り切ると他の部位を削り終わるまで硬化してほとんどダメージを与えられなくなる。 開始直後は足を狙って攻撃し、ダウン後に急いで上段へ移動して頭部を攻撃。 両足が終わったら今度は中段〜上段の坂あたりをウロウロしながら叩きつけ後に腕の部位を攻撃してダウン後に上段で頭部を攻撃する。 4つの部位を壊し終わると再び部位がオレンジに光り始めるので、同じように繰り返して弱点の頭部へ攻撃をして体力を削っていく。 骸武者や鬼火がエリア内に沸くことがあるが、邪魔にならない限りは無視しても構わない。 足元へ連れて行けば踏み潰し時にガシャドクロが倒してくれる。 腕振り回し 中段にいると使用する回転なぎ払い攻撃。 上段か下段に逃げるか回避の無敵時間を利用すれば避けられる。 腕だけでなく尻尾にも攻撃判定があるので注意。 叩きつけ(片手or両手) 中段にいると、こちらめがけて手で叩きつけて攻撃を行う。 両腕の部位はこの叩きつけをさせないと届く位置に来ないため、基本的には中段でこの攻撃を待つことになる。 常世ブレス(単発) 中段以上にいると行う、こちらめがけて口から単発で発射するブレス攻撃。 着弾地点に常世を発生させる。 常世ブレス(連発) 中段以上にいると行う、ランダムに何発も吐き出すブレス攻撃。 こちらにめがけて撃って来るものもあるので注意。 常世ブレス(放射) 中段以上にいると行う、口に光を集めた後にこちらがいる足場を薙ぎ払うように放射するブレス攻撃。 合掌 上段にいるときに両腕を素早く合掌させて押しつぶす攻撃。 攻撃力が高め。 頭部への攻撃が終わったらすぐに中段以下に逃げれば見ることなく終わることも。 踏みつけ 下段で戦っていると使用して来る。 攻撃している方(近い方)の足を上げて踏みつける範囲攻撃。 範囲が広いのできっちり回避しないと当たってしまうので注意。 ジャンプ 下段で戦っていると使用する落下攻撃。 広範囲に及ぶ。 ドロップ 菊一文字、御手杵、怪童のまさかり、鎧砕きの戦斧、荒法師の大槌、先陣の軽鎧 脛当、赤鬼の軽鎧 兜、東国無双の鎧 胴、東国無双の鎧 脛当、異国風の中鎧 脛当、剣豪将軍の大鎧 脛当、雷除けのお守り、巨大な尾骨 など 手に入るアイテム 出現する敵 血刀塚 名称 ドロップ 杉江官兵衛• 数珠丸恒次• 豪傑の大鎧 胴• 豪傑の大鎧 籠手• 豪傑の大鎧 膝甲 蒲生頼郷• 先陣の軽鎧 兜• 先陣の軽鎧 胴• 先陣の軽鎧 籠手• 先陣の軽鎧 脛当 大橋掃部• 月形十文字槍• 侍大将の中鎧 兜• 侍大将の中鎧 膝甲• 侍大将の中鎧 脛当 平塚為広• 千鳥十文字槍• 武辺者の大鎧 籠手• 武辺者の大鎧 膝甲• 革紐 安藤直重• 古強者の中鎧 胴• 古強者の中鎧 籠手• 古強者の中鎧 膝甲• 古強者の中鎧 脛当 島津豊久• 破邪の大鎚• 猛将の大鎧 籠手• 猛将の大鎧 膝甲• 猛将の大鎧 脛当• 最終更新日時: 2017-02-16.

次の

【仁王】サブミッションまとめ・攻略情報

仁王 攻略 サブ ミッション

仁王のサブミッション一覧です。 サブミッションについて メインミッションとは別のやり込み要素。 メインミッションを進めていくと発生して行くようになり、クリアすることで派生するものも。 序盤で確実に属性付き武器を手に入れることが可能になっているので、早い段階で取っておくと多少楽になる(そのうち血刀塚からも結構出るようになる)。 クリアすると「身振り」「遺髪」「守護霊」「製法書」が貰えるものがある。 サブミッション「九州篇」 名称 レベル 報酬 残党退治 10• [初] 若き侍の遺髪• [初] 山賊の斧• [初] 美濃伝太刀二刀• [初] 三日月の鎖鎌 落とす者、拾う者 15• [初] 身振り「土下座」• 一国長吉の槍(土属性)• [初] 製法書「豪放なる猛牛の鎧」• 豪放なる猛牛の鎧 兜• 豪放なる猛牛の鎧 胴• 豪放なる猛牛の鎧 膝甲 覇王と官兵衛 18• [初] 守護霊「蛟」• 圧切長谷部• [初] 製法書「圧切長谷部」• [初] 製法書「往年の名軍師の衣」• 合子形兜• [初] 製法書「雷切」• 守護霊「夫婦雷犬」• 勾玉 黄泉の守り人 25• [初] 製法書「黄泉水の壺」• [初] 守護霊• 「禍斗」「提馬鷲」「提馬鷲」のうち最初に選ばなかった2つ• [初] 守護霊「火鼠」• 振分髪広光• [初] 製法書「振分髪広光」• [初] 身振り「大笑い」• [初] 製法書「粘り壺」• 伏兵隊の中鎧 脛当• 伏兵隊の中鎧 籠手• 伏兵隊の中鎧 膝甲 はかる者 45• [初] 守護霊「綾蝙蝠」• [初] 安宅貞宗(水属性)• [初] 製法書「安宅貞宗」• [初] 製法書「金吾の中鎧」• 金吾の中鎧 胴 孤高の刀匠 155• [初] 小物 神器• 小物 神器以下• [初] 身振り「仁王立ち」• [初] 修羅の戦斧(風属性)• [初] 不動国行・薬研藤四郎(火属性)• [初] 夜鴉の鎖鎌(水属性)• [初] 製法書「不動国行・薬研藤四郎」• [初] 製法書「招霊のろうそく」• 不動国行・薬研藤四郎 鬼退治 52• [初] 赤鬼の軽鎧 兜• [初] 赤鬼の軽鎧 籠手• [初] 守護霊「焔虎」• [初] 赤鬼の三角槍(火属性)• [初] 火除けのお守り• [初] 製法書「護摩の灰」• [初] 製法書「雑賀衆の軽鎧」• 童子切安網(風属性)• 怪童の大鎧 胴• 二刀 神器• 銃 最上大名物• 防具・軽装 最上大名物• [初] 火除けのお守り• 天狗面• [初] 身振り「木霊の舞」• 木霊のお椀• [初] 身振り「面白うない」• [初] 製法書「妖香」• [初] 土除けのお守り• 大包平・鶯丸(雷属性)• [初] 製法書「忍び道具の箱」• [初] 守護霊「神鹿」• [初] 蜻蛉切(風属性)• 数珠 剣聖の高弟 145• 槍 神器• 小物 最上大名物• 防具・中装 最上大名物• 鍛冶屋のお得意様度で「鍛造品のレベル上限アップ」「鍛造品のレベル下限アップ」「魂合わせの費用ダウン」「打ち直しの費用ダウン」「形写しの費用ダウン」が解放される。 サブミッション「関ヶ原篇」 名称 レベル 報酬 天下御免の大泥棒 91• [初] 身振り「勝どき」• 藁編傘型兜• [初] 製法書「清められた筆」• 天龍大咆哮• [初] 身振り「武士の誓い」• ソハヤノツルギ(土属性)• [初] 製法書「ソハヤノツルギ」• [初] 製法書「重き大義の鎧」 黒田の意地 107• [初] 身振り「死んだふり」• 一の谷形兜• [初] 製法書「一国長吉の槍」• 笠子形兜• [初] 守護霊「八咫烏」• [初] 鴉羽の銃• エレベーターに乗って右周りに進んで妖鬼がうろうろしている近くの座敷に「い」の札。 1つ降りて外周の一反木綿がいる温泉奥の支度場の死体に「ろ」の札。 1つ降りて出入り口の通路の妖鬼が調べている死体に「は」の札。 最後にべっ甲のかんざしを渡すかどうかの選択肢があり、渡すと「高名な忍者の遺髪」が貰える。 渡さずにクリアしてしまったらもう一度クリアすると渡す事ができる。 サブミッション「近江篇」 名称 レベル 報酬 二天一流の祖 117• [初] 身振り「名乗り上げ」• [初] 製法書「歳殺神の酒」• 木刀二刀• [初] 怨霊面• [初] 製法書「大陰神の酒」• 日本号(火属性)• [初] 守護霊「玄武」• 桔梗紋兜• [初] 製法書「神麹」• [初] 不知火(火属性)• [初] 数珠• [初] 身振り「扇子の舞」• [初] 宗三左文字• 防具・中装 神器• 武器 神器• 防具 神器• 防具・重装 神器• 最後に「武蔵の鉢巻」が貰える。 仁王 まれびとが呼べない、[本多忠勝][立花宗茂]との同時戦闘。 オススメ:遅鈍符、護霊招来符、克金符、剛力丹 開始地点から左手に壊れない岩があるのでそれを利用して分断しながら戦うと非常に楽。 忠勝は非常にゆっくり動くので、最初に遅鈍符を当てて鈍らせておき、宗茂を最初に狙うのがオススメ。 宗茂は遅鈍符を回避することが多いので、無理に当てずに剛力丹などで自己強化をして殴るのが良い。 気をつけるべき攻撃は、画面内に捉えていない相手の遠距離攻撃。 忠勝は岩を飛ばし、宗茂は守護霊召喚を行う。 遅鈍符が無くなる前に宗茂を撃破できるかが肝。 遅鈍符が残っている状態で倒せれば、残った忠勝は脅威では無くなる。 アトラスベアで護霊招来符を使えば2人ともダウンを取ることが可能なので、まとめて追い討ちで大ダメージも狙える。 彼岸の逢瀬 まれびとが呼べない、[織田信長][雪女]との同時戦闘。 オススメ:遅鈍符、克金符、目潰しの術、護霊招来符、剛力丹 今度は遮蔽物がないため、ほぼ正面切っての殴り合いになる。 仁王と違って開始地点からロックが可能なので、剛力丹などの自己強化をした後に遅鈍符を両方に当て、先に倒す方に克金符も当ててから攻撃をしていくのが良い。 信長は遠距離攻撃、広範囲爆発トラップ、属性やられ、素早く近寄ってくるなど非常に鬱陶しい行動が多い。 雪女は前回戦った時とほぼ同じで、距離を置いている時に使ってくる氷飛ばしと槍投げが非常に厄介。 どちらも遠距離攻撃を持っているため、離れていても油断しないように。 雪女は高速で近寄って来ないので距離を離し信長をひきつけ、雪女の行動を確認しつつ攻撃に移り、近寄ってきてたら逃げるを繰り返す。 遅鈍符を掛け直す隙がなかなか来ないので、なるべく最初の遅鈍符内に体力を削っておきたい。 属性は雪女に合わせて火属性を選ぶか、信長が属性をしょっちゅう切り替えるので、属性で選ばずに攻撃力重視でも良い。 遅鈍符の効果が切れた時は、部屋中を大きくぐるぐる回りながら、信長の属性チェンジ後や刀の攻撃後の隙にダッシュ攻撃を1発入れて離脱を繰り返す手段もある。 1回であまりダメージを与えられないのでかなり時間がかかるが、遅鈍符や目潰しを掛け直す隙が見つかるまではこれである程度やり過ごせる。 とにかく画面内に二人を捉えて攻撃するようにして、行動を常に把握するようにする。 両方の行動を把握できない時は回避に専念しないと、画面外から多段ヒットする槍投げや氷飛ばしが来る事があり、体力or気力が削られて追撃を食らって落命といった事が多々起きるので要注意。 信長はアトラスベアでダウンさせる事が可能。 仁王ほど活躍はさせにくいので別の守護霊の方が良い場合も。 最終更新日時: 2017-04-11.

次の